2018年の体育の日、一体いつなのでしょうか?

スポンサードリンク

若い方は・・・とついつい書いてしまうアラサーです(笑)

まあそれは置いといて、若い方はご存知ないかもしれませんが、実は2000年までは、

 

体育の日=10月10日

 

と固定されていたんです。

 

体育の日なんて名前なものですから、その時期に運動会が催されることがほとんどでした(^^)

 

ちなみに、ここ最近では春先に運動会をやるのが主流だそうです。

・・・知らなかった(;・∀・)

理由は、台風や残暑の影響などをさけるため、ということだそうですね(・ω・)ノ

 

しかし、体育の日はいつからか10月10日固定ではなくなっていきました。

一体何故か、そして体育の日はいつになったのか・・・詳しく解説していきます。

 

2018年の体育の日はいつ?

それでは早速紹介していきます。

今回は、2018年の体育の日は5日ということなのですが・・・

 

 

となっています!!

 

実はこれ、たまたまではありません。

現在、大育の日は必ず10月の第2月曜日となっています。

 

その理由は、ハッピーマンデー制度です。

この制度は、簡単に言えば祝日をうまく活用して、3連休を作ろう!という嬉しい制度です。

 

  • 連休を作る
  • 経済の活性化

 

といった目標のもと作られた制度であり、決して政治家の方たちがサボろうとして作ったものではありません(笑)

2018年現在、このハッピーマンデー制度は

 

 

計4つの祝日に適応されます!

 

体育の日は、1年で1番最後にハッピーマンデー制度が適用される祝日と言えます。

 

ちなみに、なぜ体育の日が祝日として定められたかといいますと・・・

 

1964年の10月10日に、東京オリンピックの開会式が催されたことを記念して制定された祝日

 

だったんです!!

さすがは世界中の人達を巻き込んだスポーツの祭典です。

日本という島国に、祝日を生み出すほどのパワーを持っています( ̄ー ̄)

 

 

ちなみに、現在の祝日に関する法律=祝日法には、体育の日は

 

【スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう】

 

と趣旨とした祝日となっています。

というわけで、あなたも体育の日は積極的に運動してくださいね♪

 

つまり体育の日は、第一回の東京オリンピックという、戦後初といっても過言でない明るいビッグイベントをきっかけに、国民の健康を願って制定された祝日だったのです!

スポンサードリンク

2020年から体育の日はスポーツの日に変わる!

ところが、そんな体育の日が、なんと別名に変わることが判明しました!!!

その名もなんと、

 

 

です!!

そして調べてみると、更に驚きの事実が!

 

実は、体育の日が正式に国民の祝日として制定される以前、スポーツ振興法という法律で、もともとスポーツの日が制定されていたのです。

どういうことかというと、

 

  1. スポーツの日
  2. 体育の日
  3. スポーツの日

 

と、また戻るというように、二度の改名がされているのです。

・・・ややこしい(ーー;)

 

ちなみに最初の改名は1964年のオリンピックをきっかけに、

 

【誰でも参加できるような体育大会や健康相談、体力テストを実施しましょう!】

 

という国の方針により、スポーツの日から体育の日へと名前が変更された、とのことです。

・・・体力テストや、体育大会という集団の競い合いというのが、なんだかちょっと懐かしい感じがしますね(*´∀`)

 

でも、確かにその願いは、2018年現在かなったようにも思えます。

 

  • 音楽にあわせて動くボクシング
  • ヨガ
  • フットサル
  • ランニング
  • エアロビ

 

等、かつての【スポーツ】に縛られず、幅広く運動の範囲・種類が広がっていき、今では多くの国民にとって、体を動かすことが身近になっているような気がします。

 

一体なぜスポーツの日になるの?

