2018年のシルバーウィークはいつからか…考えるだけで今からワクワクしてしまいます!

スポンサードリンク

9月といえば、シルバーウィークですね。

学生の方からすると夏休み明けてすぐの連休で嬉しさ半減かもしれませんが・・・社会人にとっては最高のご褒美です(笑)

 

ただ、2017年のシルバーウィークは大型連休とはとても言えない代物でしたよね(ーー;)

気になる2018年のシルバーウィークは、一体どうなっているのでしょうか?

 

2018年のシルバーウィークは?

2018年のシルバーウィークを早速調べてみました!

それが、この画像です。

 

 

見ての通り、2018年のシルバーウィークは、全然大型連休ではありませんでした(´;ω;`)

 

良くて

 

  • 9月15日(土)
  • 9月16日(日)
  • 9月17日(敬老の日)

 

 

  • 9月22日(土)
  • 9月23日(秋分の日)
  • 9月24日(振替休日)

 

の3連休のみです。

 

しかも、この2回ある3連休でさえも、9月15日と22日の土曜日が休みでなければ、そもそも2連休です・・・

更に言えば、24日は振替休日なので、会社などによってはそもそも連休にすらならない可能性もありますね(ーー;)

 

まあそれでも、2017年、秋分の日が土曜日と重なるという全く得しない祝日だった去年のシルバーウィークと比べたらマシと言えますが(笑)

 

しかも個々数年は、殆どの企業が祝日法に則って振替休日は取るようにしているとのことです。

ですから、9月22~24日の3連休はかなり硬いと言えるかもしれませんね(^^)

 

というわけで、2018年のシルバーウィークは

 

9月15・16・17日の3連休!

9月22・23・24日の3連休!

 

合計2回の3連休を味わえる結果となりました。

大型連休・・・とはなりませんでしたが、それでも1ヶ月で2回連休があると考えると、今年の夏の猛暑で弱った体には、ちょうどいい休息日と言えるかもしれませんね(^^)

 

ただ、中には

 

 

という印象が強い方も多いハズ。

それもそのはず、実際2015年には5連休という、下手したらお盆休みよりも長い期間のシルバーウィークと言うなの大型連休が実際にあったのですから!

 

年によって連休の日程が全く異なる…これも不思議ですよね(;・∀・)

というわけで、更に実態を明らかにすべく、そもそもシルバーウィークとは何なのかについて、詳しく見ていくことにしました!

スポンサードリンク

そもそもシルバーウィークって何!?

シルバーウィークという名前から、ついついゴールデンウィーク同様の大型連休を想像してしまいますよね(;・∀・)

実際、私もこの名前を聞くだけで

 

9月は旅行行こうかな!?

 

と、友人とウキウキ計画していたくらいです(笑)

しかし、実際の2018年度シルバーウィークは、大型連休とはとても呼べない3連休×2という微妙なものに…

 

2015年の大型連休となったシルバーウィーク。

実はあれ、奇跡的な組み合わせが重なったからなんです!

 

その組み合わせとは、

 

秋分の日

祝日法(国民の祝日に関する法律)

ハッピーマンデー制度

 

この3つが奇跡的に重なった年というわけです!

 

詳しく説明する前にまずはこの画像をご覧ください。

 

この画像が、2015年度のシルバーウィークを表しているものです。

見ての通り

 

9月19日~9月23日

 

という、最大で5日間という超大型連休なシルバーウィークとなっていたのです!

 

  • 敬老の日
  • 国民の休日
  • 秋分の日

 

この祝日3つ、見るからに華やかですが、一つ気になることが・・・

 

「国民の休日って、何?」

 

ってなりますよね(;・∀・)

実はこれこそ、2015年のシルバーウィークを大型連休にしたからくりだったのです!

 

一つずつ、説明していきますね。

ハッピーマンデー制度って?

まずは、ハッピーマンデー制度から。

こちらは、祝日をうまく組み合わせて3連休を作ってしまおうという制度です。

 

  • 連休を作る
  • 経済の活性化

 

といった目標のもと作られた制度ですね(^^)

2018年現在、このハッピーマンデー制度は

 

 

計4つの祝日に適応されます!

 

この制度が発足してからは、3連休が増え、家族との時間も増えたなどの声もあり、ハッピーマンデー制度は概ね歓迎されていると言えますね(^^)

 

ちなみに、このハッピーマンデー制度により、敬老の日は9月の第3月曜日で固定されることになりました。

 

実はハッピーマンデー制度以前の敬老の日って、週の真ん中あたりにぽつんとあったりしたので、何とも微妙な祝日だったんですよね(;・∀・)

そう考えると、今の3連休を確実にキープしてくれている敬老の日は、なんともありがたい祝日と言えます。

 

秋分の日は決まった祝日じゃない!?

