2018年のハロウィン、いつからいつまでやるのでしょうか?

スポンサードリンク

若者を中心に毎年大いにもりあがるハロウィン。

日本でも、すっかり定着しましたね(^^)

 

「そろそろコスチュームの準備をしなきゃ!」

 

と、そわそわされている方もいらっしゃるかと思います。

 

このハロウィン、日本ではコスプレをする日、としての認識が一般的ですが・・・本場海外では全く違う日です。

 

  • そもそもいつがハロウィンで
  • なんのお祭りなのか

 

等、ハロウィンにまつわる基礎知識は、これだけはあろうィンが流行っている日本なのに、意外なほど知られていません。

今回は、2018年のハロウィンはいつからいつまで開催なのか、等基本的な情報について解説していきます!

 

2018年のハロウィンはいつからいつまで?

それでは、早速紹介していきます。

まずは、日本版ハロウィン2018の期間がいつからいつまでなのかについて解説していきます!

 

なんとなく秋のイベント、というイメージの強いハロウィン。

テーマパークでは、9月半ばころになると

 

  • キャスト
  • アトラクション
  • グッズ

 

と、全てがハロウィン色に染まってしまいます(*´∀`)

というか、町中やスーパーでさえ、最近は9月の半ば・・・敬老の日関連の商船が一段落するとすぐに

さあハロウィン!!

 

という感じで一気に町がオレンジ色に染まっていきます(笑)

そのため、9月ごろからハロウィンがスタートするイメージを持たれている方が多いようですね。

 

しかし、これは実は大きな勘違い!

実は、ハロウィンの日にちは・・・

 

毎年10月31日のみ

 

なんです!!(笑)

本場海外では、この10月31日のみを【ハロウィン】と呼び、盛大にお祝いしているというわけです。

 

当然、日本のハロウィン2018も本来は10月31日のみとなっています!

 

ただ、日本では先ほどもご説明したとおり、実際9月~10月末にかけて多数のイベントが行われていますね。

調べてみた所、今では早いところで9月頭からグッズを売り始め、10月31日までをハロウィンと位置づけ、盛り上げているようです。

 

コスプレしたりして楽しむのが最初のうちはメインでしたが、最近は企業が目をつけ、本当に町を・・・いえ、国をあげてもお祭りとなっているのが実際のところ。

実際、このハロウィンは、日本でもクリスマスに次ぐ盛大なお祭り=商戦となっていて、大いに経済活性化に役立っているそうです(笑)

 

そもそもハロウィンとは?

というか、そもそもハロウィンって、一体何なのでしょうか?(;・∀・)

 

もともとは、古代ケルト人という民族の畑の作物などの収穫を祝う【収穫祭】が起源と言われています。

 

彼らにとっての1年の終わりは10月31日だったそうで、

 

  • 1年の締めくくり
  • 夏の終わりや冬の始まり
  • すべての聖人

 

これらを祝い、祝福し、感謝をする日・・・それがハロウィンだったのです。

また、同時に悪魔祓いの行事としても行われていたとされています。

 

そこから英語圏であるアイルランド・イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどの各国で、盛大にお祝いされるようになったということです。

 

特に、もともとケルト人の国であったアイルランドでの盛り上がりは、半端ではないようです!

日本のハロウィンの比ではないと言われる盛り上がり・・・一度体験してみたいものです(*´∀`)

スポンサードリンク

なんでコスプレするの?

1年の最後の日でもあり、全ての聖人に対し尊敬の念を示す日でもあったハロウィン。

 

年が明ける直前の10月31日の夜には、この世とあの世を隔てる扉が開け放たれて、そこから死者がやってくる。

つまり、先祖が帰ってくるというわけです。

 

わかりやすく言えば、日本でいう大晦日+お盆ですね(^^)

 

しかしそれと同時に、邪悪な魔物や魔女もこの世界にやってきて、生きている人間の魂を奪う、と考えられていました。

そのため、ハロウィン当日、人々は自分たちが人間だとバレないように、悪魔や魔女=魔物たちと同じ格好の仮装をしていたというわけです。

 

つまり、邪悪な化け物たちに魂を取られないための防御策。

それがハロウィンのコスプレの起源と言われています。

 

日本では可愛らしいコスプレや、漫画・映画のキャラクターになりきるのがメインとなっているハロウィンコスプレ。

 

ですが、欧米では基本的に、魔女や幽霊、悪魔やゾンビなど、恐ろしいものを選ぶ傾向にあります。

その理由が、こういった由来があったからなんですね!

 

・・・まあ、日本のハロウィンはこういった宗教的考え方ゼロの、ワイワイ楽しいお祭り行事なので、場が盛り上がるコスプレなら何でもOKなわけですが(笑)

 

ハロウィンの飾り付けはいつからいつまで?

海外では大事な行事の一つであるハロウィン。

しかし、私たち日本人にとっては、絶好の遊び時とも言えるのがこのハロウィンです!

 

特に、有名どころのテーマパークがハロウィンを取り入れ始めたことで、日本でも一気に仮装文化が広まりましたね。

 

 

ここからは、日本のハロウィンの飾り付けは一体いつごろはじめて、いつまでするのかを紹介していきます(*´∀`)

 

USJは9月からスタート

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のハロウィン2018は

 

 

となっています!

