ゴルフレクリエーション、楽しいですよね(^^)

男性の方に大人気のゴルフですが、近年では女性の方にも非常に人気を博しているこのスポーツ。
高齢者施設でも当然大人気となっているレクリエーションの一つです。

スポンサーリンク

とはいえ、施設内で普通のゴルフを行うのは正直なところ、無理な話です。
スペースもそうですが、高齢者の方の身体能力に差がありすぎて、楽しめるのがごくわずかな方になってしまうからです・・・

ですが、

「ゴルフを大好きな方たちになんとかレクリエーションとしてゴルフを楽しんでもらいたい!」

そういった思いから作り上げた今回のゴルフレクリエーションを作り上げました。
どうか楽しんでいってくださいね♪

ゴルフレクリエーション

それでは、早速紹介させてもらいます。
今回はゴルフレクリエーション、ということでゴルフを題材にした5つのレクリエーション・ゲームを紹介していきます。

ゴルフといえば広いゴルフ場に長いクラブ、飛距離を競うといった要素を備えたゲームなわけですが、流石に高齢者施設でそれは難しいです(^^;)

ですが、工夫次第で本物のゴルフに負けない面白さを演出することは十分可能です!

今回ゴルフを題材にするにあたって工夫した点は3つ。

  • コース
  • クラブ
  • ボール

です。
ゴルフを構成する主な要素であるこれらに工夫を施すことで、とっても楽しいレクリエーションが出来上がります!

勿論高齢者の方に満足してもらえる出来となっていますが、更に介護士の方には

  • 準備が簡単
  • 費用が掛からない

といった、介護士なら誰しも直面するレクリエーションの問題点を解決すべくアイデアを練ったつもりです。
ぜひ参考にしてもらえればと思います。

それでは、簡単楽しいゴルフレクリエーションゲーム、スタートです!

狙えホールインワン

まずは、このレクリエーションから。
名前の通り、ホールインワンを狙ってもらうゲームとなります。

実際のゴルフではまず無理ですが、レクリエーションなら簡単に狙うことが可能です♪

用意するものは

  • カップとなる深めの入れ物
  • 新聞紙を丸めたもの
  • 卓球のラケット

です。

もしお金に余裕があれば100均などに売っているゴルフクラブのおもちゃの購入をお勧めしますが、なくても十分楽しむことは可能です。

ちなみに、私はカップを作る際には牛乳パックの底から5センチほどの長さを残して切ったものを4つ、正方形になるようにつなぎ合わせ真ん中の仕切りを取り除きます。

後は周りを白い紙などで覆って、真ん中に旗でも立てれば立派なゴルフカップの完成というわけです。

ルールは

  1. カップを少し離れた場所に置く
  2. ボールをクラブ(ラケットで打つ)
  3. カップに入った人の勝ち

というとってもシンプルなものです。

ボールはスタッフが投げたものを打ってもらってもいいですし、よりゴルフ感を出したい場合にはボールを地面においてクラブで打つのもおすすめです。

難易度は上がりますが、その分カップに入った瞬間の喜びも相当なものとなります。

普段穏やかな方でも思わず

「よしっ!」

と叫んで、ガッツポーズを見せてくれるかも知れませんよ(^^)

スポンサーリンク

スローイングパター

続いては、ボールを打つのではなく、手で投げてカップインを狙うゴルフレクリエーションです。
ただし、直接投げてカップを狙ってしまっては玉入れと変わりません。

そこで、一つルールを追加します。
それは・・・

球を転がす

というもの。
つまり、ゴルフでいうパターでの1打を再現しているのです。

当然ですが、転がす以上カップに高さがあってはいけません。
オススメは先ほど私が書いた牛乳パックで作ったカップの一か所の壁を切ってしまう事です。

すると、床において球が転がってきてもそのままカップインすることが可能になります。

なお、また一から作り直すのが面倒だという私のような方(笑)は、切った壁を取っておき、セロテープなどで貼り付ければ再びカップとして活用することが可能となります。

そもそもカップを作るのが面倒だ・・・

という方は、半円状にペットボトルを並べてください。
これだけでも十分立派なカップになりますよ(^^)

「転がすだけでは簡単すぎる」

という方は、コース上に障害物を置いてみてください。
本物のゴルフさながらに、ペットボトルなどで障害物を作ってみると、一気にゲームの難易度と面白さが跳ね上がります!

