ラーメンの漢字、知っていますか?

今や国民食と言って良いまでに成長した【ラーメン】。
実は、このカタカナ表記が当たり前の食べ物にも、ちゃんと漢字は存在しています。

スポンサーリンク

今回は、このラーメンの漢字やその由来、更にカップラーメンなどにつきものの【かやく】の漢字もお伝えしていきます。

ラーメンの漢字はどう書くの?

それでは、早速紹介させてもらいます。
今回はラーメンの漢字はどう書くの?ということで、日本の新たな国民食【ラーメン】の漢字について見ていきたいと思います。

ラーメンって、本当においしいですよね(^^)

  • 醤油ラーメン
  • 塩ラーメン
  • 豚骨ラーメン
  • 味噌ラーメン

などの味をベースに、多種多様な広がりを見せているこの料理。
元々は中国の食べ物でしたが、いまやれっきとした日本料理の一つとして世界からも認められつつあります。

そんな国民食のラーメンには、実は漢字も用意されているんです。

お店の方など以外で、日常的にこの漢字を使う方はまずいないと思います。
そのためか、ラーメンの漢字は意外なほど知られていません。

更にこちらの漢字には、ちゃんとした意味や由来があったのです。
折角なので、そのあたりを少し深く掘り下げて調べてみました。

ラーメンの漢字とその由来

さて、ラーメンの漢字ですが皆さん一体どんな物だと思いますか?

麺料理ですので、【麺】は付いてもおかしくないですよね。
では、ラーメンの『ラー』の部分は一体どんな文字になるのでしょうか。

・・・考えてみたら、『ら』と読む漢字ってかなり少ないんですよね(^_^;)
これは考えてもなかなか答えが出てきそうにないですし、早速答えに行きたいと思います(笑)

さて、ラーメンの漢字ですが、正解は

拉麺

あるいは

拉麵

と書きます。
メンの漢字は、難しい方の麵でもOKとなっています。

麺は予想通りですが、【拉】はちょっと意外な漢字ですよね。
こちらの文字は普段から目にする機会も余り多くないかと思います。

実はこの漢字、ラーメンの原型となる料理を伝えてくれた中国の漢字で「伸ばす・ひっぱる」と言う意味を持っているんです。

直訳すると伸ばした麺という意味ですね。

それもそのはず、拉麺という漢字の本来の意味は

【麺の生地を手でのばしたもの】

なのです。
つまり!ラーメンは本来手で伸ばした麺料理のみを指す言葉だったのです!

・・・とはいえ、これは中国料理の拉麺だったときのお話です。
最初に書いたとおり、今では純粋な日本料理の一つであるラーメンにこの理論は当てはまらないというわけです(^^)

ラーメン≠拉麺

ということですね。

スポンサーリンク

かやくを漢字で書くと・・・

さて、ラーメンの漢字が分かったところでもう一つ気になる所を紹介しておきます。
それは、カップラーメンの定番【かやく】の漢字です。

最近ではカップラーメンもかなりおいしい物が増え、ラーメンと言えばこちらをメインで食べている方も多いかと思います。

そんな、カップラーメンを更においしくしてくれる陰の立役者【かやく】にも、やっぱり漢字が用意されているんです。

折角ですのでこちらも見ておきましょう。
かやくの漢字は

加薬

と書きます。
多くの人がかやくと聞いて一番に頭に浮かぶ『火薬』という漢字ではないでしょうか。

もともとは漢方の用語だそうで、メインとなる漢方薬の効果を更に高めるための、いわば補助的な役割成分を指しているんだそうです。

つまり、漢方薬に更に薬を加えるから加薬となっているのです。
ちなみに炊き込みご飯の一種である【かやくごはん】にも、これと同じ漢字が当てはまるんだそうです。

・・・確かに、カップラーメンの中に薬の文字が入っていたら少し食べにくくなるかも(^_^;)
ひらがなで書いてくれていて正解かもしれませんね(笑)

まとめとラーメン雑学紹介

いかがだったでしょうか?
今回はラーメンとかやくの漢字やその由来についてお伝えしていきました。

もう一度書いておきますと、

  • ラーメンは漢字で拉麺(拉麵)
  • かやくは加薬

となります。
覚えておいて下さいね♪

今回の話題にちなんで、中国と日本のラーメンの違いについて少しお話ししておきますね。

実は中国では、日本のラーメンと中国料理である拉麺とは別の料理として扱われているんです。

そもそも、中国の拉麺はさっぱりとした醤油ベーススープ+麺の上に肉やお野菜をのせた形で、日本の複雑な味わいの料理とは全く別物です。

なんせ、この拉麺が日本に伝わってきて、今のうどんの原型を作ったと言われているのです。
違って当然です(^_^;)

このこともあって、中国では日本のラーメンのことを【日式拉麺】自国のもともとある料理を【拉麺】と読んで区別しているんです。

同じ麺料理でも、国や時代の変化に沿って名前も味も変わって行くのですから、料理って本当に面白いですね(^^)

ちなみに、あっさりした拉麺はうどん好きの方にはぴったりの味だと思います。
地方によっては漢方などをスープに入れており、おいしいものをついつい食べすぎてしまう観光客の方にもオススメの一品です。

中国に行った際には是非一度ご賞味下さい♪

漢字関連記事

➡ かっこいい漢字クイズ問題15問に挑戦!

➡ パイナップルの漢字はどう書くの?食べ物の漢字クイズ!

➡ 白湯の読み方、知ってますか?え、3つもあるの!?

➡ 読み方が難しい漢字クイズ問題!これ読めないわ…

➡ 世界一難しい漢字を紹介します!!

➡ 読みにくい漢字クイズ問題!

➡ クイズ問題まとめ記事はこちら!

スポンサーリンク