つまり、2ヶ月という長期間、ハロウィンが行われるというわけです(^^)

 

今年は大人ハロウィンと銘打ってひと味もふた味も違うアトラクションを開催予定とのこと。

これは目が離せません( ̄ー ̄)

スポンサードリンク

ディズニーのハロウィンはいつからいつまで?

ディズニーランドのハロウィンは

 

 

となっています!

 

【ゴースト流の東京ディズニーランド】と銘打ったディズニー流ハロウィン!

これは楽しみで仕方ありませんね(*´∀`)

 

町のお店は9月末からが一般的

そのほかの一般的なお店は、さすがに秋を感じ始めてからの飾り付けが一般的のようです。

 

9月の初旬などは、まだまだ夏の気候・残暑がつづているため、秋の風物詩であるハロウィンにはちょっと合わないことも一因かもしれません。

 

また、先程触れたように、日本では9月半ばまでは敬老の日イベントがあるので、それもハロウィンの開始時期に影響しているのは間違いないですね。

 

 

 

今年はいつごろからハロウィンチックな町に変化していくのか・・・あなたが住んでいる町の飾り付けの変化にも、ちょっと注目してみてください(^^)

 

本場海外は9月末から飾り付け!

本場の欧米等でも、9月末からの飾り付けが一般的となっています。

 

お店だけでなく、一般のご家庭でもジャックランタンと呼ばれる、かぼちゃの飾り付けをおうちの前に飾る等して、みなさん来たるハロウィンを心待ちにされているようです(*´∀`)

 

・・・実は、このジャックランタンをつくるためのかぼちゃが市場に出始める季節がそもそも秋なので、はやくても9月末ごろからしかハロウィンの準備ができないという裏事情もあったりするそうです(笑)

 

コスプレっていつするの?

日本人からすると、ハロウィン=コスプレですよね!

実際、ハロウィンの時期になると町には徐々にハロウィンコスプレをした人が増えてきます。

 

というか、一昨年9月にハロウィンイベントでUSJ言ったのですが、その時既に多くの方がコスプレを楽しんでいました(笑)

あ、ちなみに私もその一人だったりします(*´∀`)

 

しかし、これはあくまでイベントとしてハロウィンを楽しむ日本人のお話です。

本場海外では、一体どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

一番多いのは10月31日=ハロウィン!

先ほど紹介したように、本来ハロウィンは10月31日のみを指す行事です。

 

海外でも、一部のお店などでは、当日以外でもコスプレしている店員さんなどもいるようですが・・・あくまでお店の中だけ等限られた範囲です。

 

やはり街中をコスプレの人たちで溢れかえるのは、ハロウィン当日だけのようですね!

・・・まあ、海外のホラー映画ばりの魔女や悪魔のコスプレで10月いっぱい人が町中に溢れてしまったら、正直怖くて仕方ないですよね(;・∀・)

 

日本のUSJでは9月~10月末は毎日コスプレ!

しかし、なんでも自己流に取り入れてしまう日本!

・・・流石です(;・∀・)

 

なんとUSJでは、2018ハロウィン開始の9月7日から毎日コスプレスタートです!

実際体験して分かりましたが、USJは日本で一番ハロウィンを楽しめる・そして体験できる場所だと思います。

 

あ、ちなみの上の画像の囚人がハロウィン満喫しまくっている僕です(笑)

是非是非、まだ未体験の方は足を運んでみてくださいね!

 

2018年のハロウィンも楽しもう!

今回は、ハロウィン2018はいつからいつまでかについて紹介しました。

 

  • 日本では9月半ばから、長いところで11月頭まで
  • 秋の一大イベントになっている
  • テーマパークは、2ヶ月弱はハロウィン一色になる
  • 本来のハロウィンは毎年10月31日のみ

 

といったことをお伝えしました!

いや~、実際ハロウィンって去年・一昨年USJで体験して分かりましたが・・・めちゃくちゃ楽しいです!!(笑)

 

日本人のイベントを何でも取り入れ、自分色に買えちゃう特技と見事にマッチした最高の季節イベントだと思います。

秋に大きなイベントがなかったことも、ここまでハロウィンが日本に浸透した理由なんでしょうね(*´∀`)

 

今年の秋は、ぜひあなたもハロウィンを全力で楽しんでくださいね!

 

関連記事

➡ 十五夜の意味や由来とは!2018年はいつ?団子・すすき・うさぎとの関係も

➡ 敬老の日に脳トレをプレゼント!高齢者の認知症予防におすすめな本も紹介

➡ 2018年のシルバーウィークはいつから?大型連休の期間を調べてみた

➡ 2018年の体育の日はいつ?2020年からスポーツの日に変わる理由とは

➡ 傘寿の意味や読み方・由来や年齢紹介!お祝いの色やメッセージもチェック!

➡ 敬老会の出し物は何をする?高齢者施設で大人気!職員の出し物7つ!

➡ 秋の簡単なぞなぞ問題!幼稚園児から高齢者まで楽しもう!【答えあり】

 

スポンサードリンク