こっくりさんのやり方、あなたは知っていますか?

スポンサードリンク

今回は、夏のホラー特集ということで、こっくりさんについて見ていきたいと思います。

一昔前までは、日本中で大ブームを巻き起こした危険な遊び。
そして、いつしか禁止されてしまった・・・

多くの恐怖や都市伝説を生んだのが、このこっくりさんなのです。

 

準備するもの

必要な人数

こっくりさんがヤバイ理由

 

…今回は、そんなおそろしいこっくりさんのすべてを解き明かしていきたいと思います。

 

こっくりさんとは

それでは早速紹介していきます。
今回は、こっくりさんについてです。

こっくりさんは「狐狗狸さん」の当て字もされることがあり、実は狐の霊を呼び出す降霊術の一種として恐れられています。

 

かつて、日本中を震撼させた恐怖の大事件を引き起こす引き金にもなったこっくりさん・・・

まずはその準備物・やり方から見ていきたいと思います。

 

準備物

まずは、準備物です。
必要なものはほとんど簡単に手に入ります。

 

  • A4くらいの白い紙
  • ペン
  • 10円玉
  • 髪を置けて、かつ人が囲めるくらいのテーブル
    (学校の授業で使っていたものなど)

 

これだけです。

あとは、紙にペンで必要事項を書いていきます。

 

白い紙の上の方には「はい」「いいえ」を。
その真ん中には鳥居の地図記号を書きます。

そして、その下には数字・五十音などを書いていき完成です。

 

画像:全国心霊マップ参照

 

この紙が作れたら、いよいよこっくりさんの準備は整いました。
それでは、スタートです・・・

スポンサードリンク

こっくりさんのやり方

こっくりさんのやり方は、以下のとおりです。

 

  1. 数人で机を囲み、鳥居の位置に10円玉を起きます
  2. その後、参加者全員で人差し指を10円玉の上に置き、準備完成
  3. 「こっくりさん、こっくりさん。どうぞお入り下さい。もしおいでになられましたら【はい】へお進み下さい」と話しかける
  4. この時、10円玉が【はい】の位置に動いたらこっくりさん開始
  5. 後は、聞きたいことを一つずつ質問して下さい。質問の答えを、10円玉を動かして回答してくれます
  6. ただし、一つ質問が終了したら、次に進む前に「鳥居の位置までお戻り下さい」とお願いして、10円を鳥居の位置に戻します。
  7. すべての質問が終わったら終了
  8. 最後に、「こっくりさん、こっくりさん、どうぞお戻り下さい」とお願いして、10円が【はい】に移動したら、その後鳥居まで動きます
  9. 鳥居に戻らない時は、戻るまでお願いを続ける
  10. 鳥居に10円玉が戻ったら、必ず「ありがとうございました」と丁寧に感謝の礼を述べて終了

 

やり方自体はそう難しくはありませんね。

この手軽さのせいで、かつて大ブームしたとさえ言えるでしょう…

さて、しかしこのこっくりさんには注意点もいくつかありますので、次はその点について述べておこうと思います。

 

こっくりさんの注意点

こっくりさんの注意点は、以下のとおりです。

 

  • 指で無理やり答えを変えない
  • とにかく冷静に、落ち着いて質問を行う
  • 不安な心は持たない
  • 途中で10円玉から指を離してはいけない
  • こっくりさんの情報を聞いてはいけない

 

コックリさんをやる際、とにかく冷静に、落ち着いてやることが大事です。

冷静な心を持っていないと、近くによってきた低級霊などに最悪取り憑かれてしまう危険性すらあるとされているからです…

不安な心も同様で、怖いならそもそも手を出さないのが一番ですね(ーー;)

 

また、こっくりさんをやった際は、最後までやりきる必要があります。
ですから、途中で指を離したり席を離れることは許されません。

 

更に、こっくりさんに関する質問もNGです。

 

 

