1~12月までの英語表記と読み方を一覧表にしてまとめてみました。

スポンサーリンク

英語で○月を書くとき、なかなか出てこない方が多いかと思います。
日本語は「数字+がつ」と言う簡単な読み方に対して、英語は一つずつ全く異なる読み方だからです。

しかも、月によってはとっても長いつづりの場合もあり、正直覚えるのは難しいです(^^;)
そこで今回は、この覚えにくい1~12月までの英語の表記と、その読み方を紹介していきます。

1~12月の英語表記と読み方一覧表

中学1年生で習う英単語の一つ、1~12月までの英語表記とその読み方。
あなたも、一度は覚えた記憶があるはずです。

ところが、この月の名前と言うものはめったに使うものではありません。
いぜ久しぶりに読み書きしようとした際に、答えが全く浮かんでこないというのは良くある話です(^^;)

そこで今回は、この厄介な1~12月の英語について

  • 英語の表記(つづり)
  • 読み方
  • 省略形(短縮表記)

の3点をそれぞれ紹介していきます。

昨今のグローバル社会です。
英語で今の月すら読み書きできないとなると、どこで恥をかくことになるか分かりません・・・

また、省略形の表記は、英語の資料などを読み解く際には必要不可欠な知識です。
この表で、久しぶりに各月の英単語を覚え直してくださいね(^^)

英語表記 読み方 省略形
1月 January ジャニュアリー  Jan.
2月 February フェブラリー  Feb.
3月 March マーチ  Mar.
4月 April エイプリル  Apr.
5月 May メイ  May
6月 June ジューン Jun.
7月 Jury ジュライ  Jul.
8月 August オーガスト  Aug.
9月 September セプテンバー  Sep.
10月 October オクトーバー  Oct.
11月 November ノーベンバー  Nov.
12月 December ディッセンバー  Dec.

以上となります。
こうして改めて並べてみると、書くのは中々難しそうですね(^_^;)

月を書く際に気を付ける2点

さて、ここで○月を英語で書く際に注意すべき2つのポイントについてみていきます。

  • 英語表記
  • 省略形

それぞれに、実か気をつけなければいけないポイントがあるんです。
特に英語になれていない方、普段使わない方ほど引っかかるところですので、しっかり覚えて帰って下さいね(^^)

英語表記

まずは、各月の英語表記における注意点です。
一月を例に取ってみていきます。

つづりの点では

January

が正解なのですが、ここで英語になれていない方が良く犯す間違えが一つ。
それは、最初のJを小文字で書いてしまうと言うことです。

janyuary

これでは正しくありません。
月を英語で表記する際には、必ず大文字から始める必要があります。

英文では、最後に来ることが多いこの各月の英語表記。

in Janyuary

のように、例え英文の頭にこなくても、最初の文字は絶対大文字となっています。

つづりだけ覚えようとすると陥ってしまうミスですので、気をつけて下さいね。
最初の大文字も含めて初めて、各月の英語のつづりは完成するのです(^^)

スポンサーリンク

省略形

続いては、省略形を書く際の注意点です。

各月の英単語はかなり長いので、文書などでは省略形が用いられることがほとんどです。
特に、英語の文書などで日付を表記する際には、ほぼ間違いなく省略形が用いられます。

今や、英語は読み書きが出来て当たり前の時代になりつつあります。
この省略形も、今後ますます私達の日常生活に入り込んでくることが予想されている言葉の一つです。

覚えておいて損はないでしょう。

さて、そんな省略形の注意するポイントは最後の『.』です。

  • Jan.
  • Mar.
  • Oct.

等、11の月で省略形の最後には『.(ピリオド)』が付けられています。
唯一例外なのは5月の『May』です。

これだけは省略形ではなくそのままのつづりなので、ピリオドは付けません。
ついつい『May.』と書いてしまいがちなので、こちらも注意して下さいね(^^)

ちなみに、各月の省略形は全て

最初の3文字+『.』

の構成です。
全ての月の英語さえ覚えておけば、読み書きは意外と簡単です。

今月は英語で何?さらりと言えたらカッコいい!

いかがだったでしょうか?
今回は、1~12月の英語表記とその読み方、そして省略形について一覧表を用いて説明させてもらいました。

特に8月~3月は文字数が多く、中々覚えづらいという方も多いはず。
ですが、9~12月は全て最後に『ber』が付くので、実はそこまで覚えるのは難しくありません。

こればかりは、何度も読み書きをして覚えるのが一番です。
まずは読み方を覚え、声に出しながら英単語を書くと暗記がしやすいです。

やり方は人それぞれだと思いますので、自分なりのやり方で覚えていって下さいね(^^)

生活雑学関連記事

➡ 梅干しの賞味期限がどれ位か解説!!

➡ 腕時計の電池交換の値段はどれくらい?

➡ 風邪を早く治す方法を紹介!!

➡ 免許証を紛失!?再発行の期間はどれくらい?

➡ サウナの温度と湿度の平均はいくらなの?

➡ 血の落とし方8つ紹介!服についた血液はこれでキレイに!

➡ にんにくのにおいをすぐに消す方法!リンゴジュースが鍵!

スポンサーリンク