盛り上がるクイズ問題で、楽しく場を盛り上げましょう!

 

結婚式の余興や、新人研修。

場を盛り上げたい瞬間なんて、毎日のように訪れます。

 

そんな時は、このクイズでどんどんみんなを笑顔にしていきましょう!

 

盛り上がるクイズ問題20問

初級編からどんどん頭を柔らかくして、問題を解くごとに徐々に難しくなっていきます。

10問~中級、15問~上級となっているので、是非最後までチャレンジしてみてください!

 

第1問

48都道府県ある日本。北国(きたぐに)、南国(なんごく)が混在する不思議な国ですよね。

ではその日本で一番北にある県は?

 

 

 

 

答え:青森

1番北は北海道ですが、県ではなく都道府県の「道」にあたります。

 

第2問

夏、田舎に帰ると緑の田んぼが広がって、とても清々しい気分になったあなた。そこに5匹のカエルがきました。

もしかして家族かな?と思ったあなた。

目の前にいるカエルは大きいカエルが2匹、中くらいのカエルが1匹、小さいカエルは2匹でした。

さて、この中で『お父さんカエル』はどのカエルでしょうか?

 

 

 

 

答え:いない

カエルは両生類なので、オス、メスの区別はありません。

カエルの子供はおたまじゃくしなので、登場したカエルはすべて大人になります

 

第3問

あなたは読書中に、居眠りをして夢を見ていました。すると本の中から口論する声が聞こえてきます。

本の中を覗き込んだあなたは、びっくり仰天!なんと、本の中でカタカナ同士が喧嘩しているのです。

しかも口論どころか、殴り合いの喧嘩をしています。さて、喧嘩をしていたのは、どんなカタカナだったでしょうか?

 

 

 

 

答え:【バ】と【ル】

殴り合いの喧嘩はまさにバトルで痛そうですね。

 

第4問

お隣に住むおじいちゃんが、来年の誕生日で100歳を迎えることがわかりました。

とおるくんは隣のおじいちゃんをお祝いしてあげようと、お父さんとお母さんと相談します。

お父さんとお母さんはその時、こんな会話をしていました。

 

「隣のおじいちゃん来年100歳なんだね」

「ああ、だから髪の毛が真っ白なのね」

「おまえ、うまいこと言うね」

 

なんて、微笑ましく会話をしていました。しかしとおるくんにはこの会話の意味が全くわかりません。

あなたはこの会話の意味を、上手にとおるくんに説明できるでしょうか?

 

 

 

 

答え:100-1=99

おじいさんが現在99歳だから。

解説・100を漢字に直して百。

百ひく一は【白】になります。

 

第5問

あなたは山の中を歩いていました。山道からそれてしまったらしく、道に迷ったあなたは食料もなく途方に暮れてしまいます。

しかしそんなときでも下山を目指して歩いていくあなた。

険しい木々や野草の中を巻き分けていくうちに、夜になってしまいました。

暗闇の山の中。ある一軒の山小屋をあなたは、はるか前方にみつけました。

これは助かった!と駆け寄ろうとしたあなたは、立ち止まります。その山小屋のドアは閉じたりしまったりしているんです。

いったいどうしてでしょうか?

 

 

 

 

答え:『閉じたり』『しまったり』しているドアなのでもともと『閉じている』状態

問題文自体の文章のカラクリでした。

 

第6問

イギリスの王子様が客間に4人集まっていました。そこに王様がやってきて

「お前たちにプレゼントをわたそう」

と、プレゼントをそれぞれに渡してくれました。

 

1人目にはダイヤの剣を。

2人目には珍しい宝石で出来た腕輪を。

3人目には貴重な果物で出来たケーキをあげました。

 

その他にいる王子に色々とプレゼントを与えた王様。さて、王子は何人でしょうか?

 

 

 

 

答え:イギリス人

解説・何人(なんにん)ではなく【なにじん】と読んでください。

 

第7問

3人のスポーツマンが校庭にいました。どうやら3人はやり投げの選手で、いまからその距離を競うようです。

1番目の選手のチャームポイントは「頭がいい」ことです。

2番目の選手のチャームポイントは「背が高いこと」です。

3番目の選手のチャームポイントは「優しい」こと。

さて、3人の選手で一番切ろうが伸びなかった選手は誰でしょうか?

