シマウマの鳴き声、実はとっても面白いんです♪

スポンサーリンク

馬の鳴き声と言えば

 

「ヒヒーン」

 

が定番ですよね。
この声を聞くと、

 

「ああ、近くに馬がいるのかな?」

 

なんて思いますよね。

では、シマウマの鳴き声はご存じでしょうか。
この鳴き声、知らないと絶対に思いつかないような変わったものなんです。

今回は、思わずあっけにとられてしまうシマウマの鳴き声を紹介していきます。

シマウマの鳴き声ってどんな声?

シマウマの鳴き声、一体どういったものなのでしょうか。

今回、数ある動物の中であえてシマウマの鳴き声を紹介しようと決めた理由。
それは・・・

 

面白いから

 

です(笑)

 

「鳴き声が面白いって何?」

 

と思う方も多いはずです。
私も、シマウマの鳴き声を実際に聞いていなければ、同じような感想を持ったことでしょう。

ですが、実際に聞いてみると本当に面白いんです!
一体何が面白いのか・・・それは、あなたの耳でお確かめ下さい(^^)

まずは動画で確認!

早速ですが、動画にてその鳴き声を確認してもらいたいと思います。
どうぞお聞き下さい。

いかがですか?
初めてシマウマの鳴き声を聞いた方は、

 

「これ、犬の鳴き声じゃん」

 

と思うことでしょう。
実際、知っている私でさえ何度聞いてもそう思ってしまいます。

そこで、もう一つ同じようにシマウマの鳴き声を聞ける動画を用意したのでこちらも聞いてみて下さい。

いかがだったでしょうか?
二つの動画で同じ鳴き声をしている以上、もう認めるしかないですよね・・・

そう、シマウマの鳴き声は

 

ワンワン

 

なのです!!(゜Д゜)

ウマ・・・というより犬の鳴き声?

私達もよく知っているとおり、ウマの鳴き声と言えば

 

「ヒヒーン!」

 

ですよね。
当然、同じように【ウマ】が名前につくシマウマも同じ泣き方をするのかと思いきや・・・

まさかの

 

「ワンワン」

 

です。
どう考えても、これは犬の鳴き声ですよね(^_^;)

姿形は縞模様こそ入っていますが、完全にウマと同じものです。
間違って、犬と見間違うような姿形はしていません。

では、生物学的な分類はどうでしょうか。
こちらは

 

【哺乳類ウマ目ウマ目ウマ属】

 

です。

完全に、ウマの仲間です。
なのに何故!鳴き声だけが犬と酷似しているのでしょうか・・・

更に詳しく検証していきます。

スポンサーリンク

シマウマがワンワンと鳴く理由

さて、何故シマウマがワンワンと鳴くのかについて、その理由を紐解いていきたいと思います。

ここまでで、シマウマの鳴き声は犬の鳴き声にそっくりであるという文章を書いてきました。
ですが、実はもう一体、同じような鳴き声を出す生き物が存在します。

その名は

 

【ロバ】

 

です。
実はこのロバもまた、犬と同じような鳴き声を上げている動物なのです。

またロバとシマウマには外見上でも類似している点が多々あります。

 

大きな耳

先端が房状になった尻尾

 

等がその最たる例です。
これらは、野生のロバと全く同じ外見的特徴と言えます。

実はロバは、ウマ科に属する動物です。
そのため、同じくウマ科の動物であるシマウマと似通った特徴があっても何の不思議もありません。

つまりこの鳴き声、犬の鳴き声と言うよりもロバの鳴き声に似ている物だったのです!

 

「ワンワン」

 

と鳴くのは事実ですが、それが犬に似ているだけで、実際にはロバに似ていた。
これこそが、ワンワンと鳴く理由だったのです。

では次は、何故シマウマが鳴くのか・・・
その理由についても紹介していきます。

シマウマが鳴く理由って何?

