スズメバチの天敵はオニヤンマなのでしょうか・・・

スポンサーリンク

蜂の中でも特に恐ろしい、スズメバチ。
目の前を通るだけでも怖くなってしまいますよね。

あの大きな針で刺されたらと思うと、それだけど肝が冷えると言うものです。
ですがこの最強のハチも、どうやら天敵は多いみたいです。

今回は、スズメバチの天敵についていろいろと見ていきます。

スズメバチの天敵はいったい誰だ!

それでは早速紹介していきます。
今回は、スズメバチの天敵はいったい誰なのかという点です。

あなたも一度は見たことがあるかと思います。

大きな体

太い針

素早い動き

一度見ただけでしばらくそのあたりを歩きたくなくなる、そんな恐怖の象徴【スズメバチ】。
私の働くは介護施設は山の中という事もあり、時々このスズメバチが出現します・・・

お年寄りの方から

「あんた、はよ退治しなせえ!」

と無茶ぶりをされ、日夜泣きそうになりながらスプレー片手に立ち向かう日々です。

一見最恐にも見えるこのスズメバチですが、意外と天敵が多いことでも有名です。
その中でもとくに有名なのは【オニヤンマ】です。

とんぼの一種で、子供の時に捕まえた覚えのある方も多いのではないでしょうか。

このトンボが、スズメバチを捕食することから天敵と言われているようです。
ですが、実はこの生物以外にも、沢山のライバルたちが潜んでいたんです。

中には、私たちにとっても身近なあの生物まで・・・
スズメバチの天敵について、まずはオニヤンマから見ていきたいと思います。

オニヤンマ最強説

まずは、とんぼの一種であるオニヤンマです。
こちらはスズメバチ最大の天敵と言われています。

とんぼと言うと、とても強いようには思えないですよね(^^;)
ですが、このオニヤンマは違います。

実はこのオニヤンマ、とっても強靭なあごをもっているんです。
この顎で、なんとスズメバチをバリバリと食べてしまうというのですから、驚きしかありません・・・

こちらが、その証拠動画になります。
・・・見事に食べていますね。

それもそのはず、何故ならこのオニヤンマは肉食昆虫なのです。
昆虫なのに肉食・・・もうその時点で恐怖しかない浮かびません。

通常は、自分よりも小型の昆虫を餌としているオニヤンマですが、自分の近くを通った隙だらけのスズメバチは見逃しません。
その強靭なあごで、バリバリと捕食してしまうのです!

とはいえ、真っ向勝負をしては、さすがに肉食昆虫のオニヤンマと言えど分が悪いです。
そのため基本的には背後から襲い掛かり、スズメバチの毒針や大あごを封じてから捕食します。

絶対勝てるわけではないという事ですが、それでもオニヤンマがスズメバチに匹敵する戦闘力を持っていることは間違えありません。

ちょっと、とんぼが怖くなるお話ですね・・・

スポンサーリンク

鳥の一種、ハチクマが強すぎる・・・

さて、続いてのオニヤンマの天敵は鳥です。
その中でも、ハチクマと言われている種類は、天敵中の天敵ともいえる生物です。

そもそも名前からして、この生物が蜂の天敵という事が分かってしまいます。
実はハチクマ、漢字で書くと

蜂角鷹

となります。
もうこの文字だけで、蜂を取って食べるのだろうとイメージが浮かんでしまいます(^^;)

そもそもこのハチクマ、実は鷹の一種なんです。
あの鋭い爪を持った大柄な鳥であるワシが相手では、流石のスズメバチも勝てません。

まず、ハチクマは立派な体毛が体を覆っています。
この毛が毒針を防ぐため、スズメバチ最大の武器である針が使えません。

つまり、狙われた時点でもう勝負はついているとさえ言えてしまうのです・・・

更にこれだけでは終わりません。
なんと、ハチクマはスズメバチの巣までターゲットにしているのです!!

