夏の蚊と蚊取り線香に対する雑学・豆知識についてまとめました。

スポンサーリンク

夏のプンプンと飛んでくる蚊、本当にやっかいですよね(^_^;)
毎年何とかしようとするのですが、いざ夏が来ると例年通りあちこち刺されてしまい痒くなる一方の日々・・・

今年こそ、蚊に刺されない楽しい夏にしたい!!

そういった思いから書いた数々の蚊と蚊を退治するために必須の蚊取り線香に関する記事。
その全てを、ここでお伝えしていきたいと思います!

蚊と蚊取り線香に対する雑学・豆知識

それでは、早速紹介していきます。
今回は蚊と蚊取り線香に関する様々な雑学や豆知識について、これまで紹介してきた記事をまとめた物です。

夏を快適に過ごせるかどうか、それを大きく左右するのが蚊の存在です。
ぐっすり眠っている耳元に

「ぷ~ん」

と、羽音を響かせ飛んでくる蚊に起こされてしまった経験は無いでしょうか。

部屋の中を飛び回る蚊に邪魔されて、折角の夏休みを室内でエンジョイできなかったら辛いところですよね・・・

ですが、もう安心して下さい。
今回の記事を読み、実行してもらえれば、あなたが蚊に苦しめられることはもう無くなります!

何故なら、これから紹介する記事に書かれた内容は、私が実践し、実際に効果のあった物ばかりを書いているからです。

住んでいる都道府県は違っても、同じ日本国内です。
と言うことは、あなたの血を狙っている蚊も同じ種類なのです。

私の家で効果的だった対策は、必ずあなたが望む成果を上げてくれるはずです。
是非、試してみて下さいね。

それでは、紹介スタートです♪

蚊取り線香の効果を検証!

夏の蚊の対策、定番と言えば蚊取り線香ですよね。
豚の形をしたお着物の中に蚊取り線香を置き、黙々と立ち上る煙を見るのも風流の一つに思えます。

これぞまさに日本の夏!といえる風景ですが、一つ疑問が・・・
そもそも、蚊取り線香って効果があるのでしょうか?

  • 家で使用していても、何故か一向に蚊の数が減らない
  • 屋外で使ってみたけど、全く効果が無かった
  • 小バエには効くの?

蚊取り線香の効果には、あなたも一度は疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。
私も同じです。

そこでこの記事では、そういった疑問に答えるべく

  • 蚊取り線香の効果
  • 屋外で使用したらどうなるか
  • 効果が持続する時間
  • 効果範囲

といった気になる点について、詳しく調べています。
これを読めば、何故あなたの家で蚊取り線香が効果を発揮できなかったのかも分かるはず!!

是非ご一読下さい(^^)

➡ 蚊取り線香の効果はない!?屋外での効果などを検証!

蚊取り線香は人体に影響があるのか

さて、蚊取り線香の効果について調べた後に気になることがもう一つあるはずです。
それは・・・蚊取り線香が人体にどういった影響を及ぼしているのかと言うことについてです。

確かに、蚊をどんどんと撃墜させていく蚊取り線香の破壊力です。
あれほどまでに強力な殺虫効果、もしかしたら人間にも害があるのではないか・・・と思うのも不思議ではありません。

特に、赤ちゃんへの健康被害は気になるところですよね。
もし家にいる赤ちゃんが、何かの拍子に体に悪影響を及ぼすような煙を吸ってしまったら・・・

そう考えると、怖くておちおち蚊取り線香に火を付けることも出来ません。
そこで、

  • 実際の所私たちの体に被害はあるのか
  • 赤ちゃんのいる家で蚊取り線香は使っても大丈夫なのか

について調べてみました。
あの煙に対して不安を持っている方は、是非一度この記事に目を通してみて下さいね♪

明日から、安心して蚊取り線香が使えるようになることを保証します!!

➡ 蚊取り線香は人体への害を及ぼすのか?

スポンサーリンク

蚊取り線香の消し方

お次は、蚊取り線香の消し方についてです。
あなたは、どうやって火を消しているでしょうか。

  • 水をかけて
  • ぽっきりと折って
  • 一度火を付けたら最後まで

色々なやり方があるかと思います。
ですが、火の消し方はこれだけではないんです!

