焼き肉のカロリー、気になりませんか?

スポンサードリンク

何かのご褒美の食事って、どんなものが思い浮かびますか?
私はやっぱり・・・

 

焼き肉

 

です!

 

  • 塩タンの歯ごたえ
  • 油の乗ったカルビ
  • ホルモンのプリプリとした食感!
  • キムチやビビンバのピリ辛

 

思い出しただけでもお腹が減ってきます(*´∀`)

ですが、多くの方が100%楽しめているわけではありません。
その理由は、ついつい頭をよぎってしまう悪魔のワード

 

カロリー

 

です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今回は、美味しく食事を味わうために、あえて禁断の領域である焼き肉のカロリーについて踏み込んでいこうと思います!

 

焼き肉のカロリーをチェック!

それでは早速紹介していきます。
今回は、焼き肉のカロリーについてです!

多くの方が

 

焼き肉=高カロリー食

 

と思っていますが、果たしてどうなのでしょうか?

 

実は現在、高齢者の方たちの食事に焼き肉が人気を博しています。

理由は、高齢者の方に足りないタンパク質を補うためです。
ここからわかるように、焼き肉はきちんと考えて食べれば健康に良い食事にもなりうるのです!

しかし、食べ方を間違えると肥満の元になるのも事実…
太らず美味しく焼き肉を食べるためにも、まずは気になる

 

焼き肉の部位別カロリーランキング

 

をご覧ください!

 

気になる部位別カロリーランキングトップ10

早速、焼き肉の部位別カロリーランキングトップ10を御覧ください!

 

部位・食品名 100グラム/カロリー 焼き肉1切れのカロリー
1位:牛カルビ 517kcal 103kcal
2位:豚トロ 386kcal 77kcal
3位:牛ロース 318kcal 63kcal
4位:牛ハラミ 344kcal 68kcal
5位:牛小腸 287kcal 49kcal
6位:牛タン 269kcal 36kcal
7位:ライス(中) 235kcal
8位:鶏もも肉 200kcal 40kcal
9位:牛ミノ 182kcal 16kcal
10位:牛ホルモン 162kcal 15kcal
番外:タレ 1人前/44kcal

 

このようになってます。

やはり牛肉のカロリーが特に高いですね(・・;)

 

カルビ

豚トロ

ロース

 

脂が乗った最も美味しい、まさに焼き肉の醍醐味とも言うべきこれらの部位。
味もピカイチですが、カロリーもダントツという微妙な結果になってしまいましたね(;・∀・)

 

あと、ライスは焼肉屋カロリーランキングトップ10入りする程度には高カロリーです(笑)

これの大・特盛や、2~3杯食べてしまう方たちは、正直かなりのカロリーを摂取することになるので注意が必要ですね(ーー;)

 

意外だったのは、ホルモンの低カロリーぶりです。

なんと、100gあたりでもわずか162kcal!
焼肉屋ではだいたい、1切れあたりのカロリーは15~6kcalとなっており、焼き肉どころか普通の食事と比べても

 

満足感

カロリー

 

この2つの視点から見たときには、かなりありがたい食材と言えますね(^^)

 

また、タレにも少し注目してください。
もちろん店舗ごとにタレの味付けやカロリーは違いますが、平均すると1人前が40kcal前後と言われています。

これを2回・3回とおかわりするだけで、あっという間に100kcalを超えてしまうという恐ろしい事態になるのです((((;゚Д゚))))

 

少しずつ、焼き肉でカロリーカットするにはどうしたら良いのか見えてきましたね( ̄ー ̄)
次は、一度の焼肉屋での食事で摂取するカロリーについても見ていきます!

スポンサードリンク

一度の焼き肉で摂取する平均カロリー

ここで、一度の焼き肉で摂取する平均カロリーを見ていきましょう。

もちろん、色々なメニューがある焼肉屋ではありますから、全く同じものを食べることはないでしょう。
あくまで一般的な摂取カロリーとして、参考にしていただければと思います。

 

カルビ3切れ 310kcal
牛タン3枚 135kcal
ロース3枚 191kcal
ホルモン4切れ 60kcal
牛ミノ4切れ 64kcal
ライス(中) 235kcal
わかめスープ 37kcal
タレ 44kcal
合計カロリー 1,076kcal

 

このようになっています!
・・・思ったより、無茶苦茶な摂取カロリーではなかったですね(^^)

 

やはり、ホルモンやミノの低カロリーがきいていますね。

 

