-shared-img-thumb-OOK85_kusyami20150314132526_TP_V

ハックション!クション!
…くしゃみって、突然出ちゃいますよね。

突然ですが、くしゃみに関するうわさって一度は聞いたことがないでしょうか?
【出たくしゃみの回数によって、自分どんな噂をされているのかが分かる】

というものです。

どう考えても眉唾物の噂ですが、よく耳にする噂なのも事実です。
今回は、くしゃみの回数と噂の関係性について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもくしゃみはなぜ出てしまうのか

まず初めに、そもそも何故くしゃみが出てしまうのかについて説明していこうと思います。
風邪などの場合に出る咳と違い、くしゃみは体にどこも悪いところがなかったとしても突然出てしまいます。

元気な方が突然くしゃみをしているのを見ると、

「あ、あいつ誰かにうわさされているんだな」なんて思ってしまった経験はないでしょうか?

このくしゃみですが、何故出るのかという原因は科学的に証明されています。

鼻などに侵入したウイルスやほこりといった異物を、激しい呼吸(=くしゃみ)で体外へ排出しようとする体の反射反応だと言われています。

掃除をしているとよくくしゃみが出ますよね?
あれは、空気中に漂うほこりを吸い込んでしまったために、健康維持のために体外へ出そうとする体の働きによるものだったのです。

太陽を見るとくしゃみが出る??

ですが、中には異物を吸い込んだわけでもないのにくしゃみが出てしまう場合もあるのではないでしょうか?
そのケースの一つが、『太陽を見た時』です。

意外と多いこの症状、この記事を見ている人の中にも

「あ、私心当たりあるかも…」

なんて方がいるかもしれません。
日本人のおよそ4人に1人が強い光を見るとくしゃみは出てしまうそうです。

なんで太陽とくしゃみが関係あるの?と思うかもしれませんが、これにはちゃんとした理由があります。

その原因となっているのは、脳の神経の一つである三叉神経というものです。

実はこの三叉神経、目から入ってきた太陽光などの強い光に混乱してしまいやすいんです。
そのため、「強い光を見た!」という信号を、誤って「鼻がむずむずしているぞ」という信号に勘違いしてしまうそうです。

そのせいで、出す必要のないくしゃみをしてしまうんだとか。

ちなみに、この反応には名前もついていて、

日本ではそのまま【光くしゃみ反射】

アメリカでは【アチュー症候群】という名前で広く知られています。

何回くしゃみした?回数ごとの意味を発表!!

それでは、いよいよくしゃみの回数と、噂の関係性について紹介していきます。
実は、私がこの記事を書こうと思ったきっかけは、施設の高齢者の方に言われた一言でした。

私がくしゃみをするたびに

「あんた、いつも二回くしゃみしよるな」

と大笑いされたのがきっかけだったんです。

何故笑われたのかわからなかった私は、
「二回のくしゃみって、いったいどういう意味なんだろう…」と考えました。

この素朴な疑問から、くしゃみの噂について調べるに至ったわけです。皆さんも、

「私はいつも何回くしゃみをしているかな?」
と思い出しつつ、この記事を読んでもらえればと思います。

くしゃみ1回は『褒められている』

くしゃみが1回だけ出た時には、褒められている、あるいは良い噂をされているときだそうです。

会社に出勤したり、スーパーで買い物している最中にも、あるいは道端を歩いていても、「ハックション!!」なんて声はよく聞こえてきますよね。

これらが全部褒められているとしたら、なんとなくうれしくなりますね。

皆さんも、普段の生活を思い返してみれば、クシュン!なんて言いつつ、くしゃみをしているときがたくさんあるはずです。
私たちが思っている以上に、私たちはあちこちでお互いを褒めあっているのかもしれませんね。

…実は、同じくしゃみに関するうわさで、くしゃみ一回は『誰かに批判されている』としているものもあるのですが、どちらが正しいかはわかっていません。

というか、これ自体が噂ですから、正解も何もあったものではないのですが。
ですが、どちらに解釈してもいいのなら、折角ですしプラス思考で考えていきましょう!

