今回は世界最大の蛇についてお伝えいていきます。
基本的に、蛇は細くヒョロっとしていて、少し長いイメージがありますよね。

ですが・・・いったんそのイメージは忘れてください!!
これから紹介する蛇は、皆さんの頭の中に浮かんでいる蛇とは全く異なる大きさになるはずです。

スポンサーリンク

まさに世界一の大きさを誇る蛇について、種類やサイズなど余すところなく見ていきます。
蛇が嫌いな方は、この記事見ないほうが良いかもしれません・・・(・・;)

世界最大の蛇

それでは、早速紹介していきます。
今回は、世界最大の蛇についての紹介です。

その種類や世界最大と言われるほどのサイズ、特徴など余すところなくお伝えしていけたらなと思います。

「でかい・・・」

「こんな大きい蛇本当にいるの!?」

等、皆さんが読み進めてドキドキワクワクしてくれたなら幸いです(^^)

名前

まずは、世界一でかいと言われる蛇の名前についてです。
名前はアミメニシキヘビ、ニシキヘビ科・ニシキヘビ属に分類される蛇となっています。

日本では野生でお目にかかることはまずありません。
インドやインドネシア・ベトナムやフィリピンなど亜熱帯地域を中心に生息しています。

名前から想像できるように、その背中には網目状の模様が入っています。

サイズ

そして、気になるそのサイズですが・・・

最長なんと990センチ

と言われています。
10メートルに届こうかと言うほどの超巨大な蛇、それが世界最大の蛇の異名を持つアミメニシキヘビなのです。

というか、このアミメニシキヘビですが、蛇のみに限らずなんと世界最大の爬虫類であるともいわれています。
まあ、10メートルをこえる生物事態そうはいませんので、世界最大の蛇・爬虫類だといわれても説得力しかないですよね(・・;)

ちなみに10メートルのものについてですが、

  • テニスコートの横幅
  • 路線バス一台分
  • 3階建ての建物と同じ高さ

等があげられます。
どれを想像してもその大きさに驚いてしまいますね。

体重も100キロをこえる個体も報告されており、その大きさは見た瞬間に恐ろしいほどはっきりと伝わってくることでしょうね(^^;)

特徴

さて、その特徴についてです。
まず最初にお伝えしたいのが、この蛇には

ヒョウを食べた報告

があります・・・
つまり、肉食動物という事ですね。

ヒョウを食べれるって、相当な強さと大きさがないと絶対に出来ないことですよね。
どうやらアミメニシキヘビは大きいだけでなく、一生物としてもかなりの強さを秘めているようです。

獲物の捕らえ方ですが、

  1. 牙で獲物にかみつく
  2. 体全体で相手を巻き上げ、万力のように締め付ける
  3. 相手が窒息するまで締め続ける

だそうです。
怖すぎますね(-_-;)

スポンサーリンク

大きさ以前に蛇ですから、その鋭い牙でかみついただけでも相手を倒せそうなものですが、そこからさらに大きい体を活かした締め付け攻撃。
これは確かに、ほとんどの動物がなすすべなくやられてしまうのも仕方のないことかもしれません。

ちなみに、アミメニシキヘビの捕食報告例としては

  • 人間
  • ヒョウ
  • ワニ

等があげれらます。
まさかワニまで食べられているなんて驚きですが、さらに驚きなのが人間は丸呑みにされているのが現地の人たちにリアルタイムで何度も目撃されているそうなんです。

噛まれるのも痛くていやですが、丸呑みされてお腹の中でじわじわと溶けていくのを待つのは・・・もっと苦痛かもしれませんね。

こちらにワニVSアミメニシキヘビという正規の一線の動画を載せてありますのでよければ一度見てみて下さい。
両者の白熱したバトルを目にすることができるはずです。

ちなみに2位は・・・

折角ですので、2位の蛇も紹介しておきます。
というのも、この2位の蛇も1位のアミメニシキヘビとほとんど大きさが変わらないからです。

その蛇の名前は【アナコンダ】

こちらも最大の大きさを誇る個体で900センチ=9mという圧倒的なサイズを持っています。
蛇、そして爬虫類最大ともいえるアミメニシキヘビの大きさが990センチですので、その差はわずか90センチ。

この程度の差なら将来的には逆転する可能性も十分ありますので、今回一緒に紹介させていただきました。

ちなみにこのアナコンダですが、筋肉の塊という事もありその重さは同じ大きさのアミメニシキヘビよりはるかに重く、500センチを超える個体の場合は100キロ以上の体重を誇ることも珍しくないそうです。

危険なのはアミメニシキヘビです

いかがだったでしょうか?
今回は世界最大の蛇の種類や名前、その特徴についてお話しさせてもらいました。

ということで、もう一度特徴を振り返っておきますと

  • 世界最大の蛇、名前は【アミメニシキヘビ】
  • 世界最大の爬虫類とも言われている
  • ヒョウやワニなどの動物を捕食した事例も報告されている
  • その大きさは驚きの990センチ=3階建ての建物

となっています。
・・・何度見ても背筋がぞっとするようなこわ~いデータですね(^^;)

最後にこの蛇についての恐ろしい豆知識を一つ。
良く映画などではアナコンダが人を襲うシーンが流されると思いますが、実際に人を食べるのはほとんどの場合アミメニシキヘビです。

アナコンダが人を食べたという例はこれまでほとんど報告がされていないようです。
実際、地元の人などに人食い蛇として恐れられているのはほとんどの場合アミメニシキヘビなんだとか。

皆さん、もし万が一海外旅行などで運悪くこの蛇に出くわしてしまった場合は、とにかく逃げて!なんとき生き延びてくださいね(´;ω;`)

関連記事

➡ 世界一難しいなぞなぞ・クイズ問題はこれで決まり!

➡ 世界一難しい漢字クイズ問題!

➡ 世界一長い国名を持つのはどこの国??

➡ 世界一高い山はエベレストじゃないってホント!?

➡ 世界一長い曲の演奏時間は・・・・639年!?Σ(・□・;)

➡ 世界一大きい猫の名前はいったい何??

➡ さあ、挑戦して下さい名探偵・・・推理クイズ問題

スポンサーリンク