 

 

 

 

 

答え:優しい人

優しい人は相手の事を思いやります。

つまり『思いやり』=『重い槍』を持っているからです。

 

第8問

ある軍人がいました。戦争には負けてしまいましたが、何人かの仲間で生き延びることができた軍隊。

自国に戻ろうと、あしばやに岐路を走ります。

軍隊には大佐と中佐、少佐、そして大尉と少尉がいました。しかしその道中、敵国に捕まってしまいます。

いったいどうしてこんな事になってしまったのでしょうか?

 

 

 

 

答え:中尉がいなかったから

中尉(ちゅうい=注意)が足りなかったのですね。

 

第9問

ある男女が口論をしています。なにやらメモ書きを指差ししてケンカをしているようです。

「突き抜けたら失ってしまうじゃないの!」

と彼女は言っています。いったい突き抜けたら失うものとは、なんのことでしょうか?

 

 

 

 

答え:『鉄』の文字

金の横にある矢の字が、上につき抜けると『鉄』の文字になります。

しかし「我」を貫いてしまうと、「信頼」を失うことになるので気をつけたいですね。

 

第10問

性格がとっても悪くて、そのうえ容姿も悪い30代の女性がいました。何のとりえもなく、いままで彼氏もいたことがありません。

そんな彼女ですが、35歳の誕生日を迎えたとたん

「お願いだから結婚してほしい!」

と、急に毎日言われるようになりました。それも2人からです。

彼女に、そう言う人はだれなのでしょうか?

 

 

 

 

答え:彼女の両親

そろそろ、結婚してほしかったのでしょうね(;・∀・)

 

第11問

あるホテルで火事が起きました。逃げようにも、ホテルは煙がひどくて逃げることはできません。

あなたが逃げ込んだホテルの一室は、かろうじて電話だけはつながるようです。

HOTELのつづりの棒を1本移動させて、助けの電話をかけてください!!

 

 

 

 

答え:119 TEL

Hの真ん中の棒を1本を、Oにつけてください。
そうすると 『119』になります。

 

第12問

登山で遭難したあなたは、命からがら山小屋を発見しました。その小屋に避難すると、外は吹雪になってしまい寒さを凌ぐもののありません。

小屋の中を探したあなたは【暖炉】【ストーブ】【ランプ】【1本のマッチ】を見つけました。

あなたが一番最初に火を付けるべき物は何だと思いますか?

 

 

 

 

答え:マッチ

マッチに火を付けないと、他の道具は使えませんね。

 

第13問

ある国は、貧乏な地域と金持ちの高層マンションで区別されていました。職業も貧乏な地域は、金持ちよりもキツイ労働を強いられています。

しかしある男が、大統領に就任して新しい法案を成立させました。それは、

「秘密を持ってはいけない」

という法案でした。

それから金持ちの高層マンションは、施設に改造され、金持ちも貧乏な市民もみんな一軒家を持ち、平等に暮らし始めました。

この国は、その法案でどうしてそんなに変わってしまったのでしょうか?

 

 

 

 

答え:『秘密を持たない』=『隠さない』=『格差ない』になったから

ダジャレですね(笑)

 

第14問

消防署であるアンケートをとりました。それは

「好きな太陽系惑星は?」

というアンケート。しかし答えはいつも同じで、アンケートを取る人も不思議がっていました。

いつも1位になる惑星はなんでしょう?

 

 

 

 

答え:地球

『119』=『いちいちきゅう』=『1位地球』になるからです。

 

第15問

ある日岡田君がポストをのぞくと、恋人から手紙が入っていました。その手紙には

「あなたのような2+3=6な人とは付き合いきれません。別れます」

と、書かれていました。

岡田君はその手紙の内容が、全く理解できません。彼女はいったい岡田君にどんな不満があったのでしょうか?

