エモいの意味、知っていますか?
若者の多くが使っているこの言葉、実は意味が多すぎて使えこなせない人が続出中です…

スポンサードリンク

若者言葉、今では沢山のものが溢れています。

 

  • まじ卍
  • xoxo
  • 詰んだ
  • 草生えた

 

などなど、意味を知っていないと絶対理解できないものばかりです。
正直、三十路突入を控えたおじさんな私には、理解できない言葉もちらほら・・・

その中でも一際目立ち、意味がわからなかった言葉が【エモい】です。
若い世代の方はもちろん、最近ではテレビの10代~20代前半のモデルさんたちが当たり前のように発言しているこちらの言葉。

 

「なんのことだかさっぱり!」

 

という方も多いハズ。
実際、私の周りの人はもれなく全員意味が分かりませんでした(^_^;)

そこで今回は、このエモいの意味についてツイッターで実際に使われている口コミを参考に、詳しく見ていきたいと思います。
今最も使われているというこちらの言葉、知れば若者言葉とその文化が理解できるようになりますよ( ̄ー ̄)

 

意味不明!?エモいの意味を解説!

今回紹介していくのは、若者言葉の代表とまで言われている

 

エモい

 

です。

エモいの意味、あなたは知っていますか?

多くの方が知らない、あるいは使っているけど意味を把握してはいないこちらの言葉、その意味は

 

 

などがあります。
いろいろとあるようですが、わかりやすく言えば

 

(感情的に)なんか、いい感じ

 

です(笑)

 

「いやいや、適当すぎるでしょ!?」

 

と思う方も多いはずなので、詳しく説明していきますね(^^)

 

そもそも、エモいの語源は英単語の【emotion(感情・表現)】です。
つまり、このエモい自体が感情を表す言葉だったのです。

感情と言っても、色々なものがありますよね

 

  • 嬉しい
  • 悲しい
  • 驚き
  • 喜び
  • 怒り

 

挙げていけばキリがありません。
これら全てを表すことの出来る便利すぎる言葉、それがエモいなのです。

万能すぎる言葉ですね(笑)

 

当サイトにて、エモい=「なんか、いい感じ」を意味としたのは、心を動かされるものこそが【エモい】だからなのです。

 

それが感動的なものであれ、哀愁を誘うようなものであっても、あるいは衝撃をうけるような驚くべき瞬間でも・・・
感情に訴えかけるすべてのものに対して、【エモい】は使用可能なのです!!

ちなみに、いくら感情を動かされると言っても、エモいは基本的にポジティブな意味を持つ言葉なので、ネガティブな感情(悲しい・辛い)などに使われることは殆どありません。

スポンサードリンク

やばいとの違いは?

エモいと似たような若者言葉をもう一つ知っている、という方も多いはず。
そう・・・

 

やばい

 

です。
これも一時期ほどではないですが、本当によく聞きますよね(^_^;)

 

私が卓球を教えている女子高生がいたのですが、その子は事あるごとに

 

マジやばいww

そのスマッシュ、やばいですって~

学校のテストやばい~!

 

という具合に、とにかくやばいを連呼していました(笑)

 

「若者言葉、わけがわからん…」

 

と思い、興味を持って今書いているのは全てこの子のおかげです(^_^;)

 

上の例を見て分かるように、このやばいも色々な場面で使われている言葉です。
それこと、何かあれば全部「やばい」で返しておけば会話が成立するんじゃないか・・・そう思わせる程の利便性を持っています。

さて、そんなやばいですが、正しい意味は

 

良いと思う

 

です。
・・・はい、エモいとほぼ一緒ですよね(笑)

 

ですが、

細かく見ていけば、少し違います。

そもそも、やばいはどこでも聞くことが出来るほどよく使われている言葉です。
つまりそれだけ、意味の範囲が広い言葉なんです。

 

 

このように、対象が景色でも、テストの点数でも、もちろん感情であってもやばいは用いることが出来てしまいます。
【やばい】は、どんな出来事であっても使用可能な言葉なのです。

 

 

一方で、エモいは違います。
先ほど紹介したように、エモいは元々emotion、つまり感情を意味する言葉です。

そのため、エモいを用いるのは基本的に感情を動かすような出来事のみとなっています。
情緒的な内容に対してなら、全般的にエモいを使うことが出来るというわけです。

 

意識的に使い分けている人は少ないですが、若者の中には妙にそこら辺をしっかり意識している子もいるようです(^_^;)
もしあなたがエモいを使う時は、情緒を動かすような出来事のみに限定してもらえればなと思います。

 

じゃないと、相手から

 

「エモいの使い方違うし!やばいウケるww」

 

なんて、若者言葉だらけの返しが来るかも知れませんよ?( ̄ー ̄)

 

正しい使い方とは?

