1億円の重さ、いったいどれくらいのものか考えたことがありますか?

 

ドラマなどでよく見る、1億円のお札の山。

見るだけで壮観ですよね!

 

あのお札の山、一体どれくらいの重さだと思いますか?

 

1億と言えどお札=紙です。

やはり軽いのか、それとも持ち上げられないほど重いものなのか・・・

 

調べてみました。

 

1億円の重さはどれくらい

それでは、早速紹介していきます。

今回紹介するのは、1億円の重さについてです。

 

一度だけ、100万円の束を持ったことがあるのですが、その時は手にずっしりと来る重さだったのを今でもよく覚えています。

ちなみに、同じようなお金の重さはこちらで紹介しています。

 

さて、この一億円ですが・・・今回は、

 

  • 1万円札
  • 硬貨

 

2つのお金で、その重さを比べてみました!

 

1万円札の場合

まずは、1万円札で1億円集めた場合の重さです。

ドラマなどでも見たことのある、あのお札の山の事です。

 

テレビで見ても大迫力ですが、おそらく実際に目にした時には腰が抜けるほどビックリしてしまうんでしょうね(^^)

さて、そんな1億円の山の重さについて紹介していく前に、1万円札の重さを見てみたいと思います。

 

財布の中にも数枚しかないこのお札、1枚の重さは約1グラムと言われています。

1円玉の重さもほとんど一緒ですね。

最も額の小さいお金と、額の大きなお金の重さが一緒と言うのも面白い話です。

さて、1枚1グラムの1万円札にて、1億円を集めた時の重さですが、1グラム×10000枚となりますので答えは

 

一億円の重さは10キロ

 

です!!

あの札束の山の重さは10キロとなっています。

 

重いと取るか、軽いと取るかは人それぞれかと思います。

ですが私個人としては、1枚ずつではあんなに軽いお金が、一億円となるとここまでの重さになること自体かなり衝撃的でした。

 

とはいえ、10キロはトレーニングジムなどに置いてある片手持ちのダンベルの一番重いものと同じ重さです。

キャリーバックに入れるなど運び方さえ工夫すれば、テレビのシーンように持ち抱えることは出来そうですね。

 

・・・1億円を持ち歩く機会なんて、まずないとは思いますが(^^;)

 

ちなみに、

 

  • 100万円で100グラム
  • 1000万円で1キロ

 

となっています。

100グラムもそこそこの重量なのですが・・・1億の重みと比べたら軽く見えてしまいます(笑)

 

500円玉の場合

さて、1万円札で1億円集めた時の重さが分かったところで、続いては硬貨で同じ額を集めたらどうなるのかを見ていきたいと思います。

 

まずは、500円。

500円玉1枚の重さと、1億円貯めるまでに必要な枚数は以下の通りです。

 

  • 新500円硬貨=7.0グラム
  • 必要な枚数=20万枚

 

さて、この時の重さは一体どれ位となるのでしょうか。

計算してみます。

 

7.0グラム×200000=1400000グラム

 

これをグラムに換算すると、1400キロとなります。

 

日本人男性の平均体重が66キロ程ですので、男性約21人分の重さとなります。

恐ろしいほどの重さですね(^^;)

 

100円玉で1億円集めると・・・

さて、お次は100円です。

100円玉1枚の重さと、必要な枚数はそれぞれこのようになっています。

 

  • 100円硬貨=4.8グラム
  • 必要枚数=100万枚

 

100万枚!!

個人でこれだけの枚数を集めるのはほぼ不可能と言えるかもしれませんね(^^;)

 

さて、気になる重さですが

 

4.8グラム×1000000=4800000グラム

 

キロに直して4800キロとなります。

なんと、軽自動車5台分の重さにも相当するのです!!

 

当然ではありますが、100円であれ500円であれこれほどの枚数を集めるのは困難ですし、何より家の床が抜けかねません・・・(笑)

貯金する際には、是非小まめに銀行へ足を運んで預けるようにしてくださいね♪

 

お金の重みは価値の大きさ

いかがだったでしょうか?

今回は、1億円の重さを1万円札と500円玉・100円玉、それぞれで集めた時の重さについて見ていきました。

 

私が一番驚いたのは、1億円が想像以上に重かったことです。

正直、1万円札が薄い紙という事もあり、精々が2~3キロの重さとばかり考えていました。

 

ですが実際には、約10キロ。

相当な重さになるという結果が出ました。

 

また、500円玉、100円玉で貯めた時の重さは想像もできないほどのものでした(^^;)

 

ここから感じたのは一つ!

それは、

 

お金の重さ=価値の大きさ

 

です!

そう、この重さは、そのまま1億円と言うお金の価値の大きさを表しているのです。

 

お金の価値はもちろん、その額を稼ぐために頑張って働いた方の汗と涙、努力などすべてが乗っかって上の重さとなっているのです。

 

お金がすべての人生はありません。

ですが、頑張って稼いだお金には、これだけの重みと価値があるという事が今回の調べで改めて分かりました。

 

これからは、もう少しお金を大切にしようと思える結果ですね(^^)

それでは、今回も読んでいただきありがとうございました!

 

話題作りに役立つ雑学豆知識

➡ ギザ十の本当の価値、知りたくないですか??

➡ 昭和64年硬貨の価値っていったいどれくらいなの!?

➡ 10円玉で100万円貯めた時の重さがヤバ過ぎる!!

➡ 500円玉硬貨の重さはいったいどれくらい!?

➡ 100円玉の重さと100円玉貯金豆知識!

➡ 「こんばんは」と「こんばんわ」、正しいのは!?

➡ IQクイズで話題作り♪