世間で出回るエゴサの意味、実は間違いだらけなんです。

スポンサードリンク

あなたは、【エゴサ】という言葉を知っていますか?
一体どういった意味で使っているでしょうか。

実はこの言葉、ネット検索におけるある行為を指しているのですが、かなり多くの方がその本来の意味をわからず間違えて使用しているんです。

実際、私も知らなかった側の人間です(笑)

そのせいでかなり恥ずかしい思いをしました(´;ω;`)

私以外の方がこんな目に合わないようにするために!
今回は、エゴサの正しい意味や使い方について見ていきます。

エゴサの意味は間違いだらけ!

今回は、エゴサの本当の意味について見ていきます。

この言葉もネットが広まってきた現代、それもここ10年ほどで広まった言葉です。
普通に考えると、若い世代の人たち走っていそうなものですが・・・なぜか間違った意味で使っている人が多いんです。

更に厄介なのが、多くの方がエゴサの意味を知っているわけではないので、間違えを指摘してくれる人がいないのです!

・・・私もこのせいで、誰にも間違えを指摘されず、後日とんでもない恥をかきました(´;ω;`)

話を聞いてみたところ、私以外にも多くの方がエゴサを間違った使い方で使用していました。
そこで今回は、みなさんのお役に立つべく

 

  • エゴサの意味・正しい使い方
  • 間違った意味・誤用

 

の両方を見ていきたいと思います。

そもそもエゴサは省略語!

早速意味に入りたいところですが・・・あと少しだけお待ち下さい!
そもそも、エゴサってなんの言葉か知っていますか?

実はこれ、ある言葉の略称なんです。
それは

 

エゴサーチ

 

です!
実は、このことも意外と広まっておらず、間違った意味が広まっていった原因の一つとなっています。

さて、省略語であることがわかったところで、いよいよ本題に入っていきます(^^)

正しいエゴサの意味とは

エゴサの正しい意味、一体何だと思いますか?
早速見ていきます!

エゴサ=エゴサーチとは、インターネット上にて

 

 

を検索して、自分自身のネット上での評価を確かめようとする行為のことです。
つまり、

 

【自分の評価がネット上ではどの様になっているのかを確かめる行為】

 

をエゴサというわけです(^^)

言われてみれば、あなたもしたことがあるのではないでしょうか?
ちなみに私は何回もあります(笑)

さて、この意味を知っている人からしたら

 

「え、当たり前じゃん?」

 

と思うかもしれませんが、実際には間違った使い方をされていることのほうがむしろ多いくらいです。
では一体、どんな誤用がなされているのか、次はそちらを見ていきます。

スポンサードリンク

要注意!間違いなエゴサの意味とは

間違ったエゴサの意味・・・自分も当てはまるという方は、すでに気づいているかもしれませんね(^_^;)
私もそうでしたから、気持ちは痛いほどわかります(´;ω;`)

誤用される意味、それは主に

 

エゴサ=検索

 

というものです。
例えば、

 

「昨日、オリンピック情報をエゴサしたんだけどさ!」

 

などがこれに当たります。
これは、オリンピックのことを検索しただけですので、当然使い方は間違っています。

しかし、間違った意味はこれだけではないんです。
ここからさらに発展して、もう一つの間違った意味まで広まっているようなんです(^_^;)

それは

エゴサ=関連キーワードの検索

というものです。

 

グーグルやヤフーなどの検索窓に言葉を入れていくと、候補の言葉が浮かび上がってきますよね。
例えば、

 

  • じゃがいも 皮むき
  • じゃがいも コロッケ
  • じゃがいも カレー

 

こんな具合です。
とっても便利なこの機能ですが、当然これもエゴサではありません。

あえて言うならば、検索窓のチェックといったところでしょうか?
どうやらエゴサ=検索から発展して、検索窓のチェックという意味にまで進化していったようです。

 

最近生まれた単語なので、周りの人が使っていたらそれが正解にしか見えないので、ついつい間違えちゃいますよね・・・
まあ、みんな間違えているならそれがもう正解の気もするのですが(笑)

なぜエゴサの意味が【自分を検索】なのか

折角ですので、すこしエゴサ=自分を検索という意味になる理由を紹介します。

元々、エゴとは利己主義(自分を第一に考え、他の人を蔑ろにする考え方)という意味にです。

つまり、エゴサ=エゴサーチとは、エゴ(自分自身)をサーチ(検索する)行為であり、そこから転じてネット上での自分の情報の検索へと変わっていったのです。

まあ確かに、自分がネット上でどう思われているかは気になりますもんね(^_^;)
最近では、Twitter上で自分のアカウント名を検索するエゴサが特に増えてきているようです。

