ケンタッキーの部位別の名前と、指定して注文する方法を見ていきます!

 

ケンタッキーと言えば、ジューシーなチキンが最高ですよね(*´∀`)

ただ、中にはパサパサしていて、ちょっとがっかりするような部位もあります。

 

ケンタッキーには、実は5つの部位が隠されています。

それぞれの部位の名前や特徴、部位別注文方法について見ていきます。

 

ケンタッキーの部位別名前紹介

実は、ケンタッキーでは5種類もの部位が販売されています!

 

で、それぞれに千差万別!

味も形も、食感も・・・すべてが違います。

 

それぞれどんな部位なのかご紹介していきますね。

 

食べやすいドラム

脚の部分です。

いかにも「チキン!」という形で持ちやすい部位がドラムです。

 

骨は少なめ、脂身が多くジューシーで美味しい!ということで持ちやすさも相まってかなり食べやすい部位として人気が高いです。

持ちやすくて骨がないとなると、簡単に食べられるのでお年寄りや小さなお子さんも安心して食べられますね(^^)

 

チキンといえばドラムの形を思い浮かべる人も多いかと思いますが、実は意外と入っている本数は少なく、いわゆる「希少部位」だと言えるでしょう。

入っていたらラッキー!という訳です。

 

コラーゲン豊富なウィング

ウィングの名の通り羽の部分、いわゆる「手羽」のこと。

小ぶりで少しとがった形、お肉は5つの部位の中で最も少ないです。

 

「少ないのはイヤ!」

 

と思う方には当たるとイヤな部位かもしれませんが…

 

羽って鶏がよく動かす部分なので、ついているお肉も脂っこさが気にならず、キュっと引き締まっていてヘルシーです。

更にコラーゲンも多く含まれているので美容や健康、ダイエットなど色々と気になることの多い女性には人気がありますよ。

 

一番大きなサイ

三角形をした腰の部分のお肉です。

5種類の中でサイズ、肉量、脂身全てが最も多い部位で、ジューシーさや食べ応えはダントツ!

 

大きいのに中までしっかりと味がして、1つ食べただけでも充分に

 

「チキン食べた~!!!」

 

という満足感を得ることができるでしょう。

しかしこのサイ、時々黒いものが付いていることがあります。

 

「何これ!?」とか「食べても大丈夫なの!?」と心配したり驚いたりする方もいるかもしれませんが、黒い部分の正体腎臓」。

食べられる内臓なので、特に気にならなければ取り除く必要はありません。

 

軟骨が魅力のキール

鶏の喉下部分、「ささみ」と言えばわかる方がほとんどだと思います。

脂身が少なく食感はパサパサ。

 

更に軟骨もついているので、苦手な人はキールに当たると

 

「残念だなー」

 

と思うかもしれません(^_^;)

しかし、軟骨好きの方にはあの独特なカリカリ?コリコリ?の食感がたまらなく、おいしく食べられる部位だと思いますよ^^

 

キールはあまりジューシーでないですし食べ応えにも欠けますが、5つの部位の中で最も低カロリー。

タンパク質も豊富に含まれているのでダイエット中やトレーニング中の方にはケンタッキーを食べた満足感に加え、筋力アップなどに繋がる良い効果が期待できる嬉しい部位だと言えるでしょう。

 

・・・ダイエット中にケンタッキーを食べるなら、ですが(笑)

 

ジューシーなリブ

あばらの部分、つまり胸肉です。

キールに近い部位で、更にあばらなのでパサパサとしていて骨が多く食べづらいのが難点…

 

脂が少なめで低カロリー、さっぱりとした味なのでお年寄りや女性、脂身が苦手な方にも好まれています。

しかし他の部位よりも皮が軟らかく、お肉の量が多くて意外と食べ応えがあるというメリットもあるので、

 

「脂でムカムカしたくないけどたくさん食べたい!」

 

なんて方には良い部位かもしれませんね。

 

一番美味しいと話題の部位は…

5つの部位の中で一番美味しい!と言われているのはどの部分でしょう?

もちろん好みもありますが、人気が高いのはサイです。

 

一番脂のノリが良く、ジューシーで美味しい!という意見がたくさん聞こえてきます。

お肉の量も5部位の中で最も多く、ボリュームもたっぷり。

 

ガツンとケンタッキーを楽しみたい!という方にはサイが1番ですね。

しかし、

 

  • 「サイでは脂がのりすぎている…」
  • 「突然あらわれる骨がイヤ!」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、サイに負けずと劣らない人気の高さを誇っているのがドラム!

