突然鼻血が出る原因、いったい何だと思いますか?

スポンサーリンク

あなたを襲う突然の鼻からの出血。
怖いですよね(ーー;)

「鼻の中が切れたのかな?」

「ひょっとしたら悪い病気かも!」

等、嫌な想像ばかりが浮かんできてしまいます。
実際、原因が分からない限り、怖い考えが頭から離れないものです。

そこで今回は、突然の鼻血の原因となる15の要因について詳しく解説していきます。

突然鼻血が出る原因は何!?15の要因すべて解説!

それでは早速紹介させてもらいます。
今回は、突然鼻血が出る原因についてです。

本当に突然、何の前触れもなく鼻から血が出てきた経験、一度はありますよね

病気!?

と思わず焦ってしまった経験を持っている方も多いはず。
ですが、実際には必ずしも

突然の鼻血=病気

というわけではありません。
いえむしろ、病気は数ある可能性の中の一つに過ぎません。

実は他にも、たくさんの原因が考えられるんです。
特に大人の方の場合は

  • お酒
  • たばこ
  • 仕事のストレス

といったことも、要因となっている可能性が非常に高いです。
あなたがもし、普段から突然出てしまう鼻血に悩まされているならば・・・この記事を参考に自分の生活を見直してみてもらえればなと思います。

今回は、突然の鼻血を引き起こすと考えられる全部で15の要因を紹介していきます。
あなたを襲う突然の鼻のトラブル、いったい何が関わっているのでしょうか?

ストレスや疲れ

突然ですが、これを読んでいる大人の方・・・疲れていませんか?(^_^;)
あるいは、最近疲労が体にたまっていると感じてはいないでしょうか。

ストレスや疲労が健康にとって良くないものであるのは当然ですが、実は突然出てくる鼻血の原因にもなっているのです!
また、仕事だけでなく、家事・育児に毎日全力投球な主婦の方も注意が必要です。

このような方たちは、忙しさやストレスから自律神経の働きに乱れが生じてしまいます。
その結果、自律神経失調症という病気になっている可能性が出てきます。

自律神経の働きが乱れると、鼻の毛細血管が切れやすくなり、鼻血が頻繁に出るようになってしまいます。
それこそ、鼻をかんだり、くしゃみをしただけで、すぐに血が出てしまうほどです。

こちらの記事にて、ストレスと鼻血の関係性や、自律神経失調症の詳しい解説を行っています。
興味のある方は、一度目を通してみてください(^^)

➡ ストレスと鼻血に関係が!?止まらない大人の鼻血、原因は一体何!?

ちなみに、疲労という点では寝不足も危険です。
寝不足はストレスや疲労をためる習慣であり、睡眠をとらない限りどんどん悪化していくだけです。

睡眠不足による鼻血は、特に朝方出てしまうケースが多いです。
もし心当たりがあるのなら、時々はぐっすり寝るようにしてみてくださいね。

病気

続いては、病気による突然の鼻血についての説明です。
漠然と【病気】では、いったい何の病気か分かりませんし、余計不安になってしまいますよね(ーー;)

今回紹介する病気は全部で4つです。
突然出てくる鼻血に関連しているとすれば、これらの病気が主になります。

自分の今現在の症状と照らし合わせながら、一つずつ読んでもらえたらと思います。

白血病

白血病をご存じでしょうか。
名前は知っていても、その病気の詳細までは詳しく理解されていないのが現状です。

わかりやすく言うと、血液の癌です。
白血病にかかっている患者は正常の血液を作ることができなくなり、常に出血しやすい状態となってしまいます。

1週間のうち何度も鼻血が出てしまうのは、白血病の大きな特徴の一つです。
また、これにプラスして

  • 歯茎からの出血
  • ぶつけた覚えの内部位への皮下出血(内出血)