それにカルビや豚トロなんかは確かに高カロリーではありますが、1人前の量もそんなに多くはないので、実際食べる量や枚数=摂取カロリーはそれほどでもありません。

あとは、低カロリーなわかめスープで適度な満腹感を演出すれば、このくらいのカロリーで十分収めることが出来るのです。

 

ただし、お酒を飲む場合はここに一気にカロリーが追加されますので、焼き肉の食べる場合は、なるべくお酒を飲まないほうが無難と言えそうです。

特に黄金の組み合わせである

 

焼き肉+ビール

 

は摂取カロリー、まじでやばいです…

 

焼き肉ダイエットにおすすめな食材3種

ここで、焼き肉での摂取カロリーを抑えるための3つの食材を紹介したいと思います。

 

ホルモン

わかめスープ

レモン

 

この3つの食材を駆使すれば、あなたが焼き肉で摂取するカロリーを大幅にカット・制限することが可能です!

それぞれの特徴について、詳しく見ていきます(^^)

 

ホルモンはまさかの低カロリー

ホルモンはとにかく低カロリーです!

 

プリプリジューシーなホルモンは、見た目も相まって、なんとなく高カロリーに見えてしまいますよね(;・∀・)
ですが、実際には焼き肉の中でもかなりヘルシー食材です。

更に、よく焼いてしっかり油を落とすことで、そのカロリーはさらにカットすることに成功します。

 

・・・と、これだけでも嬉しいのに、ホルモンにはさらに満腹感を誘う効果もあるんです!

知っての通り、ホルモンっていつ飲み込めばいいかわからないほど、歯ごたえがありますよね(笑)

私達は、噛めば噛むほど満腹感が溜まってくる生き物です。
つまりホルモンは、低カロリーでありながら、さらに満腹感もカバーしてくれる最高の食材の一つと言えるのです!

あと、ふつうに美味しい(*´∀`)

 

ただし、ホルモンの中でも例外的に

 

 

は高カロリーなので、こちらは食べ過ぎにご注意を(^^)

 

わかめスープ=食物繊維!

わかめスープは、食物繊維が豊富な食べ物の一つです。

 

食物繊維がお通じを改善し、ダイエットに効果的なのは今や常識となっています。
それだけなら野菜サラダでも食べれば良いのですが、わかめスープにはそれ以上の効果が期待できます。

 

まず、温かい汁物であるという点。

 

温かい+汁物という特性は、満腹感を満たす上で非常に効果的です。
ちなみに、日常的な食事でも温かいお茶を食事につければ、それだけで満腹感を得やすくなるのでおすすめです(*´∀`)

 

更に、わかめに含まれる食物繊維が【水溶性食物繊維】である点。

 

  • 血糖値の上昇を穏やかにする
  • 摂取した脂分を包み込み排出する

 

という二大特徴を含んでいるので、まさにダイエットに最適な食べ物といえるでしょう。

 

もしわかめスープを焼肉屋で見かけたら、是非食事の最初に飲んでみて下さい。

それだけで満腹度を抑え、脂肪の吸収効率を抑えてくれる働きが期待できます。
しかも、お値段もお手頃で財布に優しい!(笑)

 

わかめスープは、焼き肉を食べる客みんなの助けになってくれるのです(^^)

スポンサードリンク

カロリーカットの味方・レモン

塩タンと一緒に提供されるレモン。
実はこのレモンも、焼き肉のカロリーをカットしてくれる強い味方です!

 

レモンには、消化不良などを改善し、消化を促す作用があります。
焼き肉という脂分が多く、消化が難しい食べ物において、この働きは非常に大きいと言えますね(*´∀`)

 

更に、レモンに多量に含まれているポリフェノール。
その働きにより、脂肪吸収を抑えるのです!

 

  • カルビ
  • ホルモン
  • 塩タン

 

実は、何にかけても美味しくいただけるレモンです。
焼肉屋さんによっては言えばタダで提供してくれるお店も今増えています。

 

  • 焼き肉をタレではなく塩にする
  • レモンをつけて食べる

 

この2点を意識するだけで、焼き肉のカロリーを大幅カットする効果が期待できるのです!

更に脂肪をカットしたいあなたへ!

