捨て方が分からないもの、家にたくさん眠っていませんか?

スポンサーリンク

あなたは、家のものを処分している時、こういった悩みを抱えたことがあるはずです。

「あれ。これ何ゴミなんだっけ?」

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • 資源ごみ
  • 粗大ごみ

等々、ゴミは多くの種類に分類されています。
あなたは、全てのものが何ゴミで処分すればいいのか理解している自信はあるでしょうか。

この記事では、

  • マニキュア
  • スプレー缶
  • 発泡スチロール

といった、捨て方が分からないものの正しい処分方法について、これまで紹介してきた記事を詳しく解説していきます。

大掃除の時などに、役立ててもらえたら幸いです(^^)

捨て方が分からない!?正しい処分方法まとめ記事

それでは、早速紹介していきます。
今回は、捨て方が分からない!となりがちな物の正しい処分方法についてまとめた記事です。

これまで、いくつもの処分に悩むものの正しい捨て方について紹介してきました。
この記事では、これまで投稿したそれらの記事について、一つずつ解説していきます。

私自身、間違った捨て方をしていたものが多くあり、何度も間違いを犯していたことにこの記事を書くことでようやく気づかされました。

ここで紹介する7つの物の捨て方が、あなたにとっても新しい気付きとなりますように!!

スプレー缶

まずは、スプレー缶の捨て方についてです。

あなたは、スプレーを使い終わった後、どのようにして処分しているでしょうか。
実は、捨て方を間違ってしまったら・・・ゴミ回収所にて大爆発を起こしてしまうかもしれないのです!!

最も危険なのは、やはりガス抜きです。
ガスを抜いていない缶を捨てるという事は、爆弾を捨てているのと一緒といっても過言ではありません。

それだけ、恐ろしい行為と言えるのです(^^;)

ですがガス抜きは、少しやり方を間違ってしまうとあなた自身がけがをしたり、ガスの吸い過ぎで体調を壊す恐れもある行為です。

それもあって、ガス抜きをしたくないという方、少量のガスなら残っていてもそのまま出してしまったという方もいるはずです。
この記事では、そういった方がこれから安心してスプレー缶を捨てれるように、

  • 正しいスプレー缶の捨て方
  • ガス抜きの方法

の両方を紹介しています。
この記事一つで、安心安全にスプレー缶の処分ができるようになるはずです!!

➡ スプレー缶の捨て方とガス抜き方法はこれで完璧!!

スポンサーリンク

毎日履いている靴、大切ですよね。
綺麗に磨いて、ピカピカにした靴は履くだけでうれしくなりますし、なんだか愛着もわいてくるというものです。

ですが、どんなにいい靴であっても、履きなれた靴であってもいつかはぼろぼろになり、捨てなければならない日がやってきます。

そんな時、あなたは正しい方法で靴を捨てているでしょうか?

靴の捨て方で難しいのは、金属部分があることです。
殆どが皮なのに、一部だけ金属でできている・・・これでは、

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ

どちらで処分すれば良いのかわからないというものです(^^;)
この記事では、そういった悩みを解決すべく正しい靴の捨て方についていろいろと説明していきます!!

また、処分=捨てると考えがちですが、何も捨てるだけが処分の方法ではありません。
この記事では、リサイクルをはじめとして【捨てる】以外の靴とのお別れ方法についても色々と紹介させてもらっています。

あなたにとって、最高の靴との別れ方がこの記事で見つかりますように♪

➡ 靴の捨て方紹介!燃えるゴミと燃えないゴミ、どっちなの?

マニキュア

爪に塗るマニキュア、女性の方は多く持っているのではないでしょうか。
また、爪を痛めやすい仕事に就いている場合、男性であってもマニキュアを使っている方は多いです。

さて、そんなオシャレにも仕事にも欠かせないマニキュアですが・・・どのようにして処分しているでしょうか。
こちらも、捨て方に困るものの一つですよね(^^;)

  • マニキュア液
  • キャップ
  • ハケ
  • ビン

と4つの部分から成るマニキュアは、捨て方がかなり難しいものの一つと言えます。
さて、この場合、何ゴミで捨てるのが正しいのでしょうか・・・

この記事では、マニキュアの

  • 燃えるゴミ部分
  • 燃えないゴミ部分

の両方を紹介しています。
実は、分解して、別々に捨てるこそが正しい処分方法なんです!

