頭痛を招く台風

毎年夏ごろになると日本を襲う台風。
建物などへの被害も甚大ですが、台風のせいで別の問題を抱える方も。

それが、頭痛や眠気といった一見何も関係のなさそうな症状に悩まされる人たちです。
実は、その原因は台風がもたらす低気圧にあったのです!!

台風による頭痛や眠気の原因と、その対処法についてお知らせしていきます。

台風が来ると体調が悪くなる?

台風が近づくと、風邪や寝不足といった体調不良を起こしているわけでもないのに

なんだか頭が痛い

今日はやけに眠いな~

といった体調不良に襲われる方いませんか?
その頭痛や眠気、もしかしたら台風が原因かもしれません。

実は、日本中で台風が近づくにつれてこのような体調不良を訴える方が続出しているのです。
しかも、中にはかなり症状が重く、毎年苦しんでいる方も・・・

そこで今回は、台風が近づくとなぜ頭痛や眠気が襲ってくるのかの原因を解説し、さらに対処法や対策も併せてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

頭痛の原因

まずは、台風による頭痛の原因です。
一見すると、台風が頭痛に関係しているなんて夢にも思いませんよね。

ですが、この両者には深い関係があるのです。
その関係を結びつけているのが・・・

台風がもたらす低気圧

です。

そもそも、台風に限らず昔から

雨が降ると古傷が痛む

天気が崩れると、どうもリウマチがうずくんです

といった症状はありました。
これらは気象病と呼ばれ、以前から私たちを困らせている病気の一つだったのです。

その原因が遂に判明しました。
それは、低気圧です。

台風は簡単に表現すると、とても大きな低気圧です。
この大型の低気圧が近づくと、周りの空気もその影響を受けて気圧が変化してしまうのです。

空気が薄いところでは、私たちの血管は普段よりも膨張、つまり膨らんでしまいます。
すると、血管周りにある神経は膨張した血管によって圧迫されてしまうことに。

  • 脳の血管の膨張
  • 血管膨張による神経の圧迫

これら二つの要因で、私たちは台風が迫るたびに頭痛で苦しむことなるのです。
ちなみにこの現象、登山などで頂上付近にて頭痛に襲われるのと同じ理由です。

山の頂上付近問地上に比べて気圧が低いため、血管膨張が起こるとされています。
この症状は、低気圧が原因ということで『低気圧頭痛』と呼ばれています。

ホルモンの関係で、男性よりも女性により多い症状だといわれています。

また、個人の健康状態もこの低気圧頭痛と大きな関係があるといわれています。
そもそも、人間は多少の環境の変化ならば体が自然と適応するようにできています。

台風が来たからと言って全員が頭痛を起こしていないのがその証拠です。
多くの人は、台風の接近による多少の気圧の変化では体に異変を感じることはないでしょう。

しかし、体調が悪い、ホルモンバランスが崩れているといった場合には話が変わってきます。
というのも、環境へ適応など人間の持っている能力をフル活用しようとすると、どうしても体調が整っておく必要があります。

そのために必要なのは

  • 適度な睡眠
  • バランスのとれた食事
  • ある程度の体力

です。
つまり、普段から健康な生活を送っているかということです。

夜勤勤務など不規則な勤務形態の方や、体力の落ち始める中高年の方に低気圧頭痛が多いのもそのためです。

また、ストレスをため込む生活もいけません。
ストレスは体内のホルモンバランスを崩してしまいます。

人間の体はとても繊細です。
小さなストレスであってもため込んでしまうと、いずれは予想もしないような大きな不具合が体に生じてしまうことにもなりかねません。

実際、ストレスを抱えている人はそうでない人に比べると低気圧頭痛になりやすいそうです。
忙しい現代社会、難しいかもしれませんが

  • 健康的な生活
  • ストレスフリーな生活

を送るよう改めて考えてみてはいかがでしょうか?

眠気も台風が引き起こす

実は、つい最近まで台風による眠気は原因不明でした。
理由はわかっていないけど、何故か台風が近づくと眠気が襲ってくる・・・なかなか恐ろしいものですよね。

しかし、最近の研究でようやくその原因がわかるようになってきたのです。
台風、この場合は台風による低気圧が眠気を誘っているわけですが、その原因として

  1. 酸素濃度の低下
  2. 副交感神経の刺激

の二つがあげられます。

酸素濃度の低下については、脳は酸素が足りなくなるとその活動を弱める傾向にあります。
これは、貧血状態と同じです。

女性の方で貧血の方は多いのでもしかしたら心当たりあるかも知れません。
貧血の時体が急にだるくなったり、極端な眠気に襲われたりといったことはなかったでしょうか?