正しい使い方と誤用をチェック

さて、せっかく意味がわかったので、ここで

 

正しい使い方

間違った使い方

 

の両方を見ていきたいと思います。

どうせなら、使い方までしっかりマスターしておいたほうが、万が一にも失敗する確率を減らせますもんね(^^)

まずは、正しい使い方から見ていきます。

 

Twitterでどんなふうにつぶやかれているか、自分のアカウント名をエゴサしちゃった

現代を象徴するような一文ですね(^_^;)

まあ確かに、どんなふうに言われているのか気になるところではありますが、そう入っても所詮他人様です。
あまりエゴサをしすぎること無く、平常運転でSNSを楽しむのが一番ですよ(^^)

 

昨日エゴサしたらさ、俺が先月優勝した大会に名前載ってた!

自分が優秀な成績を収めたら、一度はしてみてくなりますよね。
私も卓球の試合に優勝した際には、何度と無くエゴサして、出てきたホームページを友人に自慢したものです(笑)

 

エゴサしたのに、俺のサイト圏外だった・・・

これは、ブロガーあるあるです(笑)
これを見てしまうとかなりショックなので、最初のうちはエゴサーチしないほうが良いですね(-_-;)

 

このように、自分のことをネット上で検索する際に用いるのが正しい使い方です。

では最後に、誤用についても見ておいてください。
間違っているとわかってるはずなのに、あまりにスムーズに文章化されるのでついつい正しく見えちゃうんですよね(^_^;)

もう一度、再確認の意味を込めて眺めてもらえればなと思います。

 

昨日巨人優勝したのを聞いて、試合結果エゴサしちゃった!

エゴサとはありますが、実際に行っているのは【試合結果の検索】です。
この使い方、本当に多いんですよね~・・・もう、こっちが正しい意味でも良い気がしてしまいます(笑)

 

結婚式当日の天気予報が気になってさ、ついつい毎日エゴサしちゃうよ

その気持ちは痛いほどわかりますが、こちらも検索の意味で使っているので、誤用となります。

 

カレーのエゴサしたら、隠し味が色々見つかったよ!

私も実は、この使い方で大間違いしちゃったんです(・・;)
検索窓チェックも、当然ですがエゴサとは言いませんのでご注意を・・・

 

とまあ、これらが間違ったエゴサの使い方です。
自分のことを検索するときに飲み用いる言葉だということを、もういちどにんしきしてもたえたらなとおもいます。

エゴサのやり過ぎには要注意

自分の評価が気になるのは誰でもわかるものですが・・・ちょっと待ってください!
そのエゴサ、少しやりすぎかもしれません。

ネット上には、自分が望む評価以外にも

 

意図せぬ誹謗中傷

SNSで友人が言っていた知りたくない事実

嫌味や妬み

 

といった、知りたくもない情報が多数存在しています。
そのすべてを検索して一喜一憂していては、周りも自分も信頼することができなくなってしまいます・・・

必ずしも、あなたがあなた自身の評価をしる必要はありません。
ときには知らないほうが良い真実もあるということを、くれぐれもお忘れなく・・・

スポンサードリンク

エゴサの意味に要注意

今回は、エゴサの意味について見ていきました。
エゴサは最近生まれた言葉ということもあり、まだまだ正しい意味が世間に浸透していません。

ですが、本来の意味は先ほども挙げた

 

  • 自分の名前
  • ハンドルネーム・ペンネーム
  • ツイッターなどのアカウント名
  • 自身のサイト・ブログ名

 

などを検索する行為のことを指します。
どうかこの点を忘れずに、意識して言葉を用いてもらえればなと思います。

それでは最後にアドバイスを♪
皆さん、エゴサは控えめに・・・全く知らない誹謗中傷を見つけて傷ついた私からでした(-_-;)

言葉の意味関連記事

➡ エゴの意味や使い方をわかりやすく!エゴイズム・エゴイストとは?

➡ アイデンティティの意味は個性?簡単わかりやすく解説!使い方と例題も

➡ 萎えるの意味は?読み方や語源・使い方に英語も紹介!対義語・類義語も

➡ マーベラスの意味や使い方を紹介!何語なの?英単語スペルもチェック

➡ アンチの意味や語源、その心理を紹介!何語なの?ネット上で使用方法も

➡ アミーゴの意味は?女性はアミーガ!?メキシコ語を英語で書くと?

➡ まじ卍の意味や由来・読み方に使い方まで紹介!女子高生発祥?例文あり!

スポンサードリンク