等がある場合は白血病の可能性があるので、一度病院を受診して検査を受けてみてください。

肝硬変

肝硬変は、文字通り肝臓に異変が起きて硬くなってしまう症状を指します。
一見何の関連もなさそうなこの肝硬変と鼻血にも、実は密接なつながりがあります。

肝硬変になることで、私達の肝臓の機能は著しく低下います。
その影響で、血小板という血液の中に含まれている細胞の一種が減少してしまいます。

この血小板こそ、私たちが出血した際に素早く血止めをしてくれる非常に大切な細胞なのです。

その結果、

ちょっとしたことで出血しやすい

一度出血したらなかなか血が止まらない

ということになってしまうのです・・・

他にも、肝硬変には

黄疸(顔が黄色くなる症状)

下痢

食欲不振

貧血

足がつりやすくなる

と言った症状があります。
特に黄疸がある場合は、肝臓に異変が生じている可能性が非常に高いです。

必ず一度、病院にてお医者さんに見てもらいましょう。
下の記事にて肝硬変の初期に起こる症状を詳しく説明していますので、よければ参考にしてみてください。

➡ 肝硬変は自覚症状なし!?初期症状は体の発する危険信号かも

血友病

あまり聞き慣れないという方も多いこちらの病気。
血友病とは、出血を止める際に活躍する【血液凝固因子】が少ないのが特徴の病気です。

この病気の方は血液が固まりにくいため、一度出血するとなかなか血が止まりません。
さらに、かさぶたもかなり出来にくいです。

仮に時間とともにかさぶたが出来たとしても、何かの拍子に破れてしまった場合は、再び長時間の出血に悩まされることとなります。

  • 風邪
  • 鼻炎
  • 鼻ほじり
  • 鼻をかむ
  • くしゃみ

等、本当にちょっとした衝撃で、鼻から出血してしまうことが多々あります。
また、少しぶつけただけであざや内出血ができてしまうこともあり、日常生活でも注意が必要です。

この病気は、他者に感染すると言うことは一切ありません。
遺伝、あるいは細胞の突然変異が原因となっています。

特に多い誤解は、

  • 血友病はうつる
  • 自然に出血する

と言うことですが、どちらも一切当てはまりません。

遺伝子上の問題なので、決して他者には感染しませんし、【自然に出血する】のではなく、あくまで外傷により出血しやすいだけです。
この点を理解してもらえたらなと思います。

スポンサーリンク

糖尿病

糖尿病の特徴の一つに、血管がもろくなることがあげられます。
高血糖状態が続くことで血管に余計な負荷がかかり、それが慢性化することでダメージも蓄積してしまうのです。

血管がもろいわけですから、当然少しの出血でも簡単に破れて血が出てしまいます。
実際、私の身内もそうなのですが、糖尿病患者の方は頻繁に鼻血が見られます。

  • 鼻をかむ
  • 鼻をほじる

等ちょっとしたことでも鼻の中を傷つけ、血管が破れてしまう恐れがありますので、細心の注意が必要です。

アレルギー性鼻炎

最近耳にすることの増えている【アレルギー性鼻炎】。
実はこの鼻炎、

  • 通年性アレルギー性鼻炎
  • 季節性アレルギー性鼻炎

の2種類があるんです。

通年性アレルギー性鼻炎の方は、ハウスダスト(ほこり)が主な原因物質=アレルゲンとなります。

その一方、季節性アレルギー性鼻炎は、花粉が主なアレルゲンです。
わかりやすく言えば、花粉症ですね。

アレルギー性鼻炎にかかっている状態では、鼻の内側で炎症が生じています。
この状態では、鼻の内側はかなり荒れてしまっており、血管も破れやすくなっています。

少し鼻をかむだけでも出血してしまうのはこのためです。
ちなみに、大人よりも子供の方が鼻粘膜が弱く、その分出血しやすいです。

鼻炎を治し、鼻をいじりすぎないことしかできませんが、とにかく鼻のかみすぎ等は控えましょう。

ほこりまみれの場所や花粉飛び交う季節に

といった症状があるときには、アレルギー性鼻炎を一度疑ってみてください。

高血圧

実は、高血圧患者の方は突然の鼻血に襲われることが多々あります。

これは、血圧が上昇することで生じる血管への負荷に、鼻の中の毛細血管が耐えきれず破れてしまうためです。
毛細血管というだけあって大変細い血管で、その分少しのダメージですぐに切れて出血してしまいます(^_^;)