というわけで、くしゃみ1回は当サイトでは『褒められている』という意味にさせていただきます。

くしゃみ2回は『笑われている』

くしゃみ2回の噂で最も多いのは『笑われている』という意味でした。
この場合の笑われているとは、

小ばかにされている

物笑いの種にされている

等の意味合いです。
くしゃみ1回が褒められているという意味と考えると、こちらはちょっと悪いほうの意味ですね。

まあ、前向きに考えるなら

「私はそこにいなくてもみんなの話題となり、さらには笑いを巻き起こして他人を元気にしているのか!」

といったところでしょうか?
くしゃみは2回で終わってばかりの私は、最近こう考えています。

しかし、これで施設の利用者の方が笑っている理由もはっきりとわかりました。
目の前でいつも2回だけくしゃみをしていたら、噂を知っている人からすると見ていて面白いでしょうね(^^;)

くしゃみ3回は『恋の噂』

-shared-img-thumb-OOK863_kekkonshiki_TP_V

そして、くしゃみを3回しているそこの方!
もしかしたら、異性があなたのことを好意をもって話しているのかもしれませんよ。

くしゃみ3回が意味するのは、なんと『恋の噂』だそうです!

「ハックション!クション、クション!」
なんて3回くしゃみが出てしまった時には、

「あ、誰か俺(私)のことを好きな人がいるのかも…」とポジティブにとらえてみてはいかがでしょうか?
くしゃみ三回出るのが待ち遠しくなるかもしれませんよ。

…これからは、私もくしゃみを2回した後には、自分で無理やりもう一回くしゃみをしようと思います(笑)

くしゃみ4回は…

そして、気になるくしゃみ4回はというと…!!

『風邪』

です。

まあ、くしゃみがそれだけ繰り返し出れば、噂とかよりも風邪ひいたなと思う方が一般的ですよね。

というか、くしゃみを4回も繰り返すこと自体かなり珍しいのではないでしょうか?
私も他の方を含めても、今まで見たことはほとんど記憶にないですね。

ちなみに、くしゃみのギネス記録は、驚きの441回だそうです!

ここまでくしゃみが出続けたら、もう自分も周りも驚くしかありませんね。

スポンサーリンク

世界のくしゃみに関するうわさ

実は、くしゃみに関するうわさは世界各国でもあるそうなんです。
折角なので、いくつか紹介していこうと思います。

ドイツ

ドイツでは「一回のくしゃみは凶、二回でれば物がもらえる、三回目は幸運のしらせ」とされているそうです。
…ドイツの人は、何があっても2回以上くしゃみをするように心がけていることでしょう。

オランダ

オランダでは「くしゃみを三回すれば空が晴れる」と言うそうです。
遠足の前の日は、日本のテルテル坊主ならぬ、3回くしゃみでしょうか?

インド

インドの一部の地域では「食事中にくしゃみが出るのは、その人が誰かに想われているから」というロマンチックな格言も。

スパイスをよく使う料理が多いインドですから、当然くしゃみも増えることでしょう。
この考え方は、インドの方をポジティブにしてくれる素晴らしい教えかもしれません。

アメリカ

アメリカでは、驚きの「目を開けたままくしゃみをすると、目玉が取れてしまう。」といったものまで!
日本人の私は、ついつい「ゲゲゲの鬼太郎じゃないんだから…」と思ってしまいます。

国が変われば、くしゃみの意味合いも変わっていくのですね。

どうやら、内容は違えどくしゃみに関するうわさは世界中に存在しているそうです。
何が人々をくしゃみに関するうわさを作るように駆り立てるのか…興味深い現象です。

まとめ

いかがでしょうか?
普段何気なくしているくしゃみも、こうして考えてみるとなかなか面白いものです。

最後にもう一度、くしゃみの回数と噂についてまとめておきますと、

  • くしゃみ1回で『褒められている』
  • くしゃみ2回で『笑われている』
  • くしゃみ3回は『恋の噂』
  • そしてくしゃみ4回は『風邪』

です。

私のくしゃみはいつも決まって2回なので、「いつもどこかで誰かの笑顔の種になっているんだ!」と前向きに考えることにします。

皆さんも、今度くしゃみが出た時には、

「あ、今のは1回だけだったから誰かに褒められているに違いない!」
なんて考えて、ちょっと幸せな気分に浸ってくださいね。

関連記事

⇒ へそのごまは取ってはいけない!?噂の真相を大調査!

⇒ 節分の日に食べる食事などに関する豆知識です

⇒ すぐ実践!!効果抜群、費用は1円の転倒予防法とは?

スポンサーリンク