高齢者の方たちの運転免許返納についての話題が最近ニュースを賑わしています。

ですがこの運転免許返納、ニュースにこそ取り上げられていますが思ったより進んでいないのが現状です。
このままでは、一過性の話題で収束してしまいかねません。

スポンサーリンク

今回は、もっともっと高齢者の方の運転問題について理解を深めてもらうため、高齢者の方の運転免許返納におけるメリット・デメリット、そして何歳くらいが返納する年齢としてベストなのかについてなどを紹介していきたいと思います。

一介護士として毎日多くの高齢者の方たちに接し、その生活をサポートしていく中で色々と思うところもありますので、そういった所も書いていきます。

高齢者の運転免許返納におけるメリット・デメリットとは

まずは、高齢者の方が免許返納することによるメリット・デメリットについて詳しく書かせてもらおうと思います。

物事には、良い面と悪い面の両方があります。
そのどちらも理解しておくことで、正しい判断ができるようになるものです。

この記事を見て、今の自分や自分の家族が免許を持っているべきか、それとも返納すべきか考えてもらえたらなと思います。

デメリット

まずは、デメリットからです。

最初に免許を返すことでどういった不利益が生じるのかを理解しておけば、この後紹介するメリットを見て冷静に自分が免許を返すべきか否かを判断できると思ったのでこの順番で紹介させていただきます。

それでは、自分の立場に当てはめてみてみてくださいね。

運転ができなくなる

物凄く当たり前のことのように思えますが、とっても大事なことです。

最近、ニュースなどを中心に

  • 高齢者の運転の恐ろしさ
  • 免許返納によるメリット

等が、偏って報道されています。
これにより、多くの方が免許返納=良いことと考え、深く考えずに返納したのち、後になって後悔してしまうケースも存在しています。

運転ができなくなる、という前提に立って免許を返納しないと後々後悔する場合もあります・・・
どうか、この事実はしっかり胸に刻んでおいてもらえればなと思います。

外出が不便になる

特に田舎の方を中心に、車は外出するうえで欠かせない、いわば生活の一部になっていることも少なくありません。
何故断言できるかというと・・・私が田舎者だからです(笑)

都会ならまだしも、都市から離れた山間部などではバスが一時間に一本、下手したらバス自体が良しになっているという事も珍しい出来事ではありません。

そういった場所に住んでいると、車が運転できなくなった際に今まで当たり前にできていた、好きな時間での「ちょっと町まで出かけようかな」といった外出ができなくなってしまうのです。

時間と移動手段、この両方が制限されてしまう・・・この事実をかなり窮屈に感じている高齢者の方も少なくありません。

趣味がなくなる

男性の方を中心に【運転=趣味】となっている方は多いように思えます。
そして、趣味を持つという事は

  • 老後の生活が楽しくなる
  • 認知症の予防
  • 友人とのつながり

などたくさんのいいことがあります。
しかし、運転という趣味をなくした時、最悪の場合これらをすべてなくしてしまい、一気に生活が色あせてつまらなく感じてしまう方、実は多いんです。

また、趣味の喪失から生きがいをなくし、そのまま老人性のうつ病にかかってしまう方もおられます。

これは必ずしも運転が・・・というわけではないのですが、やはり趣味をなくすことは、それだけ大きなダメージを高齢者の方たちの精神に与えているという事なんでしょうね。

スポンサーリンク

引きこもりになるかも

高齢者の方の引きこもりになる原因の一つって、実は運転をしなくなる事なんです。

  • 家族が車を売った
  • 危ないから自ら運転をやめた
  • 妻(夫)に言われて

理由は様々ですが、とにかく車を手放し運転をやめたことにより家からでなくなってしまうケースって意外と多いんです。

今までは自分の好きな時に好きな場所に買い物に行けていたのに、これからはバスや電車などの公共交通機関の時間に合わせて動かなければならない。

当たり前にできていたことが当たり前でなくなる

これって結構ストレスになっているんです。
その結果、

「なんでそんなこと気にして外出しなくちゃいけないんだ」

と思うようになり、自然と外出頻度が減っていき、遂には家から一歩も出なくなってしまうんです。
これは、移動手段を車に依存していた方ほどより強く表れる傾向となっています。

身分証明書が無くなる

運転免許証を身分証明書として持ち運びしている方、老若男女問わず多いと思います。

確かに、小さいカード一枚で自分の身分証明が可能なわけですから、考えてみれば運転免許う商ってかなり便利なアイテムなんですよね。

免許を返納することになれば、当然これはなくなってしまいますよね。

「今まで運転免許証が身分証代わりだったから」

「身分証明ができなくなってしまう!!」

と考え、免許返納を渋る方も多いそうです。

買い物が億劫になる

買い物行くとき、皆さんはどんな移動手段を使っていますか?