スズメバチの巣を破壊して自分の巣にお持ち帰り。
その後、中の幼虫やさなぎを餌として自分の子供に与えるのです。

一匹ずつ狙われるのも脅威ですが、巣を狙われると言うのは怖すぎますね・・・
なんせ、スズメバチの一家が全滅する危険性すらあるわけですから。

私たち人間が刺されまいと必死に逃げ回るほど凶悪なスズメバチも、ハチクマにとっては単なるエサでしかないという事です。

人間の弱さとハチクマの強さにダブルショックです(^^;)

スポンサーリンク

やっぱり人間が一番怖い?

さて、上では人間の弱さという少し過激な表現を書きましたが、実はこれには理由があります。
実は人間もまた、スズメバチの天敵と呼べる生き物なんです!!

とは言え、これはあまり意外に思わない方も多かったかもしれませんね。
考えてみてください。

  • 殺虫剤と言う飛び道具を持っている
  • 蜂退治のノウハウを兼ね備えたプロの業者多数
  • その他、蜂退治の道具で仲間をどんどん駆逐していく
  • 襲っても何もメリットがない

これらの点を兼ね備えているのは、人間だけです。

他の生物、例えばオニヤンマであれば、直接襲ってくるので針で刺して撃退することも可能です。
ですが人間は違います。

そもそも、本気で退治する業者の方は防護服に身を包んでいるので針はまず通りません。

更に一般の方であっても、蜂退治専用の殺虫剤を遠距離から吹きかけてくるので、針や顎等近距離攻撃方法しか兼ね備えていないスズメバチは、成す術がありません。

しかも人間は、蜂の子や成虫を食べます。

焼酎漬け

はちみつ漬け

唐揚げ

等々様々な形で加工して食べてしまいます。
自分たちは食べられる危険があるのに、自分たちは仮に人間を倒しても何も得るものがない・・・

ハイリスク・ノーリターンな人間は、最も戦いたくない相手と言うわけです。

私たちは刺されたら激痛や、アナフィラキシーショック等の危険な症状に襲われる危険からスズメバチを恐れています。

ですが同様に、スズメバチにとっても多数の攻撃手段を有する人間は、何よりも恐ろしい相手と言えるのかもしれません。

➡ アシナガバチに刺されたら!?処置や症状、病院の何科に行くか紹介!

スズメバチvs熊

さて、ここで面白い実験記事を紹介します。
それは・・・

スズメバチvs熊

です!
昔から、スズメバチとクマの対決については、ネット上などで語られている話題です。

まあ実際、栄養のある幼虫やさなぎを巣に持つスズメバチは、クマにとってターゲットの一人と言えます。
実際に戦う機会も多いのです。

ではここで、イメージしてみてください。
スズメバチと熊・・・あなたはどちらが勝つと思いますか?

小さい針で強烈な一撃を与えるスズメバチ

一撃で蜂を倒せるパワーと頑丈な毛皮を持つ熊

小柄で小回りの利くスズメバチ

大きく、体力とリーチのある熊

飛び回り、かく乱することの出来るスズメバチ

口の中に入れて食べるという一撃必殺技を持つ熊

・・・うーん、これはなかなか良い勝負になりそうな予感がしてきますね(^^;)

色々と調べてみたのですが、十中八九勝つのは

のようです。
というのも、スズメバチの攻撃が通じるのは

等、毛皮に覆われていない部分のみだからです。

それ以外の体毛に覆われている部分は、例え針で刺してもびくともしません。
鋼のような筋肉とそれを覆う分厚い脂肪、針のようにとがった体毛が、すべての攻撃をガードしてしまうのです!!

