連想ゲームの答え・うどん

今回紹介する脳トレ問題は、連想ゲームです。

 

ヒントとして提供する言葉から、いったい何が答えなのかを想像してみてください。

楽しみながら取り組んでもらえると思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

連想ゲーム問題お題一覧・答え付き

最初に、連想ゲームを知らない方のために説明しておきます。

わかりやすく言えば、

 

いくつかの言葉から、問題の答えを導き出す問題

 

のことです。

 

  1. 11人
  2. ゴール
  3. キーパー

 

というヒントが出ています

これから連想されるスポーツは?

 

というのが問題です。

ちなみに、正解はサッカーですね(^^)

 

連想ゲームは、脳の活性化にとても効果的です。

というのも、連想ゲームを行う場合には、

 

  • ヒントのものを想像する力
  • ヒント同士を関連付ける力
  • いくつかの候補の中から政界を見つけ出す力

 

という風に、いくつもの動作を一度にしなくてはならないからです。

脳は、一つのことのみを考えるよりも複数の考えを一度に行ったほうがはるかに活性化します。

 

そういった意味では、一度に3つの力を要求される連想ゲームはまさに脳トレの理想的問題の一つといえます。

 

そんな若者の暇つぶしのゲームから高齢者のレクリエーションまで幅広く楽しめる連想ゲーム、お題20問を紹介したいと思います!

 

次の三つの言葉から連想されるものを答えなさい

第一問

  1. タケノコ
  2. サクラ
  3. 入学式

 

答え:春
どれも

 

「春といえば!?」

 

と聞くと返ってきそうな言葉ばかりですよね。

 

第二問

  1. 悲しき口笛
  2. みだれ髪
  3. 川の流れのように

 

答え:美空ひばり

昭和の、というより日本の歌姫・美空ひばりさんです。

 

この方の歌は、何十年たっても全く色あせない魅力にあふれているものばかりです。

本当に素晴らしいものは、何年たっても色あせない輝きを放つものなんですね。

 

第三問

  1. ジャガイモ
  2. ニンジン
  3. 福神漬け

 

答え:カレー

肉じゃが?と思わせといてからの福神漬けです。

すぐに答えを言ってしまうせっかちさんは、この問題によく引っ掛かります。

 

第四問

  1. もみじ
  2. サンマ

 

答え:秋

秋の風物詩ばかりをそろえました。

もし

 

食べ物!

 

と答えが帰ってきた場合は・・・まあ、そちらも正解ということで(笑)

 

第五問

  1. りんご
  2. ごりら
  3. ラッパ

 

答え:しりとり

こういった変化球の問題も解いていくと、より楽しく、しかも脳の活性化も促進されていきます。

すぐにわかった方はすごいです(*´∀`)

 

第六問

  1. 母の日
  2. ゴールデンウィーク
  3. こどもの日

 

答え:5月

どれも5月を象徴する行事ばかりです。

実は、こどもの日もお母さんに感謝する日だって知っていましたか?

 

2019年5月以降は、「新元号の名前」を言っても良いかもしれませんね(^^)

 

第七問

  1. 1000円札
  2. 坊ちゃん
  3. 吾輩は猫である

 

答え:夏目漱石

勘のいい人は1000円、ではなく1000円札と言った時点で気付いてしまいます。

 

コレで答えが出てこない場合は、小説などのヒントもいいですね。

 

第八問

  1. 博多の女
  2. まつり
  3. キタサンブラック

 

答え:北島三郎

高齢者の方たちにとっては、まさに永遠のアイドルといったところでしょうか?

テレビで北島さんが出てきた時の食いつきぶりは、私たちも驚くほどです・・・

 

第九問(難問)

 

答え:将棋

羽生名人・藤井聡太プロを筆頭に、今最も熱いボードゲームの一つ・将棋。

ただ、連想ゲームにするとかなり難易度が上がるため、ヒント3つではわからないかもしれませんね。

 

そんな時は、四つ目以降に

 

  • 飛車
  • 桂馬
  • 羽生

 

等を紹介してみてくださいね(^^)

 

第十問(難問)

  1. 五島
  2. 讃岐
  3. 稲庭

 

答え:うどん

諸説ありますが、

 

  • 秋田県の稲庭うどん
  • 香川県の讃岐うどん
  • 長崎県の五島うどん

 

日本三大うどんといわれています。

ちなみに、ほかにも

 

  • 水沢うどん
  • きしめん

 

も有名です。

 

第十一問

  1. 電話
  2. メール
  3. ライン

 

