世界一高い山、皆さんはどこか知っていますか?
高い山は、エベレストだけじゃないんです!!

スポンサーリンク

世の中には、私たちが名前も聞いたことのないような巨大な山々が数多くそびえたっています。
今回は、そんな世界各国に堂々と存在している高い山の中でも、トップ5の高さを誇るものに絞ってランキング形式で紹介していきます。

さて、エベレストは何位なのでしょうか。
1位の山の大きさは!?

ワクワクしながら読み進めていってもらえたらなと思います(^^)

世界一高い山は何?トップ5紹介!!

それでは、早速紹介していきます。
今回は世界一高い山はどこ?ということで、世界の高い山トップ5を紹介していきます。

1位の山の高さは数字にすると驚くほどです。
是非その目で見て、世界一の高さを誇る山の偉大さに触れてみてくださいね♪

また、今回は山シリーズという事で世界一低い山についても紹介したいと思います。
実はこの山、日本人にはとっても身近な山なんです。

もしかしたらあの山かも・・・

何て想像しつつ、こちらも楽しんで読み進めてもらえたらなと思います。
それでは、第5位からの発表です!!

第5位

ローツェ(ネパール)

標高:8516m

第5位にはネパールに位置するローツェがランクインです!!
いきなりの知らない名前だったのではないでしょうか(^^;)

5位にもかかわらず、すでに8000メートルを超えているのだから驚きです。
実はエベレストに隣接しており、この山を登ろうとした場合には7800メートルまではエベレストの登山と全く同じルートをたどることになるんです。

ローツェの頂上とエベレストの頂上は、直線距離にして3キロしか離れていないそうです。
ですので、この二つの山はとっても近い距離にあると言えます。

ここまでエベレストに隣接していながら名前を知られてないないというのですから、不思議なものです。

第4位

カンチェンジュンガ(ネパール・インド)

標高:8586 m

第4位はネパールとインドの間にまたがるカンチェンジュンガがランクインです!
チベットの言葉で『偉大な雪の5つの宝庫』と言う意味を持つカンチェンジュンガ・・・カッコいいですね(*’▽’)

1955年にイギリスの登山隊が登頂成功していこう、多くの登山家のチャレンジを受けている山としても有名です。
この山でも十分大きいのですが、世界にはこれよりもさらに大きな山があったんです!

スポンサーリンク

第3位

K2(パキスタン・中国)

標高:8611 m

記号みたいですが、立派な山の名前です。
実はこの山、世界でも有数の高さを誇る山であるにもかかわらず、19世紀末までその姿を知る人はおろか、そもそも山の名前さえなかったんです。

その後、当時のインド測量局で勤務していたトーマス・ジョージ・モントゴメリーが、1856年からカラコルム山系の測量を始めました。
この時、特に標高が高い山々にカラコルム(Karakorum) の頭文字「K」を取って順にK1~K5までの名前が付けられました。

他の山々は新しい名前が着いたのですが、K2だけは名前が一般化せず、結局測量時の記号であるK2がそのまま用いられているそうです。

登頂の困難さは想像を絶するものとされ、なんと8000メートル級の山で唯一冬季の登頂がされていないのがこのK2なんです。
その険しさは、世界最高峰の登山難易度を誇るエベレスト以上の登頂の難しさと認められているほどです。

第2位

エベレスト  (ネパール、中国)

標高:8848メートル

もはや知らない人はいないのではないかと言うほど有名なのがこちらのエベレスト。
チョモランマともいわれており、名実ともに世界一高い山として有名な山と言えるでしょう。

実際、地上からの高さだけで見るとこのエベレストが世界で一番高い山です。

日本人が初めて登頂に成功したのは1970年とされており、それ以降多くの日本人登山家が登頂目指してチャレンジを続けています。

その登頂の過酷さや、気候の変化、環境など様々な厳しさが常に付きまとうにもかかわらず世界中の人から愛されているのは、それだけこのエベレストと言う山に言葉では語ることのできない魅力があるからなのでしょうね♪