これは、脳がエネルギー不足に陥ったため、睡眠によるエネルギー節約・回復を行おうとしている証拠なのです。

もう一つが副交感神経の刺激です。
こちらについては、太古の時代からの防衛反応が原因ではないかと言われています。

昔は台風が襲ってくると農作業はできず、また狩りなども危険なため中止されていました。
その際、洞窟などに逃げ込み雨をしのぎつつ、睡眠をとってエネルギーを節約していたと考えられています。

その名残が私たちの体に今でも残っていて、雨が降るとエネルギー節約のために眠ろうとするのです。

ちなみに体がそれをどう判断しているかというと、台風の天気=曇り空による外の暗さ低気圧による酸素の薄さだそうです。
これを感じ取った脳は副交感神経を刺激します。

副交感神経は私たちの体をリラックスさせる働きを担っています。
そのため、この副交感神経が働くことで私たちの体は強制的にリラックス状態になり、眠気が襲ってくるのです。

台風が迫っているということは当然天気は悪くなりますし、気圧の影響で酸素もわずかながら薄くなります。
身体はその変化を敏感に感じ取り、眠気を引き起こしているのです。

台風による頭痛・眠気の対処法

頭痛と眠気が

台風による頭痛と眠気の原因、分かっていただけたでしょうか?
とはいえ、原因がわかっただけでは対処することはできないですよね。

このままでは台風による体調の不具合に悩まされ続けることになってしまいます…

ここからは、今すぐ出来る!!台風による頭痛・眠気の対処法・対策方法をお教えしていきます。
これを知れば、台風による体調不良はもう怖くありません!!

頭痛への対処法・対策

台風による頭痛への対処法は、

  • 冷やす
  • 刺激を減らす
  • カフェインをとる
  • 深呼吸
  • ツボ押し

の5つです。
一つずつ、順を追って説明します。

冷やす

血管は温まると膨張し、冷やすと収縮する働きを持っています。
これを利用して台風による頭痛から逃れることができます。

先ほど紹介したように、血管の膨張が台風による頭痛の原因の一つです。
つまり、血管の膨張さえ防げば頭痛のダメージを軽減することが可能なのです。

頭を冷やすことで、脳の血管を収縮させることが可能です。
台風が迫って来たら、氷枕や熱冷まシートなどを頭に貼り血管を冷やしておげましょう。

これだけで、私たちを悩ます頭痛からかなりの確率で逃れることが可能です。

刺激を減らす

夜明るい場所などにいると眠れなくなりますよね?
あれは興奮した神経が邪魔をしているからです。

そして、神経が興奮すると血流も活発になり、血管も拡張されてしまいます。
極端に暗くしてしまうと今度は眠気が襲ってくることもありますので、あまり脳を刺激しすぎない程度の環境に身を置くことをおすすめします。