ここで、更に焼肉屋での摂取カロリーをカットしたい方におすすめなものを紹介します。

こうじ菌と酵素の力でダイエットをサポートするサプリメント

 

ベルタこうじ生酵素

 

です。

 

普段はあまりこういったものは紹介しないのですが、実はこれ・・・僕自身が試して痩せたサプリメントなんです(笑)

 

証拠写真ということで、上に画像載せてます( ̄ー ̄)

このサプリに含まれている37種類の麹菌が

 

  • 炭水化物=ご飯やビビンバ
  • 余分なタンパク質=お肉全般に含まれる
  • 脂質=肉・ホルモン類どちらにもたっぷり

 

これら全てを分解・消化吸収をサポート!
平たく言えば、同じものを食べても、これを食前に飲んでおけばそれだけで太りにくくなるんです!

 

更に500億個配合された乳酸菌は、焼き肉を食べた後のあなたのお通じを強力サポート!
余分な老廃物を速やかに排出してくれる効果が期待できます(*´∀`)

 

また、600種類を超える酵素は、あなたの新陳代謝を向上し、太りにくく痩せやすい体質を実現してくれます。

めちゃくちゃ分かりやすく言えば・・・これ飲んで焼き肉行っても、いつもより太りにくいというわけです( ̄ー ̄)

 

半信半疑・・・というか、9割疑い位の私でしたが、知人に

 

「試してみて!で、効果教えて!」

 

と言われたので、

 

「まあ、タダなら・・・」

 

と始めてみました。

すると、元々最低限の運動はしていたのですが、ベルタこうじ生酵素を飲むようになって、以前よりも体重が落ちやすくなったことを実感。

更に、飲み会の前日などに飲んでおけば、翌日胃もたれすること無く、お通じも快調!
余分なものが貯まる前に排出できているのを体で実感しました。

当然、焼き肉の次の日に感じる油により胃もたれ(アラサーになってから急に来ました(笑))も一切なし!

 

結果的に、2ヶ月で3キロ減という嬉しすぎる効果を得ることが出来ました!

・・・ギリギリ70キロを下回ることが出来たので、ホントこのサプリメントには感謝しかありません(´;ω;`)

 

ちなみに友人は、

 

「俺が先に試せばよかった!」

 

と嘆いていました(笑)
なんか、もう一個同時期にサプリもらったらしく、そっち試して失敗したそうです(;・∀・)

 

正直、

 

「サプリメントで、脂肪の吸収防げるわけ無いだろ・・・」

 

とか馬鹿にしてましたが…私のほうが時代遅れでしたね(笑)

他のサプリメントは正直試していないのでわかりませんが、少なくともこれは本当に効果がありました。

 

 

そんなあなたに、是非このベルタこうじ生酵素を試してもらえればなと思います!
効果は、私の体重が保証します( ̄ー ̄)

 

 

カロリー計算で焼肉がもっと美味しく!

今回は、焼き肉のカロリーについて、部位別ランキングや1回の食事での平均摂取カロリーについて紹介しました。

 

やはりカルビのカロリーはかなり高かったですね(;・∀・)
また、豚トロやロース・ハラミなども順当とも言うべきカロリーの高さでした。

 

一方、意外なところでホルモンはかなり低カロリーでしたね(^^)

絶対高カロリーだと思っていたこちら、まさかの100gあたり162kcalという、白ごはんなどよりも遥かに太りにくい食べ物であることが聴器になりました!

 

焼き肉は、確かにカロリーが気になる食べ物です。
そのせいで、なかなか美味しく味わえないという経験をした方も多いはず・・・

 

ですが、わかめスープやレモンなどを頼んで消化を促し、脂肪の吸収効率を抑えることで、ある程度はカロリーカットは可能です。

更に言えば、私はサプリメントで脂肪を分解しています(笑)

 

焼肉は本当に美味しい素晴らしい食事です。
しかし、そんな美味しい食べ物も、太ることばかり気にしていては満足に楽しむことすら出来ません!

 

是非あなたも、食べるメニューや食べ方・サプリメントなど工夫をこらして、カロリーを気にしない本当に美味しい焼肉を口にしてくださいね(^^)

 

 

生活雑学関連記事

➡ A4用紙三つ折りの早くキレイな方法!道具無しでの折り方・作成方法

➡ 腕時計の電池交換、値段はどれ位?料金の相場について詳しく解説!!

➡ バナナは炭水化物ですか?一本の糖質・食物繊維量も!【太る?】

➡ コンビニで販売中の封筒の値段!無地や白・A4やA3はローソンにある?

➡ A4のサイズは何cm?mm・インチ・ピクセルの比率と入る封筒を紹介!

➡ 緑のじゃがいもは食べれる?皮が変色する原因や味、腹痛・中毒のリスクとは

➡ にんにくの口臭をすぐに消す15の方法!リンゴジュースで解決って?

スポンサードリンク