スッポンの味、知っていますか?

スポンサーリンク

現在、日本では数々の鍋料理が存在し、また愛されています。

  • すき焼き
  • チーズフォンデュ鍋
  • みぞれ鍋
  • ちゃんこ鍋
  • チゲ鍋

等々、どれも大人気の鍋ばかりですね。
ですが、食通の方にどの鍋が一番美味しかったかと聞くと、口を揃えて同じ料理名を言うそうです。

スッポン鍋

と。
そこで今回は、食通もうならせる食材の一つ、スッポンの味について色々とみていきます。

スッポンの味について

それでは早速紹介していきます。
今回は、スッポンの味についてです。

最初に書いたように、スッポン鍋は例え食通の方であっても思わず

「美味い!!」

とうならせるほどの美味しい料理です。
また、味だけでなく滋養強壮にも優れ、

  • 疲労が溜まったとき
  • 仕事を頑張った後のご褒美

などとしても愛されている食材の一つです。

最近では、健康食品やサプリメントにもスッポンエキスが使われているため、健康効果はあなたもよく知るところなのではないでしょうか。

さて、そんなスッポンですが、あなたは食べたことがありますか?
勿論、ここで言うスッポンとはサプリメントではなく本物のスッポンの方です。

私は先日、運良く食べることが出来、念願のスッポンデビューを果たしました(^^)
その際の味は・・・感動すべきものでした。

「この感動を他の人にも伝えたい!」

ということで、今回はスッポンの味について色々と紹介していきたいと思いこの記事を書かせていただきました。
スッポンを食べた人の感想は、大きく分けて3つです。

  • 美味しい
  • まずい
  • 臭みがあった

この3つ、どれが本当で、どれが間違いなのでしょうか。
あるいは全て本当か・・・

詳しく見ていきます。

美味しいと言う意見

まず最初にスッポンは美味しいという意見から見ていきます。
ちなみに、私も美味しい派です(^^)

一言で言えば、鶏肉のような味わいです。
淡泊な味でありながら、それでいて滋味深い味わい。

まさに心も体も温まるような優しい味でした。

食感もまた素晴らしいです!

鳥で言えば軟骨が近いですかね?
コリコリとした歯ごたえは、いつまで食べていても飽きを感じさせない物でした。

また、スッポンの味は身もさることながら、そこから取れるダシに真の味わいがあるとされています。
鍋などをした際に取れるダシは、スッポンが持っているコラーゲンが大量に溶け込んでいます。

お肌に良いと有名なコラーゲンですが、鍋のダシに溶け込むことでトロトロのなんとも言えない官能的な舌触りに仕立ててくれる効果もあるんです。

ちなみに、刺身にした場合は鶏肉というよりもふぐの刺身に近い感触でした。
コリコリの食感はここでも発揮してくれます。

と言うより、火を通していない分よりはっきりと心地よい噛み心地が残っている印象です。

更に唐揚げ。
こちらは鶏のささみの唐揚げを思い出してもらえれば想像しやすいかと思います。

ですが、淡泊な味わいのささみと違って、スッポンの唐揚げには十分な油が乗っています。
しかも脂が乗っていて適度な濃厚さを保っているのに、後味はサッパリというのだから反則級の美味しさです♪

  • 煮てよし
  • 刺身でよし
  • 揚げてよし

全ての料理方法で食べて美味しい、まさにオールマイティ食材と言えるでしょう!
唯一の問題は、食べ過ぎてお財布の中身が心配になるくらいの物ですね(^^)

スポンサーリンク

まずいという人も・・・

ここまで、スッポンの美味しさを伝えてきました。
私自身、祖父の家で食べたスッポンフルコースに感動して、手が止まらず食べ過ぎてしまったことを今でも覚えています。

あれは、本当に美味しかったです(^^)
しかし一方で、スッポンがまずいという方も少なくありません。

同じ食材なのに、美味しいという人とまずいという人がいる。
これは何故なのでしょうか。

実は、一口にスッポンと言ってもその味は一緒ではありません。

  • スッポンの成長具合
  • 裁き方
  • 料理の方法

これらによって味が大きく変わってしまうのです。
鶏肉でも、普通の鳥よりもブランド物の高級地鶏などの方が美味しい場合がほとんどですよね。

あれと同じです。
ただしスッポンの場合、その質によって鶏肉や魚と言った食材以上に激しく味のレベルが開いてしまうのです。

美味しい食材故に、外れの時は味がガクンと落ちてしまうのです。
ちなみに、まずいスッポンの味を表現すると

  • 気の抜けた味
  • 薄味過ぎて美味しくない
  • 生臭い味
  • コリコリした歯ごたえしかない

等が揚げられました。
うーん・・・確かに、この感想は美味しそうには見えないですね(^_^;)