秋分の日は、敬老の日の後にすぐやってくる祝日です。

ちなみに秋分とは、1年を24つに分けた二十四節気と呼ばれるものの一つで、メジャーなところで夏至・春分・冬至などがありますね。

 

秋分の日は、昼と夜の時間がほぼ一緒の長さになる日として知られています。

四季折々あり、日の出・日の入の時間がコロコロ変わる日本では、かなり珍しい1日と言えます。

 

国民の祝日に関する法=祝日法では、秋分の日は

 

【ご先祖様を敬い、なくなった方々を偲ぶ日】

 

と設定されています。

ちなみに、この秋分の日を挟んで前後3日間が秋のお彼岸になるため、この辺りで墓参りをされる方も多いです。

 

よく言われる秋のお彼岸は、秋分の日+前後3日間を加えた一週間を指す期間なので、良く覚えておいてくださいね(^^)

 

秋分の日は昼と夜の長さがほぼ同じ

で、実はこの秋分の日って、厳密には何月何日か決まってないんですよね(;・∀・)

 

太陽の動きなど細かい計算の元、国立天文台が計算を行い、最終的に秋分の日は5日を閣議決定しているという・・・なんとも仰々しい祝日となります(笑)

 

ただ、殆どの場合

 

  • 9月22日
  • 9月23日

 

のどちらかにはなりますね。

2015年の秋分の日は、9月23日に決まっていたこともあり、これで

 

  • 19日
  • 20日
  • 21日
  • 23日

 

が休みであることが決定しました。

しかし、これだけではまだ大型連休と言われる5連休には繋がりません。

その謎は、22日に入っている謎の【国民の休日】にあったのです。

 

国民の休日って何?

2015年9月のシルバーウィークを大型連休にした最大の功労者。

それが国民の休日です。

 

実は、この国民の休日を作ったのが先程名前だけ紹介した

 

 

なのです。

この法律、1985年に謎の改正がされているんです。
その内容とは

 

 祝日と祝日に挟まれた日(休日以外)は、国民の休日とする

 

といった趣旨の内容です。

そう、これにより

 

  • 9月21日(敬老の日)
  • 9月23日(秋分の日)

 

に挟まれた9月22日は、めでたく祝日である国民の休日にレベルアップ!

結果、あの奇跡の5連休が生まれたというわけです(*´∀`)

 

実際、ここまで祝日が重なるのは本当に奇跡的ですね。

そのため、2015年当時、奇跡を祝してシルバーウィークをあえてプラチナウィークと呼んでいたくらいです。

スポンサードリンク

次回の大型連休シルバーウィークは・・・

さて、2015年は奇跡的にシルバーウィークが大型連休になったことが分かりましたが、更に気になるものが・・それは、

 

次の大型連休シルバーウィークはいつ!?

 

というものですね。

 

調べてみた所、次この奇跡的な祝日の重なりを見せ、5連休となるのは・・・

 

2026年

 

となっています!

後8年後です(笑)

 

かなり先が長いですね(ーー;)

もうしばらくは、シルバーウィークは大型連休ではなく、プチ連休が続きそうです(´・ω・`)

 

あ、ちなみに東京オリンピックもある2020年には4連休が待っています!

これはちょっと嬉しいですね♪

 

9月19日(土)~9月22日(秋分の日)

 

の計4日間、大型連休・・・とまでは行かないものの、そこそこ長い連休は楽しめそうです!

 

2018年のシルバーウィークは微妙です(笑)

今回は、

 

 

をお伝えしてきました。

残念ながら、2018年度のシルバーウィークは大型連休とはとても呼べない、微妙な3連休×2という結果になりましたね(笑)

 

ただ、それでも考えようによっては5連休一回より、3連休2回のほうが得をした気分になりますね(*´∀`)

 

2020年には4連休となるシルバーウィークも待っています。

それを楽しみにつつ、今年のシルバーウィークはあまり遠出せず、家でまったり過ごすのがおすすめかも知れませんね。

 

関連記事

➡ 十五夜の意味や由来とは!2018年はいつ?団子・すすき・うさぎとの関係も

➡ 敬老の日に脳トレをプレゼント!高齢者の認知症予防におすすめな本も紹介

➡ お盆玉の相場はいくら?いつから始まった?由来や意味も紹介!迷惑の声も

➡ 一日千秋の意味や読み方・使い方とは?なぜ秋を使うかの理由や由来も紹介!

➡ 傘寿の意味や読み方・由来や年齢紹介!お祝いの色やメッセージもチェック!

➡ 高齢者向け色を使ったレクリエーション!色合いの工夫で楽しく脳トレも!

➡ 秋の簡単なぞなぞ問題!幼稚園児から高齢者まで楽しもう!【答えあり】

 

スポンサードリンク