 

 

 

 

答え:『ろくでなし』なところ

2+3=6の本当の答えは5であって6ではありませんよね。

6でない→ろくでなし、という意味になります。

 

第16問

例を参考にして、□に漢字を当てはめて式を完成させましょう。

例・・・木+(土×2)=桂

問題・言+(□÷2)+甘=謀

 

 

 

 

答え:林

林を半分にする=木の漢字が出てきます。

 

第17問

16問目の例を参考にして式を完成させましょう。

問題・(炎÷2)+(□ー日)=焼

 

 

 

 

答え:暁

暁の左部分は【日】です。

 

第18問

16問目の例題を参考にして式を完成させましょう。

問題・(圭÷2)+(□×2)=坐

 

 

 

 

答え:人

坐の2つある人を示しています。

 

第19問

16問目の例題を参考にして式を完成させましょう。

問題・(繰ー糸ー□)÷3+井=囲

 

 

 

 

答え:木

問題文を紙に書き出し、ひとつずつやるのがコツです。

第20問

2つのバケツが置いてありました。1つには3リットルの水がはいり、もうひとつには7リットルの水が入ります。

この2つのバケツだけを使って『5リットル』の水を作ってください、と言われました。

最少何回作業をすれば、5リットルの水がつくれるでしょうか?

 

 

 

 

答え:8回

まず7リットルのバケツに5リットルの水を残す・・・と考えましょう。

  1. 7リットルのバケツに水をくむ
  2. 7リットルのバケツから3リットルのバケツに水を移す。
    ここで7リットルのバケツの中には、『4リットル』の水が残ります。
  3. 3リットルのバケツの中の水を捨てます。
  4. 7リットルのバケツから3リットルのバケツに水を移します。
    このとき、7リットルのバケツには『1リットル』の水が残ります。
  5. また3リットルのバケツから水を捨てます。
  6. 7リットルのバケツから残った『1リットル』を、3リットルのバケツに移します。
  7. 7リットルのバケツに水を汲みます。
  8. その水を3リットルのバケツに移せば・・・。

 

3リットルのバケツには、すでに1リットルの水が入っています。

ですので7リットルのバケツには『5リットル』水が残ることになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、飲み会や結婚式などで大人気な盛り上がれるクイズ問題を色々紹介してみました。

しかし

 

「ちょっとものたりないな~」

 

という方にはこんなクイズもありますので、最後に紹介しますね。

 

番外編

マサチューセッツ工科大学の3割の生徒しか正解しなかったという難易度の高い問題です。

この言葉がヒントになりますので、よーく考えて回答してくださいね。

 

あるお菓子屋さんに朝子さんは買い物に行きました。

美味しそうなケーキとクッキーがあったので、1つずつ朝子さんは買うことにしました。

 

ケーキ1個とクッキー1枚で110円しました。

ケーキはクッキーより100円高かったです。

 

さて、それぞれの値段はいくらでしょう?

 

答え:ケーキ105円、クッキー5円

ケーキ100円、クッキー10円!
・・・と答えた方は不正解です。

しかし心配はありません。

 

大多数の方が、かならずこの回答をします。

世界の天才たちが通うマサチューセッツ工科大学でも、この回答が多かったと言われています。

 

では正しい回答を解説しますね。

解説・まず【ケーキ100円、クッキー10円】という回答を正解として考えると・・・。

 

ケーキが100円でクッキーが10円ですから、合計すると120円という事になってしまいます。

問題にある通り、ケーキはクッキーより100円高いのです。

 

ということはクッキーが10円だとすると、ケーキは110円にならなくてはおかしいですよね。

ということは朝子さんの払ったお金よりも高くなってしまうので、この答えは『不正解』となってしまうのです。

 

ですので正解はクッキー5円ケーキ105円。

という事になります。

 

この金額ですと問題通りですし、朝子さんの支払ったお金と同じ金額ですよね。

 

色々な難易度の問題は、頭の体操になりますね!

答えられない場合でも、その答えを聞いた時に脳内にいい作用が働きます。

 

是非、脳内の活性化に役立ててください。

 

クイズ問題関連記事

➡ 高齢者向けクイズ問題まとめ記事!!あなたはこれを解けますか??

➡ 面白いクイズ問題答え付き!難しいひっかけや3択で大人も楽しい!

➡ マルバツクイズ簡単問題答え付き!高齢者も楽しめるおもしろ楽しい雑学15問

➡ 10回クイズゲーム100問!うざくて面白い問題や超難問・ひっかけあり!

➡ 連想ゲーム問題で脳トレ!高齢者の簡単レクにも最適なお題一覧とやり方紹介

➡ 何を言ってもクイズ問題!!駄目なのについつい引っかかる!?

➡ おもしろひっかけクイズ問題集!大人も楽しめる難問12問に挑戦!