稀勢の里が引退した後の断髪式、一体いつになるのでしょうか?

 

日本人横綱として話題になった稀勢の里。

ついに、引退を決めました。

 

彼の断髪式はいつ行われるのでしょうか・・・詳しく見ていきます。

 

稀勢の里断髪式の日程

稀勢の里引退後のメインイベントと言えば、断髪式です。

さて、稀勢の里の断髪式はいつ行われるのでしょうか。

 

これは、多くの力士がそうであったように、1年以内に行われるのは確実です。

更に言えば、直近ではないですね・・・

 

新元号になる5月以降、夏場所前後が濃厚です。

というのも、日本人横綱として人気を集め、時の人となった稀勢の里です。

 

彼の引退式となる断髪式は、相撲協会にとっても一大興行!

言ってしまえば稼ぎどきです。

 

そんなビックイベントですから、できる限り時間を書けてじっくり準備をする必要があるわけです。

 

また、相撲界に大きく貢献した稀勢の里の引退です。

断髪式をできる限り盛大で、素晴らしいものにしたいというのは相撲協会の人間でなくても思うところ・・・

 

となると、やはりしっかりと準備を行い、稀勢の里に関係する沢山の方をお呼びし、最高の断髪式にするための準備が行われる必要があります。

 

稀勢の里ほどの人格者の断髪式。

当然ですが、日本は勿論、モンゴルからも朝青龍や日馬富士など関係が深い力士が来る可能性は高いですね。

 

多くの方に招待状を送り、日程を調整し、場所を調整する・・・となると、やはり1年弱の時間がかかってしまうのは当然です。

後で詳しく書きますが、日馬富士=横綱の断髪式の日程を考えても、約10ヶ月後の10月、あるいは12月(本場所がない月)に断髪式はおこなわれるのではないでしょうか。

 

場所も終わり、落ち着いた時期に、いわば相撲界の一大イベントである断髪式を行う。

この時期なら力士たちもスケジュールは空いているでしょうし、長期間の準備期間があるので、素晴らしいし気になることが十分予想できます(^^)

 

断髪式の場所

稀勢の里の断髪式の場所ですが、これはもう一つしかありません・・・

 

国技館

 

です。

相撲の聖地とも言うべきこの場所が、稀勢の里が、【稀勢の里】として最後に上る土俵であり、彼がまげを落とす場所でもあるのです。

 

ちなみに、最近でいいますと、貴ノ岩・日馬富士の断髪式もやはりここ国技館で行われています。

人気力士の断髪式だけに、この日は国技館に長蛇の列が押し寄せることが予想されます。

 

貴ノ岩の断髪式日程

さて、ここで最近引退した貴ノ岩の断髪式を見ていきます。

 

彼の引退は、不祥事もあり、12月7日、急遽決まりました。

そんな背景もあってか、引退式となる断髪式も急遽決定となり、2019年2月2日という強行日程となりました。

 

不祥事を起こしたことや、近年暴力問題でいろいろ騒がれた貴ノ岩でしたが、それでも断髪式はしっかりと行ってくれるので、相撲ファンとしては一安心ですね。

ちなみにこの式には、元師匠である元貴乃花親方も参加するとのこと。

 

もしかしたら、相撲そのものを今でも愛している元貴乃花親方です。

稀勢の里の断髪式にも参加されるかもしれませんね。

 

とは言え、あくまでこれは前頭であり、不祥事で引退した貴ノ岩だからこその急な日程です。

もちろんすべての力士がこんなバタバタと断髪式を行うわけではありません。

 

日馬富士の場合

日馬富士の断髪式は

 

  • 2017年11月29日に引退
  • 2018年9月30日断髪式

 

とかなり余裕をもたせたスケジュールとなっています。

これは、一つにはやはり横綱として長年相撲協会に貢献してきた日馬富士への最大限の気持ちの現われだったのかなと。

 

時間をしっかりと掛けて準備を行い、最高の式を執り行う。

これが、相撲協会の日馬富士への気持ちだったのかなと今でも思います。

 

実際、横綱になっただけあり、日馬富士は人格者としても知られていました。

酒癖の悪さから事件は起こしてしまいましたが、相撲界でも日馬富士を悪く言う人はいません。

 

そんな人格者の断髪式だけに、しっかりと準備をして、素晴らしい式にしたかったのでしょうね(^^)

 

もう一つは、彼の断髪式への招待客が多数いることです。

彼の場合は、モンゴルからも多くの招待客が来たため、余計に準備期間がかかったのではと予想されます。

 

ただこれは稀勢の里にも当てはまります。

相撲は、今や日本とモンゴルをつなぐ友情の架け橋のような役割を持っています。

 

そんな相撲界の英雄の一人・横綱稀勢の里の引退は、おそらく多くのモンゴル人力士たちを呼ぶことになるでしょう。

いずれにせよ、大物が多数来ることが予想されるだけに、日馬富士同様1年弱の準備期間を取ると考えるのが、やはり妥当ではないかと思います。

 

稀勢の里断髪式は2019年の年末が濃厚

稀勢の里引退後の断髪式の日程について見ていきました。

 

やはり、稀勢の里の断髪式は2019年の年末に行われるのが濃厚です。

場所は間違えなく国技館ですね。

 

チケット販売などの情報はまだ出ていませんが、今後続報があれば改めて紹介したいと思います。

 

晩年は成績が優れなかったとは言え、19年ぶりの日本人横綱です。

彼が残した偉大な行政が色褪せることは決してありません。

 

人格者であり、指導者としての才能も既に高いと評されている稀勢の里。

断髪式も盛大に行い、彼の功績を称えると共に、第2の指導者としての人生も素晴らしいものになることを願うばかりです。

 

相撲記事はこちら

➡ 横綱稀勢の里の引退後の退職金と年金・給料はいくら?引退勧告の影響は?

➡ 稀勢の里引退決断の理由!引退後は相撲部屋の親方・タレント業や結婚も?

➡ 相撲の優勝と準優勝の賞金はいくら?十両の優勝賞金・副賞と合わせて紹介!

➡ 横綱の退職金はいくらでどこから出る?引退勧告の場合やその後の年収も!

➡ 千秋楽の意味や語源、英語に類語・反対語!千穐楽との違いや使い方とは?