難問クイズと解答

簡単な問題ばかりだと解けて当然でつまらない

こういう感想を言う利用者の方、いますよね。
今回は、そんなクイズ問題が得意な方でも苦戦間違えなしの難問クイズを紹介します。

簡単すぎてつまらない

高齢者の方達の中には、本当に頭の回転が速い方もいます。
そういった方達にとっては、施設で提供している簡単な問題は正直言ってつまらないようです。

簡単すぎる

これに意味があるの?

私の関わった方達でも、こういった感想を述べながらしぶしぶ問題に取り組んでくれている方達が大勢いました。

脳トレは、基本的に脳を活性化し認知症を防ぐことを目的としています。
ですが、目的はそれだけではありません。

何より大事なのは、問題を解く高齢者の方達が楽しんで取り組めるということです。
そう考えると、簡単な問題ばかりやってもらうのは認知症予防にも、高齢者の方達の楽しみにもなっていないという意味で良いサービスを提供しているとは言えません。

とはいえ、介護用・高齢者向けのクイズ問題のほとんどは誰でも解けるようにある程度簡単に作られているんです。
そのため、難しい問題を用意しようにもなかなか揃えることが難しいのが介護現場の現状です・・・

しかし、そこであきらめてしまってはせっかくサービスを受けに来てくれている高齢者の方達に十分な満足を得てもらうことができなくなってしまいます!

そこで今回は、普通の脳トレやクイズに飽きてしまった方達のために、当サイトで作成した難問クイズを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

難しすぎる!?難問クイズ

今回紹介するのは難問クイズ10問です。
はっきり言って・・・難しいです!!

正直、私は1問解けただけでした(・・;)

ですので、この問題を介護現場で使用する際には必ずある程度認知機能の高い方に限定して出題してもらえればと思います。
そうでない方がやると、やる気をなくしてしまったり、自信を喪失してしまう恐れがあるからです。

ある程度認知機能が高く、負けん気の強い方の場合はこういったもんだには本当に生き生きと取り組んでくれます。

何とか解いてやる!!

間違えた!!・・・よし次こそは!

こういった気持ちを持っている方には、ぜひこの問題で楽しんでもらえたらと思います。

問題

第一問

ちょうど一時間で燃え尽きる線香があります。
この線香を使って、ちょうど45分を測りなさい。

ただし、線香は何本使っても構いません。

ヒント:蚊取り線香の両側から火をつけると、30分で燃え尽きますね。

第二問

とってもとっても減らないものを2つ以上答えなさい。

ヒント:

  1. 私たちが毎年一つずつ取っていくもの
  2. スポーツ
  3. とると相手を怒らせます

第三問

8 6 13 7

この4つの数字を使って合計が22になるような式を作りなさい。

第四問

朝、山田さんが自分が仕掛けた目覚まし時計の音で目を覚まし「もうこんな時間!」と叫びました。
そのまま、慌てて会社へ出勤します。

この文の中でおかしい所はいったいどこでしょう??

第五問

○は人と一緒にいると女性なの。
でも、一人でいると男になるんだって。

○の正体は!?

ヒント:○は漢字です。

第六問

仲間外れの漢字はどれ?

戉戉戉戉
戉戊戉戉
戉戉戉戉

第七問

狸からの手紙が届きました。

ぼたくはきょたうたもげんたきたたでたす

さて、なんて書いてある?

第八問

8+8÷8+8×8-8=?

第九問

同じ家で、同じお父さんお母さんから、同じ日・同じ時間に生まれた一郎と次郎。
ですが、二人は双子ではありません。

なんで??

