ビンゴ5の確率計算方法と当てるコツ、紹介していきます。

 

今宝くじの中で最も新しく、人気が急上昇しているもの。

それがビンゴ5です。

 

まだ新しいものだけに、その攻略方法は練られている途中。

今回は、ビンゴ5の当選確率とその計算方法について見ていくと共に、より高額な金額を当てやすくなるコツについて紹介します。

 

ビンゴ5が当たる確率は・・・

平成29年4月3日より販売を開始したビンゴ5。

年末年始を除く毎日、1口200円から購入できるお手頃お手軽な宝くじで、抽選日は毎週水曜日です。

 

その名の通り、中央のFREEマスを含む9マスでビンゴを行う形式となっており、FREEを除く8マスそれぞれに割り振られた5つの数字から好きなものを選択します。

抽選された数字と一致したマスで縦・横・ななめ最大8ラインビンゴが完成し、ビンゴの数によって1等から7等までの当せんが決定する仕組みです。

 

では、各等の当せん条件や当せん確率、当せん金の期待値を以下の表で確認してみましょう!

 

当せんの
条件
確率 当せん金
期待値
1 8ライン 1/390,625 5,556,200円
2 6ライン 1/24,414 300,000円
3 5ライン 1/8,138 45,000円
4 4ライン 1/2,035 18,200円
5 3ライン 1/313 2,500円
6 2ライン 1/59 700円
7 1ライン 1/7 200円固定
合計 1/6

 

1等の当せん確率はなんと39万分の1!!!!

この数字を当たりやすいとみるか、当たりにくいとみるかは人によって違うでしょうが…

 

39万人のうちの1人になれる可能性はなかなか高くはないでしょうね(;・∀・)

7等は7分の1なので、まぁまぁの確率で1口購入金額を取り戻すことはできそうです。

 

ちなみに、1等の当せん最高金額は3000万円!!!ですが…

当せん金額が売り上げによって変わること、当せん者が多ければ当せん金は山分けになることから、3000万円ゲットできる確率は限りなく低いと言えます。

 

当せん者が多いと当せん金の配当が少なくなるのは、2~5等も同じです。

7等は、何人いても200円固定で貰えるので、1ラインでもビンゴすれば、とりあえず「元は取れた」と言えるのではないでしょうか?

 

確率計算方法

ビンゴ5の確率計算方法は、分かりやすい所で1等の場合、全8つのマス全て、1/5の数字が当たるわけですから、

 

1/5×1/5×1/5×1/5×1/5×1/5×1/5×1/5

 

となります。

この答えが、先程上で紹介した1/390,625というわけです。

 

ちなみに、1ラインは、FREEマスを使う場合と3個全て開かなければいけない場合とがありますのでそのへんも考慮して計算すると

 

56.832/390,625≒1/7

 

となります。

まあ、わかりやすく言えば、7口買えば、理論上は1口=200円は当たるというわけですね(*´∀`)

 

ミニロトやロト6とどっちが当たりやすい?

ビンゴ5の1等当せん確率は約39万分の1だとわかりましたが、ミニロトやロト6と比較すると、どちらが当たりやすいのでしょうか?

次の表は、各種宝くじと1等当せん金額、当せん確率をまとめたものです。

 

各種宝くじ名称 一等当選金額 当選確率
年末ジャンボ宝くじ 7億円(2017年) 1/20,000,000
ロト7 8億円(キャリーオーバー時) 1/10,295,472
ロト6 4億円(キャリーオーバー時) 1/6,096,454
ミニロト 1000万円 1/169,911
ナンバーズ3 10万円 1/1000
ナンバーズ4 100万円 1/10000
toto BIG 100 1000万円 1/177,147
toto miniBIG 1000万円 1/19,683
toto BIG 6億円 1/4,782,969

 

関係ないですが…年末ジャンボ宝くじ!!!!

2000万分の1とは、かなり低い確率・・・飛行機が落ちる確率より低いですね(笑)

 

 

当たる人は本当に本当に本当に!!ラッキーな人だと言えますね。

当せんしたら人生が180度変わってしまう予感がします(;・∀・)

 

とはいえ、ロト6も4億円(キャリーオーバー時)にありつけるのは約610万人に1人と、かなり狭き門です。

ビンゴ5とは比較になりませんね。

 

ミニロトはと言いますと、1000万円当せん確率は約17万分の1です。

ビンゴ5は1等の当せん金期待値が約555万円、確率が約39万分の1なので…

 

ミニロトの方が高確率で、しかも当せん金も高い!と言えそうですね。

そこそこの高額当せんを本気で狙いに行くなら、ミニロトがオススメだと言えます。。

 

あとは好みによって、と言ったところでしょうか?