強烈な光

騒音レベルの音

などを意識的に遠ざければ、頭痛も一緒に遠のいてくれます。

スポンサーリンク

カフェインをとる

カフェインには血管を収縮させる働きがあります。
ですので、台風の日などにはぜひ意識的にコーヒーなどカフェインの多い飲み物を口にしてみてください、

また、カフェインには覚せい作用もありますので頭痛・眠気という台風による2大被害の両方を予防する効果が期待できます。

ただし、頭痛を感じてしばらくしてからカフェインを摂取してもあまり効果がないそうです・・・
痛みを感じた直後、あるいはその前から飲んで予防に努めるのがベストです。

深呼吸

深呼吸により体内の神経の働きを整えてあげると、自然に頭痛が収まることも。
私たちが普段している呼吸はかなり浅めで、実は酸素を十分に取り入れてはいないのです。

深呼吸には、実に様々な効果があります。

  • ストレスの軽減
  • 十分な酸素の取り込み
  • 体中の神経の働きを整える

という風に、台風時に限らず、いつ深呼吸を行っても私たちの健康維持に大きく貢献してくれるのです。

是非今日から、1日1分でいいので意識敵に深呼吸を行ってみてください。
これだけで頭の痛みを軽減し、晴れやかな気持ちで生活を送ることができるはずです。

ツボ押し

最後は、ツボです。
台風による頭痛には、4つの効果的なツボがあるとされています。

そのツボとは

  • 完骨
  • 天容
  • 合谷
  • 風池

です。

両耳の後ろあたりを触ると、出っ張った骨があるはずです。
そのやや下側にくぼみがあります。

ここが完骨です。
この辺りを中心に、首全体をマッサージしてあげましょう。

天容は両耳の下側、下あごの骨の後ろ側にあります。
中指で内側に押し込んであげてください。

合谷は、人差し指の骨と親指の骨が重なった場所から指半分ほど人差し指側に寄った場所です。
この辺りを触ってみると小さなくぼみがあるのでわかりやすいかと思います。

このツボは頭痛以外にもめまい、肩こり、便秘などなど10以上の健康効果があるツボです。

是非積極的に押してみましょう。
押す際には親指で小さく円を描くように押すのがいいそうです。

最後は風池のツボです。
場所は後頭部、髪の生え際あたりにあります。

首の真ん中と耳の後ろをムズんだ中心点に位置しているこのツボ。
親指を当てて3分ほど刺激してあげると頭痛が嘘のように和らぎます。

眠気への対処法・対策

眠気の対処法は

  • 体を動かす
  • 明るい場所に移動する
  • 酸素を多くとる
  • 貧血症状を改善する

です。

即効性のある対策はとにかく体を動かすことです。

体を動かす、というのは交感神経を刺激する目的です。
運動をしている最中に眠くなる人は、まずいませんよね。

運動できない環境にいる場合は

  • 手をぎゅっと握って緩める、の繰り返し
  • 足を宙に浮かして座る
  • つま先立ち

等その場でできる運動を試してみてください。
それだけでもずいぶん目が覚めますよ。

明るい場所に移動するのも効果的です。
台風が迫ってくると外は天気が崩れ、どうしても暗くなってしまいます。

電気をつけたり明るい場所に移動するだけでもかなり目が覚めるので効果的です。

深呼吸を意識的にするのもオススメです。
お腹を膨らませながら、体中に酸素がいきわたるイメージで息を吸ってみましょう。

その後、体に溜まった余分な物質を呼吸と一緒に出すイメージで、おなかをへこませながら思いっきり息を吐き出しましょう。
これを1分ほど繰り返すだけで体に酸素がいきわたり、眠気から解放されます。

長期的に見た対策としては、普段から有酸素運動をしておくのが効果的です。
有酸素運動を行い、普段から酸素を体に取り入れていると心肺機能が向上します。

すると、台風などで酸素が薄くなった際にも、多少の影響などものともせずに体が酸素を取り込んでくれます。
酸素さえ体にいきわたれば眠気に襲われる心配もありません。

また、貧血を解消することも非常に有効です。
ただし、こちらは体質ということもあり、すぐにできるものではありません。

ですが普段からレバーやホウレン草など鉄分を多く含む食べ物を意識的に食べることで、少しずつ体質改善していくことは可能です。

千里の道も一歩より、です。
まずはできることから始めていきましょう。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は台風による頭痛・眠気の原因とその対処法・対策についてお伝えしていきました。

今まで台風シーズンになると何故か体調が悪くなっていた方も、この記事でその理由がわかっていただけなのではないかと思います。

台風が強力になればなるほど、当然低気圧による私たちの身体への影響も強くなります。
町等への被害はもちろんですが、私たちの身体への影響も気にしておく必要があります。

この記事で書いた対処法・対策をしっかり実践して、今年の台風シーズンは体調を崩すことなく元気に乗り越えてもらえればなと思います。

最後に、当サイトでこれまで紹介した病気に関する記事をまとめたものへのリンクを載せておきます。
心筋梗塞脳腫瘍といった恐ろしい病気から、突然の腹痛など身近な病気まですべてそろえています。

是非一度、目を通してもらえたらなと思います。

関連記事

 病気に関する情報はこの記事にお任せ!!

➡ 脳腫瘍末期がこんなに恐ろしいなんて・・・

➡ 肺気腫末期の症状、寿命など詳しく解説!!

スポンサーリンク