エアコンの風からカメムシの臭いがしてしまう人、必見です!

 

部屋の温度を保つため、無くてはならない家電の一つ【エアコン】

しかしこのエアコンの風がカメムシ臭かったとすると…あなたはそれでも使い続けることが出来ますか?

 

今回は、エアコンからカメムシの臭いがする原因やその対処方法について見ていきます!

 

エアコンからカメムシの臭いがする原因

エアコンからカメムシの臭いがする原因、それは・・・

 

 

です!

そのままの理由なのですが、意外と盲点だったりします(;・∀・)

 

というのも、そもそもエアコンの中にカメムシが入るなんて考えてもいないため、(あるいは考えたくもないため(笑))見ようとしないのです。

ただ、コレは結構多い事例なんです。

 

カメムシは、秋~初冬にかけてクーラーの中に侵入します。

冬眠するための暖かい場所を見つけるためです。

 

しかし、私達は冬になるとクーラーを付けますよね。

で、中にいるカメムシは当然ビックリするわけですが、その時に威嚇行為を行います。

 

この威嚇行為が問題で、彼らの威嚇=臭いにおいを出して相手を攻撃するというものなのです・・・

そうです、カメムシのこの威嚇の際に発する臭いが、そのままクーラーの風に乗って私達のもとまで届いてしまうのです(´;ω;`)

 

ちなみに、カメムシ達は早くても春先の餌を求めて出てくるまでは同じ場所にとどまります。

つまり、クーラーの中でじっと春を待つのです・・・

 

彼らが居座るということは、あなたは対策を打たなければ

 

  • エアコンからのカメムシ臭に耐える
  • 匂いを防ぐため、極寒の部屋で生活する

 

の2つしか選択肢がないというわけです(´;ω;`)

 

対処方法

さて、このカメムシ臭の対処方法ですが、確実なのはやはりエアコン業者に頼むことです。

 

エアコンクリーニングをしてもらえば、その際にカメムシも取り除いてくれますし、ついでにエアコンも綺麗になりますね(*´∀`)

個人的には、一度同様の件でお世話になった(笑)ダスキンさんに電話すれば、一発で問題を解決してくれるのでおすすめです。

ダスキン公式サイト・エアコンクリーニングページ⇒ https://www.duskin.jp/servicemaster/spot/sm000010/

ちなみに、私のエアコンは害虫に好かれるのか、ゴキブリが侵入したこともあります。

この時は目に見える位置出てもどといたので取ろうとしたのですが・・・結果は

 

奥まで逃げ込み、エアコンの中で繁殖を行い、子供が親の死骸がぼろぼろと出てくるという、トラウマレベルの悲惨すぎる事故が起きました…

 

この時学びましたが、エアコンの不具合は、決して自分で対処してはいけないです。

後で後悔します・・・新品のエアコンから、ゴキブリの死骸がぼろぼろと落ちてくるのを見るしかなかった、私のように(´;ω;`)

 

ダスキンなら、カメムシ以外の場合も安心

ちなみに、カメムシ臭い=必ずカメムシが原因というわけでもありません。

ときには、

 

  • エアコン内部のカビ
  • 雑菌の繁殖
  • 室外機の異常

 

などが原因となっている可能性も十分にありえます。

その場合は、もう完全に素人がどうにかできるレベルではないので、必ず業者の力を借りることを強くおすすめします(^^)

 

殺虫剤で退治するのはあり?

カメムシの退治によく使われるのが、殺虫剤です。

で、よくある質問が

 

「エアコンの中に殺虫剤を打てば倒せるのでは?」

 

というもの。

 

これは絶対にしないで下さい!!

 

エアコンは、精密な電気機器です。

殺虫剤の水分が混ざり込めばそのまま中の回線がショートして、最悪発火しかねません。

 

あるいは、エアコンが故障して動かなくなるでしょう。

便利な殺虫剤ですが、エアコンの中のカメムシ退治には全く向きませんのでご注意を。

 

ちなみに、運よく故障せずエアコンがそのまま使えた方の話を一度聞いたのですが・・・

殺虫剤臭くて、しかも臭いのせいか直ぐに頭が痛くなってしまい使うことが出来なかったとのことです。

 

「結局エアコンを買い換えるしかなかった・・・」

 

と、悲しそうな顔をしていた友人Aの顔が忘れられません(;・∀・)

結局、殺虫剤よりもエアコン業者に頼んだほうが安上がりというわけですね。

 

まとめ

今回は、エアコンがカメムシ臭いときの原因と対処方法について紹介しました。

 

エアコン内部にカメムシが入り込んだ時は本当にもう最悪です…

なんというか、言葉に言い表せないような絶望感がありますね。

 

エアコンの中を歩くカメムシの

 

「カサカサ・・・カサ」

 

の音とか特に!

ですが、こうなってしまったら私達にできることは残念ながらありません。

 

清掃の専門家に頼むのが1番です。

ちなみに、ダスキンなら、今後カメムシが侵入しないための方法についても合わせて説明してくれるので、是非是非その点のお話も聞いてみてもらえればなと思います(^^)

 

私は

 

  1. カメムシ侵入
  2. 処理してもらう
  3. ゴキブリ侵入
  4. 処理してもらう
  5. 対処方法を聞く
  6. 以降はトラブル無し

 

と経験を踏んだので、この点は自信を持って断言できますね!!(笑)

 

生活雑学の関連記事はこちら

➡ 栓抜きがない時の代用品11種!鍵やプルタブ、10円で簡単に開けれる!

➡ ポリエステルのシワ伸ばしをアイロンなしで!スカートやドレスも解決します

➡ ホワイトデーのお返しの意味一覧!マカロンやハンカチで本命か義理か判明!

➡ シールのベタベタのとり方!プラスチックや金属・革の剥がし跡をきれいに!

➡ 相撲の優勝と準優勝の賞金はいくら?十両の優勝賞金・副賞と合わせて紹介!

➡ 横綱の退職金はいくらでどこから出る?引退勧告の場合やその後の年収も!

➡ みかんのカビを食べたし吸い込んだ!腐ってる、皮が変色したものは大丈夫?