といった質問をした際に不可解な現象に襲われた人もいます。

絶対この質問はやめて下さい。

 

紙の処分方法

こっくりさんに使用した紙の処分方法ですが、こちらは

 

【48枚に小さくちぎって捨てる】

 

というのが一般的ですね。

 

ただし、地方ルールが存在しており、各地域にて行われているコックリさんルールの中には、

 

  • 燃やす
  • ろうそくで燃やして、灰をひとつまみだけ川や風邪に流して捨てる。
    後はゴミ箱へ
  • こっくりさんに処分方法を聞く

 

などがありましたね。

 

まあ、燃やして捨てるのが過去には一番流行った処分方法なのですが、これは火事の危険性もありますのでくれぐれもご注意を…(ーー;)

スポンサードリンク

10円玉の処分方法

こっくりさんで使用した10円玉の処分方法ですが、こちらは3日以内に使えばOKです。

昔は公衆電話などがあったので、こっくりさんに質問した後、その友達などに電話するなどの使われ方がされていたようですね(^^)

 

うまい棒1が本10円ですので、これを買えば全て解決します(笑)

 

 

 

まあ、買い物がやはり一番確実な使い方ですね。
募金などは、

 

「しばらく使われなかったらどうしよう・・・」

 

等、無用な不安が残ってしまうので、実際に自分の手で買い物して使ってしまうのが一番です。

 

こっくりさんの正体

こっくりさんの正体を知っているでしょうか?

これにはいくつもの意見が出ています。

 

狐の霊

低級霊

暗示

催眠状態

 

等など、様々な意見が出て、また議論が行われてきました。

その中で出たこっくりさんの正体、その結論は・・・

 

自己暗示

 

です!

無意識のうちに、この10円玉には神様が降りてきていると考え、今までの経験や「こうなってほしい」という希望的観測から、10円玉を望む位置に動かしてしまっているのです。

もちろん悪気は一切なく、動かしている本人、あるいは参加者たち全員ですら自分たちが指を動かしている自覚は一切ないほどです。

 

こっくりさんを一際危険なものにしているのは、他ならぬ私達の脳です。

私達人間の脳は、想像以上に思考や行動そのものに大きな影響を及ぼします。

 

 

この考え方が脳にこびりついていることや、霊という不可視かつ実証不可能な現象への未知への恐怖が、私達を

 

  • パニック状態
  • 精神錯乱状態

 

に導いてしまうのです。

 

特にその影響を受け易いのが、精神的にも、脳の発達もまだ未成熟な子どもたちです。

彼らは、こっくりさんをやることで非常に影響を受けやすい存在と言えるでしょう。

絶対に子どもたちにこっくりさんをさせてはいけないのです。

 

本当に幽霊との声も…

ただ、100%こっくりさん=自己暗示とも言い切れない事情も…

 

もともと降霊術(幽霊を呼び寄せる術)としてはじまったこっくりさんだけに、

 

「やっぱり幽霊が来ているんじゃないか」

 

とする意見も集まっています。

実際、こっくりさんを行った前後でおかしな現象に襲われてしまった人たちもいます…

 

ですが、これに関してもやはり結論は自己暗示によるものでした。

 

  • こっくりさんが帰らない
    ➡ そういう話を聞いていて、無意識に手がNoを示している
  • 不思議な物音がした
    ➡ 古い建物などでは木が膨張するなどラップ音は起きる
  • 体調を崩した
    ➡ こっくりさんへの過度な緊張や自己暗示で、体を自ら壊してしまった

 

等、すべての現象は科学的・心理学的に実は全て解明されているんです。

それにもし本当に幽霊が出てきてしまうような術だとしても・・・そもそも、素人に幽霊は呼べません(笑)

 

とは言え、こう書いている私でさえ、頭の片隅に

 

こっくりさん=危険なもの

こっくりさん=恐ろしい

 

とインプットされていますし、

 

「やっぱり幽霊かも?」

 

という疑念が完全に払拭されることはありません。

脳の奥深くまで刻み込まれてしまった自己暗示。
だからこそ、こっくりさんは怖く、また恐ろしいものと言えるのです・・・

スポンサードリンク

こっくりさんがヤバイ理由とは

こっくりさんが自己暗示である以上、

 

強い意志があれば跳ね返せるじゃないか!