勿論、蜂も目や鼻など弱い部分を狙いますので、熊もダメージは受けます。
ですが、特に冬場は、多少のダメージよりもハチの巣をゲットすることの方が熊にとっては重要です。

そのため、多少刺されたところで意にも介さず、熊は巣を自分の寝床に持ち帰ってしまうのです・・・
流石のスズメバチも、攻撃のほぼ通じない相手にはどうすることもできないと言うわけですね(^^;)

ちなみに、同じ名前でも一回りも二回りの大きいオオスズメバチは話が別です。
凶暴性も攻撃力も普通のスズメバチよりはるかに高いこの種は、実際一突きでクマにかなりのダメージを与える事が分かっています。

そのためかはわかりませんが、クマがスズメバチの巣を持ち帰るのは目撃情報があるにもかかわらず、オオスズメバチの巣を狙う熊の姿は目撃されていないんだそうです。

まあ、熊も危険を冒してまで強い相手を狙うより、簡単に勝てる相手を狙って当然ですよね。
と言うわけで、熊もまたスズメバチの天敵と呼んで間違えないようです。

スポンサーリンク

その他スズメバチの天敵紹介

さて、ここまで主なスズメバチの天敵をお伝えしてきましたが、実はまだまだいるんです。
簡単ではありますが、ここでまとめて紹介したいと思います。

まずは

実はスズメバチには同じところをぐるぐると飛び回る習性があるんです。
そのため、狙いを定めた鶏が簡単に食べてしまいます。

まあ、同じところばかり飛んでいるのですから、鶏からしたら餌が食べられるのを待っているようにしか見えませんよね(^^;)

更に同じ種族にもかかわらず、オオスズメバチも天敵の一種と言えます。

身体のより大きい種類のスズメバチが、自分たちより小さい同種を狙うのは日常茶飯事です。
その中でも、最も体の大きいオオスズメバチはまさにスズメバチ界のキングであり、圧倒的なまでの捕食者です。

幼虫やさなぎまで自分たちの餌にしていく彼らは、スズメバチにとって絶対に相手取りたくない強者です。

冬眠中は、ムカデやコメツキムシの幼虫といった普段なら気にもならないような相手にも食べられる危険性を持っています。

また、同じ昆虫界ではオオカマキリやクモも、成虫のスズメバチを捕食してしまいます。

更に、スズメバチの成虫に寄生する『ネジレバネ』・『センチュウ』も、危険度の高い外敵と言えます。
こうしてみると、最強とも思われていたスズメバチにも、意外なほど天敵が多いのが見て取れますね。

最恐スズメバチも、天敵は意外と多いようです

いかがだったでしょうか?
今回はスズメバチの天敵は?ということで、

オニヤンマ

ハチクマ

と言った良く言われている敵を始め

  • 人間
  • ニワトリ
  • オオカマキリ

など、ちょっと意外な天敵まで紹介してきました。

こうして改めて見てみると、意外なほどスズメバチの天敵って多いんですよね(^^;)

確かに針での一撃は恐ろしく、また強靭なあごは多くの獲物を食いちぎる恐ろしいパワーを秘めています。
ただしそれは、あくまでその武器が通用する相手にのみです。

遠距離攻撃の出来る人間もまた、彼らにとって恐るべき相手と言えるのです。
あなたももし、今度スズメバチに遭遇したら、

「きっと彼らも自分の事が怖いんだろうな」

と考えて、冷静に対処してもらえたらなと思います(^^)

話題作りに役立つ雑学豆知識

➡ ヤモリの鳴き声はうるさい?「キュッ」「ケケケ」と鳴く理由【動画あり】

➡ ヤモリは縁起がいいってホント?幸運の兆候も!家守だから家も守る?

➡ ハクビシンの鳴き声は威嚇や喧嘩?うるさいか動画で確認【屋根裏に注意】

➡ ナメクジは塩でなぜ溶ける?砂糖でも死ぬし、水で戻る!?【縮む】

➡ 北枕の効果が凄い!磁気で健康効果や恋愛成就も!?寝てはいけない噂も…

➡ 風邪でお風呂は入らない?ひきはじめ・治りかけは大丈夫か【温度と時間】

➡ 手の甲のぶつぶつにかゆみが…原因はストレスと日光か?【治し方も】

スポンサーリンク