いじわるクイズ問題

いじわるなクイズ、イライラしながら解いてみて下さい( ̄ー ̄)

 

最初に言っておきます。

今回のクイズ問題は全て・・・

 

いじわるクイズ

 

です。

タイトル通り、全て意地の悪い、引っかかってしまうものばかりの大変性格の悪い問題となっています。

 

例え理不尽な問題や答えがあったとしても、あまり気にすることなく、ただただ笑って楽しんでもらえたら幸いです♪

 

いじわるクイズ問題

今回紹介するのは、いじわるクイズ問題です。

タイトル通り、とにかく底意地の悪い私の性格がモロに出てしまっているクイズです(笑)

 

今回の問題を解く前にいくつか注意点を紹介しておきます。

 

  1. 最初から最後までいじわるな問題です
  2. ちょっと視点を変えないと解けないかもしれません
  3. 答えが理不尽なものが多々あります

 

まあ、何が言いたいのかと言いますと・・・

 

意地が悪い問題しか並んでいません

 

ということです(笑)

ただ、こうした普通の考え方では解けない問題と言うのは、頭の体操にもってこいですし、何より解いていて楽しくもあります。

 

是非、問題を書いた私以上に意地悪い考え方をもって、クイズにチャレンジしてみてくださいね♪

 

第一問

お皿に美味しそうな魚を3匹置いていました。そこに、1匹の猫が来て魚を1匹くわえていきました。

さて、今皿の上には一体何匹の魚があるでしょうか?

 

答え:4匹

「1匹くわえていったんだから2匹でしょ!?」

と言う声が今にも聞こえてきそうです・・・

 

ですが、私が書いたのは口に含む意味の『くわえる』ではありません。

私がこの問題で書いたのは、『加えて』です♪

 

漢字で書いていないのがこの問題のみそです。

ちなみに、友人などに出す際にもしこのネタを先読みされてしまったら

 

え、魚をくわえていったんだから当然残りは2匹だよ?

 

と何食わぬ顔で言い張りましょう。

このクイズ、絶対正解できない意地の悪いクイズなのです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

第二問

あの子が逃げました。さて、下の4つのうち、どの子のことでしょう?

<あ>カエル

<い>ヤモリ

<う>トカゲ

<え>ヘビ

 

答え:オタマジャクシ

解答にないじゃん!?

と思った方は、とても正直な方に違いありません。

もしこの問題で

 

あの子・・・<あ>の子か!!

 

という思考にたどり着いた方、とっても惜しいです!

その考え方で正解なのですが、最後の一歩が足りません。

 

<あ>の子、です。

そう、カエルの子は・・・オタマジャクシ、ですよね。

 

第三問

6人でかくれんぼをしていました。そのうち2人見つかりました。

残りは何人?

 

答え:3人

これは、一度はあなだも聞いたことがある問題かもしれませんね。

昔から楽しまれている、ある意味伝統的ないじわるクイズ問題です(^^;)

 

6-2で4人じゃないの?

 

と思うかもしれませんが、かくれんぼと言うゲームのルールについて考えてみて下さい。

・・・そう、鬼がいます。

 

と言うわけで、答えは4人から鬼を除いた3人が正解となります。

 

第四問

とある場所にて、世界各国の人々が集まって話し合いが行われていました。議題は、『地球温暖化』についてです。

話し合いも中盤に入ると、突然停電に!そこですかさず

「電気をつけろ!」

と、どこかの国の人が大声で叫びました。さて、この大声で叫んだ方、いったいどこの国の人でしょうか?

 

答え:日本人

  • 緊急事態に慣れている人?
  • 地球温暖化は何かのヒントかも・・・

いえいえ、そこは一切関係ありません。ただの意地悪な問題文と言うだけです(笑)

問題文に書いてある通り、この人は

 

「電気をつけろ!」

 

と叫んだのです。

緊急時にとっさに出た言葉が日本語、つまりこの方は日本人と言うわけです。

 

第五問

テーブルの上に合計で600円となる硬貨が計2枚置かれています。この一方は100円玉ではありません。

さて、このテーブルの上に置いてある2枚の硬貨、一体何円と何円なのでしょうか?

ヒント:ちゃんと存在していて、しかも現在も使われている日本の硬貨です。

 

答え:100円玉と500円玉

「一方は100円じゃないと言ったじゃん!?」

 

そうです、私は確かにそう書きました。

『一方』は、と。

 

つまり、私がさしていないもう一方は100円玉で、私が皆さんに説明したのは500円玉の方だったというわけです。

ヒントすら意地悪・・・これがいじわるクイズです(笑)

 

第六問

答えはとっても意地悪です!!