以前は中年期以降の男性に多いと言われていた高血圧も、生活習慣の変化により今では国民病となっています。
特に、塩分の取り過ぎなど食生活が高血圧に大きな影響を与えてしまいます。

普段から食事に気を配り、血圧が上がりすぎないよう健康的な食生活を心がけていきましょう。
塩分を取り過ぎない、薄味+出汁での味付けが基本です(^^)

案外、出汁をしっかり効かせれば薄味は気になりません。

お酒

特に大人の方に多い突然の鼻血の原因と言えば、【お酒】です。

お酒を飲むことで、血圧や体温が急激に上昇。
その負荷に耐えられず、鼻の中にある毛細血管が切れ、出血してしまうのです。

完全にアルコール経ち・断酒をする必要はありません。
飲み過ぎず、適量で抑えればお酒による鼻血は防ぐことが可能です。

たばこ

大人の突然の鼻血の原因その2は【たばこ】です。
たばこの吸いすぎは血圧を上げる作用があり、その負荷から毛細血管が切れてしまい、鼻血へとつながるのです。

こちらも、適度な喫煙ならそこまで大きなダメージにならないため鼻からの出血にはつながりません。
何事もほどほどが一番というわけですね(^_^;)

ちなみに、お酒・たばこの両方に言えるのですが、そのダメージには個人差があります。
お酒の一杯・たばこの一本で鼻血という明らかな症状が出てしまう方もいることでしょう。

自分の体と相談しながら、適度に楽しんでもらえたらなと思います(^^)

カフェイン

意外なところで、カフェインも鼻血を引き起こす要因の一つです。
昔からよく言われている

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る

この格言。
実はこれ、正確にはチョコの中に含まれているカフェインの作用によるところが大きいです。

カフェインと言えば、眠気防止効果が取り上げられています。
ですが、それ以外にも血圧を上昇させる効果があります。

たばこやお酒と同様のこの効果、鼻の中の血管にも同じように負荷がかかってしまいます(ーー;)

少量なら問題ないのですが、多量にカフェインを摂取していると、血管のもろい方なら出血してしまう可能性も高くなります。

ちなみに、カフェインが多く含まれている食べ物・飲み物には

  • チョコレート
  • 紅茶
  • コーヒー
  • エナジードリンク

があげられます。
特にエナジードリンクは最近若い世代を中心に人気の飲み物ですが、その中には多量のカフェインが含まれています。

これが眠気を吹き飛ばし、血圧を向上させ、体に活力を与えているエナジードリンクの正体です。
・・・あなたは飲み過ぎてはいませんか?

疲れを紛らわして暮れはしますが、エナジードリンクでは根本的な解決には決して繋がりません。
大事なのは、飲み物よりも適度な休息です!

カフェインの作用で鼻血が出るというのは、過剰摂取の危険信号です!
すぐにカフェインと距離を置くようにしてください。

乾燥

秋~冬にかけて、乾燥しやすくなります。
手荒れが増えてくる方も多く、また大気中の乾燥で静電気に困らされている方も多いのではないでしょうか。

実は、この空気の乾燥や肌荒れ・静電気以外にも、鼻血を引き起こすことでも知られています。
これは、空気が乾燥していることで、結果として鼻の中の粘膜まで乾燥してしまうことが原因としてあげられます。

粘膜は、もともと鼻の中を保護するバリアーのような役割を持っています。
ですが空気の乾燥はこの粘膜を乾燥させ、本来の機能を著しく低下させてしまいます。

その結果、鼻の中は荒れやすくなり、かつ風邪などのウイルスにも感染しやすくなってしまうのです。

冬場の場合、

  • 暖房を一日中つけている
  • 換気をしない

これらの要因で、部屋の中の空気が乾燥してしまい、その空気を吸う鼻の中の粘膜が乾燥してしまうのです。
換気や加湿器による湿度の調整、マスクをつけるなどの対策を心がけましょう。

スポンサーリンク

鼻の粘膜を傷つけた

当たり前の話ではありますが、鼻の中の粘膜を自分で傷つけた場合も出血します(笑)
つまり、鼻をほじったときです(^^)

