トランプの枚数が54枚なのは、実は理由があったんです!

スポンサードリンク

カードゲームの定番といえば、トランプではないでしょうか?

 

大人になってから遊ぶ機会がめっきりとへってしまったトランプですが、それでも時折旅行などに行く際は必ず常備しています(^^)

 

いろんな遊び方ができて

持ち運びもできるし

おまけに安い

 

よく考えて見ると結構、いえ、かなり便利なゲームと言えるでしょう。

 

そしてそのトランプなのですが、実はなかなか深い秘密が隠されておりまして・・・

 

私も最初にこれを知った時は、正直、背筋が少しぞくっとしましたね(;・∀・)

今回は、そんな思わず驚いてしまう驚愕のトランプの枚数に関わる豆知識を紹介していきます!

 

トランプの枚数は・・・

それでは紹介していきます。

まずは、意外と忘れがち(笑)な、トランプの枚数について見ていきましょう!

 

トランプの枚数は52枚+ジョーカー2枚です。

 

  • ハート
  • スペード
  • ダイヤ
  • クラブ

 

の4種類の柄がありますが、そのすべてが13枚まであります。

13×4で、全部で52枚ということになりますね。

 

冷静に考えるとすぐなんですが、久しぶりにトランプすると、案外忘れています(;・∀・)

 

トランプの枚数が52枚の理由

ここで、私がゾクッとしたトランプの枚数に関する豆知識を披露したいと思います。

 

まずは、この数字をよーく見ていただきたいんです。

 

52

 

何かを思い出しませんか・・・?

 

 

そう、この52,1年間を構成する週の数です。
1年は52週となっていますよね。

 

52という数字はそんなにきりのいい数字ではないですから、普通に考えれば、52なんて中途半端な数字にしたのにはなにか訳がありそうです。

ただ、これだけでは偶然かもしれません。

 

そこで、この【52枚=1年の週の数説】を裏付けるもう一つの決定的な証拠を紹介します!

 

トランプは、先ほど紹介したように、各絵柄とも1~13までの数字となっています。

この1から13までの数字を全部足してみましょう。

 

 

となります。

更に、この91が絵柄ごとにありますので、91×4をしてみます。

 

 

・・・364になります。

つまり、トランプの数字を全てたすと、364になるということです!

そう・・・ほぼ1年なんです!

 

「いや、でも【ほぼ】だし、無理やりじゃん!(笑)」

 

と言いたくなりますね。

そのほぼを補っているもの、それこそがトランプにおける最強の札

 

ジョーカー

 

だったのです。

スポンサードリンク

何故ジョーカーが二枚あるのか

ここで、何故ジョーカーがトランプの中に2枚あるのかという理由もわかってきます。

 

ジョーカーを1枚足しますと、なんと・・・

 

 

つまり、1年の日数ピッタリになるのです!

さらにジョーカーはほとんどのトランプでは2枚なので、実際には閏年を含めた

 

 

をも表していたのです!

 

トランプが、1年の日数と週の数を表していたなんて…なんだか衝撃じゃないですか?

 

この、偶然としてはあまりにも良く出来た奇跡のような1年とトランプのつながり・・・

信じるか信じないかはあなた次第です!(笑)

 

他にもまだまだ!トランプの不思議

実は、他にもトランプの豆知識はあるんです。

ここからは、枚数だけでなくトランプの絵柄にも注目していきます。

 

4つの柄の謎

クラブ、ダイヤ、ハート、スペードの4つの柄がありますが、実はこの4つにもそれぞれ意味があるとされています。

 

まず、トランプは52枚という枚数で、1年を表していました。

 

1年といえば、春夏秋冬、4つの季節がありますよね。

そう、この4つの柄は、それぞれの季節を表しているとも言われているんです!

