ロト6の1等が出る確率、計算してみました!

宝くじの中でも、毎週2回抽選が行われているのがこのロト6。
しかも、最高当選金額は、キャリーオーバー発生時ならなんと夢の

 

6億円!!

 

この大金がどのくらいの確率で当たるのか、気になりますよね。
そこで今回は、ロト6の1等~5等までの当選確率を計算にて出してみました(^^)

ロト6の確率を紹介!

今回は、ロト6の確率についてです。
当たりにくいというのはわかるのですが、じゃあ実際どれくらいの確率で1等が出るのか計算してみた人はほとんどいません(^_^;)

それもそのはず、なかなかに膨大な数字が出てしまうためです(笑)
ですが、やっぱり宝くじを購入する以上、確率を知っておきたい!というのは嘘偽りない本音ですよね( ̄ー ̄)

というわけで、今回はこの確率について、1等~5等まで全てを網羅してみました!
またそれだけではなくて

 

 

 

についても、しっかり解説していきます(^^)
それでは、まずはロト6各等の当選確率から見ていきましょう!

1等から5等までの当選確率はこれ!

さて、それでは早速ですが、計算にて導き出したロト6の当選確率を紹介していきます!
6億円という大金を手にできるチャンスが有るこの夢の宝くじ、一体どれくらいの確率で当たるのでしょうか?

あ、ちなみに計算式は、例えば一等は

 

1/43C6

 

です。
高校で習うレベルのちょっと難しい数学問題ですが、これがわかると世の中の確率がほとんど出せるようになるので、興味のある方は是非学んでみてくださいね(^^)

一覧表にしてみましたので、心ゆくまで御覧ください!
(当選金はあくまで確率上の理論値です。キャリーオーバーの有無や1等当選者の数などにより大きく前後します)

 

○等 当選の条件 当選確率 当選金(理論値)
1等 申込数字が6個全て一致!! 1/6,096,454
(0.00000016%)
約2億円(最高6億円)
2等 申込数字5個とボーナス数字1個が一致 6/6,096,454
(0.0000098%)
約1000万円
3等 申込数字6個中5個一致 216/6,096,454
(0.0035
%)
約30万円
4等 申込数字6個中4個が一致 9,990/6,096,454
(0.016%
)
約6800円
5等 申込数字6個中3個が一致 155,400/6,096,454
(2.55%
)
固定1000円
3等以上 223/6,096,454
(0.0037%)
5等以上 165,513/6,096,454
(2.72%)
ハズレ 5,930,941/6,096,454
(97.28%)

 

このようになっています。
ずばり、1等の当選確率は

 

1/6,096,454

 

です!!
・・・数が大きすぎて想像もできませんね(笑)

ちなみに、外れる確率は

 

97.28%

 

となっています。
ほぼ100%ですね(笑)

これは正直、まず当たらないのではと思ってしまうほど低い確率に思えてしまいますね(^_^;)
ただ、それもそのはずです。

だって、最高当選金額

 

6億円

 

ですよ!?
そう簡単に当たるはずはありませんよね(笑)

ちなみに、現在の日本人の平均生涯年収は2億7000万円ほどだと言われています。
ですがこれは一流企業に努めている方、医師や弁護士といった専門職の方の給与も含まれている数字です。

一般的なサラリーマンが稼げる生涯年収を考えると、2億円程ではないかと言われています。
・・・そう、2億円です。

 

ロト6に一回当選するだけで、あなたは3回分の生涯年収を一度に手にすることができちゃうんです!!
しかも、宝くじの税金は基本的には一切なし!

 

 宝くじは税金がかからない?住民税や贈与税は?日本とアメリカを比較!

 

当たりにくくてむしろ当然といえますね(^_^;)

末等である5等1000円は、約1/40で当たるので、これだけでもまあまあ楽しめるのではないかと思います。
実際私も、たまにこれが当たってしまうから、未だに買うのをやめられません(笑)

この確率を例えたら、どんなものがある?

