友人が亡くなった時、私達に出来ることは何があるのでしょうか?

 

story バナー

 

介護士という仕事をしていると、どうしても命の最後と向き合う機会が多いです。

そのせいか、他の同世代の方よりは【命の時間】・【大切な人との別れ】について考える時間が増えたような気がします。

 

今日は、友人が亡くなった場合、私達にできることは何があるのかを見ていきたいと思います。

 

友人が亡くなった場合、何が出来る?

友人が亡くなった場合、私達は何が出来るでしょうか?

 

  • 式への参列
  • 言葉かけ
  • お香典

 

思いつくことはたくさんありますが、おそらくその多くは実際やろうとした時、詳細までは頭に浮かばないはずです。

そこで今回は、実際友人の方が亡くなった時するべきことを細かくまとめてみました。

 

式への参列について

友人の方の訃報を聞いた時、親しい友人だったなら

 

「なんとか式に参列したい!」

 

と思うはずです。

しかし、そのためにどうすれば良いのかわからない方も実は多いんです。

 

まず最初に行うべきは

 

  • 友人の関係者
  • 葬儀社

 

のどちらかに連絡を取ることです。

 

そこで、

 

 

等についてなど細かいところをお尋ねするのが一番です。

 

ただ、当然ですが家族の方は身内が亡くなり悲しみに沈んでいます。

ですから、あまり不用意に式のことを話題にするのははばかられる時も少なくないです。

 

もし友人の式を執り行う葬儀社が分かるなら、そこに連絡を取るのが一番ですね。

専門家の方たちなら、こちらの疑問に対してとても丁寧に答えてくれるので安心です。

 

葬儀会場さえわかれば、後はそこを所有している葬儀社を調べ、連絡を取ればOKです。

 

線香だけでも上げたい場合…

時には、友人が亡くなって少し経った後に、他の友人から亡くなったという訃報を耳にすることもあるでしょう。

その場合は、

 

 

と考えるはず。

この場合は、まず最初になくなったご友人の家族に連絡をとってみましょう。

そして、

 

「〇〇の高校のクラスメイトだった△△と申します。」

 

と挨拶した上で、亡くなったことを知らず、式に参列できなかったことを伝え、その上でお線香だけでも上げたいという気持ちを伝えてみるのが一番です。

というのも、何も連絡を取らず

 

「線香あげるくらいなら良いだろう」

 

等と考え訪問すると、

 

まだ家族が悲しみから立ち直っていない

いきなり来たあなたに対し、不信感を抱く

 

といった問題が発生しかねません。

 

そもそも、あなたと亡くなった方が友人であったとしても、あなたと亡くなった友人のご家族は必ずしも知人であるとは限りません。

いわば、ほぼ赤の他人です。

 

そんな方が突然訪れたら、誰だって警戒するに決まっていますよね(ーー;)

ですから、必ず一度事前に電話にて連絡を取り、その後相手のご都合の良い日時を尋ね、それに合わせて線香をあげに行く旨を伝えるようにしましょう。

 

会費制オーダーメイドの
お別れの会・偲ぶ会の相談
「Story」

 

友人の家族に掛ける言葉は・・・

友人が亡くなった際、その家族に対して掛ける言葉は何があるのでしょうか?

 

当然、相手との関係性によって使う言葉も変わってきます。

例えば、家族ぐるみの付き合いがあった場合は、

 

「突然の出来事で言葉も見つからない・・・お悔やみを申し上げます。もし、何か私(僕)に手伝えるようなことがあれば、何でも言ってね。」

 

と最初に伝えましょう。

この一言で、

 

  • 友人が亡くなったことを悲しむ気持ち
  • いつでも力になるよと励ます気持ち

 

の両方が相手の方に伝わるはずです。

 

友人ではあったけど、家族の方とはあまり付き合いがない場合は、一般的ではありますが

 

  • このたびは、ご愁傷様です・・・
  • 心から、お悔やみ申し上げます

 

といった言葉掛けがベターです。

 

あまり長い言葉を掛ける必要はありません。

ただ、相手を思う気持ちを真摯に伝えてもらえればなと思います。

 

ここで言ってはいけない言葉は忌み言葉です。

 

重ね重ね

いよいよ

ますます

返す返すも

次々

再び

 

等、繰り返しをイメージさせる言葉はお悔やみの言葉としてふさわしくありません。

ですから、これらの言葉は使わないようにしましょう。

 

また、相手の家族に対し、ご友人の病状や、命を落とす事となった原因は決して聞いてはいけません。

 

これはマナー違反云々ではなく、人として当然のことですね。

ご家族の心の傷を掘り返すような行為です、絶対にやめてください。

 

電話で何を伝えるべき?