  • 電車
  • バス

色々な乗り物があると思います。
その中でも、都市圏以外の高齢者の方の多くは、恐らく車での買い物を選択し、行っているのではないでしょうか。

車での買い物のメリットの一つは荷物の持ち運びです。
家の近くに駐車場がある方は、重い荷物の持ち運びも距離が少なくて済むためかなり負担は軽減されます。

特に、高齢者の方は荷物を持ち歩くこと自体がかなり辛いという方も多く、そういった意味でも買い物における車の重要性はかなり大きいものになります。

そんな車がなくなってしまった時、

「荷物を持つのはつらいから」

「自分の時間で買い物に行けないのは嫌だな」

となり、そのまま買い物自体をしなくなってしまうことが増えていきます。

いかがだったでしょうか?
る免許返納におけるデメリットの数々、なんとなくでも理解していただけたかと思います。

それでは、次はメリットについてです。
免許返納を行うことで高齢者の方、そしてそのご家族の方が得る恩恵とはいったいどんなものがあるのでしょうか。

メリット

高齢者の方が免許を返納することで得られるメリットは私たちが考えているよりもたくさんあります。
一体どういったものがあるのか、詳しく説明していきます。

車の運転による事故が無くなる

免許返納により一番のメリットは、やはり車の事故が無くなることです。

高齢者の方の事故は年々増加傾向にあります。
実際、高齢になると

  • 視野
  • 反射神経
  • 集中力
  • っさの判断力

といった運転に必要不可欠な様々な能力が衰えてしまう傾向にあります。
そういった意味では、若い時に比べて事故が多くなっていくのは、仕方ないの事なのかもしれません。

しかし、免許を返納し運転をやめることで、少なくとも自分の運転が原因の車の事故からは一切関係のない立場に立つことができます。

「何よりも大切なのはやっぱり健康」

と考える方にとっては、運転をやめることはより元気な老後を送るための一つの選択肢なのかもしれません。

家族が安心できる

私もそうなのですが、自分の両親、あるいは祖父母が運転していることに恐怖や不安を覚える方も少なくありません。

特に70代、80代の身内がいて、今でも運転をしているという方は高齢者の自動車事故のニュースを見るたびに

「うちのおじいちゃん、大丈夫かな」

「おばあちゃんのことじゃないよな・・・」

と思うようです。

免許を持つか持たないか、最終的に決めるのはもちろんご本人ですが、免許返納という選択をすることで家族の笑顔や安心が得られるという事も、しっかり頭に入れておいていいのかもしれませんね。

あなたの体はあなただけのものではないという事、忘れないでくださいね。

家族や近所とのつながりが強くなる

今まで当たり前に乗れていた車が使えないという事で、生活が以前より不自由に感じる方も増えるかと思います。
しかし、その不自由さは必ずしもマイナスに働くわけではありません。

その一つが、家族や近所とのつながりが強くなるという事です。

自分ができなくなるという事は、どうしてもある程度周りの方に頼る機会は増えることになっていきます。
そして、まず最初に頼るとしたらそれは

自分の身内

あるいは

最も近くにいる方=近所の方

なのではないでしょうか。
こうしたつながりが薄くなってしまったといわれる現代ですが、理由があれば当然かかわることも増えていくかと思います。

そして、他者とのつながりは高齢者の方にとって

  • 生活の活性化
  • 認知症予防
  • 生きがい
  • 毎日の楽しみ

といった風に、たくさんのメリットが生まれていく傾向にあります。

また、今まで疎遠になっていた家族と会う機会もこれを機に増えていくことも十分に考えられます。
そういった意味でも、免許返納はより良い老後を迎えるための新しい一歩といえるかもしれませんね(^^)

スポンサーリンク

車の税金がなくなる

自動車を持っていることで生じる出費の一つ、【自動車税】。
当たり前ですが、自動車を売ることによってこの税は発生しなくなります。

「貯金が少なくて老後は不安」

「年金だけでやっていけるかな・・・」

老後の生活において、金銭面での不安や悩みを抱えている家庭は少なくありません。
そういった方たちにとって、地味に辛い自動車税が亡くなるというのは大きなメリットとなります。

更に、ガソリン代をはじめとした自動車のメンテナンスなどにかかる費用もそっくりそのまま浮くわけですから、人によっては年間10万円以上の出費を抑えることができるようになります。

