bsOOK85_otousanchikaramochi

ポリフェノール

ポリフェノールという言葉は、皆さん一度は聞いたことがあると思います。
本来動物には存在しない成分で、植物特有のものだとのこと。

豆乳にも含まれているイソフラボン、お茶に含まれるタンニンやカテキン、ブルーベリーなどに含まれており、最近では目に良いサプリメントとして紹介もされているアントシアニン等がこれに当たります。

このポリフェノールが、今その効能から大注目を集めているんです。
なんと、認知症やがんの予防、高血圧の防止など高齢者の方にお勧めしたい効能が目白押しなのです。

スポンサーリンク

ポリフェノールの効能

ポリフェノールには、本当にたくさんの効能があり、そのどれもが私たちの健康維持・増進の大きな手助けとなってくれるものばかりです。

自然界には5000種類を超えるポリフェノールがあるともいわれています。
ですが、そのすべてに唯一共通している効能が一つだけあります。

それが、【抗菌・抗酸化作用効果】です。

抗菌作用

その名の通り、殺菌の作用です。
肌荒れなどを防いでくれる効能があります。

抗酸化作用

他の記事でも何度か語っていますが、抗酸化作用は、高齢者の方にとって特におすすめのものです。
この抗酸化作用の働きにより、老化防止、シミ・シワ・たるみ等を防ぐアンチエイジング効果、さらには認知症予防まで実現してくれます。

それでは、次はポリフェノールの個々の効能について詳しく見ていきます。

便秘予防

チョコレートにも含まれるカカオには、【リグニン】という食物繊維でもあるポリフェノールが含まれています。
この食物繊維の働きが、便秘の予防・解消に繋がります。

ちなみに、実際の医療現場において、消化機能が低下した患者さんの消化器官にチョコレートを入れることで、その回復が早まったという臨床結果も出ています。

がん予防

がん発症の原因と言われる「ピロリ菌」。
カカオの持つ抗菌作用は、このピロリ菌の働きを抑制し、がん予防へとつながります。

スポンサーリンク

血糖値のコントロール

お茶に多く含まれており、最近ではダイエット飲料でも注目を集めている【カテキン】も実はポリフェノールの一種です。
カテキンには、体内のブドウ糖の消化吸収を穏やかにする効能があり、結果として食後の血糖値の急激な上昇を防いでくれます。

高血圧抑制

カテキンには、血圧の上昇を抑制する効能も含まれております。
そのため、生活の中でお茶を飲用するだけでも、普段から高血圧の予防につながるというわけです。

糖尿病改善

紅茶に含まれているポリフェノールの一種【ポリサッカロイド】
この成分は、胃や小腸等の消化器官で糖分の消化・吸収の働きを抑制する効能があります。

これにより、糖の吸収が穏やかになるとともに、血糖値そのものを下げる効能もあることが研究の結果分かってきました。

認知症改善

ポリフェノールの一種【レスベラトロール】に、認知症改善の効果があることが最近明らかになってきました。
なんと、このレスベラトロール、2大認知症と言われる脳血管型認知症にも、アルツハイマー型認知症にもその効果があるというのです。

この成分を摂取することで、学びや記憶において、脳の中でも最も重要な部位と言われている海馬が活性化するとのことです。

この海馬が活性化することにより、脳の学習能力や記憶能力が向上、結果として認知症の抑制や改善につながるというわけです。
ちなみにこの成分、赤ワインに多く含まれているとのことで、一日2杯程度の飲用で、脳の活性化が期待できるとのことです。

疲労回復

リンゴに含まれているリンゴポリフェノールを摂取することで、人間の疲労回復効果が期待できると実際の研究で明らかにされています。
昔から体調を崩した時にリンゴを食べるのは、昔の人が生活の知恵でこのことを知っていたからかもしれませんね。

さらに、このリンゴポリフェノールにはなんと延命効果もあるとのこと。
ますます高齢者の方にとっては望ましい効能を持っているということですね。

終わりに

ポリフェノールに多くの健康維持・増進の効果効能があるのがわかってもらえたかと思います
そして、その多くが高齢者にとって怖い病気である

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • がん
  • 認知症

といった病気の予防に効果的であることも、少しですが伝えることができたのではないでしょうか。
このポリフェノールの素晴らしいところは、私たちの身近な食品の中に多く含まれているということです。

カテキンはほとんどのお茶に含まれている成分ですし、カカオが入っているチョコレートは今やどの家庭でも定番のおやつの一つです。
認知症予防の効能が期待できるレスベラトロールを含む赤ワインだって、今やスーパーに行けば何種類と並んでいます。

私たちが少し目を向けるだけで、私たちの健康をサポートしてくれる成分はこんなにもたくさん世の中にあふれているのです。

ただし、ここまで言っておいて申し訳ないんですが最後に一つ忠告を。
それは、あくまで効能があるだけでポリフェノール一つですべての問題が解決するわけではないということです。

赤ワインを飲んだから認知症が治るわけでもないですし、お茶を飲んでいるからどんな食生活を送っても高血圧にならないというわけでは決してありません。
あくまで、これらに含まれるポリフェノールはその効果の補助にすぎないということです。

これらを取ったうえで、食生活を整え、運動もしっかりと行う。
認知症予防のために普段から頭を動かすように意識する。

これらの生活習慣を送ってこそ、初めてポリフェノールの効能が活きてくるということを忘れないでくださいね。

体の健康関連記事

➡ 胃潰瘍の症状を初期からチェック!

➡ 台風が来ると頭痛と眠気が襲ってくる理由とは!?

➡ 花粉症なのに微熱が続く・・・ってなんで!?

➡ 肺気腫末期の症状はどういったものなのか

➡ 足がだるい原因が病気になったなんて。。。

➡ 巻き爪が可能して膿みが出た場合どうするか

➡ 子宮頸がんの検査は痛いのか調べてみた

スポンサーリンク