72=に

35=そ

64=へ

5=お

この暗号を読んだ上で、正しい答えを導き出しなさい。

 

答え:とっても意地悪

暗号?何の意味もありません。

問題文にも書いてありますよ、答えは『とっても意地悪』だって♪

 

ちなみに、この問題を知っている方は

 

「答えは意地悪だろ」

 

と言うはずです。

それもハズレです。だって、私が書いた答えは

 

とっても意地悪

 

なんですから(^^)

 

第七問

『あ』に丸を付けると『あまる』

『き』に丸を付けると『きまる』

『せ』に丸を付けると『せまる』

では、『は』に丸をつけると一体何になる?

 

答え:ぱ

「はまるでしょ!?」

と言いたくなる気持ちはわかりますが、もう一度考えてみてください。

 

はに丸(○)をつけるんですから、当然『ぱ』になりますよね。

他の3つの例題との関連?特にありません。

 

第八問

ある男が、傘をさして歩いていました。ですが、その傘は子供用なのかとても小さく、またいくつか穴も開いているようでした。

ですが、その男性は一切濡れることはなく、平然とした様子でそのまま歩いて行ってしまいました。

いったい何故?

 

答え:雨が降っていなかったから

  • 傘が小さくても
  • 穴が開いていたとしても

雨が降っていないのなら一切濡れてしまう心配はありません!

 

問題文を見直してみてください。『雨』と言う言葉、一度も出てきていませんよね。

ちなみに、これ以外の解答ですと

 

「雨は降っていたけど屋根がある場所を歩いていたから」

 

というのも正解です。

自分で考えといてなんですが、この解答も中々意地の悪い発想です(^^;)

 

第九問

どれだけ大きな声でよんでも、全く返事をしてくれないものは何でしょうか。

 

答え:本

そう、ここでも『よんで』をひらがなで書いてることに気づいた方、この問題は解けたはずです。

この『よんで』、漢字で書くと『呼んで』、ではなく『読んで』という意味だったのです!

 

子供に読み聞かせた経験のあるパパさん・ママさんが多いのではないでしょうか?

小さいお子さんなら、

 

  • おもしろ~い!
  • ママ、もう一回よんで!

 

何て色々なかわいい返事を聞かせてくれることでしょう(*´∀`)

ですが、本はと言えば・・・当然、いくら読んでも返事は返ってきません。

 

第十問(難問)

誰が読んでもきれいな字で書いてあるメモがありました。ですが、このメモを読んだ人に書いていた内容を尋ねると、なぜか口をそろえて「文字が汚くて読めなかった」と言うのです。

さて、これは一体どういうことなのでしょうか?

 

答え:メモに書かれていた内容が「文字が汚くて読めなかった」だったから。

確かにメモの内容を聞いたら、問題文の通りに答えるしかないですよね(^^;)

しかし、こんなメモに残すほどとは・・・いったいこのメモを書いた方はどれだけ汚い文字を目撃してしまったのでしょうか?

 

おまけ問題

『東京特許許可局で許可を今日頂き恐縮です』

これを10回言ってください

 

答え:10回言いましたか?

ありがとうございました、特に意味はありません。

 

・・・これが一番意地の悪い問題ですね(-_-;)

一生懸命10回言ってくださった方、本当にすいませんm(__)m

 

意地悪だから面白い!?

今回は、いじわるクイズ問題10問+意地悪10回クイズを紹介させてもらいました。

皆さん、いかがだったでしょうか?

 

これは意地が悪過ぎる!!

こんなの解けるわけないだろ!?

 

といった声が聞こえてきそうで怖いですね(^^;)

ですが、そういったいじわるなクイズがあってもたまにはいいのではないでしょうか?

 

ただ、最初にいいましたよね。

今回は、とにかくただただ意地悪なクイズだけを紹介します、と( ̄ー ̄)ニヤリ

 

こんなの分かるわけないじゃん!Σ(・□・;)

 

とほかの方たちと一緒に楽しむのも、立派なクイズの在り方だと思います。

皆さんもこのクイズ、自分で解いた後にはほかの人にも出題して、ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね(^^)

 

関連記事

➡ マルバツクイズ問題はこちらから♪

➡ おもしろクイズ作成しました!

➡ 何を言ってもクイズって知っていますか?

➡ 脳トレ連想ゲーム問題はこちらです

➡ こちらもオススメ!ひっかけクイズ問題

➡ 難しい早口言葉集めました♪

➡ ジェスチャーゲームのお題99選はここ!!