机でゴルフ

さて、お次は車いすに乗っている方、あまり体を動かせない方にオススメのゴルフレクリエーションです。

名前の通り、机でゴルフをするこちらのレク。
ボールはピンポン玉など軽くて力の要らないものがおすすめです。

基本的なルールはスローイングパターと同じです。

  1. 球を転がし
  2. カップインを目指す

たったこれだけです。
こちらも転がすだけでは簡単すぎるので、コース、つまり机の上に障害物を並べてみて下さい。

障害物はペットボトルのキャップや新聞紙を丸めたもので十分です。
また、コース上に新聞紙をひいておくと玉のスピードが落ちるため、バンカーのような役目を果たしてくれます。

こちらのゴルフゲームなら、参加する方たちの身体能力はほとんど関係ありませんし、準備もコース上にカップと障害物を並べるだけです。

高齢者の方も介護職員の方も、みんなが手軽に楽しめるのがこのレクのいいところです♪

スポンサーリンク

飛ばし屋はあなた!!

こちらのレクは、打って変わってパワー系のレクリエーションです。
ゴルフの醍醐味、ドライバーでのティーショットを再現してもらおうというゲームなわけですが・・・当然思いっきり球を飛ばしてもらっては危険です(^^;)

ですが、手加減してのレクリエーションは面白くありません。
そこで考えたのが

思いっきり打っても全然飛距離が出ないゴルフ

これです。
このレクでは、

クラブ:新聞紙を丸めたもの

ボール:紙風船

を用意します。
飛距離を競うだけなのでカップはいりません。

ルールはシンプル!

  1. ボール(紙風船)を地面に置く
  2. クラブで思いっきり打つ!!
  3. 参加者の中で一番飛んだ人の優勝

これだけです。
シンプルイズベスト!打って沢山飛ばしたら勝ち!!

ルールが簡単ですので、認知機能が落ちている方であっても問題なく参加してもらえるのがこのレクのいいところではないでしょうか。

そして何より!細々したレクリエーションが多い中、このレクでは思う存分力の限り球を打ってもらえます。

高齢者の方たちのストレス発散にも最適というわけです。

勿論、介護士の方にとってもストレスのはけ口になるかと思いますので、日頃からうっぷんがたまっている方はぜひ一緒に参加してみてくださいね(^^)

倒せゴルフボーリング!

最後はゴルフ×ボーリングのコラボレクリエーションです!

用意するものは

  • 新聞紙を丸めたもの
  • ビニールボール
  • ペットボトル

です。
名前でお察しの通り、打った球でボーリングをしてもらう、これまたシンプルなレクリエーションになります。

普通のボーリングですと力のある方・身体能力の高い方がどうしても有利になってしまいます。
ですがこのレクリエーションは違います。

何故なら、力いっぱい打ってしまうと玉が曲がってしまい、ピンに当たらないからです!
必ずしも身体能力の優劣で勝負が決まらない、このレクリエーションは誰でもが勝てるゲームを目指して作成しました♪

普段主役になれない方にこそ、ぜひ積極的に参加してもらえたらなと思います。

簡単楽しくみんなでゴルフ

いかがだったでしょうか?
今回は高齢者の方にオススメのゴルフレクリエーションという事で、ゴルフを題材にしたレクリエーションゲーム5つを紹介してきました。

見ていただいた通り、どれもかなり簡単に行うことができます。
ゴルフとは少し違うところもありますが、その面白さは本家ゴルフにも負けないはず!!と勝手に自負しています( ̄ー ̄)

このレクリエーションは、いかに軽い道具を用意できるかが一つ大事なポイントです。
そしてもう一つ大事なのは、ゴルフを知らない方であっても楽しく参加できるかどうかです。

道具が重いと力のある人が必ず勝ってしまいます。
ゴルフのいいところだけを取って、ルールを知らなくても楽しめるレクリエーションだからこそ、より多くの方に参加してもらえます。

ゴルフという名前にとらわれ過ぎず、だれでも気軽に楽しんでもらえたら幸いです(^^)
目指せ、ホールインワン!!

レクリエーション関連記事

➡ 高齢者向けレクリエーションまとめ記事

➡ ジャンケンレクリエーションを紹介!

➡ ストローを用いたレクリエーションって??

➡ ボケ防止ゲーム問題を作ってみました♪

➡ 魚釣り×レクリエーションが面白い!!

➡ サッカーレクリエーション5種を一挙紹介!

➡ 紙コップレクリエーションを紹介!

スポンサーリンク