平成に関するクイズ問題を紹介していきます。

スポンサーリンク

現在、高齢者施設やデイサービスに通っている方のほとんどは、大正~昭和という激動の時代を駆け抜けて来た方達です。

ですが、団塊の世代の方たちが高齢者世代に入ってくる今後、昭和中期以降に生まれた高齢者の方たちが急増してきます。

こういった背景から、今後は「平成こそが青春時代だった」という方も増えてきます。
そこで今回は、これからの世代の高齢者の方たちの脳トレに、平成に関する雑学・豆知識クイズ問題を紹介させてもらいます(^^)

平成雑学・豆知識クイズ問題

それでは、早速紹介していきます。
今回は、平成雑学・豆知識クイズ問題です!!

これまで、高齢者の方と言えば

  • 大正
  • 昭和初期

と言った時代の生まれの方でした。
ですが、今後時代が進んでいけば昭和中期の方、つまり戦争に一切関わっていない世代の方たちが高齢者となる時が必ず来ます。

そういった方たちは、スマホやタブレットと言った現在私たちが重宝している道具を使いこなせて当然の世代です。

これまでの高齢者の方たちとは、

  • 趣味
  • 嗜好
  • 性格

等、全てが異なると考えて良いでしょう。
生きてきた時代が違うのですから、当然ですよね。

高齢者の方たちの特徴が変わると言うことは、私たち介護士が提供するサービスもまた形を変えていく必要が出てきます。

実際、これまでも現代の文化を介護に取り入れる働きは行われてきました。
Wiiを用いたケアが一時期流行ったのは、介護士の方たちにとって記憶に新しいのではないでしょうか。

ですが、あくまでこれらのケアはごく一部で行われ、しかも一時でブームは去ってしまいました。
しかし今後は、一過性の物ではなく根本から新しい世代の高齢者の方に提供していくサービスを変えていく必要が出てきます。

今回、平成雑学・豆知識を集めたクイズ問題を作ったのは、そういった未来の介護に適応していく術を模索しているからです。

このクイズは、私なりの新しい世代の高齢者の方たちが楽しめる脳トレの形の一つです。

とはいえ、勿論ただ介護のためだけに作った脳トレ・クイズ問題ではありません。

若い世代から高齢者の方まで幅広い世代が楽しめるクイズを目指して今回も作成しています。
是非、あなたも楽しみながら全問正解目指してチャレンジしてみて下さいね♪

問題

第一問

平成で3期連続総理大臣を務めたのは、次のうち誰だ

  1. 安倍晋三
  2. 小泉純一郎
  3. 橋本龍太郎

第二問

テトリスは・・・平成元年に発売されたゲームである

○か×か

第三問

  1. プリクラ
  2. エヴァンゲリオン
  3. ポケベル

この中で、平成7年誕生でないものは次のうちどれだ

第四問

平成で最も多くのCD売り上げを記録した曲は次のうちどれ

  1. TSUNAMI(サザンオールスターズ)
  2. 団子3兄弟(速水けんたろう・茂森あゆみ)
  3. 世界に一つだけの花(SMAP)

第五問

バブルが崩壊した年は、次のうちどれ

  1. 平成2年
  2. 平成3年
  3. 平成4年

スポンサーリンク

第六問

次のうち、1997年の出来事はどれだ

  1. 空前のたまごっちブーム
  2. お笑いコンビ・猿岩石が大ブレイク
  3. 消費税が5%に引き上げ

第七問

3つの大人気アニメ。この中で昭和に始まったものを答えなさい

  1. となりのトトロ
  2. ちびまる子ちゃん
  3. 美少女戦士セーラームーン

第八問

2003年に公開された二つの映画作品。
日本での売り上げがより多いのはどちらか

  1. 踊る大走査線 THE MOVIE2
    レインボーブリッジを封鎖せよ
  2. ハリーポッターと秘密の部屋

第九問

次の2000年代にブレイクした3つの商品を、古い順に並び替えなさい

  1. 甘栗むいちゃいました
  2. ヘルシア緑茶
  3. マカロン

第十問

2017年、19年ぶりの日本人横綱が誕生した。この72代横綱の名前を次の中から選びなさい

  1. 白鵬
  2. 稀勢の里
  3. 日馬富士
  4. 鶴竜

解答

第一問

小泉純一郎

小泉さんは、平成13年4月26日~平成18年9月26日までの1980日間、総理大臣を務めた方です。
平成ではほとんど無かった、5年以上にわたり長期政権を行った数少ない総理大臣の一人です。