骨は真ん中にまっすぐ1本、ほどよくのった脂でパサつきやベトつき、どちらもあまり感じることなく美味しく食べられます(^^)

 

ケンタッキーで複数注文してサイやドラムばかり出てきたら「大当たり」だと言えるでしょう。

 

パサパサした部位はここ

パサパサしているのはダントツでキール!

ささみですからね…タンパク質は豊富ですが、ジューシーさはありません。

 

キールばっかり入っていたら正直ハズレくじを引いたと思った方が良いでしょう(;・∀・)

キールももちろん美味しいですが、そればっかりというのは辛いです・・・

 

ちなみに、最も脂がのっているのは一番人気のサイ、次いでドラム。

ウィング、リブが続き、脂が1番少ないのはやはりキールです。

 

部位を指定した注文方法が存在するって本当?

人気のサイやドラムは食べたいけど、パサパサのキールは食べたくない!という方もいるでしょうが、ケンタッキーでは

 

「好きな部位を指定して注文できる」

 

という噂が、昔からひっそりと囁かれ続けています。

本当でしょうか?

 

結論から言いますと、部位を指定しての注文はお断りだそうです。

残念!!!

 

チキンの残数が少ないとお客さんの要望に応えられなくなってしまうという理由のためなんだとか。

限られた各部位を「お客さんに公平に提供する」ことを考えているので、部位の指定はできないという、ちゃんとした理由があるんですね。

 

もしかしたら、空いている時にリクエストしたら聞いて貰えるかもしれませんが・・・お断り、と公式サイトでも言っているのでもし部位を指定するならあくまでもダメ元で!

店員さんを困らせないようにしてくださいね。

 

注文時の裏技

しかし!

食べたい部位を指定するのはできませんが、抜いてほしい部位をお願いすると聞いて貰える確率が高いようです!

 

確かに、苦手な食材などを抜いてくれるサービスは色々なお店で行われていますもんね!

 

しかも「サイとドラムを下さい」と言うよりも、

 

「キールが苦手で…できれば抜いて貰えませんか?」

 

と言った方が図々しくない感じがします(笑)

チキンの残りの部位の都合やお店の混み具合にもよりますが、苦手だと言われた部分をわざわざ入れられる可能性は低いでしょう。

 

とはいえ、やはり部位の指定はできない、というのがケンタッキーさんの意見なので、必ずしもお願いが聞いて貰えるとは限りません。

同じ料金で、サイやドラムと言った「当たりの部位」をたくさん入れてもらえたらラッキー!くらいのノリで言ってみてくださいね。

 

・・・ちなみに、昔は、この部位別注文できた店もあったそうです。

 

ただ、メディアなどで噂になってしまい、ケンタッキーに部位別注文をする人が殺到。

結果一部のお客様に迷惑をかけるとして、この部位別注文はなくなったんだとか・・・

 

悲しい話です(´;ω;`)

 

ケンタッキーの部位別まとめ

今回はケンタッキーの各部位の説明と、指定方法をご紹介しました。

ケンタッキーのチキンには

 

  • ドラム(脚)
  • ウィング(手羽)
  • サイ(腰)
  • キール(ささみ)
  • リブ(胸)

 

の5部位があり、1番人気はジューシーでボリュームたっぷりのサイです。

 

食べやすいドラムも人気が高いですが、反対にパサパサしたキールのように好んで食べる人が少ない部位もあります。

できれば美味しい部位、好きな部位を多く食べたい!と思う人が多いでしょうが、残念ながら部位を指定しての注文はできないことになっています。

 

しかし、苦手な部位を抜いてもらえるようお願いをすると、聞いて貰える確率は高いです。

せっかく注文するなら、できるだけ好きな部位が多い方が良いでしょうから、ダメ元でも言うだけ言ってみてください!

 

美味しいケンタッキー、自分の好きな部位の名前はわかりましたか?

1つでも多く好きな部位が提供してもらえるよう、ぜひ注文方法も試してみてくださいね。

 

生活雑学の関連記事はこちら

➡ 栓抜きがない時の代用品11種!鍵やプルタブ、10円で簡単に開けれる!

➡ 回転寿司のイクラは人工いくら?天然かどうかの正体を徹底考察!

➡ 祖父母から孫への結婚祝いの相場はどれくらい?結婚式をしない場合も紹介!

➡ 冷凍したケンタッキーの賞味期限はいつまで?フライパンやレンジでの解凍方法

➡ ダジャレ、おやじギャグクイズとなぞなぞ問題!面白いし簡単に解ける!

➡ 盛り上がるクイズ問題20問!飲み会や結婚式、会社の宴会でも大人気!

➡ ビンゴ5の確率計算と当てるコツや方法!ミニロトやロト6より確率が悪い?