 

ナンバーズとビンゴ5

お次は、ナンバーズとビンゴ5の当選確率比較を行います。

ある程度以上の高額当選に絞っていきたいと思います。

 

ビンゴ5は、それぞれ

 

  • 1等 最高3000万円 1/390,625
  • 2等 300,000万円 1/24,414
  • 3等 45,000円 1/8,138

 

となっています。

一方で、ナンバーズはと言うと・・・

 

  • ナンバーズ3 1等10万円 1/1000
  • ナンバーズ4 1等100万円 1/10000

 

です。

はっきり言えば、当選金額と確率から考えても、ビンゴ5より遥かにナンバーズ3・4のほうがお得な宝くじと言えます。

 

今後ビンゴ5の条件はよりよく改善されていくことは予想されています。

実際、ロト6・ロト7も当選金額が大幅アップした前歴があるので、ビンゴ5も近いうちに1等の当選金額は上がるはずです。

 

ただ、それを考慮しても、個人的には、あまり確率の良い宝くじとは、言えませんね…(汗)

 

ビンゴ5高額当選を当てるコツ

ここからは、ビンゴ5のより高額な当選を当てるためのコツを紹介します。

当たり前なことなのですが、案外気づかないことも多いので、是非参考にしてもらえればなと思います(^^)

 

誕生日数字は選ばないのが吉な理由

ミニロトよりも当せん金額や確率の低いビンゴ5を、少しでも利益を多くして当てるコツは・・・

まず1つ目は、誕生日の数字を選ばないことです。

 

誕生日って、数字を決める色々な場面で選ばれやすいですよね。

銀行の暗証番号なんかも、今は危険だから設定を禁止されていることが多いですが昔は誕生日にしている人が多くいました。

 

覚えやすく忘れない、その上自分の誕生日ってなんだか縁起が良い気もしますから、ついついビンゴ5でも誕生日の数字を選択したくなるはずです。

でも、ちょっと待ってください!

 

そのような考えを持っているのは、あなただけではありません!!

考えることは皆、だいたい同じです。笑

 

多くの人が誕生日の数字を書くので、数字が被りやすく、せっかく当せんしてももらえる金額が減ってしまいます。

当せん確率が同じであれば、書く人が少なく、当せん金が多くもらえる数字を選んだ方が良いと思いませんか?

 

では、どんな数字がオススメか、その1つを次でご紹介します。

 

過去に最も出た数字を狙ってみる

数字を選ぶ際にオススメしたいのは、ずばり!!!

「過去に最も出た数字をメインに狙う」です。

 

また、同時にあまり出なかった数字は狙わないのもポイントになります。

ビンゴ5の過去92回分の当せん番号について、各マスで選ばれた回数が多いものと少ないものをまとめました。

 

多かった数字 回数 少なかった数字 回数
02 25 04 11
06 24 07.08 15
13.15 23 14 8
19 25 17 12
24 29 25 10
30 24 26.28 15
31 26 33 11
36 20 37 15

 

ちなみに、第92回の当せん番号は「01・06・12・19・23・26・31・38」で、多かった数字からは06、19、31の3つが選ばれており、少なかった数字からは1つも選ばれていません。

 

前回選ばれなかった数字は

 

「次に選ばれる可能性がある!」

 

と思うかもしれませんが…

ビンゴ5の抽選は「電動遠心力型抽せん機」を使って行われています。

 

どの数字も数学的には選ばれる確率は同じなので、「前回選ばなかった数字を選んであげよう」という私情を挟んだ抽選は行われないので、あまり意味はないでしょう。

前回当せん番号や、直近数回の当せん番号を避ける、というのも同様の理由で関係ないと言えますね。

 

全ての数字が選ばれる確率は同じはずなのに、なぜこんなにも差が出てしまうのかはわかりません。

 

  • ボールの形状
  • 抽選機の偏り
  • ボールを入れる順番

 

いろいろな要素は考えられますが、その理由は明らかになっていません。

ただ、ビンゴ5に限らず、どの宝くじでも出やすい数字・出にくい数字の偏りは統計的に明らかにされていて、実際そのとおりの結果が生まれています。

 

 

偏りが生じる理由は、わかりません。

ですが、わからないからこそ!

 

過去によく出た数字を選ぶのも1つの手

 

だと思いますよ。

 

ビンゴ5のこれからに期待!

今回は、ビンゴ5の確率や高額当せんの確率を上げるコツをご紹介しました!

 

ビンゴ5の1等当せん確率は約39万分の1で、ロト6よりも高いですが、当せん金額も確率もミニロトには劣ります。

 

高額当せんのコツは、

 

  • 誕生日を選ばないこと
  • 過去のデータから出やすい数字を選ぶこと

 

が挙げられます。

どの数字も選ばれる確率は同じはずですが…実は出やすい数字があるんですね!

 

ビンゴ5は、まだ販売歴が短く、今後に期待が持てる宝くじです。

最近は大々的にCMも打ち出しているので、今後は一気に配当金が上がり、人気な宝くじへと変貌することも十分予想されます。

 

今まで継続してビンゴ5を買っていた方も、興味を持ってこれからビンゴ5を買おうと思う方も、ぜひこの記事を参考に数字を選んで挑戦したりしてみてくださいね!

 

宝くじ関連記事

➡ 宝くじは税金がかからない?住民税や贈与税は?日本とアメリカを比較!

➡ ミニロトの当選確率は計算で高いと判明!更に上げる方法や当たる数字は?

➡ ロト6の確率を計算!1等から5等のパーセントと例え!出やすい数字は?

➡ ナンバーズ3・4の確率!ボックスにストレート、ミニ・セットを計算!

➡ ドバイの宝くじは高確率!購入方法は?車やバイクが当たる!?

➡ スクラッチの当たる確率は?当たるコツや買い方を紹介します!

➡ 宝くじに年齢制限が!18歳未満は受け取り不可能?スクラッチは?