安倍晋三さんもかなりの長期にわたり総理大臣職についてはいますが、一度体調不良を理由に総理大臣の立場を降りています。

3期連続という所からも分かるとおり、その人気はすさまじく、彼の政界引退は多くの方に惜しまれながらの物となりました。

ちなみに、政界を引退した後も精力的に活動を続けており、ウルトラマンの声優を行うなどそのエネルギーは健在です。

第二問

あの大人気ゲーム、テトリスは平成元年に発売された物なんです!
ロシア人のアレクセイ・パジトノフさんが開発したこのゲームは、ゲームボーイ用に作られた物です。

そう、実はゲームボーイもまた平成元年に作られたゲームなんです。
もっと古いような気もしますし、新しいような気も・・・

案外覚えていない方も多いですね(^_^;)
ちなみに、『テトリス』はこの年の流行語にも選ばれています。

第三問

ポケベル

貞本義行さんの手により生み出された大人気漫画『エヴァンゲリオン』は、平成7年に連載がスタートしています。

ちなみに連載が終了したのはそれから18年後の2013年・6月です。
20年近くの長期連載と、連載終了後もなお衰えない圧倒的な人気は圧巻の一言です。

プリクラはもっと新しいもののように思えますが、実は平成7年より存在する歴史ある機械です。
現在でもその人気は変わらず、女子高生を中心に毎日多くの方が写真を撮っています。

数字でメッセージを送るポケベルは、携帯電話が普及していない時代にはとても重宝する物でした。
使っていない世代の若者には決して分からない数字でのメッセージも、ポケベル世代には懐かしいもののようです。

いくつか紹介しておきますと

  • 0833 おやすみ
  • 04510 お仕事
  • 3470 さよなら

等がありました。

LINEが当たり前のこの時代では、会話もしにくくいささか古い道具にも思えてしまいます。
ですが、使用者から言わせると、これはこれで味が合っていいんだそうです(^^)

スポンサーリンク

第四問

TSUNAMI

正解は、SMAPの世界に一つだけの花です。
日本のみならず、世界中のファンの方から惜しまれつつも、2016年12月に解散。

なんとか解散を食い止めようとしたファンの方たちのCD購買運動により、同年12月8日、ついに300万枚の売り上げを達成しました。

2位は、サザンオールスターズさんの名曲『TSUNAMI』です。
なんと、293.5万枚(平成29年5月現在)もの売り上げを記録した超大ヒット曲です!

今でも人気のあるグループと名曲です。
こちらも、将来的には300万枚に届くのではないでしょうか。

3位の団子3兄弟は291.8万枚とわずかにTSUNAMIには届かなかったものの、こちらも子供達を中心に一大ブームを巻き起こしました。

こうして眺めると、平成にも数々の名曲が生まれていますね(^^)

第五問

平成2年

平成といえば、バブルがまず頭に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
経験していない世代にとっては、平成初期を代表するような言葉なのかもしれません。

ですが、意外と早くバブルははじけてしまっているんです。
ちなみに、バブル期と言われているのは1986年12月~1991年2月までの51ヶ月間です。

その期間のほぼ半分が昭和であったことは、平成生まれの方は意外と知らないようです。

第六問

消費税が5%に引き上げ

他の二つは平成8年、つまり1996年に起った出来事です。
この消費税増税が日本経済の減退に弾みを付けてしまったとも言われてます(^_^;)

