面白さに笑顔見せる少女

高齢者の方のレクリエーションでオススメなのは、とにかく面白いクイズです。

どれだけ認知症予防の効果があったとしても、面白くないクイズに対して誰だって真剣に取り組んではくれません。
今回は、高齢者の方たちに喜んでもらえること間違いなし!!

面白いクイズ問題10問を紹介していきます。

高齢者レクにクイズがおすすめな訳

高齢者の方たちへのリハビリや脳トレ、レクリエーションにクイズ問題が使用されることが増えてきました。
クイズ問題には、様々な効果があります。

  • 普段使わない考え方をする
  • 脳トレ効果
  • 利用者同士のコミュニケーションを円滑にする
  • 誰でも楽しい時間を過ごせる

など、挙げていけばきりがないほどです。
特に、高齢者の方たちは体が不自由であったり、障がいがある方も少なくありません。

しかし、高齢者施設では健康な方・そうでない方両者がいる関係もあって、体が健康な人に合わせたレクリエーションを提供しがちです。
高齢者向けレクリエーションの情報誌等でさえ、健康な人向けのレクが大部分を占めているのが現状です。

しかし、クイズはそんなことがありません。
なぜなら、クイズは誰でも楽しむことのできるレクリエーションだからです。

また、マルバツクイズのように選択肢を少なくすれば、認知症の方であっても正解の喜びを味わうことは十分に可能です。

関連 ➡ 高齢者向けマルバツクイズ問題!

また、問題のバリエーションも豊富で、

  • 漢字問題
  • 熟語問題
  • 計算問題
  • 健康雑学クイズ

などなど、少しの手間で誰にでも準備ができ、しかも問題は無数にあります。
クイズは、高齢者の方にレクリエーションを考えるとき、最も重要な選択肢の一つと言えるのです。

スポンサーリンク

面白いクイズの効果とは?

数あるクイズの中で、なぜ私が今回面白いクイズをおすすめするのか。
それは、高齢者の方たちへのレクリエーションを考えていくうえで、『面白い』という点が非常に重要なポイントとなってくるからです。

高齢者の方たちへのクイズを考えているとどうしても目線が

  • 脳トレ
  • 認知症予防
  • 頭の体操

といったところに行きがちです。
もちろん、これらの要素は大切です。

高齢者の方たちへのレクリエーションにはすべてこういった効果を望むべきですし、クイズ問題の狙いはやはり認知症予防によるところが大きいでしょう。

ですが、これだけを意識してはいけないのです。
高齢者施設などでサービスを利用してくださる方たちは当たり前ですが、人間です。

そして人間が最も集中して物事に取り組むことができる瞬間、それは面白いことに取り組んでいる時なのです!!

集中している時にこそ脳は活性化し、認知症予防の効果も高まります。

いわば、面白いクイズを提供することは認知症予防・脳トレ効果を最大限引き出すうえでも決して欠かすことのできない要素なのです!!

また、高齢者の方たちはこれまでの長い人生艱難辛苦を乗り越え今に至っています。
中には、

何でクイズなんとしなくちゃいけないんだ!

と言われる方もいるのです。

そんな方たちに、無理やり参加してもらうのはとても難しいことですし、そもそもレクに無理矢理してもらってもあまり効果がありません。

逆にほかの方たちまで悪い影響が出てしまうことも・・・

一番いいのは、やはりその方が自然とレクリエーションに参加したいと思えるような問題を提供していくことです。
面白いクイズの効果はここにもあります。

面白い、つまり興味深いことに関しては誰しも知りたくなるものです。
特に今回も取り上げていますが、面白い雑学・生活に役立つ豆知識といったものは必ずと言っていいほど人の好奇心をあおります。

そういった情報を扱うクイズなら、たとえ普段レクなど見向きもしない方であっても

ちょっと気になるな

と思い、自然とクイズに参加してくれるようになるものです。

無理やりの参加ではなく、参加したくなるクイズを提供する。
これこそが、プロの介護士の技といえるのではないでしょうか?

面白いクイズ問題10問

それでは、さっそく問題を紹介していきます。
今回紹介するのは面白いクイズ問題10問です。

特に高齢者の方たちに受けが良かった

  • 雑学
  • 意外な豆知識
  • ダジャレ

の3つの要素を組み込んで、面白いと感じてもらえるような問題・解答を用意してつもりです。
皆さんもぜひ解いてみてください。

問題

第一問

大阪名物のタコ焼き!大きいタコが入っているとそれだけでもうれしくなりますよね。

実はこのたこ焼き・・・発祥は神戸である。○か×か。

第二問

みんな大好きなビール!特に夏のお風呂上がりの一杯は最高ですよね。

ですが、このビール!
・・・実は脱水症状の引き金になるんです。○か×か

第三問

大阪の県庁所在地はいったいどこでしょうか?

第四問

皆さんもお世話になったことがあるかもしれません点滴。
実はあるものと成分が一緒なんです。

果たして何でしょうか?

  1. リンゴのすりおそし
  2. ポカリスエット
  3. 砂糖水

第五問

人口が10人しかいない国がある

第六問

世界一硬いといわれるダイアモンドです。その美しさも素晴らしいですよね!