ワンワンという不思議な鳴き声もそうですが、そもそも何故シマウマは鳴くのでしょうか。

意外かもしれませんが、野生動物はほとんどその鳴き声を口にすることはありません。
そもそも鳴くメリットがないからです。

人間が声を出す理由は、他の人とコミュニケーションをとるためです。
私達人間は、言葉を用いることで複雑な意思疎通を行い、協力することが出来るようになったのです。

その結果、自然界で圧倒的に弱い生物にもかかわらず、今日まで行き続けることが出来ました。
いわば、言葉は人が生きていくための進化を続けた結果生まれた【武器】なのです。

ですが、意思疎通をとることが出来ず、またそもそもとる必要性も薄い野生動物は滅多に鳴きません。

何故なら、鳴いた結果天敵に居場所がばれてしまい、結果的に自分たちの身を危険にさらしてしまうことになるためです。

シマウマで言えば、ライオンやハイエナなどが天敵に当たります。

彼らにばれないよう、争わないようにと常にシマウマは周りに意識を向けています。

そうして、もし万が一ライオンやハイエナの群れに見つかってしまったときは、群れの先頭を走るシマウマが全力で鳴き声を上げます。

これは、鳴き声を発することで群れ全体に危険を知らせ、警戒態勢をとらせる働きがあります。
この時鳴くのは数回のみ、下手をしたら

 

「ワンワンワン」

 

一回のみです。

不用意に鳴いてしまえばそれだけ他の相手に見つかる可能性も高まりますし、体力も消耗してしまいます。

最低限の鳴き声で仲間に知らせ、次の行動に向けて準備する。
シマウマの鳴く理由は、仲間に危険を知らせるためだったというわけです。

ちなみに、それ以外では本当に滅多に鳴きません。
動物園などで見られることも多いシマウマ、その鳴き声を私達が全く知らない理由がここにあります。

確かに、外敵のいない平和な動物園では警戒態勢をとる必要も無く、鳴き声を上げる必要もありませんよね(^_^;)

スポンサーリンク

シマウマに乗らない理由

折角ですので、シマウマの雑学を一つ・・・

シマウマは、とっても敏感で、神経を常にとがらせている生き物です。
そのため、

 

シマウマに乗ることは出来ない

 

とまで言われています。

言われてみれば、シマウマに乗った人って見たことないですよね(^_^;)

長い歴史上でも、シマウマは一度も家畜として人間に飼い慣らされた経験が無い動物です。
そのため、ウマと異なり人間に飼われるという習慣も考えもシマウマには存在しません。

人間に全く慣れていないのです。

 

神経過敏

家畜として扱われたことがない

人間になれていない

 

これらの理由から、シマウマに乗ることは出来ないというわけです。
仮に乗れても、すぐに落とそうとして暴れることは間違いないと言えるでしょう。

無いとは思いますが・・・くれぐれも、シマウマの背中には乗らないで下さいね(^^)

シマウマの鳴き声にビックリ!

今回は、シマウマの鳴き声について色々とみてきました。
実際に鳴き声を聞いて尚信じられない程、変わった鳴き声ですよね(^_^;)

本当に、犬が鳴いているとしか思えないほど見事?なまでに

 

ワンワン

 

です。
何度聞いても、そうとしか聞きとることが出来ません。

シマ【ウマ】なのに鳴き声は犬。
本当に面白いですし、興味深い内容とも言えますね。

鳴く理由については、仲間に危険を知らせるためでしたね。
いわば、警報のような働きを鳴き声が担っているというわけです。

一方、あれほど特徴的な鳴き声を私達がほぼ知らない理由は、滅多に鳴かないからというものでした。
野生で生きていく上で、居場所を天敵に知られることは命の危機を示しています。

当然、そう簡単に鳴き声を上げることはできません。
実際飼われている犬などのように、やたらと「ワンワン」吠えるのは、人間のペットのみと言われています。

これは、

 

 

等のサインです。
なるほど、確かに野生の生物なら絶対に見せない反応ですね。

シマウマの鳴き声、本当に不思議で面白かったですね!
話のネタにも最適だと思いますので、是非是非今度はご友人と一緒にこの記事を見て、その特徴的な鳴き声を聞いてみて下さいね(^^)

話題作りに役立つ雑学豆知識

➡ 左脇の下に痛みあり!右脇下側も痛い?原因や受診すべきは何科か紹介

➡ ミミズの鳴き声はジー!?鳴くって本当なの?オケラとの声も…動画で検証

➡ カマキリにハリガネムシはいつ、なぜ寄生する?出し方や出た後も紹介!

➡ スライムの作り方!ホウ酸や洗剤・重曹が材料の簡単レシピ【ふわふわ】

➡ しゃっくりが止まらない原因は病気やストレス?酒や食べ過ぎが理由?

➡ カタツムリの餌はトマトにナス・レタス!食べない理由は切り方や頻度?

➡ たぬきの鳴き声はケンカや威嚇?なぜ鳴くか動画で検証!擬音もつけてみた

スポンサーリンク