全く蚊取り線香を無駄に消費せず、かつやけどなどのけがの心配の無い消し方も存在しているんです。
この記事では、そういった消し方について詳しく解説していきます。

あなたは、ホッチキスの芯を用いた火の消し方を知っていますか。

クリップで好きな時間に蚊取り線香を消化できることをご存じですか。

あなたの知らない蚊取り線香の消し方7つ、紹介していきたいと思います!!

➡ 蚊取り線香の消し方7種を紹介!!

部屋を飛び回る蚊の対策方法

夏になると、蚊はとっても元気になります。
私たちにとって暑くてたまらない温度も、蚊にとっては丁度住みやすい環境なんだそうです(^_^;)

というわけで、夏になるとそれはもう部屋の中をプンプンと蚊が飛び回っているかと思います。
私は、山奥の介護施設で働いているのですが、毎年目を覆いたくなるほどの蚊の集団が襲ってきます。

しかも、一瞬のドアが開いた瞬間に入り込んでくるので、どうしても室内への侵入を許してしまうんです・・・

あなたは、自分の部屋の中に入り込んでしまった蚊への対策をどのように取っていますか?

  • 手でたたく
  • 窓を開けて外に出て行くのを待つ

いえいえ、それではいけません。

素早い蚊を倒すことはなかなか出来ませんし、窓を開けたら逆に大群が押し寄せてくることも考えられます・・・かつての私のように(笑)

この記事では、私が高齢者の方たちの蚊の被害を食い止めるべく考え実行している、部屋の中を飛び回る蚊に対する様々な対策方法を紹介しています。

高齢者の方向けですので、やり方は簡単・誰にでも再現可能な物ばかりです。
勿論、簡単なだけではなくその効果もお墨付きです。

あなたが部屋の中の蚊に苦しめられるのも今日限りです!
紹介している12の対策を持って、蚊との苦しい戦いを終わりにして下さい(^^)

➡ 部屋を飛び回る蚊の対策方法12種をまとめて紹介!

蚊の寿命について

蚊の寿命、どれくらいの物だと思いますか?

  • 一週間
  • 一ヶ月

あの小さな体ですから、そう長生きは出来ないような気もしますよね。
そもそも、夏の生き物に思える蚊は、冬時期は生活することが出来ず息絶えてしまうように思えます。

ですが、それはあなたの考えている蚊のイメージに過ぎません。
実際のこの虫たちは・・・もっとしぶとくて、もっとしたたかです。

この記事では、通常の蚊の寿命は勿論、家の中で越冬する恐ろしい蚊の種類とその寿命についてもお伝えしていきたいと思います。

➡ 蚊の寿命について解説!冬を越えられるってホント!?

これで今年の夏の蚊対策は万全!

いかがだったでしょうか?
今回は、蚊と蚊取り線香に関する雑学や豆知識について今まで書いた記事をまとめて紹介させてもらいました。

あなたが知りたい内容の記事が入っていたなら嬉しいです(^^)

蚊取り線香のように、毎年当たり前に使っている物であっても、案外それについて知らないことは多いです。

というより、むしろ使い慣れすぎてしまっているからこそ、見えなくなっているのかもしれませんね。

夏を快適に過ごせるかどうかは、蚊の対策にかかっています。
この記事が、あなたの夏をよりよい物にすることに貢献してくれていたなら幸いです。

夏の雑学・豆知識関連記事

➡ 台風が来ると頭痛と眠気が・・・原因は!?

➡ 土用丑の日の由来について!平賀源内との関係は?

➡ お盆に関する雑学クイズ!茄子とお盆の関係は?

➡ 8月に関する雑学クイズはこれだ!

➡ 2017年夏もインフルエンザが大流行するってほんと!?

➡ お盆玉とは一体何?相場や由来を紹介します!!

➡ 夏の暑さを吹き飛ばせ!ハッカ油お風呂の作り方!

スポンサーリンク