カナダ・・・実は、漢字で書けるんです。

スポンサードリンク

日本人にとっても比較的馴染みの深い外国の一つであるカナダ。
いい国ですよね(*^^*)

メープルシロップがこの国の名産であることは案外知られていませんが、実際本場のものを食べた方はもう病みつき!
甘さだけでなく、何とも言えないコクがたまりません♪

そんなカナダですが、漢字で国名を書くことができるんです。
しかも、2種類存在しています。

カナダの漢字について、通常表記と略称の両方を見ていきます。

カナダの漢字はどう書くの?

今回は、カナダを漢字で書くとどういった文字になるのかという記事です。

 

 

の3種類の漢字が用意されているカナダですが、殆どの方はその書き方を知りません。
・・・まあ、めったに書く機会もないですもんね(^_^;)

ですが、例えば新聞や書類・小説などでも、この国名を漢字で示したものは不意に飛び出てくるものです。
そんな時サラッと読めたら・・・カッコイイですよね♪

また、書類などで略称を使いこなしていると、それだけでできる人のイメージもつきますし、そうした周りからの評価は何かとメリットが大きいのも事実です。

私は見えっ張りなのでカッコイイから覚えた口ですが(笑)

今回の記事で漢字をマスターして、どんどん使ってもらえればなと思います。
また今回は、カナダの中でも最も有名な都市である【バンクーバー】の漢字などについても合わせて紹介していきます。

一体どんな漢字でしょうか、頭に思い浮かべながら読み進めてみてくださいね。

カナダの漢字表記

まずは、カナダの漢字表記についてです。
あなたは一体どんな漢字を思い浮かべましたか?

実は複数の漢字表記を持つこのカナダ。
正解は・・・

 

加奈陀

加連邦

 

です!!
基本的には、加奈陀が用いられるのですが、連邦制を強調していることから、加連邦が使われることもあります。

 

ここで気になるのは、やはり、加奈陀という漢字が何故使われたのかというところですよね。
どう考えても、読むには難しすぎるこの漢字・・・一体何故用いられるようになったのでしょうか(^_^;)

 

実は加奈陀、当て字なんです。
確かに言われてみれば

 

  • 加=か
  • 奈=な
  • 陀=だ

 

で、当て字として成立していますね(*^^*)

そもそも、加奈陀の【加】は、草書体(独特な省略が施される古くからある漢字の筆記方法の一つ)がひらがなの「か」の元になった漢字です。
次に【奈】、こちらは同じく草書体がひらがなの「な」の元になった漢字として知られています。

この2文字は、どちらも古くから外国語の音訳に広く用いられてきた漢字でもあります。
更に【陀】ですが、この文字は

 

 

などなど、多くの外国の言葉を音訳する際に用いられてきた漢字であります。
このことから分かるように、一見すると難しい漢字ばかりを当てたカナダですが、実際には当時の最も一般的とも言える当て字だったのです。

スポンサードリンク

カナダの略称・一文字漢字

さて、カナダの漢字についてわかったところで、続いてはカナダの略称について見ていきたいと思います。
実は、先程の【加奈陀】以外にも加奈陀を表すことのできる略称漢字は存在しています。

まずは、一文字の方から。
その一文字とは・・・

 

 

です!!
これはそのまま、加奈陀の頭文字である【加】を表したものとなります。

わかりやすいですね(*^^*)
ちなみにこの略称、なんと中国でも通じちゃうんです!

 

中国語でのカナダの漢字表記は【加拿大】です。
で、こちらもやはり一文字で表そうとした場合、同じく頭文字を取って【加】と表記するのです。

文字は違えど簡略化した際には一緒になる、こういったところが漢字の面白いところですね。

 

さて、実はさらに別の表記も存在しています。
もう一つの略称、それは

 

加国

 

です!
こちらは、先程の一文字漢字である加に、国という文字を足したものとなります。

シンプルで、とっても覚えやすいですね♪

スポンサードリンク

バンクーバーも!加奈陀の主要都市を漢字にしてみた

さて、せっかくなのでカナダの主要都市の数々の漢字についても紹介したいと思います(^^)

