ホワイトデーのお返しの意味、ちゃんと知っておかないと大変です!

バレンタインにチョコレートを貰った後は、一ヶ月後に返すのがルールですよね(*´∀`)

そう、ホワイトデーです。

 

ですがこの時、

 

「あ、これ美味しそう!」

 

だけで買ってはいけません!

何故なら、ホワイトデーのお返しには、マカロンにも、ハンカチにも、マシュマロにも・・・全てに意味が込められているからです!

 

今回は、ホワイトデーで失敗しないためのお返しの意味を一覧で紹介します(^^)

 

そもそもホワイトデーって何?

まずは、そもそもホワイトデーがどういったものなのかを簡単に解説していきます。

 

さかのぼること西暦3世紀。

ローマでは戦争に行きたがらない若者が多く、皇帝は困っていました。

 

戦争に行きたくない理由は、パートナーや家族など、愛する人たちと離れたくないからだったのですが、それを知った皇帝はなんと、結婚を禁止してしまいます。

大胆ですね!!!

 

それを見かねたバレンタインさんというキリスト教司祭が、皇帝に内緒で若者たちを結婚させていたのですが…

なんとそれを皇帝に知られてしまいます。

 

怒った皇帝が、バレンタインさんを処刑したのが2月14日だったことがバレンタインの起源です。

で、ホワイトデーは、ここから1か月後の3月14日に、バレンタインさんに助けられたカップルが結婚した、という話からきています。

 

…という話もありますが、実はホワイトデーは日本で誕生した文化です。

欧米など、バレンタイン発祥の地ではホワイトデーを知らない人の方が多いですよ。

 

日本でホワイトデーが生まれた理由は、ズバリ!

日本人の国民性にあります。

 

日本人は、昔から

 

「何かを貰ったらお返しをしなければ!!」

 

という自他ともに認める「義理堅さ」を持った人種です。

 

確かに、結婚式、出産、お葬式など様々な場面で必ずお返しをしますよね!

お土産を届けに行ったら

 

「ちょっと待ってて~」

 

などと言われて、お返しにお菓子などをもらった経験がある人も少なくないはず。

 

しかし、日本でバレンタインが流行し始めた1960年頃は、バレンタインにチョコを貰うだけで、お返しをする日は特にありませんでした。

そんな時、「石村萬盛堂」という福岡市の老舗和菓子屋の社長が

 

「なぜバレンタインデーのお返しの日がないのか?」

 

という雑誌の記事を見て、ホワイトデーを考えたのです。

 

当時はお返しにマシュマロをあげていたのですが、これは

 

「もしお返しを貰えるなら何が嬉しいか?」

 

という雑誌のアンケートの上位がマシュマロだったからで、ホワイトデーという言葉がなかったので当時は「マシュマロデー」と呼んでいました。

 

お返しのマシュマロはただのマシュマロではなく、チョコを包んだものでした。

これには、

 

バレンタインに貰ったチョコを純白の愛で包んでお返しする

 

という意味が込められています。

 

ふわふわで真っ白なマシュマロは、確かに愛を包む優しいイメージで、お返しにピッタリですね(*´∀`)

 

時は流れ、現代は色々なお菓子や雑貨がホワイトデーのお返しとしてチョイスされます。

そして、実はお返しのお菓子には色々な意味が込められているのです!!!

 

マシュマロも、ホワイトデー誕生当時とかなり意味が変わっているので、要注意!

では、お返しにはどんな意味が込められているのか、見てみましょう。

 

ホワイトデーのお返しの意味まとめ!

早速、様々なホワイトデーのお返しのお菓子それぞれにどのような意味があるのかを詳しく見ていきます!

 

マカロン

マカロンはここ数年人気が高く、ちょっと高級なお菓子です。

その値段の高さや珍しさから、特別な人に贈るものとされています。

 

ハンカチ

ハンカチは他にも使い方はありますが、涙をふくもの。

涙は別れを連想させるので、ハンカチをあげることは別れを望んでいるという心の底を、相手に伝えるという意味になります。

 

マシュマロ

マシュマロは食べると口の中ですぐに溶けてしまいます。

すぐに無くなる=薄い関係、ということでマシュマロをあげることは「あなたが嫌いです」ということを意味します。

 

長年の時を経て、前述のホワイトデーの始まりとは真逆の意味を持つお菓子になってしまいました…

とはいえ今もマシュマロはお返しとして人気が高いので、あまり意味を気にしていない人も多いのかもしれませんね(^^)

 

チョコ

ホワイトチョコはその名の通り真っ白なので、純白の見た目から純粋さを連想し、純粋な関係性を望む場合に渡します。

 

しかし、ホワイトデーのお返しにチョコレートはあまり人気がありません。

バレンタインといえばチョコなので、他にも選択肢はあるもののやはりチョコをあげる人が多いです。

 

チョコを貰ったのにそのお返しにチョコを渡すのは、あまりにも芸がないですよね。

そのせいで、チョコを貰うとガッカリする女性も多いので要注意です。

 

意味ばかりを気にしてもいけない・・・私も男ですが、お返しのを考える男性陣の方が頭を使いますよね、コレ絶対(笑)

 

金平糖

バリバリと嚙み砕かない限り、口の中に長い間残る金平糖。

長く残る=関係が長続きする、ということで「あなたが好きです」という意味を表します。

 

