連想ゲームの答え・うどん

今回紹介する脳トレ問題は、連想ゲームです。
ヒントとして提供する言葉から、いったい何が答えなのかを想像してみてください。

楽しみながら取り組んでもらえると思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

楽しい脳トレを!!

私が常に思っていることは、

楽しく脳トレをしてほしい!!

ということです。
デイサービスをはじめとした脳トレを実地している施設では、OTの方をはじめとした職員が高齢者の方一人一人に適した問題を提供しています。

その姿はとても熱心で、まさにプロの姿勢だといつも感心しています。
ですが、熱心すぎるが故の落とし穴があるのをご存知でしょうか?

それは・・・高齢者の方たちの表情です。

脳トレの効果、つまり認知症の予防や認知機能の向上にばかり目が行ってしまうと、脳トレを提供している高齢者の方たちの表情に目が行き届かなくなってしまうのです。

表情は、とても大事な情報源の一つです。
一見すると熱心に取り組んでいるように見えても、実際のところは

  • したくない
  • 面倒だ
  • もう飽きた

といった表情をしている高齢者の方たちもたくさんいます。

確かに、脳トレは重要です。
脳の活性化は認知症の予防をはじめ、生活そのものの質を向上させてくれる効果も期待できるので、どんどん行っていくべきでしょう。

ですが、それは高齢者の方たちが楽しく行えていた場合、です。

いかに効果のあるといっても、楽しかくない、それどころか苦痛でしかないものを毎日強要するのは、果たして福祉の専門職として正しい姿勢なのでしょうか?

少なくとも、そんな状態での脳トレは高齢者の方たちにとって、マイナスにしかならないはずです。

ではどうしたらいいか・・・それは、楽しい脳トレを作ってしまえばいいのです。
やりたくて仕方がない、楽しみながらできる脳トレ。

そんなものがあれば、誰でも取り組むことができるのではないでしょうか?
脳トレをしなさい、といわれなくても自分から進んで脳トレに取り組むこともできるようになるはずです。

私は、そんな考えを常に思い浮かべつつ脳トレをはじめとしたクイズ問題を作成しています。

今回考えた脳トレ問題は連想ゲームです。
この問題も、きっと皆さんに楽しんでもらえるはずですので、思う存分楽しみながら取り組んでみてください♪

連想ゲームで脳トレを

連想ゲームを知らない方のために説明しておきますと、

いくつかの言葉から、問題の答えを導き出す問題

のことです。

  1. 11人
  2. ゴール
  3. キーパー

というヒントが出ています。
これから連想されるスポーツは?

というのが問題です。
ちなみに、正解はサッカーです。

連想ゲームは、脳の活性化にとても効果的です。
というのも、連想ゲームを行う場合には、

  • ヒントのものを想像する力
  • ヒント同士を関連付ける力
  • いくつかの候補の中から政界を見つけ出す力

という風に、いくつもの動作を一度にしなくてはならないからです。
脳は、一つのことのみを考えるよりも複数の考えを一度に行ったほうがはるかに活性化します。

そういった意味では、一度に3つの力を要求される連想ゲームはまさに脳トレの理想的問題の一つといえます。

今回紹介するのは、その連想ゲームです。
全部で10問ありますが、すべてそこまで難しいものではありません。

脳トレに大事なのは、考えることもですが、何よりも継続することです。
継続するには問題自体が楽しいことは絶対条件ですが、もう一つ必要なのは自信です。

自分は問題を解くことができるんだ!

という自信を持てば、もっともっと解いてやろうという気持ちもわいてきますし、脳トレ自体が楽しくなってきます。
すると、家でも脳トレを行うようになり、いつしか生活の一部となっていくのです。

施設でできることには限界があります。
家でも、施設でも・・・どこにいても脳トレを自分から行ってもらうように支援していくことこそが、介護士にとって最も重要な仕事といえるのかもしれません。

スポンサーリンク

問題

次の三つの言葉から連想されるものを答えなさい

第一問

  1. タケノコ
  2. サクラ
  3. 入学式

第二問

  1. 悲しき口笛
  2. みだれ髪
  3. 川の流れのように

第三問

  1. ジャガイモ
  2. ニンジン
  3. 福神漬け

第四問

  1. もみじ
  2. サンマ

第五問

  1. りんご
  2. ごりら
  3. ラッパ

第六問

  1. 母の日
  2. ゴールデンウィーク
  3. こどもの日

第七問

  1. 1000円札
  2. 坊ちゃん
  3. 吾輩は猫である

第八問

  1. 博多の女
  2. 与作
  3. まつり

第九問(難問)

第十問(難問)

  1. 五島
  2. 讃岐
  3. 稲庭

解答

第一問

どれも

春といえば!?

と聞くと返ってきそうな言葉ばかりですよね。

第二問

美空ひばり

昭和の、というより日本の歌姫・美空ひばりさんです。
この方の歌は、何十年たっても全く色あせない魅力にあふれているものばかりです。

本当に素晴らしいものは、何年たっても色あせない輝きを放つものなんですね。

第三問

カレー

肉じゃが?と思わせといてからの福神漬けです。
すぐに答えを言ってしまうせっかちさんはこの問題によく引っ掛かります。

第四問

秋の風物詩ばかりをそろえました。
もし

食べ物!!

と答えが帰ってきた場合は、もちろんそちらも正解です。

第五問

しりとり

こういった変化球の問題も解いていくと、より楽しくしかも脳の活性化も促進されていきます。
すぐにわかった方はすごいです。

第六問

5月

どれも5月を象徴する行事ばかりです。
実は、こどもの日もお母さんに感謝する日だって知っていましたか?

第七問

夏目漱石

勘のいい人は1000円、ではなく1000円札と言った時点で気付いてしまいます。

第八問

北島三郎

高齢者の方たちにとってはまさに永遠のアイドルといったところでしょうか?
テレビで北島さんが出てきた時の食いつきぶりは、私たちも驚くほどです・・・

第九問

将棋

ヒント3つではわからないかも・・・
そんな時は、四つ目に飛車や桂馬を紹介してみてください。

第十問

うどん

諸説ありますが、日本三大うどんといわれる

秋田県の稲庭うどん・香川県の讃岐うどん・長崎県の五島うどんが日本三大うどんといわれています。

ちなみに、ほかにも

  • 水沢うどん
  • きしめん

も有名です。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は、連想ゲームを活用した脳トレ問題でした。

季節や歌の問題を今回取り入れましたが、こういった問題はそのままほかのクイズでも使えます。

また、

  • 春をイメージさせる連想クイズ
  • この歌を歌っている歌手は?

といった風に一つのジャンルに絞って問題を提供すれば、それだけで素晴らしいレクリエーションにも早変わりです。

いつも言うようですが、こうした脳トレやレク、クイズ問題はあくまで道具にすぎません。
大事なのは、その道具をどれだけ上手に使うかです。

しっかりと活用して、高齢者の高齢者の方たちに満喫してもらえればと思います。

最後に、高齢者向け脳トレ問題のまとめ記事をのせています。
もっと脳トレ問題を知りたい!!という方は是非参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

関連記事

 高齢者向け脳トレ問題まとめ記事はこちら!!

➡ クイズで脳を活性化!!クイズ問題まとめ記事はこちら♪

➡ 脳トレに効果なし!?噂の真相を徹底解明!!