おならが止まらない原因、病気かもしれません・・・

スポンサーリンク

あなたは、こんな経験がはないでしょうか?

「おならが我慢できない」

「おならが止まらない」

それ、病気のせいかもしませんよ!?
今回は、おならが止まらない原因を、病気にスポットを当てつつ紹介していきます!!

おならが止まらない原因は病気!?原因5つ紹介

それでは早速紹介していきます。
今回は、おならが止まらない原因は病気!?ということで、病気を中心にしたおならの原因についてみていきたいと思います。

おならが出たら、恥ずかしいですよね(^_^;)
自然現象ですから、ある程度出るのは仕方ないことですし、頭では分かっているのですが・・・

そうは言っても、やはり人前でおならをするのはよしとしない方も多いはず。
私も、人前で進んでおならをしようとする勇気は残念ながらありません。

自然現象による物ならある程度我慢して、トイレなどに移動して出すことも可能です。
しかし、もしあなたのおならが病気による物なら我慢する事が出来ないほど、連続で出てしまうことも・・・

あなたのおならは、病気のせいで止まらないのでしょうか?
あるいは、普通の人と変わらない回数なのかもしれません。

詳しく見ていきます。

慢性胃炎

まず最初に、おならが止まらない原因の一つと言われている病気を紹介します。
それは、慢性胃炎です。

文字通り、慢性的に胃が炎症を起こしている状態を指す病気です。

実はこれ、現代病と称されている病気の一つ、近年この病気を発症する人が急増しているんです。
その原因は日常生活のストレスとされています。

  • ストレスをため込む
  • ストレスにより胃の粘膜が弱くなる
  • 胃酸に胃が耐えられなくなる
  • 胃炎を起こす

と言う流れで病気に発展してしまいます。
しかも、ストレスにより胃が弱っている状態なので、通常の胃炎より更に回復が遅れてしまう厄介な症状です。

この病気には、以下の症状が現われます。

  • 胃もたれ
  • 胃痛
  • 吐き気
  • お腹が張っている
  • おならの回数増加!

そうです。
慢性胃炎は、おならの回数が増える原因の一つなのです!!

更に、おならを人前で出してしまうことで更にストレスを抱え、そこから更に胃が弱って・・・と最悪の悪循環に陥る可能性も(ーー;)

大事なのは、とにかくストレスをため込まないことです。

  • 適度な運動
  • ストレス発散の場所を持つ
  • 小さな事を悩みすぎない

等、自分で出来る対処方法を行っていき、ストレス軽減を目指しましょう。
後は、病院に行き適切な薬を処方してもらい服用すれば早期の回復が見込めます。

通常、数日~一週間程度で症状が落ち着くので、その場合はそこまで心配する必要はありません。
ですが、余り長い期間同様の症状が続く場合には、最悪胃潰瘍になっている可能性もあります。

「いつまでも胃が痛いな」

「おならがずっと止まらない・・・」

と言う悩みを抱えている方は、一度病院で精密検査を受けてみることをオススメします。

スポンサーリンク

空気嚥下症

続いてのおならが止まらない原因とされている病気は、空気嚥下症です。
この病気も名前がそのまま病気の症状を示していて、文字通り空気を嚥下、つまり飲み込んでしまう病気です。

この病気は、主に

  • 炭酸飲料を好んで大量に摂取している方
  • 早食いの人

がなりやすいです。

空気嚥下症は、自分でも気づかないうちに大量の空気を体内に取り込んでしまっているために生じる症状です。

  • 炭酸飲料や早食いが原因で大量に空気を吸い込む
  • 胃腸に無駄な空気が溜まる
  • 体外におならとして放出される

と言った順番で、空気がおならに変換されてしまうのです。
まあ確かに、余分に吸い込んで内臓にまで到達した空気は、おならくらいでしか排出できないですもんね(^_^;)

ため込んだ空気をなんとか体外に出そうとした結果、自然とおならの回数が増えてしまうのです。

名前の割に症状はたいしたことの無い病気ですが、おならの回数が増えると考えると、ある意味どの病気より厄介な物なのかもしれません・・・

炭酸をよく飲む方、普段から早食いをしている方で腹部に違和感がある方は、もしかしたらこの病気にかかっているのかもしれません。

その場合は、

  • 炭酸飲料を控える
  • ゆっくり良く噛んで食べる

の2点を徹底してみて下さい。
これだけで、症状の大幅な緩和が期待できますよ(^^)

過敏性腸症候群

続いてのおならの原因となっている病気は、過敏性腸症候群(通称【IBS】)です。

  • 情緒不安定
  • ストレス

等が引き金となって生じる病気の一つです。
つまり、精神的なダメージが影響して腸に異変をきたしてしまうのです。

過敏性腸症候群になってしまいますと、腸内環境が大荒れになってしまいます。
その結果、

  • 下痢
  • 便秘
  • お腹がぱんぱんに張っている
  • 激しい腹痛
  • おならの回数急増!!