見た目もキラキラとして可愛らしく、好き嫌いもあまり別れないお菓子なので、女性も貰って嬉しい一品となっています。

本命の相手に渡すのも良いかもしれませんね。

 

キャラメル

キャラメルは口の中でゆっくりと溶けるお菓子。

 

 

という意味があります。

本命の相手はもちろん、信頼できる友人や上司に渡すのもオススメです。

 

マドレーヌ

マドレーヌは貝の形をしたしっとりと美味しい焼き菓子。

貝は上下の殻がピッタリ重なっているので、重なり合った関係→仲良くなりたいという意味を持ちます。

 

もっとよく知りたい、仲良くなりたいと思う相手がいたら贈ってみましょう。

 

靴下

靴下といえば、私たちの生活に欠かせないアイテム。

そんな身近な生活用品を渡すのは、心を許していることの現れです。

 

パートナーや家族など、身近な人へのお返しに、日頃の感謝も込めてお菓子と共に渡してはいかがでしょうか?

 

グミ

グミは柔らかく、他のお菓子と比べると噛むとすぐになくなってしまいますよね。

無くなる=関係を消滅させたい、つまり「あなたが嫌い」という意味になります。

 

高級なグミはあまり見かけないので、気になる相手に渡すことはないでしょう。

しかし、お手頃な値段で義理のお返しにはちょうど良いので、ついつい選んでしまう可能性があるので注意が必要です。

 

私は、以前後輩の女の子に、前から欲しがっていたこともあり、ホワイトデーのお返しに高級グミを上げたら、

 

「え~!!」

 

と叫ばれました(;・∀・)

 

金平糖と同じく、口の中に長い時間残り、甘さを楽しむことができるキャンディ。

長い時間甘い=末永く甘い関係でいたいという意味を持ち、「あなたが好き」というメッセージを含みます。

 

キャンディは現在もお返しとして人気の高いお菓子ですが、ホワイトデーが始まった頃、マシュマロが売れるのを見て「全国飴菓子工業共同組合」が戦略的に売ろうと考えたものです。

ちなみに、「ホワイトデー」という言葉を作ったのもこの「全国飴菓子工業共同組合」です。

 

・・・ちょっと、飴を送るのが嫌になったのは私だけではないはずです(笑)

 

クッキー

 

サクサクであっさりと美味しいクッキーは、その味同様あっさりした関係を望むという意味があります。

また、お値段も手頃ですし可愛い形や味などバリエーション豊富で喜ばれやすいので、「友人」にあげるのに向いているのですね。

 

マシュマロ、キャンディの人気を抑え、最近ではホワイトデーのお返しとしてダントツの人気がありますよ。

 

ホワイトデーのお返しは意味を考えて!

今回は、ホワイトデーのお返しの意味についてご紹介しました。

ホワイトデーのお返しの意味を知らない人も多いですが、ネットで調べればすぐに分かるものがほとんどです。

 

誤解を招かないよう、お返しを選ぶ際は意味にも注意した方がよさそうです。

 

こちらに、ホワイトデーのお返しの意味一覧表を用意したので、是非参考にしてみて下さい(^^)

 

お返しの意味一覧

  • マカロン=特別な人への贈り物
  • マシュマロ=あなたが嫌いです
  • チョコ=純粋な関係
  • 金平糖=あなたが好きです
  • キャラメル=あなたと一緒にいると安心する
  • マドレーヌ=仲良くなりたい
  • 靴下=あなたに心を許しています
  • グミ=あなたが嫌い
  • 飴=あなたが好き
  • クッキー=あっさりとした関係・友達

マシュマロを送っている方は要注意ですね(^_^;)

ちなみに、

 

「意味を考えて渡すのが面倒…」

 

という場合は、意味が決まっていないお菓子や雑貨をチョイスすることをオススメします。

意味が決まっていないものは

 

  • ラスク
  • プリン
  • ドーナッツ
  • 紅茶
  • 石鹸
  • ハンドクリーム
  • 入浴剤

 

など、他にもたくさんありますよ。

どれも女性に喜ばれる品なので、無難に行きたいときはこの中から選ぶのがベストですね(^^)

 

せっかくお返しをするのですから、気持ちよく受け取り喜んでもらえるものを贈りたいですね!

ただ、意味に囚われすぎて、安いものを送ってしまったら逆効果な場合も…(汗)

 

女心を捉えつつ、ホワイトデーのお返しの意味も把握しつつ、料金もしっかりと考えて…

 

ホワイトデーは、男にとっての戦場です!

同志の皆様、一緒に頑張りましょう!!(笑)

 

 

生活雑学の関連記事はこちら

➡ 栓抜きがない時の代用品11種!鍵やプルタブ、10円で簡単に開けれる!

➡ ポリエステルのシワ伸ばしをアイロンなしで!スカートやドレスも解決します

➡ トランプの枚数が54枚ある理由とは!ジョーカー2枚と絵柄の意味が深い!

➡ シールのベタベタのとり方!プラスチックや金属・革の剥がし跡をきれいに!

➡ 相撲の優勝と準優勝の賞金はいくら?十両の優勝賞金・副賞と合わせて紹介!

➡ 横綱の退職金はいくらでどこから出る?引退勧告の場合やその後の年収も!

➡ 平成最後の日と祝日はいつ?元号変更・新元号発表はいつからかも調査!