さて、ここでエモいの正しい使い方を紹介していきます。
とは言え、残念ながらぎりぎり平成生まれな私は、正直若者ではありません(笑)

そこでここからは、ツイッターのつぶやきを参考に、若者が実際に使っているつぶやきからエモいの使い方を見ていきます。

 

 

まだまだ探せば無限に出てきました。
いや~なんと言うか、最近の若者・・・エモいですね(笑)

 

とにかく何でも良いので、ポジティブな感情が動かされたときには、ぜひあなたも

 

「これ、エモい!」

 

とつぶやいてみてくださいね(^^)
ちょっと若くなった気分になれますよ♪

スポンサードリンク

エモいの由来はロックミュージック!?

エモいが爆発的に有名になったのは、今年の新語2016(三省堂)の2位にランクインしたことがきっかけです。
以降、凄まじい勢いで大流行していき、現在の每日のように耳にする言葉へと進化していきました。

 

・・・ですが、エモいが生まれたのはそれよりもはるか昔だという事実については、あまり知られていません。

ウィキペディアにて、以下のように紹介されています。

 

元々は音楽のジャンルの一つである「イーモウ(Emo)」からきており、メロディアスで哀愁的な音楽性と切ない心情を吐露する歌詞が特徴的なロックミュージックを指す。
音楽シーンでは1980年代から使われていた。

パンクロックの一種である「エモーショナル・ハードコア」の略称であるとも言われる。
エモーショナル・ハードコアは、メロディアスな音楽に感情的な歌詞をのせたロックミュージックで、ここから派生して激情的・感動的な音楽を「エモい」と表現している。

 

つまり、始まりはロックミュージックだったというのです。
しかも音楽シーンでは、1980年台にて既に使われていたというのですから、驚きしかありません(^_^;)

 

実際、ツイッターを見ても

 

 

といったように、バンド用語であることを力説する方も少なくありません。

ずっと前から一部ロックバンドを中心に使われていた「エモい」が、いつの間にか若者全般に広まることになるなんて・・・エモいですね
世の中、何が流行るかわからないものですね(^_^;)

このなんとも言えない感情、言葉にして表すなら・・・

 

「エモい!!」

 

しかありませんね(笑)

 

エモーい!若者言葉を使いこなそう

今回は、エモいの意味や使い方について見ていきました。

 

感情を動かされる出来事全般に使われているこのエモい、かなり使い勝手がいい言葉と言えますね。
とは言え、中にはその使い勝手故に困っている人も少なくないようです(^_^;)

 

ときおり見かけるこのようなつぶやき。

 

【エモい曲、知りたいんだけど教えて?今エモい気分だから。】

 

どういう意味かわかりますか?

 

 

どれにも受け取れてしまいます。
そう、エモい最大の利点にして最大の欠点こそ、この意味の広さだったのです!!

 

自分で使っているとわからないようなので、使い慣れていない私がハッキリ言っておきます。
あなたのそのエモい・・・

 

あなた意外意味がわかっていないかも知れません!!

 

便利すぎるのも考えもの、ですね(^_^;)
あなたも、エモいを使うときには前後の文章のつながりを考えて用いてくださいね。

 

ちなみに、今回違いを説明した同じく便利な若者言葉「やばい」を一緒に使ったら、いよいよ訳のわからない言葉になってしまいます。
他の若者言葉も混ぜて、一つ作ってみました♪

 

「昨日やばい映画があってまじ卍!エモい!!」

 

…もはや呪文です(笑)

 

あ、まじ卍の意味はこちらからどうぞ♪
➡ まじ卍の意味や由来・読み方に使い方まで紹介!女子高生発祥?例文あり!

 

若者言葉、今後もどんどん増えていくはずです。
使えば使うほど、古くからある日本語のすばらしさを感じてしまう今日この頃なゆーだいでした(笑)

 

言葉の意味関連記事

➡ xoxoの意味や読み方・使い方に由来も紹介!恋人や友達へのスラング英語

➡ フォトジェニックの意味や使い方とは?インスタ映えとの違いも紹介!

➡ 及びの意味や使い方を例文解説!orやand・並びにとの違いや類義語も

➡ 詰んだの意味や読み方・使い方紹介!ネットやツイッターで話題の若者言葉

➡ ジーザスの意味や使い方・英語スペルを紹介!ジーザスクライストって何?

➡ サムネの意味や使い方とは?YouTubeやツイッター・ニコニコ動画でも

➡ 人間万事塞翁が馬の意味や由来・使い方!読み方はじんかん?座右の銘に!

スポンサードリンク