 

春はクラブ

夏はダイヤ

秋がハート

冬はスペード

 

をそれぞれ表していると言われています。

他にも色々な意味がありまして、ちょっとまとめてみました。

 

  • クラブ:春・知識・棍棒・農民
  • ダイヤ:夏・お金・貨幣・商人
  • ハート: 秋・愛・聖杯・僧侶
  • スペード:冬・剣・騎士

 

などがあるそうです・・ヽ(´▽`)/

更に詳しく、ひとつずつ見ていきましょう。

 

クラブの意味

クラブのマークは主に農民の意味を表していて、農民の棍棒や、仕事、努力といった意味も含まれているそうです。

 

 

を意味しているんでしょうかね(^∇^)

 

ダイヤの意味

ダイヤのマークは主に商人を表していると言われています。

ダイヤ自体がかなり高価なものなので、たしかにお金と結びつくイメージ、よくわかりますね(;・∀・)

 

代表的なものとしては、貨幣や経済力などの象徴だとされています。。

キラキラした感じが夏っぽいとも言えますね(*´∀`)

 

ハートの意味

ハートのマークは主に僧侶を表していると言われており、魂や聖杯、愛情や感情など、神聖なものの象徴だそうです。

 

ちなみに、ハートの形を聖杯に見立てているのだそうです。

感情や愛情というのもわかりやすいですね(^^)

スポンサードリンク

スペードの意味

スペードのマークは、主に貴族を表していると言われています。

騎士や貴族、また剣などをさすそうで、誇り高いマークといえます。

 

なんとなく、他を寄せ付けない感じが冬にぴったりな感じがしますね。

 

ちょっと面白いクイーンやキングの顔の向き

更に豆知識を。

 

トランプにはJ、Q、Kがあり、それぞれ11はJ(ジャック)、12はQ(クイーン)、13はK(キング)となっています。

そしてそれぞれに人物が描かれているのですが、よく見てみると面白いことがわかります。

 

たとえば、ダイヤのキングをみてみましょう。

 

ダイヤはお金や貨幣を象徴するマークでした。

そしてキングは、そのダイヤマークをじっとみつめています・・笑

 

そしてハートのジャック。

 

こちらも顔の向きはハートマークの方向に。

きっと恋愛に興味があるのでしょう(*´∀`)

 

逆に、スペードには死という意味もありましたが、スペードのキングの顔の向きはというと、、、

 

スペードとは真反対。

そっぽを向いています。

 

不吉なものとは目を合わせない、といった意志の表れ、ともよみとれますよね(^^)

 

ただのおもちゃのカードだと思っていましたが・・・、トランプって意外と深いんです!

 

2色の謎

さてここまで来たら、最後に気になるのは、ではないでしょうか。

 

さまざまなトランプがありますが、なぜかどれも赤と黒の2色ですよね。

 

4種類のカードが有るなら、4色のカードが合ってもおかしくないはずですが・・・

これにも意味があり、だからこその赤と黒の2色のみとなっているんです。

 

その意味とは、

 

  • 赤が昼
  • 黒が夜

 

です!

 

トランプの枚数は日数と週

絵柄は春夏秋冬の季節

色は、昼夜

 

つまり、トランプに関わる全ては、時間と密接な関わりがあったのです!

トランプ・・・すごいです(;・∀・)

 

トランプの枚数が54枚なのは意味がある!

今回は、トランプの枚数と絵柄・色といった、トランプの豆知識についていろいろと見ていきました。

 

トランプは基本となるカード52枚+ジョーカー2枚の54枚です。

普段遊んでいる時には枚数のことなどあまり気にしませんが、実は、1年間の日数や週と深い関わりがあったのです!

 

色や絵柄、枚数…すべてが時と繋がっているトランプで、私達は遊びながら時間を潰している。

そう考えると、トランプもちょっと神秘的と言うか、なんだか不思議なもののように思えてきてしまいます。

 

今日お伝えした豆知識、トランプで遊んでいる時に披露してみたら、みなさん面白がってくれること間違いなし!

みんなが豆知識に聞きっている間に、相手のカードを盗み見・・・はしてはいけません(笑)

 

日々の生活向上に役立つ雑学豆知識

➡ 会社の同僚の親が亡くなった時の香典の相場は?連名・個人それぞれ紹介!

➡ シュミレーションとシミュレーションの違い!正しい・間違いなのはどっち?

➡ スプーン曲げの種明かしとやり方紹介!原理の理解であなたも出来る!

➡ 指パッチンのやり方・コツを紹介!連続での鳴らし方や鳴らない理由とは

➡ 口笛の吹き方・コツを紹介!大きな音・高音の出し方や間違ったやり方とは

➡ カゲロウの寿命、メスは1時間~3時間?なぜ短いのか理由や意味を調査!

➡ ウインクのやり方とコツを紹介!出来ない理由は?練習方法はこれだ!

スポンサードリンク