スキップが出来ない子供や大人が急増中です。

 

出来る人からすれば、出来て当然とも言えるスキップ。

ですが、これが出来ない人からするとなんとも難しい・・・

 

しかも最近は、このスキップが出来ない人が増えているのです。

今回は、スキップが出来ない理由や、正しいスキップのやり方・コツについて紹介していきます!

 

スキップが出来ない子供と大人が急増

今、スキップが出来ない子供や大人が増えています。

芸能人でいうと、

 

  • 釈由美子さん
  • 内田理央さん
  • 川田裕美アナウンサー

 

などが、スキップが出来ないことを公言しています。

実際、番組内にて披露して、そのあまりの酷さにスタジオを爆笑で包み込んだくらいです(;・∀・)

 

ただ、この出来ない人・・・いまめちゃくちゃ増えています!

私は毎月友人たち(20代)と食事会をするのですが、なんと7人中5人ができません(笑)

 

スキップは、そもそも手と足がバラバラに動く協調運動が出来なければいけません。

しかし、運動機会の減っている現代において、このスキップに必要な協調運動が苦手な人が増えているのです。

 

また、スキップとは、言ってしまえば左右のケンケンをリズムに合わせて行うものです。

つまり、ケンケンが出来ない方も、同じくスキップを行うのは難しいというわけです。

 

この辺は、明らかに運動量が落ちた影響ですよね(^_^;)

現代人は運動不足!と叫ばれてはいるものの、影響が目に見えにくいのも事実です。

 

しかし、こうした何気ない日常動作の出来不出来に、運動能力の低下、運動量減少による影響が見られるようになったのです。

 

「成長すれば、自然にできるようになる!」

 

と思っている方も多いですが、いざやってみると、自分でもビックリするほどぎこちない動き方になるという方もしばしば。

スキップ・・・のはずが、実際はケンケンのようなものであることも多いですね(;・∀・)

 

また、リズム感という面でも、スキップは大きく関係してきます。

運動が苦手な子は、このリズム感があまり良くはないため、結果としてスキップが出来ない要因に繋がっているのです。

 

ちなみに、スキップが男性より女性の方ができやすいのは、女性の方が一般的にリズム感が良いからだとされています。

 

スキップの正しいやり方やコツ

それでは、ここでスキップの正しいやり方やコツを見ていきます。

 

スキップの動作は、

 

  1. ケンケンの片足着地
  2. トンと足踏み
  3. もう片方の足でケンケン
  4. 再びその場で足踏み

 

の繰り返しです。

文字にするとめちゃくちゃ簡単なんですが、コレが難しい(^_^;)

 

実際、私も練習するまでは上手く出来ませんでした(笑)

まず言っておきたいのは、

 

スキップが出来ない!

 

と思わないことですね。

心理的ブロック、つまり出来ないという思い込みが強くなると、体に余計な力が入ってしまい、結果的にスキップ失敗に終わってしまうのです…

 

スキップなんて、出来るようになってしまえば、ほぼただのケンケンです(笑)

誰でも出来るので、その点をまずしっかり認識してもらえたらなと思います(^^)

 

で、やり方ですが

 

  1. 片足を90度まで上げる(利き足でないほうが良い)
  2. その場で一回トンとジャンプ
  3. 上げてある足を前に出す
  4. 反対の足を再び90度まで上げる
  5. そこで再び片足ジャンプ

 

これだけです!

複雑に考える必要はなく、コレを繰り返すだけで、体が自然にスキップのやり方を覚え、出来るようになっていくのです(^^)

 

最初、利き足でない足を上げるのは、まず一度、片足ジャンプ=ケンケンから入るため。

この入りがなかなか苦手な方も多いので、よりやりやすい利き足を残しておくというわけです。

 

ちなみに、こちらの動画にて、スキップの練習のやり方を紹介してくれていますので、是非参考にしてみて下さい(^^)

 

 

いきなりスキップをするのは難しいのですが、段階ごとに練習していけば、必ず出来るようになりますね。

是非、あなたも実践してみてくださいね(^^)

 

スキップ出来ないは治せます!

今回は、

 

スキップが、出来ない人が子供にも大人にも増えている事情

スキップの正しいやり方・コツ

 

を紹介しました!

 

スキップが出来ない子供たちがどんどん増えているのは、やっぱり運動する機会が減っているからでしょうね(ーー;)

実は、スキップが出来ないことは、その後の子供立ちの運動能力に大きな影響を与えるとされています。

 

  1. スキップが出来ない
  2. 運動に対しての苦手意識を持つようになる
  3. 出来ないを隠すため、運動をしなくなる

 

となり、ますます運動機会が減ってしまうのです。

 

スキップが出来るからといって、偉いわけではありません。

しかし、子供にとってはたかがスキップが、時にものすごく重要なものでもあるのです。

 

是非、今回紹介した記事を参考に、子供たちにスキップを教え、スキップ苦手な大人の方は、こっそり練習してできるようになってもらえたらなと思います(*´∀`)

 

生活雑学の関連記事はこちら

➡ 老後のお金がかからない趣味10選!定年後の50代・60代でも始めれる!

➡ ポリエステルのシワ伸ばしをアイロンなしで!スカートやドレスも解決します

➡ トランプの枚数が54枚ある理由とは!ジョーカー2枚と絵柄の意味が深い!

➡ シールのベタベタのとり方!プラスチックや金属・革の剥がし跡をきれいに!

➡ 香典金額は偶数・奇数?いけない金額、多すぎる香典は失礼でマナー違反!?

➡ コンビニで速達は送れる?送り方や値段、土日の扱い・日数等を解説!

➡ 簡易書留の出し方・書き方!郵便局やコンビニ、速達や土日・夜間は出せる?