また、捨て方以外だけでなく、意外な活用方法についてもあわせて紹介しています。

  • ストッキングの伝線予防
  • ボタンの補強
  • オリジナルの鍵作成
  • 家具の修理

これ全部、いらなくなったマニキュア一つで出来るんです!!
詳しく書いていますので、ご自宅にいらないマニキュアのある方は是非一度目を通してみてくださいね(^^)

➡ マニキュアの捨て方・利用方法まとめ記事!!

発泡スチロール

掃除の際、必ずと言って良いほどに出てくるゴミの一つはこの発泡スチロールなのではないでしょうか。
これ、一体何ゴミなのかわかりますか?

見た目からして、なんだか燃やしたらいけない物質で出来ているような気も・・・(^^;)
ですが、資源ごみで全部出そうと思うと、それはそれで捨てれる日が少なくて大変ですよね。

どうにも捨て方が分からないこちらも、処分方法を調べてみました。

すると驚いたことに、

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • 資源ごみ

の3種類の捨て方が調べたところ出てきたんです!!
本当に、珍しいゴミですよね。

今回は、この中でも本当に正しいといえる捨て方や、更に発泡スチロールの想像できない処分方法についてもお伝えします!

知っていますか?
発泡スチロールは・・・売れるんです!

➡ 発泡スチロールの捨て方は燃えるゴミ?燃えないゴミ?

スポンサーリンク

ホチキスの針

ホチキスの針、捨てると時どうしていますか?

小さいこともあり、特に取らずに捨てている方も多いと思います。
一方で、毎回きちんと取って、燃えないごみとして捨てている方がいました。

どの捨て方が正しいのでしょうか。

資料を作る際などに、私もよくホチキスを活用させてもらっていますが、この捨て方についてはあまり意識したことがありませんでした。

これを機に、色々と調べてみました。
すると、捨てるときとリサイクル・古紙回収に出すときではその扱い方が違っていたのです!

実は、リサイクルの時にはホチキスの針はそのままで問題はないそうです(^^)
理由も含めて詳しく説明していますので、ご覧ください。

➡ ホチキスの針は何ゴミなの?古本回収では外さなくていいってホント!?

枕の正しい捨て方なんて、考えたことがあるでしょうか。

小さいものなら、ゴミ袋に詰めて燃えるゴミで出せばおしまいです。
しかし、大きい枕についてはどうでしょうか?

抱き枕のように私たちよりも大きなものは、とてもじゃないですがゴミ袋には入らないですよね(^^;)

そういった時の正しい捨て方・処分方法についてお伝えします。
また、今回は体に密着する道具の一つという事で、風水的な視点での捨て方についてもあわせて紹介させてもらっています。

こちらもどうぞ参考にしてください♪

➡ 枕の捨て方は燃えるゴミ?抱き枕はどう捨てるの!?

灯油

冬の間に買いだめていた灯油。
突然温かくなって、使い切れず余ってしまった経験はありませんか?

・・・私はあります(^^;)

仕方なく1年間放置しておいて、次の年に使うご家庭も多いはず。
ですがこれ、実はかなり危険な行為なんです。

まずは残った灯油を使う危険性について皆さんにお伝えし、そのあとで正しい処分方法をお伝えしたいと思います。

  • 少量余った場合
  • 大量に余った場合

で処分の方法が異なります。
あなたの状況にあった捨て方をしてもらえればなと思います(^^)

➡ 灯油の処分方法!余った少量の灯油、どうしてる?

ルールを守って正しく捨てよう!

いかがだったでしょうか?
今回は、捨て方が分からないものの正しい処分方法についてお伝えしてきました。

物を捨てる。
言葉にすると簡単ですが、これを実行しようとしたら、意外と苦労するんですよね(^^;)

ですが、捨てようとしているそれは、あなたが今日まで大事に扱ってきた大切な道具です。
ルールを守って、正しく捨ててあげて下さい。

それが、今まであなたのために頑張ってくれた道具にあなたができる最後の感謝です♪

生活雑学関連記事

➡ ハッカ油+お風呂で夏の暑さとかゆみ対策を!!

➡ お風呂のカビの落とし方を紹介!!

➡ 瞬間接着剤が手についてしまった時の対処法はこれだ!

➡ 吸盤を復活させる方法を紹介!え、あれを塗るだけでいいの!?

➡ 蛍光灯の交換方法はこれでOK!

➡ 電子レンジのオーブン機能、アルミホイルは使えるの??

➡ ストレスで咳が止まらない!?症状と対処方法紹介!

スポンサーリンク