靴の捨て方、知っていますか?

スポンサーリンク

子供の成長は早いもので、どんどん大きくなってすぐに今までの服が入らなくなります。
そして勿論、靴も・・・

そんな時、あなたはその靴をどうやって捨てているでしょうか。

また、毎日のように外を歩く私たちの足を守ってくれている靴は、すぐにボロボロになってしまいます。
いつかは別れの時がやってくるのです。

そんな時、あなたはどうやって靴を処分しますか?
今回は、靴の捨て方について詳しく見ていきたいと思います。

靴の捨て方・処分方法

それでは、早速紹介していきます。
今回は、靴の捨て方についてです。

靴を捨てる時って、あなたも迷ったことはないでしょうか。

「燃えるゴミと燃えないゴミ、どっちなんだろうか」

と、考えてしまいますよね。
それもそのはずで、靴には多くの場合金属の部品がついているのです。

その辺についてもしっかりと踏まえて、靴の正しい捨て方を見ていきたいと思います。

燃えるゴミの地区が多い

調べてみたところ、靴の処分方法に関してはその地区ごとに異なっているようです。

全ての靴が燃えるゴミ扱いとなっている地区もあれば、金属部分だけ燃えないゴミ扱いと言う地区も。
また、金属が入っている靴は全て燃えないゴミ扱いとする地域もあるのを確認しました。

一言で「靴を捨てる」と言っても、その方法は地区ごとに多岐にわたるようですね。
実際、私の地元岡山では燃えるゴミとなっていますが、お隣香川県・高松市の場合、靴は不燃ごみとなっているようです。

とは言え、多くの地域がくつ=燃えるゴミとして扱っていいとしていますので、そのままゴミ袋に入れ捨てている方が多かったです。

靴の捨て方確認方法

さて、それでは靴の捨て方が分からないという方は、どうやって調べればいいのでしょうか。
2つ、その方法をお伝えします。

  1. インターネットで『地域名+くつ+捨て方』で検索
  2. 自分が住んでいる地域の自治体に確認する

です。
1で検索すれば、その地域のごみの処理方法を書いた市区町村のホームページが出てきます。

あとは、その指示に従って捨ててもらえば終了です。

また、このホームページにはカセットテープ・瓦などなかなか捨て方が分からないゴミの処分方法について一つずつ書いてくれていますので、他のごみでも同様に調べてみるのもおすすめです。

案外、捨て方が分からないゴミって多いですからね(^^;)

そして、2ですがこちらは確実な確認方法です。
ゴミの処分方法を統括しているのは地区ごとの自治体ですので、電話して確認を取れば間違いはありません。

高齢者の方などインターネットに慣れていない方が調べたいことも当然ありますので、その場合は電話での確認をお勧めします。

スポンサーリンク

燃えないゴミの場合の捨て方

それでは、靴を燃えないごみとして扱っている地域では、一体どのようにして捨てればいいのでしょうか。

このケースの場合、金属がついている靴=不燃ごみと言う扱いが最も多いようです。
この場合は、他の不燃ごみと同じ扱いで捨てれば大丈夫です。

金属部分が数か所しかなく、取ることができる場合は

  • 金属部分は不燃ゴミ
  • 靴部分は燃えるゴミ

と言う扱いも可能なようです。

また、大きすぎる靴の場合、粗大ゴミ扱いになる場合もあります。

基準もお住いの市区町村ごとの決まりごとによって異なりますので、粗大ゴミ扱いの地区にお住いの方は管轄の自治体に連絡し、確かめてみてくださいね。

『捨てない』靴との別れ方

今までお世話になった靴ですので、ポイッと捨てること抵抗を覚える方も多いのではないでしょうか。

また、サイズが変わって入らなくなったものの、まだまだ新品同然のきれいな靴を処分しなければならない場合もあるかと思います。

その場合は、今から紹介する靴とのお別れ方法をお勧めします。
何もゴミに出すだけが処分方法ではないですので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね(^^)

リサイクルショップ

最近は、リサイクルショップの数もどんどん増えていますよね。
もし処分を考えている靴が新しいのなら、ここに持っていってみるのはいかがでしょうか。

捨ててしまったらタダですが、リサイクルショップに持っていけばたとえ100円であっても返ってくるかもしれません。

しかも、買い取ってもらったという事は、次のお客さんにまた使ってもらえるという事。
あなたの大事な靴がまだまだ現役で働ける・・・これもうれしいポイントですよね。

いらない靴=捨てるとなりがちですが、まだまだ現役で履けそうな靴はぜひリサイクルショップに持ち込んでみてくださいね。

フリーマーケット

私も何度か出店したことがあるのですが、このフリーマーケットもおすすめです。
家の中の要らなくなったものを処分することができるこの催し、しかもお小遣いも手に入るというまさに一石二鳥のイベントです。