電話でも同じです。

まず最初に、亡くなったことへの悲しみの気持ちを真摯に伝えましょう。

 

電話だと相手の顔が見えないので心情が察しにくいのですが、相手の方は当然悲しんでいます。

そのことを意識し、必要以上のことは喋らず、あなたが本当に伝えたい言葉だけを端的にまとめてお伝えするのがベターです。

 

また、逆にご友人の家族から電話がかかってくることもあるかと思います。

 

式の日時などを教えてくださる電話が多いですね。

そんな時に、あなたが返すべき言葉について、いくつか紹介しておきます。

 

 

「お辛い中お電話いただき、ありがとうございます。
突然のことで言葉もありません。

もしご迷惑でなければ、一度お悔やみに伺いたいのですが・・・ご自宅にお伺いしてもよろしいでしょうか?

 

 

「大変な時にお電話いただき、ありがとうございます。
この度は、ご愁傷様です・・・

何か私にお手伝いできることがあれば、遠慮無く言ってくださいね。」

 

 

これらの言葉が、電話の対応にはふさわしい言葉かなと思います。

また、聞けそうであればこの時に

 

  • 式の日時
  • 式の宗教・宗派

 

などの確認もしておけば良いですね。

 

ただし、ご家族の方が泣きながら電話してくださった場合など、時には聞くべきでないタイミングもあります。

聞いていいタイミング・悪いタイミングは、電話口のご家族の反応を見ながら判断していくしかありません。

 

香典はいくらくらい包むの?

友人が亡くなった場合、香典はいくらくらい包むべきなのでしょうか?

 

これについては、関係性などによっても全然金額が変わってきます。

一覧表にしてみたので、参考にしてもらえたらなと思います。

 

関係性 金額
友人・その家族 5,000円
ご近所の方 3,000円~10,000円
会社の上司や同僚等関係者やその家族 5,000円~10,000円
仕事の取引先相手 5,000円~10,000円

 

となっています。

 

本当に親しい友人の方もいれば、中には疎遠となっている友人の方もいるかと思います。

ですが、3,000円ではちょっと足が出てしまうし、微妙な金額です。

 

かと言って、10,000円ではかえってご家族の方に負担を掛けることにもなりかねません。

そういった背景から、多すぎず、少なすぎずの5,000円が友人の香典額としては最も一般的となっています。

 

中には、

 

「何十万円払っても惜しくない友人だった!!」

 

という方を亡くすこともあるでしょう・・・

ですが、その気持ちは、どうか他の形でご家族の方に返していただければなと思います。

 

お別れの会を開く

仲の良い友人を、親しい方を亡くした時、

 

「もっとなにかしてやりたい・・・」

 

そう思うこと、ありますよね。

 

もちろん、ここまでにお伝えしてきた香典や電話でも、十分すぎるくらいかとは思います。

ですがそれでも、

 

  • もっと何かしてあげられないか
  • あいつは、今どんな顔してるんだろう?
  • これだけでいいはずがない・・・

 

といった思いが頭の中を駆け巡ることもあるでしょう。

まして、仲の良い友人グループの一人が亡くなった場合など、胸にぽっかり穴が空いたような喪失感を覚えてしまうものです。

 

そんな時、おすすめなのはお別れの会・偲ぶ会を開くことです。

この会は友人の方のためであると同時に、残った人たちの、亡くなった方への思いを落ち着かせるためのものでもあるのです。

 

ご家族は、大切な方が亡くなった時、全力で泣き、式をあげ、思いを一区切りつけます。

しかし、友人という立場では、どれだけしてもまだ出来ることがあるのでは・・・という思いに駆られてしまうでしょう。

 

だからこそ、送る会を開くのです。

この会は、あなたと友人の方の最後の大切な時間です。

 

  • 亡くなった方を思いご飯を食べる
  • 思い出話に花を咲かせる

 

何だって良いんです。

ただ、友人の方との思い出を噛み締め、悲しみを受け止め、涙を流し、思いを吐き出す時間・・・それが、私達残された者には必要なんです。

 

story バナー

 

友人が亡くなった時、出来るのは…

今回は、友人の方が亡くなった時私達にできることを紹介してきました。

 

私達は友人の方が亡くなった時、本当に無力です。

できることなんて、ほんの些細なものにすぎません・・・

 

ですが、その些細なことは、友人の方のご家族に、そして何よりあなたの大切なご友人にきっと伝わっています!

だからこそ、精一杯やる意味があるのです。

 

大切な友人との別れは、私達が人間である以上いつか必ず訪れます・・・

気持ちに一区切り付けるためにも、全力で今あなたにできることをしてくださいね。

 

無料の故人を偲ぶ会相談窓口
「Story」

 

生活雑学の関連記事はこちら

➡ 生乾きの臭いを消す方法や対策!アイロンや酢・重曹に乾燥機・熱湯の効果とは

➡ 初詣はいつまでに行けばいい?松の内・節分まで?屋台やおみくじの期限とは

➡ 当日消印有効の意味とは?日曜日やポスト投函、窓口・振込での注意点も!

➡ 佐川急便の詐欺ショートメールに注意!クリックしてしまった時の対処方法とは

➡ 傘寿の意味や読み方・由来や年齢紹介!お祝いの色やメッセージもチェック!

➡ 敬老の日に脳トレをプレゼント!高齢者の認知症予防におすすめな本も紹介

➡ 蜘蛛は益虫と害虫のどっち?害はない・虫を食べてくれる小さいクモに感謝!