てへんに足でなんと読む

手へんに足と書く漢字の読み方について質問するのが今回の問題となっています。

手へん

です。
つまり、この漢字だけで『手』と『足』の両方が同時に出現してしまっているのです。

これだけ聞くと、なんだかものすごく深い意味を持つ難しい漢字のように思えてしまいます。
そんな難しいイメージしかわかない手へんに足の漢字、その読み方について尋ねていきます。

スポンサーリンク

手へんに足でなんと読む

それでは、さっそく問題の方を紹介していきます。
今回皆さんにお聞きするのは、手へんに足と書く漢字の読み方です。

手と足両方がついているこちらの漢字・・・それだけ聞くととても難しい文字のように思えてしまいますね。
ですが、それはイメージの話。実際のところはどうなのでしょうか?

ヒントを頼りに、あなた自信の力で解き明かしていってくださいね♪

準備運動

まずは、頭を柔軟にするための準備運動です。
どんな問題も、頭の回転が鈍っていては解くことは難しくなってしまいます。

念入りに頭のストレッチを行い、問題に向かい合ってくださいね。

そして準備運動の内容は、今回あなたにお聞きする問題の漢字の形をイメージしてもらうことです。

問題となる漢字の形を脳内で組み立てることにより問題への集中力を高めます。
また、ここでしっかりと頭を働かせることによって脳のパフォーマンスを向上、次に紹介するヒントを最大限に活用することができるというわけです。

それでは、

手へんに足

この漢字が一体どういったものなのか想像してみてください。
・・・出来ましたか?

しっかりとイメージが固まったなら、次のヒントに進んでくださいね。

ヒント

まずは準備運動お疲れ様でした。
頭はしっかりとほぐれましたか?

今回お聞きした、手へんに足と書く漢字は

と書きます。
思い浮かべた漢字となっていたでしょうか?

それでは、いよいよ本題に入っていきます。
まずは今回の問題を読み解くためのヒントです。

このヒントをしっかり活用することで、まだ読めない漢字でもどういった読み方なのか、何を表す言葉なのか、徐々にイメージが浮かんでくるはずです。

  1. 手で行う動作を表わす
  2. 基本的に下に送り仮名がつく

まずはこの二つです。
実はこの漢字、読み方自体は簡単で、しかも知っている方がほとんどの言葉なんです。

ですので、初めのヒントはちょっと少なめにしていこうと思います。
さて、あなたはこの2つのヒントで答えにたどり着けますか?

スポンサーリンク

大ヒント

ヒントの言葉から、正解を導き出すことはできたでしょうか?
まだの人も多いかと思いますが、安心してください。

ここからお出しするのは、『捉』を読むための2つの大ヒントです。
しっかり参考にして、あなたなりの答えを探し当てていただけたらと思います。

  1. 『捉える』・『捉まえる』として使われている
  2. 相手を捕獲したという意味を表す言葉

これでおそらく多くの方が分かったのではないでしょうか?
ですが、折角このサイトまで来ていただいたのですから、何とかこの漢字を読み解いて欲しいという思いもあります。

そこで、3つ目の大ヒント!!

捉えるの最初の読み仮名は・・・『と』です♪
ちなみに、この場合は全部で4文字となります。

さあ、5つのヒントをもとに、もう一度この漢字の読み方について考えてみてくださいね♪
じっくり考えれば、必ず答えは浮かんでくるはずです!

解答とまとめ

お疲れ様でした!
今回の難読漢字クイズ問題はいかがだったでしょうか?

手と足がつく漢字、ということで問題文を最初見た時には驚いてしまった方も多いと思います。
しかし、いざ文字にしてヒントを見ていくと、段々どこかで見たことのある文字へ印象が変わっていったのではないでしょうか。

それでは、いよいよ解答の発表です!
手へんに足と書く漢字、『捉』。
この読み方は・・・

捉える(とらえる)

捉まえる(つかまえる)

です!!
まず間違いなく聞いたことのある言葉ですよね?

ちなみに、一番知っている『つかまえる』は『捕まえる』だと思いますが、こちらは取り押さえるという意味で、泥棒を捕まえた時などに用いられる言葉です。

一方の『捉まえる』は、引き留めるという意味合いが強い言葉です。

  • 街頭アンケートのお願い
  • お店先での客引き

これら少しの足止めを食った際には『捉まった』を用います。
引き留められたという意味なので、こちらの文字が正しくなります。

いかがだったでしょうか?
ヒント前の準備運動時にもしかしたら読み方が分かった方もいたかもしれません。

反対に、大ヒントでも読み方が浮かんでこなかった方もいたはずです。
ですが、答えは出ても出なくてもいいんです。

肝心なのは、あなたがこの問題に一生懸命に取り組んだか、そしてこの問題を楽しく取り組むことができたか、それだけなんです。

あまり難しく考えないでくださいね♪
漢字が読めなくても、私たちは全然生きていけるんですから。

漢字テスト8回連続赤点をたたき出した私も、今や立派に社会人をできているわけですし(笑)

大事なのは、結果より過程です。
この漢字を読むとき真剣に取り組んでくださったなら、それは十分な脳トレができているということです。

楽しむことができたなら、クイズを存分に満喫できた証拠です。

ですので、解けた方も解けなかった方も楽しく笑顔で終わってくださいね♪
・・・でももし、まだまだ悔しさがある方、もっと問題を解きたい!!と言う方は関連記事にてたくさんのクイズ問題を紹介しております。

是非こちらにもチャレンジしてみてくださいね!!

関連記事

➡ クイズ問題まとめ記事はこちらです

➡ マルバツクイズ問題はこちらから♪

➡ おもしろクイズ作成しました!

➡ 何を言ってもクイズって知っていますか?

➡ 脳トレ連想ゲーム問題はこちらです

➡ これは意地が悪い・・・いじわるクイズ問題

➡ ジェスチャーゲームのお題99選はここ!!

スポンサーリンク