更に平成25年3月には、消費税が8%に値上がり。
これにより、日本国民全体の消費が実に8兆円も上がったと言われています。

今後も消費税増税は続いていく流れであり、平成が終わるまでにひょっとしたら3度の増税を体験することになるかもしれません・・・

第七問

となりのトトロ

今でも根強い人気を誇るスタジオジブリの大人気作品『となりのトトロ』。
実は、昭和63年に映画が公開されていたんです。

  • サツキとメイの姉妹の可愛さ
  • トトロ・猫バスといった魅力的なキャラクター
  • 子供から大人まで楽しめるストーリー

どこをとっても、今でも愛されているのが頷ける要素でいっぱいです。
生誕30周年を平成で迎えるこの作品、今後も長く人々から見られる名作となっていって欲しいですね(^^)

第八問

踊る大走査線 THE MOVIE2
レインボーブリッジを封鎖せよ

ハリーポッター、そして踊る大捜査線。
どちらも大人気の映画作品です。

この年の邦画と洋画、それぞれの興行収入ランキング一位となっているこの二つの作品。
実は、日本限定とは言え売り上げは『踊る大捜査線』の方が上なんです!!

ちなみに、気になる興業収入額は

  • 踊る大捜査線・・・173.5億円
  • ハリー・ポッター・・・173億円

となっています。
ほとんど誤差の範囲ですね(^_^;)

とはいえ、世界を代表する人気映画作品に日本の作品が勝利したとなると、なんとなく嬉しい気持ちにもなりますね♪

スポンサーリンク

第九問

  1. 甘栗むいちゃいました(2000年)
  2. ヘルシア緑茶(2003年)
  3. マカロン(2006年)

つい最近出たような気がしていたヘルシア緑茶なのですが、実は2003年にはすでに発売されていたのです!!

2003年と言えば、平成15年です。
この頃には、すでに緑茶カテキンのダイエット効果に注目が集まっていたというわけです。

いつの時代も、人はダイエットを求めている証拠ですね・・・
まあ、私も美味しく飲ませてもらっているのですが(笑)

しかし、この3つの商品いずれも販売から10年は経過しているのですが、どれも今でも大人気の商品です。

良い物は、時代の流れに関係なく人々から愛されると言うことですね。
年号が変わっても、これらの商品が変わらず愛されているのでしょうね(^^)

第十問

稀勢の里

19年ぶりの日本人横綱として、日本中を湧かせた力士です。
私も、横綱昇進を決めた1月場所での白鵬関との千秋楽は、テレビに食い入るように見ていました。

最強の横綱として名高い白鵬関を、逆転のすくい投げで下しての感動の優勝。
個人的には平成のベスト取り組みの一つです(o^^o)

更に、3月場所でも大関・照ノ富士関との壮絶な優勝争いを制し、二場所連続の優勝。
横綱としての力を改めて証明しました。

けがの影響で5月場所は途中休場しましたが、今後も日本相撲界を引っ張っていく1人として活躍してくれること間違いないです!!

目指せ、平成の大横綱!

これからの高齢者の脳トレに是非!

いかがだったでしょうか?
今回は、平成雑学・豆知識クイズ問題を紹介させてもらいました。

平成初期から始まり、平成の最後まで幅広く話題を取り入れたつもりです。

今後の高齢者の方たちは、これまでの高齢者の方たちと性格や嗜好が大きく変わってきます。
将棋や囲碁といったレクリエーションが楽しまれている現在とは、全く異なるレクも必要となるでしょう。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホアプリ

これらを活用した関わりが求められる時代はすぐそばまで来ています。
今回のクイズが、そうした新しい時代の介護に少しでも役立ってくれればなと思います。

平成は30年ほどと、昭和に比べれば半分にも満たないです。
ですが、激動と呼ぶにふさわしいほど大きく時代が動いた30年でもあります。

そんな平成の、私が生まれ愛した平成をこのクイズで長く愛してもらえればこれ以上嬉しいことはありません(o^^o)

クイズ記事一覧

➡ クイズ問題まとめ記事はこちらから

➡ IQクイズ問題にいざ挑戦!あなたのIQはいくら?

➡ 謎解きクイズ問題!この謎があなたに解けますか?

➡ 昭和クイズ問題!平成の次は昭和にチャレンジ♪

➡ 暗号クイズ問題にも是非チャレンジを!

➡ さあ、挑戦して下さい名探偵・・・推理クイズ問題に!

➡ キュピーン!!ひらめきクイズ問題!

スポンサーリンク