ここで、ロト6の1等当選がどれだけ幸運なのかがわかるように、日常に溢れた珍しい出来事の確率を一部紹介していきます(^^)

 

サイコロの目を8回連続的中させる確率が約1/1,680,000

コイントスで表が22回連続出る確率が1/4,200,000

10キロの米袋12袋の中から特定の1粒を探し出す確率
≒ロト6一等当選=約1/6,000,000

一般ゴルファーのホールインワンの確率は1/43,000

 

ポーカーのロイヤルストレートフラッシュが出る確率1/649,740

 

このようになっています。

・・・当たる気がしない(笑)

ちなみに、ロイヤルストレートフラッシュはポーカーの中で最も出にくい目であり、私も人生で一度も目にしたことはありません(^_^;)
これですら、ロト6で言えば2等当選より遥かに当たりやすいというのですから驚きの一言しか出てきませんね・・・

そして1等!
最も近い確率は

 

10キロ米袋12袋の中からたった一粒のお米を見つけ出す

 

となっていますΣ(゚Д゚)

ちなみに、この計算は10キロの米袋には約50万粒のお米が入っているため、

 

50万×12=約1/6,000,000

 

という計算式が成り立つのであっています。
もう、起こる出来事が珍しすぎて全くイメージが浮かんできません(笑)

 

とまあ、こんなところがロト6の当選確率と近い出来事の紹介でした。
いや~・・・1等当選までの道のりは長そうです(^_^;)

ですが、僅かではありますがあなたの1等当選をサポートすべく、今回ロト6でこれまでの抽選で最も出た数字ランキングトップ10を調べてきました!!
こちらを紹介しますので、当選の足がかりにしてもらえれば幸いです♪

よく出ている数字トップ10はこちら!

さて、最後にロト6のこれまでの当選で出た最も出やすい数字トップ10(平成30年1月27日現在)を紹介したいと思います。
一覧表にして並べてみましたので、まずは一度目を通してみてください。

 

順位 数字が出た回数 数字

1位

193回 38
192回 6
191回 27
4位 189 12
5位 186 23
5位 186 24
7位 184 37
8位 182 20
8位 182 22
8位 182 31
42位 156 7
43位 147 9

 

このようになっています。
ちなみに、最後の42位・43位はロト6の抽選番号全43種類のうち最も出ていない数字の2つとなります。

誕生日で番号を選び、購入する人も多いこのロト6。
実は私の母もその一人です。

・・・ちなみに9月生まれです(笑)

これを見て、あなたがどのように買うかで、もしかしたら当選確率がアップするかもしれません!!

 

 

様々な作戦が考えられますね(^^)
あなたは、どのタイプですか?

このデータで、あなたが次回のロト6の高額当選を手にしてくれたら嬉しいです♪

ロト6で夢の億万長者を目指せ!

今回は、ロト6の当選確率について一つずつ計算にて導き出しました(^^)
1等~5等までの当選確率や、どれかが当たる確率ハズレてしまう確率など、ロト6で考えられる全ての当選結果を数字にて表しています。

また、この数字がどれくらい凄いのかについては、日常の珍しい出来事の確率を示したものを見ていただければわかるかと思います。

はっきり言って、1等当選はかなり確率が低いです(^_^;)
ですが、それゆえの6億円という大金であり、実際何人もの方が既に1等当選を成し遂げています。

あなたは、今までにロト6で何等が当たったことがありますか?
もし今度買うときは、今日紹介した確率や、出やすい数字・出にくい数字を参考に少しでも数字が多く一致することを祈ってます(^^)

宝くじ関連記事

➡ 宝くじは税金がかからない?住民税や贈与税は?日本とアメリカを比較!

➡ ミニロトの当選確率は計算で高いと判明!更に上げる方法や当たる数字は?

➡ 宝くじの確率一覧を計算!隕石に当たる確率より低い?例え話も紹介

➡ ナンバーズ3・4の確率!ボックスにストレート、ミニ・セットを計算!

➡ ドバイの宝くじは高確率!購入方法は?車やバイクが当たる!?

➡ スクラッチの当たる確率は?当たるコツや買い方を紹介します!

➡ 宝くじに年齢制限が!18歳未満は受け取り不可能?スクラッチは?