あの硬く鋭い爪で、鼻の中というとても弱い部分をひっかくのです。
それは、血も出るというものでしょう(ーー;)

大人は他人の目もあってなかなかほじる方はいませんが、子供はそうもいきません。
適度に止めて、鼻を傷つけないように注意してあげてください。

風邪の影響

鼻ほじりと同じく、こちらも子供に多い症状です。
実は、風邪を引いたときにも鼻血が出てしまいやすいのです。

風邪と言えば

  • 鼻水

といったものが出るイメージですよね。
ですが、同時に鼻血も出てしまうケースが多々報告されています。

何故この症状が子供に多く現れるのか・・・
それは、子供がまだ体温調節機能が不十分であることと関係しています。

風邪を引くと、体内のウイルスを倒すために体温が上昇します。
このとき、体温調節が不十分な子供の場合熱が上がりすぎることがあり、そのせいで鼻の中の毛細血管に過多な負荷を与えてしまいます。

つまり、毛細血管が切れてしまうのです。
その結果、突然鼻血が出てしまうことにつながります。

ちなみに、この状態ですと

  • 鼻をかむ
  • くしゃみをする
  • 鼻をほじる

といった些細なことでも簡単に出血してしまうので、お子さんの風邪にはこういったところでも注意が必要です。

生理(月経)

生理、女性特有の体の仕組みの一つです。
実はこの生理で、突然鼻血が出る方もいるのです。

あくまで珍しい例ではありますが、生理中のホルモンバランスの関係などから鼻血につながるようです。
特別な原因や病気ではないので、当然問題はありませんが、貧血には注意が必要と言えます(ーー;)

加齢

高齢者の方の突然の鼻血=病気

みたいなイメージがありますよね(^_^;)
実際、僕も高齢者の方の鼻血を見たときは

「脳の病気かも!?」

と大慌てで先輩を呼びに行ったものです・・・
実際には、高齢者の血管は年齢とともにもろくなっているので、簡単に破れ出血してしまいます。

ですから、くしゃみなど小さな衝撃で簡単に鼻血が出てしまうのです。
高齢者の方は加齢で血管がもろくなる、このことは、特に介護士の方は頭に入れておく必要があります。

目の前の高齢者の方から突然鼻血が出ても、焦らず落ち着いて対応してくださいね(^^)

突然の鼻血を予防するには

全部で15種類!!
本当に沢山、突然の鼻血へとつながる原因がありましたね。

では、この突然出てくる鼻血・・・予防はできないのでしょうか?

安心してください!!
原因が分かるなら、当然対処方法も存在しています(^^)

ここからは、簡単にできる予防・対処方法を紹介していきます。

ワセリン・軟膏による保護

いろいろな原因を紹介してきましたが、これらの症状に総じて言えるのは鼻の粘膜が弱っている可能性が高い、ということです。
最後の一押しは別だとしても、その前に粘膜が弱っていたからこそ、出血=鼻血へとつながってしまうのです。

これを予防するために有効なのは、鼻の粘膜の保護です。
おすすめは【ワセリン】の使用。

介護士として職場でも多用させてもらっているのですが、本当にすごいです!
保湿効果が高く、出血抑止にも効果的。

何より、手軽に手に入るのがうれしいところです(^^)
薬局やドラッグストアで安価で大量に購入することが可能です。

施設高齢者の方で、ワセリンで乾燥対策を行い、乾燥による肌の悩みを解決した方を何人も見てきました!
あなたも是非、試してみてくださいね。

効果は保証します!

ただし、肌と違って傷つきやすい鼻の粘膜に塗るのでそこは注意が必要です。
指で塗る場合には、事前に手を洗い、爪を切るなどして菌の侵入や鼻の中を傷つけないよう配慮しましょう。

スポンサーリンク

マスクをつける

地味ですが、鼻の粘膜の乾燥予防に効果的なのが、このマスクです。

マスクは、相手に風邪をうつさないためのエチケットとばかりとられがちですが、実際にはその効果は多岐にわたります。
乾燥を防ぐ効果もその一つです。

外の乾燥した空気ではなく、呼気で適度に湿った空気を吸い込むことができるので、鼻やのどの乾燥を予防できます。
粘膜の大敵、かつ風邪の温床である乾燥を予防する上で本当に心強いアイテムです。

これだけでも効果的ですが、さらに室内では加湿器を焚いておきましょう。
これで、乾燥対策はばっちりです!!