浮いた分のお金は趣味やお孫さんなどのために使えるわけですから、これも免許返納による恩恵の一つといえますね。

健康になる

免許を返納し車の運転を行わなくなった場合、移動手段の一つとして『徒歩』や『自転車』が選択肢に加わることになります。

近くのコンビニに買い物に行く際、これまで車で行っていたものが徒歩や自転車にて行くことになれば、当然車の時よりも運動量は増えることになります。

そして、増えた運動量は、そのまま高齢者の方たちの健康づくりに貢献してくれることとなります。
足は第二の心臓、といわれるほど重要な機関です。

足をしっかり使って歩いたり自転車をこげば、血液のめぐりもよくなり新陳代謝は向上、病気になりにくい体になり、また認知症の予防効果も見込めます。

更に、体力がつけば今までできなかった趣味にも興じることも増えてくるのではないでしょうか。
車が無くなったことは必ずしもデメリットではなく、少し見方を変えるだけであなたにとって大きなメリットにもなりえるのです。

運転経歴証明書の発行

先ほど、身分証明書として活用している運転免許証の返納によりデメリットを紹介しましたが、実はこれ簡単に解決できるんです。

その解決策とは、【運転経歴証明書】の発行によるものです。
こちらの証明書、運転免許証と同じく身分証明書としての役割を果たしてくれるので、免許返納後も生活に与える影響はほとんどありません。

ただし、事故等を起こしての免許と取り上げの場合はこの証明書は発行されないので注意が必要です。
あくまで自己返納した方のみの適応となります。

各種割引を受けれる

実は、免許返納を行うことで様々な割引特典を受けれるようになるんです。
例えば、私の地元岡山では運転免許証を自主返納した65歳以上の高齢者の方に対して【おかやま愛カード】というものが送られます。

これを提示することで

  • 鉄道料金半額
  • 路線バス料金半額
  • タクシー料金1割引き
  • 各お店での買い物料金割引
  • 金融機関における金利面の優遇
  • 温泉の入浴料割引
  • 補聴器購入時割引

等々、高齢者の方たちの生活に大助かりの様々な特典を受けることが可能となっています。

参考:岡山県警察ホームページ

上でも述べたように、老後の生活に金銭的な不安を抱えている方は大勢います。
そういった方たちにとって、こういった料金の割引はかなりうれしいメリットといえるのではないでしょうか。

いかがだったでしょうか?
こうして眺めてみると、かなり沢山のメリットもあったように思えます。

個人的には、

  • 健康面
  • 金銭面

という老後抱える2大リスクの両方におけるメリットがあるのは、かなりうれしい情報なのではないかと感じました。

スポンサーリンク

返納する年齢は?

さて、ここで気になるのは運転免許証を返納する年齢、ではないでしょうか。
実は、

○○歳以上の方は免許を返納しなければならない

といった決まりは今の日本には存在しません。
ですので、法律上は何歳になっても免許を所持していることは可能です。

しかし先ほども上げたように、高齢になればなるほど生じる運転時判断力の低下、それに伴う事故リスクの向上は避けられない事実です。

最近では、70歳以上で運転している方を総称して【高齢運転者】と読んでいます。
70代になると仕事も引退し、家で悠々自適な生活を送る方も増えてくるかと思います。

また、ニュースなどを見てもわかるように、ブレーキとアクセルの踏み間違いといった加齢が原因と考えられる事故は70歳を区切りとして急激に増加する傾向にあるようです。

75歳以上の高齢運転者に対するチェックを厳しくすることや、ドライバーの認知症の有無を厳しく判定することもどんどん話が進んでいます。

70歳を一つの目安として、自分の家族と運転免許証を返納すべきかどうか話し合う時期といえるのかもしれません。

免許を返納について考えよう

いかがだったでしょうか?
今回は運転免許証を返納によるメリット・デメリットと、返納する年齢の目安について書かせていただきました。

免許を返納して生じる一番のデメリットは、やはり移動手段の欠如です。
今現在も料金の割引などを行っていますが、今後は国家規模での大きな施策の実地が期待されるところです。

しかし、よりよい社会になるのを待っていてはいつまでたっても免許を返すことなどできません。
数年先の未来に免許がなくても何の不安もない時代が来るとしても、運転による事故は、あるいは今日にでも襲ってくるかもしれないのです。

自分の、そして家族のため。
あるいは、事故に巻き込まれるかもしれないほかの方のためにも。

少し時間を取って、免許返納について考えてみてくださいね。

高齢者の社会問題関連記事

➡ 少子高齢化社会の原因と問題点について

➡ 高齢化社会の問題点とは一体??

➡ 高齢者が万引きを行う心理どんなものなのでしょうか?

➡ 年金手帳を紛失!?再発行は可能なの??

➡ シニアって何歳から?高齢者の定義との違いは!?

➡ 後期高齢者って一体何歳からなの??

➡ 高齢者向け簡単体操10種紹介!

スポンサーリンク