夜に口笛を吹くと、蛇や泥棒が来るかもしれません。

スポンサーリンク

子供の時、夜口笛を吹いていると

「泥棒や蛇が出るからやめなさい!」

と言われたことはないでしょうか?
私はあります(^^;)

なぜこのような噂が流れているのでしょうか。
今回は、夜に口笛を吹くとどうなるのか、噂の真相をチェックしてきました。

夜に口笛を吹くと・・・

それでは早速紹介していきます。
今回は【夜に口笛を吹いてはいけない】という噂の検証です。

  • 蛇が出る
  • 泥棒が出る

等、夜に口笛を吹くことで恐ろしいことが起こると言う話はよく耳にします。
ですが、このうわさって本当なのでしょうか?

これが本当なら、日本中蛇や泥棒で溢れかえっていることになりますが・・・(笑)

ですが、昔から言われている話ですので、蛇や泥棒は出なくても、何か理由があってこのような噂が流れているはずです。

そこで今回は、この夜に口笛を吹いてはいけないという言い伝えについて、徹底的に検証していきたいと思います!

蛇が出る!?

まずは、夜に口笛を吹くと蛇が出るといううわさから見ていきます。

私が両親や祖父母に言われていたのは、こちらの方でした。
これを聞いて、しばらくは夜口笛の音を聞くたびに

「蛇が出る!?」

とあちこちをびくびくとながめていた子供時代です(^^;)

良く言われているのは、口笛の音がちょうど蛇が反応・興奮する周波数と一緒だという話。
日中は、蛇は寝ているか、巣に閉じこもっているので出てくることはありません。

しかし、夜に口笛を吹くと夜行性である蛇が目を覚まし、興奮して家にまで寄ってきてしまうと言うものです。

都会のように蛇がそもそもいない地域ならまだしも、ちょっと山奥の方などでは実際に蛇が寄ってきた経験をした方が大勢いるのかもしれませんね。

・・・山奥の介護施設で働く私も、夜口笛を吹くのはもうやめようと思います(-_-;)

さて、実は夜に口笛を吹くと生じる話については、蛇以外にもたくさんのうわさが流れているんです。
折角ですので、いくつか紹介していきますね。

蛇じゃなくて邪(じゃ)

一説には、夜口笛を吹くと出るのは蛇ではなくて邪(じゃ)だといわれています。
蛇も「じゃ」と読むことができるので、なんだかありそうな話ですね。

実際、地方によっては

「夜口笛を吹くと幽霊(おばけ)が出る」

というしつけがされている家もあります。

笛で幽霊や精霊を呼ぶというのは、古今東西でよく言われている話ですから、口笛に同じような効果があるのかもしれませんね。
もしかしたら、元々は蛇ではなく邪のほうが出るのを防ぐため、夜の口笛を禁止していたのかもしれませんね。

蛇は妬みの象徴

実は、ここでいう蛇は妬みの象徴だとする説も・・・

「夜に口笛を吹くような家は、きっといいことがあったに違いない!!」

として、近所から妬みや恨みを買ってしまう。
これを防ぐため、

「無用な争いを産まないためにも、夜口笛を吹いてはいけない

とする説が流れています。
このお話しは多くの方が耳にしたことがあるようで、かなり有力な説と言えるでしょう。

口笛は人買いの合図

実はその昔、口笛を吹くことは、人買いの合図だったといわれています。
そのため、夜に口笛を吹いていると、

「お、あそこの家は子供を売るんだな」

と勘違いした人買いが、家にまで来て子供をさらっていってしまうと恐れられていたのです。
・・・これは、かなり怖い話ですね(^^;)

両親は、子供がさらわれるのを防ぐため、夜に口笛を吹いてはいけないとしつけようとしてこの話を考えたという事ですね。
確かに、幼い子供なら人さらいよりも「蛇」や「泥棒」の方がイメージしやすいですもんね(^^)

たとえ話をうまく用いたしつけ方法と言うわけです。

スポンサーリンク

泥棒が!?

