-shared-img-thumb-OOK99_facebookiine20131223_TP_V

今回は、ことわざを使った、高齢者向け簡単クイズ問題です。

どれも一度は聞いたことのあることわざばかりだと思います。
全問正解目指して、挑戦してみてください。

身近なところに潜んでいることわざ

スポンサーリンク

今回は、ことわざを用いたクイズ問題です!

普段あまり使うことがないことわざですが、私たちは毎日の生活で案外見聞きしており、自分たちが思う以上にしっかりとことわざを覚えているもの。

特に、高齢者の方はこういった昔ながらのことわざについてはとにかく詳しいです。
私も、施設にて高齢者の方とお話をしていると、突然聞いたことのないことわざを用いたたとえ話をしてくれることがありいつも驚かされます。

聞いたことはあるけれど、普段の生活では意識しない『ことわざ』。
これほど高齢者の方の脳トレ・頭の体操にふさわしいものはそうないでしょう。

また、介護職の方は、こういったことわざを知っているだけで高齢者の方との会話のネタにも困らなくなります。

あんた、こんな難しい言葉知っているのか?・・・若いのにすごいね~

等と言われ、高齢者の方とのその後のコミュニケーションも円滑に行うことができます。

もちろん、介護と全く関係のない人でも大歓迎です。

私、ことわざには自信あるよ?

という方、ぜひチャレンジして全問正解を手に入れてください♪

ことわざクイズ全10問

それでは、さっそく問題を出題していきます。

今回は全10問あります。
一度に全部やるのもいいですが、

疲れたな

と思ったら、無理をせず、休憩をはさみながら自分のペースで楽しく取り組んでもらえたらと思います。

問題

これから出すことわざの後に続く言葉はどれか答えなさい。

第一問

笑う門には

  1. 福来る
  2. 鬼が来る
  3. お正月

第二問

売り言葉に

  1. 話し言葉
  2. 買い言葉
  3. 買い文句

第三問

据え膳食わぬは

  1. 男の恥
  2. 女の恥
  3. いただきます

第四問

聞いて極楽

  1. 行って地獄
  2. 話して地獄
  3. 見て地獄

第五問

目は

  1. 口ほどにものをいう
  2. 鼻ほどによく匂う
  3. 耳ほどに良く聞こえる

第六問

下手の考え

  1. 言わぬが情け
  2. 休むに似たり
  3. 役には立たぬ

第七問

爪に

  1. 火を灯す
  2. 明かりを灯す
  3. 心を映す

第八問

無理が通れば

  1. 道理が引っ込む
  2. 道理は消えゆ
  3. 道理はいらぬ

第九問(難問)

昨日は人の身

  1. 今日は我が身
  2. 明日は夫婦
  3. 明日は我が身

第十問(難問)

娘一人に

  1. 婿6人
  2. 婿8人
  3. 婿1人

スポンサーリンク

解答

第一問

福来る

毎日笑顔でいることが一番だということです。
ちなみに、笑顔は認知症予防や健康の維持増進の効果もあるという研究データが出ています。

第二問

買い言葉

ケンカは売られても、無視して通り過ぎるのが賢い人間です。

第三問

男の恥

でもこれ、断られた女性の方も恥の気がします・・・

第四問

見て地獄

ネット社会全盛の今風に言うと、

調べて極楽、行って地獄といったところでしょうか?

第五問

口ほどにものを言う

目を見ればわかるっていうけど、あれは的を得た言葉ですよね。
口はふさげても、目をふさぐことはできないんですから。

第六問

休むに似たり

かと言って、休んでばかりいてはそれもやっぱり間違いです。

第七問

火を灯す

もともとは、火をともす油やろうそくをケチって爪に火を灯す=非常にケチなたとえのことわざです。

・・・葉っぱとか拾って来ればよかったのにと思うのは、ひねくれた私だけではないですよね?

第八問

道理が引っ込む

無理やりに見える理屈も、行動に移してみたならば案外押しとおるものです。

ですが、高齢者の方には無理は禁物です。

第九問

今日は我が身

このことわざ、私は明日は我が身だとばかり思っていました。

正確には、

『昨日は人の身今日は我が身』はことわざ。

『明日は我が身』は、ことわざではなく、慣用句だそうです。

二つとも意味は同じで

「他の人に起こったことが、いつ自分に降りかかるかはわからない」

という意味です。

第十問

婿八人

一つの物事に対して、それを希望する人がたくさんいるという意味のことわざです。

・・・言葉通りに考えると、もてない私としては一人くらい分けてほしいと思ってしまいます。

ギリギリの難しさこそが脳トレに最適です

いかがだったでしょうか?
今回は、高齢者の方にとって最適な脳トレ素材の一つ『ことわざ』を用いたクイズ問題でした。

聞いたことがあることわざなのに、案外答えが出てこないものも多かったのではないでしょうか?
今回のクイズ問題に限らず、高齢者の方にとって

出てきそうで、出てこない

簡単なのに、意外と難しい

という解けるか解けないか、ギリギリの問題こそが、脳の活性化にとても役立ちます。
そういった意味では、ことわざほどこの条件に合ったものはないように思えます。

少し悩めば絶対にできるけど、頭を使わない限り解くことのできない問題があれば、脳トレや認知症予防には最適ですし、何より高齢者の方が楽しくクイズ問題に取り組むことができますよね!

是非、そういった問題を見つけて、どんどんレクリエーションとしてデイサービスや施設での生活に取り入れていってもらえたらと思います。

最後にクイズ問題まとめ記事を作成しておりますので、もっとクイズを解きたい方、問題を探しているという方はぜひ活用ください。

関連記事

➡ 高齢者向けクイズ問題まとめ記事!

➡ 高齢者向け頭の体操まとめ記事!!

➡ レクリエーションがもたらす劇的な効果6つ!

スポンサーリンク