換気をしっかりする

換気をするのも忘れてはいけません。
5分間窓を開けておくだけで、新鮮な空気が室内に取り込まれ、乾燥対策に効果を発揮してくれます。

しかも、新鮮な空気が部屋に入るだけで作業効率も上がるという報告がいくつも見られています。
これは、室内の二酸化炭素濃度を下げる働きが換気にあるためです。

健康

風邪予防

乾燥対策

作業効率アップ

これだけの効果を、わずかな時間換気をするだけで手に入れられるのです!
今日から早速、積極的に換気していきましょう(^^)

ルチンを摂取する

ルチンという物質を聞いたことがあるでしょうか。
ポリフェノールの仲間であるルチンは、

  • そば
  • レバー
  • なす
  • トマト
  • ほうれん草

などに含まれています。
この栄養素、なんと毛細血管を強くする働きがあるんです!!

先ほどのワセリンでの保護は、確かに鼻血予防に効果的ですが、あくまで粘膜の保護のみです。
毛細血管そのものを強くするなら、ルチンの働きは必須と言えるでしょう。

見ての通り、メニューに組み込みやすい素材がそろっています。
今日から早速、食卓に並べてみてはいかがでしょうか(^^)

病院へ行く

突然の鼻血の原因を沢山紹介しましたが、中には、本当に危険な病気や症状が潜んでいることがあります。
もし心当たりがある方、最近体調不良が続いているという方は、是非これを機会に病院を受診してみて下さい。

しゃっくりの記事でも書きましたが、小さな体の異変はあなたの体が出しているSOSのサインである可能性が高いです。
鼻血もまた同様です。

病院へ行くことで、

  • 早期発見・早期治療
  • 異常がないという安心感

のどちらかは確実に得ることが可能です。
多少のためを惜しむより、安心を手にするために病院受診を検討してみてくださいね。

ちなみに、耳鼻咽頭科などが鼻血の際に受診する科となっています(^^)

突然の鼻血、原因究明を急げ!

突然の鼻血、おそらく誰しもが一度は経験したことのある症状だと思います。
実際私も、年に2~3回は突然出る鼻血に襲われています。

このせいで服が汚れて、かなり困っています(^_^;)
ティッシュで防ぐ暇もないほど、突然たらりと垂れてきますからね・・・

ちなみに、そんなときはこの方法で血をきれいに取ることができています(・∀・)
➡ 血の落とし方8つ!服に付いた血液は洗濯しても落ちない!?取り方を紹介

逆に言えば、それだけポピュラーな症状であり、また多くの人が抱えている悩みでもあります。
突然出るその鼻血、原因はいったいなんでしょうか?

今回紹介した15の要因と照らし合わせて、探り当ててみてください。
そうすれば、原因に沿った解決方法が必ず見つかります!

今回の記事が、あなたの突然出る鼻血問題の原因究明・解決につながっていけば幸いです(^^)

体調不良・病気関連記事

➡ 風邪で出る鼻水が透明で止まらない!?治りかけってホント?【ネバネバ】

➡ しゃっくりの原因は病気やストレス!?酒や食べ過ぎも【止まらない?】

➡ 顔に湿疹ができる原因はストレス?対処法や治し方も紹介【痛くない】

➡ 鼻毛に白髪が!?原因はストレスやタバコに病気?処置や対策は【抜く?】

➡ 鼻水を止める方法!食べ物に水、薬にツボで簡単解消!?【風邪や花粉症】

➡ 風邪に効く飲み物!コンビニや市販のオススメ【のどの痛みや腫れ・予防】

➡ 口内炎を早く治す方法!舌先や舌の裏、唇にも…塩やはちみつで【食べ物】

スポンサーリンク