ではここで、最も気になる

 

 

ということを見ていきたいと思います(^^)

 

これまで体育の日は、

 

  • 【スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう】

 

という趣旨をうたっていました。

 

しかし現在の日本は、2011年にスポーツ基本法が制定され、2015年にはスポーツ庁が創設されました。

 

なんだか小難しい話になってきましたが、要するに、

 

スポーツは学校教育の枠を超えて、全国民を対象とした、なくてはならない存在に変化した

 

ということです。

ですので、【体育】という教育を連想させる言葉から、もっと広範囲で、国民全体を対象とできる【スポーツ】という名前に変更されるのだと考察できます。

 

ちなみにスポーツの日そのものの趣旨も、

 

スポーツを楽しみ、互いを尊重し、健康で活力ある社会を願う

 

という内容に、改名と同時に変更される予定となっています。

たしかにこのほうが、2018年=スポーツがより身近になった現在にピッタリのような感じがしますね(^^)

スポンサードリンク

2018年の体育の日は10月8日!

今回は、2018年の体育の日はいつ?というテーマでお話してきました!

 

2018年の体育の日は、10月8日の第二月曜日!

体育の日は、毎年同じ【第二月曜日】なので覚えておいてくださいね(^^)

 

また、2020年にはスポーツの日に名前が変更されるので、その点もしっかり抑えておきたいところです。

 

医療の発達や栄養状態の改善などで、これからは寿命が100年になるともいわれており、平均寿命がどんどん伸びてきています。

そんな中、世界きっての長寿国であり、医療・国民の生活水準が高い日本は、長生きできる地盤が整っている、といえます(^^)

 

 

しかしいくら寿命が延びたからといって、

 

50年寝たきりの状態

毎日介護が必要な状態で、好きなことができない

 

では、ちょっと悲しいですよね。

 

健康に過ごすことのできる時間のことを健康寿命と呼んでいて、この健康寿命をいかに伸ばすかが、世界一の高齢化先進国である日本最大の課題と言えます。

 

いまや、高齢化はどの先進国にも迫りくる問題です。

その解決の糸口を見つけるべく、アメリカ・イギリスなど先進国の多くは日本の高齢化対策に目を向けているのです。

 

そして、その鍵となるものこそが

 

スポーツ

 

なのです。

運動することは、多くの恩恵をもたらします。

 

  • 筋力強化
  • 心肺機能向上
  • 気持ちが上向きになる
  • 血圧安定
  • 肥満防止
  • 認知症予防

 

等など、正直挙げていけばキリがありません!

 

そういった意味では、スポーツの重要性に目を向け、体育の日をスポーツの日に変更するのはいい狙いと言えますね( ̄ー ̄)

しかし、その健康寿命を伸ばしてくれる運動も、結局

 

  • やる
  • やらない

 

はアナタ次第です!

 

毎日ハードなことをする必要はありません。

むしろ、ハードで過負荷な運動は、あなた自身の体を壊し、健康とは真逆の状態になってしまいかねません(ーー;)

 

散歩や、ちょっとしたストレッチでも、十分あなたの健康にプラスの効果を与えてくれます。

まずは簡単な運動でいいんです!

 

朝のラジオ体操は欠かさない

お風呂上がりのストレッチ

近くのコンビニは歩いていく

 

これだって、立派なスポーツであり、あなたの健康増進の大きな力となってくれる習慣です(*´∀`)

体を動かすことを日課にして、健康寿命の向上を目指しましょう!

 

関連記事

➡ 十五夜の意味や由来とは!2018年はいつ?団子・すすき・うさぎとの関係も

➡ 敬老の日に脳トレをプレゼント!高齢者の認知症予防におすすめな本も紹介

➡ 2018年のシルバーウィークはいつから?大型連休の期間を調べてみた

➡ ハロウィンのつづりは?トリックオアトリートのスペルと共に紹介!

➡ 傘寿の意味や読み方・由来や年齢紹介!お祝いの色やメッセージもチェック!

➡ 敬老会の出し物は何をする?高齢者施設で大人気!職員の出し物7つ!

➡ 秋の簡単なぞなぞ問題!幼稚園児から高齢者まで楽しもう!【答えあり】

 

スポンサードリンク