また、お祭りに近いこともあり出店が出るケースも少なくありません。
休日をちょっと有意義に使う意味では、本当にオススメのイベントとなっています。

ここで売って稼いだお金で、他のお店を回るというのがフリーマーケット上級者の楽しみ方です( ̄ー ̄)

あなたも、家の片づけと小銭稼ぎ、そして新しい良いものとの出会いを求めてフリーマーケットでお店を出してみてはいかがでしょうか。

ネットオークション

最近では、ネットでお店を持つ方も増えていますよね。
特に好評なのは、ネットオークションです。

商品を出店し、買いたい方の希望価格に応じて販売を行うこの手法。
お店を出す費用もいらないし、人との会話が苦手な方であってもコミュニケーションなしで販売が可能です。

やり方もとても簡単ですので、一度チャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。
値段も自分の予想以上に高くつくこともありますので、思わず臨時収入が入る可能性も!!

写真を取って提示すれば、相手の方に状態をしっかり確認してもらえるので買ってもらえる確率も増えます。
最後のお別れとなる可能性も高いので、ピカピカに磨いて、新品同然にしてから写真を撮ってあげましょう。

手間暇以上の売り上げが返ってくるかもしれません(^^)

スポンサーリンク

寄付

売れない靴がゴミと言うわけではありません。
それは、日本国内だけの話です。

海外では、

  • 型落ちした靴
  • 汚れてしまった靴

これらも立派な資源であり、送ってもらえれば本当に助かる物資でもあります。
そう、靴の処分方法には寄付と言う手段もあるのです。

時折、お店などにリサイクルボックスが置かれているのを見たことがないでしょうか。
これに入れると、物資が不足している国に送ってくれる仕組みになっています。

日本は本当に素晴らしい国で、衣食住全てにおいて恵まれています。
ですが世界の国々には、靴も手に入れるのが難しい国だって存在しているのです。

そういった方たちにとっては、あなたの寄付は何物にも代えがたい、最高のプレゼントなのです!!

ただ捨てるのは簡単です。
ですが、もし

「ほかの方の役に立ててもいいかな」

とあなたが思うなら、是非寄付と言う方法での靴の処分を検討してみてくださいね。
お店以外にも地元の公民館や市役所に足を運べばそういった情報はたくさん手に入りますし、時期によってはその場にリサイクルボックスが来ていることも。

また、お子さんがいるご家庭の場合小学校で同様の寄付に関するお願いの手紙が届くこともあるでしょう。
是非、そういった機会を利用してあなたの大切な靴を次に大切に使ってくれる方の送ってあげてくださいね。

捨てるはずの靴で誰かを助け、その人に感謝される。
これって、素晴らしいことですよね(^^)

感謝を込めて別れましょう

いかがだったでしょうか?
今回は、靴の捨て方について燃えるゴミの場合と燃えないごみの場合とで異なるその方法についてお伝えしてきました。

お住まいの地域によって処分方法は異なりますので、必ず一度自治体に確認を取ってみるのをお勧めします。

また、捨てる以外の処分方法についても4つ紹介させてもらいました。
色々な方法がありますので、あなたと靴にとってもっともいい処分方法を選択してもらえればなと思います。

今までずっと、あなたの足元を精一杯守ってくれていた靴たちです。
どんな別れ方であれ、最後はぜひ感謝の気持ちを伝えてあげてくださいね(^^)

実は風水の観点から見ても、感謝して靴と別れると、その運気があなたに廻ってきてより良い毎日が送れるようになるそうです。
あなたのためにも、靴のためにも・・・感謝の気持ちで靴とお別れしましょう!!

物の捨て方関連記事

➡ いらないものの捨て方・処分方法まとめ記事!!

➡ ホチキスの針は何ゴミなの?古紙回収では外すの?

➡ 枕の捨て方知ってますか?抱き枕は燃えるゴミじゃない!?

➡ マニキュアの捨て方紹介!!え、こんな再利用方法が!?

➡ 発泡スチロールの捨て方は燃えるゴミなの?

➡ 灯油の処分方法!少量から多量の在庫まですべて解決!!

➡ スプレー缶の正しい捨て方とガス抜き方法大紹介!!

スポンサーリンク