と言った症状が現われてしまいます。
この病気は、症状も重く自然回復は難しい物でもあります。

市販の整腸剤でも効果は期待できますが、症状が重度の場合には回復が見込めない場合も。
その場合は、一度病院を受診してみてもらうのが良いです。

  • 下痢や便秘が交互に襲ってくる
  • ストレスを感じると、おならが止まらなくなる
  • 仕事中いつも激しい腹痛に襲われる

等の症状に心当たりのある方は、すぐに病院を受診してみて下さいね。
もしかしたら、あなたも気づかないうちに過敏性腸症候群になっているのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

生活習慣

日常生活でどのようなものを食べているのか、これもまたおならが止まらない原因の一つと言われています。

  • 乳製品
  • ニラ
  • プロテイン
  • タマネギ

等を多量に食べている方は、臭いにおいのおならが多量に出る可能性が高いです。
これは、腸内に悪玉菌が大量に発生することが原因と言われています。

また、ガムを日常的に良く食べている方もおならが多く出る傾向にあります。

更に、その他の生活習慣として口呼吸を主にしている人が、鼻呼吸をしている人よりもおならの回数が遙かに多いという研究結果も出ています。

これは、口呼吸をしている人の方が空気を余分に取り込み内臓にまで送り込んでしまうためです。

食べ物や呼吸の方法など、日常における生活習慣もまたおならの回数を増やす原因の一つとなっているのです。

そもそも多くない場合も

そのおなら、そもそも多くないのかもしれませんよ。

あなたが止まらない、多すぎると感じているおならの回数は一体どれ位ですか?

  • 5回
  • 10回

あるいはそれ以上かもしれません。

10回を超えると確かに多いようにも感じてしまいますよね。
ですが、実際にはその程度なら全然多いことはありません。

というのも、一日のおならの回数が20回ほどなら通常だと言われているからです。

「20回は多すぎる!!」

特に女性の方はこのように感じてしまうかもしれません。
ですが、健康な方であっても20回前後はおならは出るものです。

そもそも、おならは体にため込んでしまった余分な空気を体外に排出するために行われるきわめて自然な行為です。
ですので、おならが出てしまうこと自体は気に病む必要が無いのです。

一日に50回も60回もおならが出てしまうようであれば確かに異常ですが、一時間に一回程度なら自分は問題ないと思ってかまわないでしょう。

おならをばれないようにする方法3つ

さて、おならが止まらない原因についてここまでお話ししてきました。
最後に、おならをばれないようにするための方法についてお話ししていきます。

我慢すれば良いのは?と思うかもしれませんが、おなら=生理現象の一つですから、我慢し続けることはむしろ体に毒です。

それよりも、ばれないようにすることで体の健康を守りつつあなたの名誉も守りましょう!!

トイレで行う

最も基本的な方法であり、かつばれない方法はやはりトイレの中で行うというものです。

そもそも排泄故意を行う場所ですから、おならを何の気兼ねもなく行うことが出来る素晴らしい場所です。

更に、個室に入ってしまえば顔が見られる心配も無いという、完璧なセーフゾーン!!
この場所をうまく活用しない手はありません。

不自然にならない程度にトイレに行き、適度におならを出してしまいましょう。
おならをため込まず解消しておくことで、万が一出してしまったときに音やにおいを最小限に抑えることも可能となります。

スポンサーリンク

先にお腹の調子が悪いと宣言する

お腹の調子がどうしても悪い時ってありますよね(^_^;)
実は私がそうなんです。

生まれつきお腹が弱いので、月に2~3回は下痢を起こしてしまうんです。
そういった際は、先にお腹の調子が悪いことを宣言してしまいましょう。

お腹の調子が悪い=おならが出やすい日でもあります。

こういった宣言は恥ずかしいかもしれませんが、先にそれを言っておくことで、後からしてしまう可能性の高いおならのダメージを最小限に抑えます。

お腹の調子が悪い宣言をすることによって、あなたはその日おならをしても良いという免罪符を得ることにもなるのです。

少しの恥で、その後の大きなダメージを抑えることが可能なので、是非この方法も活用してみて下さい。

移動中にこっそり出す

最後は、移動中にこっそり出してしまうという方法です。

  • 歩きながら
  • 会話中
  • 移動の車の中

等々、一人になる瞬間や話し声でばれないタイミングという物は生活の中で必ず存在します。
そういった場面を見逃さず、おならをしていきましょう!

そうすれば、あなたは毎日おならをしたとしても、誰にもばれることなく生活を送ることが可能となります(^^)

我慢しすぎは体に毒!!

いかがだったでしょうか?
今回は、おならが止まらない原因は病気!?ということで、3つの病気を含むおならが止まらない5つの要因についてみていきました。

  • 慢性胃炎
  • 空気嚥下症
  • 過敏性腸症候群

この3つの病気があなたの止まらないおならを発生させている要因なのかもしれません。
あるいは、生活習慣そのものがおならの回数を急増させる引き金となっている可能性もあります。

いずれにせよ、おならは生活の中で決して避けては通れない自然現象の一つですし、我慢のしすぎは体に毒です。

  • 病気の場合はしっかりと治す!!
  • 生活習慣に原因があるなら改善する!
  • 出そうなときは、ばれない場所・タイミングで出す!

この3つを徹底して、おならのストレスから解放される生活を目指して下さいね(^^)

体の健康関連記事

➡ おならの音が大きい!?原因と音の消し方紹介します!!

➡ ものもらいが痛い・・・

➡ 水の飲み過ぎで引きおこる恐ろしい症状とは!?

➡ 食べたらすぐに下痢と腹痛が起こるのはなぜ!?

➡ 夜寝る前に白湯を飲むことで得られる効果が凄すぎる…!

➡ 深呼吸の効果が凄い!!簡単に健康になれる!?

➡ 食べ過ぎでしまった時の対処法はこれ!

スポンサーリンク