ですがこのダイアモンド、実は金づちで殴るといった衝撃には強いけど、ひっかくと簡単に傷が入る。

○か×か。

第七問

孫の手っていいですよね。
背中を書くときに最適で、いつも手元にほしいものです。

ちなみにこの孫の手・・・孫の手じゃなくてきれいな女性の手をイメージしたものである。

第八問

道で拾うことはできるのですが、どうやっても落とすことのできないものって何でしょうか?

ヒント:終電の時間を過ぎた後にはとても重宝する乗り物です。

第九問

巣がいつも空(から)の鳥はなんて鳥?

第十問

税金で買う飲み物があるんですが、なんだかご存知ですか?

ヒント:税金を言い換えるとなんといいますか?

スポンサーリンク

解答

第一問

実はタコ焼きの元祖、兵庫県明石市にある明石焼きという料理がルーツとなっているんです。

大阪の屋台ではもともとラヂオ焼きという牛ミンチを中に入れたものを提供していたそうです。
しかし、牛ミンチの値段高騰に伴い、大阪の職人さんたちは明石焼きに倣い、タコを中に入れて販売するようになったそうです。

これがタコ焼きの始まりと言われています。

第二問

これも実は正解なんです。
基本的に、ビールは利尿作用が働いてしまうため、せっかく飲んだ水分もおしっことして体外に放出されてしまうんです。

しかも、飲んだビールの量よりも利尿作用で出てしまうおしっこの量の方が多いという結果に。
水分補給には最も向かない飲み物の一つということです。

夏場にビールを飲む際には、ビールの後にスポーツドリンクを飲むとおしっこと一緒に排出された水分なその他の栄養素を補うことができるのでお勧めです。

第三問

ないです。

大阪は府ですので、県庁所在地ではなく府庁所在地です(笑)
ひっかけ問題ですね。

ちなみに、府庁所在地は大阪市です。
この問題の意図を読んでこの答えを言った方にはぜひ拍手喝さいを差し上げてもらえたらと思います。

第四問

ポカリスエット

実は、点滴はポカリスエットを体の中に入れる行為だったのです!!
ポカリスエットは飲む点滴というコンセプトで作られたそうですが、コンセプトに恥じぬ商品だったようです。

ちなみに、風邪や脱水状態の時の飲み物にも最適ですので、特に高齢者の方たちは家に数本は常備してもらいたい所です。

第五問

×

正解は、人口5人しかいない国がある、です。
10人どころか、その半分しかいないんです!!

ちなみにこの国の国民は、オーストラリアの中にあるポール・デルプラットさん一家5人だそうです。

第六問

×

ダイアモンドの硬度は10とされています。
この硬度はひっかき強度と言われており、ひっかき傷に対する強さを表した数字です。

最大硬度は10ですので、ひっかき傷をダイヤモンドにつけるのはまず不可能です。
ですが、ダイヤモンドは衝撃には意外ともろく、金づちで殴ってしまうと案外簡単に砕けてしまうのです。

第七問

実は、孫の手は古代中国の麻姑(まご)という美しい爪を持つ女性をモチーフにして作られたことわざからきた言葉なんです。

美しい女性の手で背中を書いてもらっている・・・男の私からするとなんだか少し恥ずかしくなってしまいますね。

第八問

タクシー

タクシーに乗る際には、タクシーを拾うといいますよね。
ですが、拾った(乗った)タクシーはどうやっても捨てることはできません。

第九問

カラス(空の巣)

と完全に駄洒落です。
頭を柔らかく、楽しく取り組んでいたら簡単に答えが浮かんでくるものです。

第十問

コーヒー(こうひー)

税金を言い換える公費(こうひ)です。
・・・熱い夏にこのクイズを出すと体が冷えていいかもしれませんね。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は、面白いクイズ問題10問を用意させていただきました。

面白いクイズの効果は本当に高いです。
レクリエーションとしてはもちろんですが、レク終了後も

今さっきのクイズ、なかなか難しかったな~
でも楽しい問題だったな。

私はあれ解けたんよ。
すごいな~!!

といった風に、クイズに参加してくれた方同士の会話の促進にもつながります。

本当に面白いクイズというものは、どうやらレクリエーションとしてだけでなく会話のネタとしても面白いものに仕上がるようです。

どんなクイズにせよ、参加してくれている方たちの気を引けないような問題では意味がありません。

私もやってみようかな?

と思わせるような問題を作ることこそが何よりも大事なのです。
そして、そういった雰囲気を作り出し誰でも気軽に参加できるように司会を行うことが、介護士の腕の見せ所でしょう。

この問題は、高齢者の方はもちろんですが、子供たちへのクイズや時間が余った時などにも活用していただけるかと思います。
皆さんがこの問題を解いて

面白いな

と感じて楽しんでくれたら私もとてもうれしいです。

最後に、当サイトで大人気のクイズ問題の数々をまとめたものを紹介しています。
もっとクイズを解いてみたい!!という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

➡ 高齢者向けクイズ問題まとめ記事はここ!!

➡ 高齢者にオススメ!簡単脳トレ問題!

➡ 脳腫瘍の末期症状ご存知ですか?認知症と間違えないで!

スポンサーリンク