「エベレストが世界一高い山じゃないの?」

と思った方、実は違うんです!!
第1位で、何故エベレスト以外の山が世界一高い山と言えるのかについても解説したいと思います。

第1位

マウナ・ケア山(アメリカ・ハワイ州)

標高:4205m。ただし、海中からの高さは10203mである。

世界一高い山は、アメリカ・ハワイ州に位置するマウナ・ケア山です!!
地上からの高さが4205mとやや低いため(それでも富士山よりは高いです)、あまり有名ではありません。

ですがこの山、実は海中から地上に向かってそびえたつ山なんです。
そのため、実際の高さは海中から測量する必要がありました。

そして、海中からの高さを測定したところなんと!!10000mを超えちゃったんです!Σ(・□・;)
エベレストの8848mをさらに1000m以上も更新しているというとんでもない大きさの山なんです。

実際、この山は世界一高い山としてギネスブックにも掲載されています。

ちなみにこの山、重すぎて年々海中に沈んでしまっているんだとか(^^;)
もしかしたら、近い将来10000mを切る大きさになるかもしれません(笑)

世界一低い山

スポンサーリンク

世界一高い山を紹介したところで、世界一低い山についても折角なので紹介しておこうと思います。
あなたは、この山がどこにあると思いますか?

  • アメリカ
  • ネパール
  • フランス

名だたる国々の名前ですが、これらはすべて違います。
世界一低い山があるのは・・・

なんと、日本なんです!!

仙台市宮城野区にある「日和山(ひよりやま)」が、標高3メートルと言う高さで世界一低い山の称号を手にしています。
ちなみに、2013年までは大阪にある「天保山(てんぽうざん)」が標高4.53メートルで世界一低い山となっていました。

なんと天保山には、山岳救助隊も配置されているようです。
ユーモアあふれる大阪ならではですね(*’▽’)

ちなみにこの二つ、人口の山となっています。

自然の山として日本で一番低い標高を持つのは、徳島県にそびえたつ弁天山です。
標高はわずか6メートル!!

こちらはとくしま市民遺産としても認定がされています。

山には特別な定義がないため、国土地理院が『山』として認定さえすれば例え標高数メートルであっても山として地図に載るんだそうです。

その絶景を自分の目で確かめてください

いかがだったでしょうか?
今回は、世界一高い山ランキングトップ5と、世界一低い山『日和山』について紹介していきました。

エベレストが1位でなかったのには驚きましたね。
とはいえ、地上からの標高で見るとダントツの1位はエベレストですので、そういう意味ではこちらの世界一高い山と言って間違いではないと思います。

マウナ・ケア山は世界一高い山といわれるだけあって、驚きの標高1万メートル越えでした。
1万メートルといえば、もう10キロですね・・・想像もできない大きさです(^^;)

ちなみにマウナ・ケア山は空気も世界有数のきれいな場所であり、天候も穏やかで天体観測にはもってこいの場所となっています。

聞き馴染みないこの山ですが、世界にその名を響かせる日本の超有名望遠鏡『すばる望遠鏡』は、なんとこの地に設置されているんです。

他にも様々な天文台が設置されていて、まさにここから宇宙の神秘を解き明かす新発見につながっていくことになるかもしれません。

世界一高い山だけでなく、世界有数の空気がきれいな山でもあるマウナ・ケア山。
皆さんも、機会があればぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

夜には、絶対日本では見られないような満天の星空が、あなたを歓迎してくれます(^^)

関連記事

➡ 世界一難しいなぞなぞ・クイズ問題はこれで決まり!

➡ 世界一難しい漢字クイズ問題!

➡ 世界一長い国名を持つのはどこの国??

➡ 謎解きクイズ問題!この謎があなたに解けますか?

➡ 何を言ってもクイズって知っていますか?

➡ 暗号クイズ問題にも是非チャレンジを!

➡ さあ、挑戦して下さい名探偵・・・推理クイズ問題

スポンサーリンク