【夜口笛を吹くと泥棒が出る】

うーん・・・一見すると、口笛を泥棒は全く関係のないように思えてしまいますね。
ですが、これにもちゃんとした理由があるんです。

実は、当時の泥棒仲間たちは口笛で合図を出し合っていたといわれています。

  • 襲う家
  • 時間
  • 人数

等を、口笛で細かに情報共有していたようです。

泥棒が一番活発に動くといったら、夜ですよね。
そのため、夜遅く家の中で口笛を吹いてしまうと、

「お、次はあの家がターゲットか」

と勘違いした泥棒たちが襲い掛かってきてしまうのです。
スマホどころかポケベルだってない時代ですから、口笛も重要な情報伝達ツールだったのかもしれませんね。

・・・このうわさを最初に流した方が、口笛=泥棒の合図だと知っていたのかは謎ですが(-_-;)

何故こんなうわさが流れたのか

こうして改めて並べてみると、色々な夜の口笛に関するうわさがありましたね。
どれもなんとなく信ぴょう性がある・本当の話のように思えてしまうのが、この噂と言うものの凄いところですね。

ですが、何故このような噂が、形こそ違えど日本全国で流れているのでしょうか。
当時の日本ならわかるのですが、現代で

  • 人買い
  • 泥棒の合図

等と言うのは、ちょっとあり得ないですよね(-_-;)
これについても調べてみたのですが、意外な理由が明らかになりました。

実は、多くの場合子供のしつけのために作られた、いわば創作の噂話のようなんです。

夜と言うのは、基本的に寝静まる時間帯です。
静かにして、近所迷惑をかけないようにするのが基本ですよね。

ですが、子供にご近所の迷惑まで考えて行動しろと言うのはなかなか難しい話です。
そこで登場したのが、迷信・噂話です。

  • 「夜口笛を吹くと、蛇が出る」
  • 「夜に口笛なんて吹いていると、泥棒が来ちゃうよ!」

等と言われてしまっては、子供は怖くなり吹かなくなる事でしょう。
このように、現在ではお話を用いることで、夜の口笛=ご近所迷惑を防ぐのが一番の目的となっているのです。

夜の口笛は控えましょう

いかがだったでしょうか?
今回は、夜の口笛に関する噂話・迷信話についていろいろと見ていきました。

人買いや泥棒の話についてはちょっと背筋がぞくっとするようなお話ですね(^^;)
ですが、かつての日本では実際に行われていたことなんです。

大人は、我が子を守るため、この話をすることで夜にさらわれていく確率を少しでも少なくしようとしていたと言うわけですね。
親の愛情が生んだ噂話・・・こう考えると、なんだか少し素敵なお話に聞こえてきますね(^^)

とは言え、噂の真偽は置いといて、一つだけ言えることがあります。
それは、

夜口笛を吹くとご近所さんの迷惑

という事です(笑)
口笛の高音は、あなたが思っている以上に良く響き、近くに住んでいる方の家の中まで響いてしまいます。

夜は早めに寝る方もいます。
ですので、日が暮れたら口笛を吹くのは控えるようにしましょう。

勿論、大きな声で叫ぶの等も同じですね。
朝になったら、是非口笛を吹いてみてください。

気分が上向き、楽しい1日の始まりを迎えることができますよ♪

話題作りに役立つ雑学豆知識

➡ ライオンのたてがみは何故生えているの?無くなることがあるって本当!?

➡ ヤモリは縁起がいいってホント?幸運の兆候も!家守だから家も守る?

➡ 世界一暑い国、ジブチ共和国!最高気温と平均気温は一体何℃なの!?

➡ 原稿用紙の真ん中にある蝶ネクタイマークの意味は何?名前は魚尾!

➡ 北枕の効果が凄い!磁気で健康効果や恋愛成就も!?寝てはいけない噂も…

➡ 便が緑色になる原因は7つ!腹痛は?大人はお酒や薬の副作用が引き金!?

➡ ガソリンランプがついてから何キロ走れる?軽やフィット、ラパン等調査!

スポンサーリンク