今回紹介するのは世界一大きい猫世界一小さい猫についてです。
世界一と聞くだけで、なんとなくそのスケールの大きさにワクワクしてしまいますよね。

スポンサーリンク

今回紹介する大小二つの世界一を取る猫たちも、そのワクワクに恥じないだけのサイズ感で皆さんの心を満たしてくれるはずです。

名前はもちろん、その大きさや種類等すべてを詳しく紹介していきます。

世界一大きい猫

まずは、世界一大きい猫について紹介していきます。
世界一大きい猫は『メインクーン』という種類の猫です。

ニューイングランド地方のメイン州が原産とされており、メイン州後任の『州猫』認定もされているんだとか。
猫が州から認定されるなんて、これだけでもすごいことですよね・・・さすがが世界一、その称号もスケールが違うようです(*’▽’)

ちなみにメインクーン、アメリカの全種類の猫の中でも最も古く、最も大きい猫であり、体の模様や狩りの習性などがアライグマに似ていることからこの名前が付けられたんだそうです。

サイズ

気になるその大きさですが、なんと大きい個体で12キロをこえるサイズに成長することもあるんです!!
ちなみに、そのほとんどはオス猫と言われており、雌猫では4~6キロ程度で成長が止まるようです。

それでも十分に大きいですが(;´・ω・)
6キロはかなり大きめのスイカほどの重さなので、あの重さの猫が家の中を歩き回ると考えると、かなりバタバタにぎやかになりそうですね♪

寿命ですが、一般的な猫の平均寿命が15歳前後と言われているのに対し、メインクーンは11~14歳ほどといわれています。
やや短くなってしまうのはやはりそのサイズが影響しているからなのかもしれませんね。

数々のギネスタイトル

世界一大きい猫としてギネスブックに載っているメインクーンですが、持っている記録はそれだけではありません。
ここで、そのタイトルを一挙紹介していきます。

まずは、【世界一ヒゲの長い猫】!!

フィンランドのツルクに在住しているマリーナさんが飼っている愛猫『ミンゴ』は、17.4センチと言う驚異的な長さのひげを持っており、世界一ヒゲの長い猫として2004年7月30日にギネス記録に認定されました。

お次は【世界一長い猫】。
なんと、123センチという人間の子供ほどのサイズをもって、ギネス記録をその手に収めているんです。

そしてさらに【世界一しっぽの長い猫】ギネス記録もメインクーンは持っています。
もはや、猫会の歩く伝説・ギネス記録ホルダーといっても過言ではありませんね。

メインクーンは賢い

また、メインクーンは学習能力が高くしつけも比較的簡単なんだとか。
人になつくのも早いため、家でペットとして買うのにも適した人気の種類となっています。

飼い主と一緒に生活するのが大好きな性格なので、寂しがりやな方や一人暮らしで心細いといった方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか(^^)

ちなみにお値段の方は・・・

15万円~30万円

が相場となっているようです。
まあ、数々の世界一を記録した猫です、このくらいの値段はむしろ安いと言えるのかもしれませんね(^^;)

スポンサーリンク

世界一小さい猫

世界一大きい猫を紹介したので、せっかくなら世界一小さい猫についても触れていきたいと思います。
その名は『クロアシネコ』。

世界一小さいヤマネコであり、その体はオスでも40センチ前後、メスでは35センチ前後までにしか成長しないとの事です。
体重もオスで1.9キロ前後、メスではわずか1.3キロほどにまでしか成長しないそうです。

名前の通り足は黒く、全身は美しい毛皮模様で覆われています。
・・・が、サイズの小ささや見た目の美しさに騙されてはいけません!!

このクロアシネコ、実はとっても凶暴なんです。

ウサギなど自分より大きい生物を狙うことで知られており、場合によっては自分の何十倍・何百倍ともいえるキリンにまで襲い掛かりその命を刈り取っていってしまうのです・・・

一晩に食べる肉の量は250グラム、これは自分の体のおよそ6分の1にも匹敵する量です。
かなりの大食漢で、全身が筋肉でできていることを示しています。

現在、残念ながら絶滅の危機に瀕している種の一つであり、アメリカの動物園などではその保護活動が精力的にお行われています。

ちなみに、アメリカにあるフィラデルフィア動物園に行けばその愛くるしい姿に合うことができるのでアメリカに行くことがあればぜひ足を延ばしてみてくださいね。

世界一大きい猫は世界一やさしく賢い?

いかがだったでしょうか?
今回は世界一大きい猫『メインクーン』と、世界一小さいネコ『クロアシネコ』について紹介させてもらいました。

どちらも世界一の名に恥じない大きさと小ささでしたね♪
それでは最後に、世界一大きい猫、メインクーンについての情報をもう一つ・・・

メインクーンが賢いのは先ほど書いた通りですが、

  • 戸棚を開ける
  • 水道の蛇口をひねる
  • 郵便物を取りに出る
  • ネコの散歩に出かける

といった、まさに人間顔負けの賢さと学習能力を持っているんです。

更にその人懐っこさからお子さんがいる家庭では寄り添って眠る姿がたびたび目撃されており「まるで赤ちゃんのボディガードをしているようだ」と大人気です。

世界一大きなネコは、そのサイズに見合うだけの頭脳と、そして何よりとっても大きな優しい心を持っているのかもしれませんね♪

関連記事

➡ 世界一難しいなぞなぞ・クイズ問題はこれで決まり!

➡ 世界一難しい漢字クイズ問題!

➡ 世界一長い国名を持つのはどこの国??

➡ 世界一高い山はエベレストじゃないってホント!?

➡ 世界一長い曲の演奏時間は・・・・639年!?Σ(・□・;)

➡ 暗号クイズ問題にも是非チャレンジを!

➡ さあ、挑戦して下さい名探偵・・・推理クイズ問題

スポンサーリンク