幽霊でないなら大丈夫じゃん(笑)

 

などと考えるかもしれません。
ですが、ここでハッキリ言っておきます・・・

こっくりさん、ヤバイです。

 

実は、こっくりさんが学校を中心に大流行した当時、恐ろしい事件がいくつも起こっているんです。

 

  • 生徒が突然暴れだした
  • 大声で暴言を吐き出した
  • 狐にとりつかれたような行動に出た
  • 突然真っ青になり倒れた
  • 集団ヒステリーを引き起こした
  • いじめに発展させた

 

等、ありとあらゆる悲惨な事件を、こっくりさん一つが引き金となり引き起こしてしまったのです。

 

狐に取り憑かれたという自己暗示や、それによる発狂。
特に脳の自己暗示は、周りが何を言ってもそう簡単解けるものではなく、暴れだしたら止めることが出来ないことも多々ありました。

また、それを見て他の参加者が

 

「次は私がこっくりさんに…」

 

と考え、同じように大暴れし始めてしまうことも。

 

このようにどんどん連鎖していき、こっくりさんの恐怖と、それに伴うおそろしい暗示が拡散していきます。

クラスのグループからクラスへ、そして学校中。
更には日本中へと広まっていく・・・

こっくりさんという遊びを媒介にして、日本中の子どもたちに恐ろしい暗示が植え付けられてしまったのです。

 

集団ヒステリー事件などを受け、こっくりさんを禁止した学校も数多く存在します。
しかし、禁止されればしたくなるのもまた人間・・・

それを受け、こっそり放課後に実践して、また自己暗示にかかり…という事例を繰り返していったのです。

 

下手に正体が自己暗示なだけに、誰に求めることが出来ないし、根本的な解決方法もない。

こっくりさんの本当にヤバイ理由は、幽霊が来るからではなく、脳に直接作用する自己暗示効果が恐あまりにも強力だからだったのです。

 

こっくりさんには手を出すな!

今回は、都市伝説・こっくりさんのやり方や正体、またそのヤバイ理由などを紹介しました。

 

何故これほど危険な遊びを紹介したか。
それは、この遊びが今流行の兆しを見せているからです。

 

過去に流行った際には、口伝えだけで日本中に広がっていったのです。

しかし、今はSNSがあります。

 

 

様々なツールを用いて、一瞬で日本中にその情報が行き渡ってしまうのです…

 

そんな中、再びこの恐ろしいこっくりさんの自己暗示が日本中、いえ、世界中に広まってしまったら…
考えるだけでもゾッとしてしまいます。

どうかあなたも、くれぐれもこっくりさんをやるときがご注意を。
決して、一人ではやらないでくださいね。

取り返しのつかないことになるかもしれませんよ・・・

 

生活雑学関連記事

➡ 狐の嫁入りの意味や由来・あらすじが怖いとは?天気雨を指す理由も解説!

➡ メリーさんの電話に関する怖い話・都市伝説を紹介!対処法や内容とは?

➡ 魑魅魍魎の意味や読み方・類語、百鬼夜行との違いとは?例文で使い方を解説

➡ ががばば2018年は検索ができない?やり方や2017ネタバレ動画とは

➡ A4のサイズは何cm?mm・インチ・ピクセルの比率と入る封筒を紹介!

➡ 口裂け女の由来や能力・対策紹介!ポマード・べっこうあめが嫌いな理由とは

➡ 口笛の吹き方・コツを紹介!大きな音・高音の出し方や間違ったやり方とは

スポンサードリンク