朝の蜘蛛は仇でも殺すな

朝の蜘蛛は仇でも逃がせ!

こんな言葉を聞いたことがないでしょうか?

昔から、朝の蜘蛛は大変縁起のいいものとして扱われてきました。

スポンサーリンク

それを証明している言葉が、先ほどの『朝の蜘蛛は仇でも逃がせ』なんです。
このほかにも、

  • 朝見つけた蜘蛛は殺してはいけない
  • 朝の蜘蛛を殺してしまったら罰が当たるよ

といった言い伝えが各地で言われています。
皆さんも、子供のころ一度はご両親に聞かされたことがあるのではないでしょうか?

ここまで日本中で言われているとなれば、その真偽のほどが気になるところですよね。
そこで今回、朝の蜘蛛について言われている噂や迷信についてその背景を色々と調べてみました。

思った以上に、朝の蜘蛛は殺してはいけない生物だったんです・・・

朝の蜘蛛を殺してはいけない本当の理由3つ

一度は聞いたことのある謎の言い伝え「朝の蜘蛛は仇でも殺すな」
でもこの言い伝え、実はほとんどの人がなんでこのように言うのかは知らないんです。

恐らくあなたのまわりの方も

「親から言われたから言っているだけ」

「理由なんてあるの?」

といった方ばかりなのではないでしょうか。
そもそも、こういった言い伝えの多くは迷信であり、実際には何の根拠もないものが多いですよね(^^;)

とはいえ折角だから・・・と調べてみたところ、思った以上に朝蜘蛛に関する記述がたくさん出てきたんです。
ここからは、朝蜘蛛のありがたい理由、殺してはいけない本当の理由についてお話ししていきます。

朝の蜘蛛は福を運んでくる

昔から、朝の蜘蛛は幸福を運んでくる象徴だといわれています。

朝の蜘蛛は吉兆、つまり幸福の兆しとして昔からありがたがられているだけでなく、商売人にとってはお客さんを運んでくる生き物・縁起物の一つとして大切に扱われていたそうです。

ですので、商売をしている方たちにとって朝蜘蛛お店の前に現れることは商売の成功を意味し、その日一日幸福が訪れると信じられていました。

今では昔ほど朝蜘蛛の幸福を信じている人は少なくなりましたが、それでも商売人の方を筆頭に縁起を担ぐ方たちにとって縁起のいい生き物であることは変わりません。

朝に蜘蛛を見るのと天気が良くなる

蜘蛛と言えば網を張るイメージが常に浮かびますが、実際に蜘蛛が網を張るのは晴天の日のみとされています。
そのため、朝蜘蛛が網を張っているのを見る=その日は一日天気が良い、とされてきました。

また、朝蜘蛛=晴天のイメージから変化していき

朝蜘蛛は天気がいい一日=気分の良い一日を運んできてくれる

とも考えられるようになっていき、やはり縁起のいいものとして大切に扱われるようになっていったのです。

スポンサーリンク

朝蜘蛛は天国からの使い

そして、最後にとっておきの朝蜘蛛情報を。
なんと朝蜘蛛・・・

天国からの使いとされているのです!!

蜘蛛と天国、といえば芥川龍之介さんの小説『蜘蛛の糸』が浮かんでくるところですが、まさにこの小説にあるように朝の蜘蛛は天国の使いとされる言い伝えが存在していたのです。

そもそも、蜘蛛と言う生物自体があの世とこの世をつなぐ生き物と昔から言われ続けていました。

また、上にも書いたように福をもたらす生き物、お客さんを連れてきてくれる生き物として大変ありがたがられており、真偽は不明ながら朝蜘蛛が多くの方にとって幸運の兆しとして見られているのは間違いないようです。

何時までが朝蜘蛛になるの?

ところで、一体何時までに見つけた蜘蛛が朝蜘蛛と呼べるのでしょうか?
調べてみたところ、12時までに見つけた蜘蛛、すなわち午前中に発見した蜘蛛は全て朝蜘蛛と呼んでいいそうです。

ですので、朝目を覚ましてから正午になるまでの間に遭遇した蜘蛛は朝蜘蛛と考えて間違いはないようです。

朝蜘蛛じゃなくてもありがたい存在

朝蜘蛛が縁起のいい生き物だというのは伝わったのではないかと思います。
ですが、実は朝蜘蛛に限らず蜘蛛自体が大変ありがたい生き物なのはあまり知られていません。

その外見からあまり好かれることのない蜘蛛ですが、実は益虫(利益をもたらす虫)を呼ばれるほど家にとってありがたい虫なんです。

というのも、家の中にいる蜘蛛は同じく家の中にいて、とってもいや~な虫である

  • ダニ
  • ハエ
  • ゴキブリ

といった害虫を食べてくれるんです。
正直、蜘蛛よりもダニや蚊・ハエ、そしてゴキブリの方がよっぽど嫌な虫ですよね(^^;)

この害虫軍団を食べてくれると考えると、例え何時に見つけたとしても蜘蛛をありがたく感じてしまいますね。

ちなみに、朝蜘蛛の巣は害虫を捕獲するための巣ともいわれています。
このことからも、朝蜘蛛は良い生き物だとされているそうです。

朝家で蜘蛛を見つけたら・・・

いかがだったでしょうか?
今回は朝蜘蛛を殺してはいけない本当の理由3つを紹介させてもらいました。

朝蜘蛛は殺すな、と言うだけあって大変縁起のいい生き物でしたね。
昔の人たちは現代人よりもずっとそうした縁起物やゲン担ぎといったものを大切に考えていました。

そのため、縁起のいい朝蜘蛛は大切に扱われてきました。
その気持ちが、最初に述べたように『朝蜘蛛は仇でも逃がせ』と言う格言になって現代まで伝わっているのです。

福を招き、晴天を導き、おまけに害虫も食べてくれる。
こんな生き物、まずいませんよね?

皆さんも、これからは家の中で朝蜘蛛にあったらそっと見逃してあげてくださいね。
もしかしたら、その日とてつもなく良いことが起きるかもしれませんよ♪

生活役立ち雑学記事

➡ ギザ十の本当の価値、知りたくないですか??

➡ 世界一難しいクイズ・なぞなぞをみんなで楽しもう!

➡ IQクイズ問題で楽しく盛り上がれ♪

➡ 灯油をこぼした!?大丈夫、この対処法で全て解決!

➡ 昭和64年硬貨…一週間しかなかった年のお金の価値って??

➡ シールのきれいなはがし方を紹介します!!

➡ これだけ!?マジックテープを復活させる方法とは!

スポンサーリンク