ヒント:他人ではありません。正真正銘血はつながっています。

第十問

足して6

掛け算しても6

引き算すると0

真ん中の数字が一番小さい

この三桁の数字は何?ただし、マイナスなどは入りません。

ヒント:3つの数字はすべて異なります。

スポンサーリンク

解答

第一問

まずはこの線香を2本同時に火をつけます。ただし、一本は両側から。
そうして、両側から火をつけた線香が燃え尽きると同時に残った線香の反対側に火をつけます。

すると、そこから燃え尽きるのはちょうど15分なので、合計で45分となります。

第二問

年と相撲

年は出てくるのですが、相撲は案外盲点です。
何故相撲かわからない人もいるかもしれませんので、説明を。

相撲は1試合行うなどとは言わず、相撲を取るといいます。

3つ目は揚げ足です。
取りすぎると相手を怒らせちゃいます。

第三問

6×13-8×7=78-56=22

ときどき私が車の中でやっている遊びを問題にしてみました。
渋滞のときなんかにほかの車のナンバープレートを見て行っていますが、時間つぶしに最適です。

第四問

目覚まし時計が鳴った時間に驚いていること。

なる時間を仕掛けたのは自分にもかかわらず「もうこんな時間!!」と叫ぶのは変な話ですよね。
・・・まあ、最近のはスムーズ機能があるので、そこを言われたら困る問題ですが(・・;)

第五問

人と一緒にいると夫人、つまり女性です。
ですがこの言葉だけですと夫、つまり男になるというわけです。

第六問

戊(真ん中の段、左から二つ目の漢字)

ちなみにほかの漢字はすべて戉(まさかり、今でいう斧のようなもの)です。
答えの漢字は戊(つちのえ)という文字です。

第七問

ぼくはきょうもげんきです
⇒僕は今日も元気です。

狸(たぬき)、つまりた抜き言葉というわけです。

第八問

ネットで話題となった問題をいじったものです。
ちなみに解答は

8+8÷8+8×8-8=8+1+64-8となるので、これを解いた65になります。

第九問

三つ子、またはそれ以上だから。

双子じゃないと言いましたが、それ以上じゃないとは言っていません。
問題文の裏を読まないと解けない問題です。

この家族、もし3人目が男の子なら名前は三郎に違いありません。

第十問

312

これ以外の組み合わせではこの答えは出てきません。
書き出していけば、案外すぐに答えが出てきますが、頭の中だけで解くのは困難な問題と言えます。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は、高齢者向け難問クイズ問題10問を紹介しました。

見てのとおり、かなり難しいものばかりです。
色々な本やサイトを参考にしてオリジナルの問題を作り上げたので、ぜひチャレンジしてみてください。

ここまで難しくなると、高齢者の方には無理なんじゃないの?

と思う方もいるかと思います。
ですが、その考え方自体が高齢者の方に対する偏見です。

記憶力や集中力は低下しているかもしれません。
ですが、高齢者の方達がこれまでの人生で培ってきた知識や知恵・経験はそう簡単に衰えるものではありません。

寧ろ、磨きをかけるでしょう。

実際、90歳を過ぎても頭を使うことを意識していれば記憶力は維持されるというデータも出ていますし、知恵というものは使えば使うほど研鑽されていくものです。

私の働く施設でも時折90を超えているにもかかわらず、施設での各行事の日程を事細かに覚えている素晴らしい記憶力の持ち主の方もおられます。

そういった方にこそ、ぜひこの問題を提供していただきたいのです。
退屈せず、集中して取り組むことの出来る問題として満足していただけるかと思います。

また、これからどんどん増えていく団塊の世代の方達にも是非チャレンジしてもらいたいと思います。
これまでバリバリの現役で働いていた方にとって、塗り絵などの脳トレはどうしても拒否感が出てしまうかもしれません。

そこでこの難問クイズです。
これなら、70前後の若い人たちにとっては退屈しない問題であり、同時に頭をかなり使うので自然と脳は活性化し脳トレとしての効果を発揮してくれます。

意外と少ない認知機能の高い高齢者向けの問題ですので、是非レクなどの場でどんどん活用してもらえたらと思います。

最後に、当サイトでこれまで公開してきたクイズ問題をまとめた記事を紹介します。
もっとクイズが解きたい!!という方は、是非活用してもらえたらと思います。

関連記事

➡ 当サイトオリジナル!高齢者向けクイズ問題まとめ記事!!

➡ そもそも脳トレって効果あるの?と思った人のための記事

➡ 会話のネタにぜひ!!面白クイズ問題とは!?

スポンサーリンク