まずは、最も有名な年であるバンクーバー!!
オリンピックも開催されましたよね~

バンクーバーの漢字

 

晩香坡

 

です!
・・・カッコイイ(笑)

カナダよりずっと良いですね。
晩の香り、なんだか大人の雰囲気漂う漢字表記となりました( ̄ー ̄)

ちなみにこのバンクーバー、日本人にとってはカナダで最も有名な都市とも言えるのですが、その大きさは意外にも国内3位となります。

 

さて、次はカナダ最大の首都トロントです。
トロントの漢字

 

多倫多

 

になります。
ちなみにこの【倫】は他の国名でも用いられていて、コロンビアを表す漢字である【哥倫比亜】でも同じように当て字として用いられています。

多種多様な異文化が溶け込むこの街は、まさに国際交流・異文化交流という言葉がピッタリの街となっています。

 

さて、お次はモントリオールです。
この都市は、トロントに引き続きカナダ国内でも第2位の広さを持っています。

そんなモントリオールの漢字はと言いますと・・・

 

門土里留

 

です!
それぞれ

 

  • 門=もん
  • 土=と
  • 里=り
  • 留=る

 

という当て字で成り立っています。
・・・「おー」はどこに行ったのでしょうか?(笑)

こちらの都市は、博物館に美術館、劇場にカナダで最も人気のあるスポーツの一つであるNHL(アイスホッケー)が見られるなどとにかくエンターテイメント性に優れた場所です。

あなたも、もしカナダに行く際には是非このモントリオールを訪れてみてください。
この町の人達のモットーである

 

「ジョワド・ヴィーヴル(人生楽しく)」

 

の意味が肌で感じ取れるはずですよ。

 

そして最後が、カナダの首都であるオタワです。
漢字は

 

倭塔瓦

 

となります。
これはかなり読むのが難しいですね(^_^;)

日本ではモントリオールやバンクーバーと言ったオリンピック開催都市が有名になっていますが、実際の首都はこちらであり、カナダの政治や行政の中心となっている場所です。
私達にとっての東京のような場所ですね。

ちなみに、日本語としての当て字はそれぞれ

 

  • 倭=わ
  • 塔=とう
  • 瓦=が

 

となっています。
なんだか、他の都市名と比べて当て字があまり都市名と合っていませんが、これが正しい漢字となりますので覚えておいてくださいね(^^)

漢字で国名を表そう!

今回は、カナダを漢字で書くとというタイトルで

 

 

の3つを紹介させてもらいました。
もう一度書いておきますと、

 

加奈陀

加国

 

がそれぞれの漢字となります。
いや~、どれも普段なら絶対に意識しないようなものばかりですよね(^_^;)

アメリカの米国/米であったり、フランスの仏蘭西/仏なんかはかなり馴染みの深いものなのですが、カナダを表すこれらの文字は殆ど見たことのないものと言って差し支えないでしょう。
それだけ珍しい漢字であり、多くの人が書けない文字でもあります。

ですがその分、これを書くことができたら・・・カッコイイです( ̄ー ̄)笑

まあ実際、こういった文字があるということは、いろいろな場所で用いられているというのも事実です。
読み書きできて得することはあっても、あなたの損になるようなことは決してないのでご安心ください(^^)

もし新聞などでこの文字が出てきたら、自身を持って「カナダ」と読んで下さいね♪

生活雑学関連記事

➡ スペインを漢字一文字で書くと西!?なぜ…由来や読み方を紹介します

➡ 宝くじの確率一覧を計算!隕石に当たる確率より低い?例え話も紹介

➡ オーストリアの漢字って?一文字表記やその読み方についても紹介!

➡ アオリイカをエギングで釣ろう!テクニックや仕掛け、時期などを紹介!

➡ ドバイの宝くじは高確率!購入方法は?車やバイクが当たる!?

➡ ロト6の確率を計算!1等から5等のパーセントと例え!出やすい数字は?

➡ 宝くじの確率一覧を計算!隕石に当たる確率より低い?例え話も紹介

スポンサードリンク