答え:スマホ

今や現代人にとって無くてはならないアイテム・スマホ。

実はここ数十年・・・というか、20年ほどしか発明から経っていないんですよね。

 

平成の時代において、これ以上大きな技術革命はなかったのではと思います。

 

第十二問

  1. 赤い
  2. 丸い
  3. 果物

 

答え:りんご

ちょっと疲れてきたかな?という所で、頭をリフレッシュするための簡単な問題を(^^)

 

高齢者のレクリエーションで行う場合は、こうした簡単な問題をメインにして、認知機能が低下している方でも楽しめるようにするのが重要です。

 

第十三問

  1. 羽田
  2. 関空
  3. 空を飛ぶ

 

答え:飛行機

空港・・・と迷う問題ですが、最後のヒントで答えがはっきりしますね。

 

足早に「空港!」

 

という方には「まだヒントが出終わっていません」と得意げに返してあげましょう(笑)

 

第十四問

  1. クジラ
  2. イルカ
  3. 人間

 

答え:哺乳類

3つ目のヒントで人間が出たことで、逆にわかりにくくなった方もいるのでは?

ヒントで答えを見えにくくするのも、問題を面白くするのには必須のテクニックですね(^^)

 

第十五問

  1. 白黒
  2. カラー
  3. 3種の神器

 

答え:テレビ

白黒からのカラーで分かる人も多いかもしれませんね。

 

かなり昔の話ですが、白黒テレビは、3種の神器に数えられていました。

このヒントで正解が出る高齢者の方も案外多く、

 

「やっぱり、あの時代は特別なものなんだろうな」

 

と、その姿を見るたびに実感させられます。

 

第十六問

  1. 湯気
  2. 鉄砲

 

答え:水

  • 水蒸気
  • 水鉄砲
  • 氷は、水が原料

 

ですね。

こちら、かなりの難問ですので、若い人でも中々正解は出てきません( ̄ー ̄)

 

第十七問

  1. 千葉
  2. ネズミ
  3. 夢の国

 

答え:ディズニーランド

千葉とネズミでほとんどの方は分かりそうですね(笑)

一度は行ってみたい夢の国・ディズニーランドです(*´∀`)

 

第十八問

  1. ラフテー
  2. 首里城
  3. シーサー

 

答え:沖縄

全て沖縄の名物ですね。

特に、こういった地元の問題は老若男女問わず人気が出ますね!

 

47都道府県、どこでやっても外れはないと断言できます(^^)

 

第十九問

  1. せんべい汁
  2. 津軽海峡
  3. ねぶた祭り

 

答え:青森

せんべい汁・・・地元以外の人だと、

 

「東北の・・・どこだっけ?」

 

と意外とピンときません。

最後のねぶた祭で一気に手が挙がる印象ですね。

 

第二十問

  1. カレー
  2. きつね
  3. たぬき

 

答え:うどん(そば)

食べ物の名前が出て、次に動物の名前が出てくるので混乱する方も多いです。

 

正解は、うどんでも蕎麦でもいいですが、基本的には、やはりうどんと答える方が多いですね(^^)

 

連想ゲーム問題で楽しく脳トレを!

いかがだったでしょうか?

今回は、連想ゲームを活用した脳トレ問題でした。

 

季節や歌の問題を今回取り入れましたが、こういった問題はそのままほかのクイズでも使えます。

また、

 

  • 春をイメージさせる連想クイズ
  • この歌を歌っている歌手は?

 

といった風に一つのジャンルに絞って問題を提供すれば、それだけで素晴らしいレクリエーションにも早変わりです。

 

いつも言うようですが、こうした脳トレやレク、クイズ問題はあくまで道具にすぎません。

大事なのは、その道具をどれだけ上手に使うかです。

 

しっかりと活用して、みなさんに満喫していただければ嬉しい限りです(^^)

 

クイズ問題関連記事

➡ 高齢者向けクイズ問題まとめ記事!!あなたはこれを解けますか??

➡ 面白いクイズ問題答え付き!難しいひっかけや3択で大人も楽しい!

➡ 大人数の遊びは何がある?世代を問わず楽しめるゲーム12個

➡ 10回クイズゲーム100問!うざくて面白い問題や超難問・ひっかけあり!

➡ 面白い漢字・超難読漢字クイズ問題10問!本当にこんな字ある!?

➡ 何を言ってもクイズ問題!!駄目なのについつい引っかかる!?

➡ おもしろひっかけクイズ問題集!大人も楽しめる難問12問に挑戦!