あなたがもし、スッポンを食べてまずい物だと感じていたら、スッポン自体の質や料理方法が悪いものを食べてしまったのかもしれません。

臭みがあるのは本当か

さて、スッポンといえば見た目の通り亀の仲間です。
亀と聞くと、どうしても生臭い印象が強いですよね(^_^;)

実際の所はどうなのでしょうか。

そもそも、スッポンは例え新鮮であってもある程度の臭みはある食材です。
しかし、丁寧な下処理を施すことで嫌なにおい野趣あふれる味わいに変化するのです。

この下処理が不十分だった場合には、スッポンの臭みが残ってしまうことも少なくないそうです。

また、スッポンは臭みを抜くためにショウガと一緒に炊くことが多いです。
スッポン鍋でも、鍋の中にショウガが一緒に入っていることが多いです。

私が食べて物もそうでした。

これは、スッポンの味がショウガで引き締まるというのもありますが、それ以上にショウガによるにおい消しが目的です。

  • 嫌なにおいを消し
  • サッパリした後味をつける

ショウガで煮るだけで、元々美味しいスッポンが更に美味しくなってしまうのです!
最初にこの組み合わせを発見してくれた方、本当にありがとうございます(^^)

スポンサーリンク

スッポンの血の味わいは?

さて、スッポンと言えば身は勿論ですが、もう一カ所味わえる物が残っています。
それは・・・スッポンの血です。

このスッポンの血は滋養強壮効果が大変高く、古くから愛されてきたものでもありました。
また、美容効果も高いことから富裕層の女性も好んで口にしていたようです。

それだけ愛されてきたスッポンの生き血です。
さぞ美味しいはず!!と意気込んでいましたが、結果は・・・

「鉄臭い・・・」

です。
まあ、何の加工も味付けもしていないわけですから、血生臭いとしか言い様がない味なわけですが(^_^;)

ただし、ただ鉄臭いだけではありません。
スッポンの生き血には素晴らしい効果があるんです!!

  • 滋養強壮
  • 自然治癒力アップ
  • 各種内蔵の機能向上

これら全て、スッポンの生き血一つで得ることが出来るんです!
人間、疲れたらダメージは胃もたれ等内臓から来ますもんね(^_^;)

そういった場所を治しつつ、更に回復能力もアップしてくれる。
まさに、最高の薬というわけです。

これなら、例えまずくてもスッポンの血を飲む人が絶えない理由も頷けます。

美味しいスッポンで体も心も元気良く!

いかがだったでしょうか?
今回は、スッポンの味は美味しいかまずいかと言うことで、私自身の食べた感想を交えつつ紹介してきました。

見ていただいたとおり、基本的にはスッポンはとっても美味しい食材です!
刺身にしても食べれることから分かるように、スッポンは生でも食べられるほど臭みの少ない食べ物です。

ですが、下処理を間違えたり、そもそもスッポンの質が悪かった場合には美味しくない場合も残念ながらあります。
それどころか、まずいとしか言えないような味わいの物も存在するのは事実です。

そういった質の低いすっぽん料理を食べてしまった方が、

すっぽん=まずい

と言う印象を持ってしまうのです。
悲しいことですね(;ー;)

ですが、本当に美味しい食材ですので、是非是非美味しいと評判のお店に足を運んでみて下さい!

本物のすっぽん料理・スッポン鍋は正直高いです(^_^;)
中には、目が飛び出るという表現がピッタリなほど値の張るものも存在してます・・・

ですがその味は、金額以上に満足のいく物であると保証します!
もしあなたがまだすっぽん料理を食べたことがないのなら、是非一度試してみて下さい。

「美味しい!!」

と言ってしまうこと間違いなしです♪

食べ物豆知識関連記事

➡ ドラゴンフルーツの味はしないって本当!?調べてみた

➡ ドリアンの味がやばすぎる!?どんな味と臭いか例えてみた

➡ なすの種が黒い!?しかも実が茶色い!これ、食べれるの?

➡ ゴーヤの種が赤い!?しかも甘くて美味しい・・・ほんとなの?

➡ キャビアの味っておいしい?え、しょっぱいの!?

➡ ししゃもの偽物がいるってホントなの!?

➡ トリュフの味ってどんな味!?確かめてみた!!

スポンサーリンク