PPP_cyairoihushinomegane

高齢者にとって、転倒はとても怖いものです。
転倒そのものも危険なことですが、転倒に伴う骨折は高齢者の寝たきり原因の上位を毎年ひた走っています。

また、一度転倒した高齢者の方は、ケガが軽くてもその恐怖から外出するのを拒否するようになる方も多いです。

転倒は、高齢者の方にとって楽しい老後を送るための最大の関門と言ってもいいのかもしれません…

しかし、そんな危険な転倒をたった10秒、一回1円で予防できるとしたら素晴らしいと思いませんか?

スポンサーリンク

転倒原因

転倒には、多くの原因があげられます。

よく言われるものとしては

  • 筋力低下
  • 足元不安定
  • 住環境

などです。

これらは確かに転倒に大きくかかわってくる要因です。
しかし、筋力低下などは地道なリハビリでしか補うことはできず、住環境も思い立ってもすぐには改善できません。

ですがもし、即効性のある転倒予防方法があって、かつ、お手軽で出来るとしたら素晴らしいと思いませんか?

原因の一つは老眼鏡!?

実は、最近の研究で明らかになったのですが、転倒要因の一つは

老眼鏡

だというのです。

視力の低下でも、老眼でもなく、老眼鏡です。
これは、通っている大学院にて学んだことなのですが、多くの高齢者の方は老眼鏡の手入れをほとんどしていないそうです。

また、していたとしても月に数回していれば多いほうで、その方法も布で拭くだけという単純なものです。

これだけでもしないよりはましなのですが、これでは老眼鏡の表面についた汚れを落とすのみで、あまり効果は期待できません。

間違った手入れをいくらしたとしても、老眼鏡は曇ってしまい、明瞭な視界を高齢者の方には提供してくれません。

…もうお分かりでしょうか?

そうです。
老眼鏡の正しい手入れ方法こそが、転倒予防の心強い味方なのです!!

老眼鏡の手入れ方法

それでは、さっそくその手入れ方法に移りたいと思います。
と言っても、そんなに難しいものではありません。

タイトルにもあるように、たった10秒、一回1円で済んでしまう驚くほどに簡単なやり方です。

まずは、普段から使用しているボディーソープを、ほんの少量手に取ります。
本当に、2.3滴あるかないか程度で十分です。

それと多めの水を手の中で混ぜ合わせます。
すると、かなり薄めの洗浄液が出来上がると思います。

これで、準備は完成です。
あとは、その液体で老眼鏡のレンズ部分をこすりその後水できれいに洗い流します。

最後に水分をふき取れば、これで手入れは終了です。
視界が想像以上にクリアになっていることに、皆さんきっと驚くでしょう。

スポンサーリンク

転倒予防も老眼鏡の手入れも簡単

いかがだったでしょうか?

方法は見ての通りで、

①ボディーソープを多めの水で薄める
②薄めた液体でレンズを洗い、水で流す
③水分をふき取る。

これだけです。
これなら、慣れたら10秒程度でできますし、ボディーソープ2.3滴のみなので、費用に換算すれば一円程度です。

この簡単な作業を、週に1~2回欠かさず行うだけで、高齢者の方の視界は激変します。
物は鮮明に見えるようになり、今までつまずいていたものも労なく避けれるようになるでしょう。

これだけで、実際に高齢者の方の転倒が減ったというデータが出ているので、間違いのない方法でしょう。

簡単ですが、本当に効果的な方法です。
ちなみにこの研究は海外で行われたものなのですが、どうやら、高齢者の方は世界共通で自身の老眼鏡やメガネをほとんど手入れしていないようです…

この方法は普通のメガネにも有効に使えます。
実際、私のメガネも驚くほどによく見えるようになりました。

眼鏡を持っている人も是非一度、試してみてくださいね。

関連記事

⇒ 1月に関する豆知識はこの記事でどうぞ!

⇒ 節分の豆知識はこちらをご覧ください

⇒ ほくろに関する隠れた豆知識を紹介します!

スポンサーリンク