-shared-img-thumb-PAK86_koutuujyuutai20130815_TP_V

高齢者はむかつく!!

このように考える人が今急増中だそうです。
何故こんな考えが広まっているのでしょう?

スポンサーリンク

むかつく高齢者

先進国の中でも、日本はトップを行く高齢社会の国です。
医療の発展、食事水準の向上、争いの少ない穏やかな国柄・・・様々な背景を背に、高齢者の方が年々増えていっています。

バリアフリーも徐々にですが配備は進んでおり、日本という国全体の環境が少しづつ高齢者の方にやさしくなってきているように感じます。

しかしその一方で、高齢者の方に対する考え方まではまだまだ改善されていません。

年を取っていくことへの知識の欠如、高齢者への偏見等がまだまだ抜けきっていないのが現状です。
いくら住環境などのバリアフリー化が進んでも、人の心のバリアフリー化は一向に進んでいないのかもしれません・・・

高齢者へ向けられる良くない感情の数々。
その中でも特に最近取りざたされているのは、

高齢者はむかつく

という考え方です。
なぜこんな考え方が浸透しているのでしょうか?

むかつく理由

実際に、ネットなどを中心に高齢者がむかつく理由を調べてみました。
沢山の意見が出てきましたが、特に多かったものをいくつか紹介したいと思います。

見るだけで腹が立つ

・・・この感想を見るだけで、私が腹が立ちました。

特に理由はないけれど、なんかむかつく

目の前にいるだけでうっとうしい

といった意見も聞かれました。
もちろん、悪ぶって言っている方もいるでしょうし、本心とは違う言葉を発信している人もいるかと思います。

ですが、このような偏見がいまだにあること自体に、同じ人間として少し悲しくなってしまいます。

動きがとろくさい

高齢者の方の多くは、どうしても若いころに比べると体の動きが鈍くなってしまいます。
そのため、若い人から見るとノロノロと怠けて動いているように見えてしまうようです。

年を取るにつれ、体の衰えは必ず通る道です。
しかし、若いうちはそんなことは考えもしません。

高齢者への知識の欠如からこのような偏見が生まれているようです。

仕事が遅い

同じ職場で働く高齢者の方がむかつく!と言った意見もありました。

仕事がのろい

パソコンがうまく使えないから、いつも仕事が止まってしまう

といった、仕事の効率の悪さにイライラする、といった意見が多かったです。
中には、職場にいる高齢者は老害だ!といった意見までありました・・・

明らかに仕事の足を引っ張っているにもかかわらず、年齢だけで自分達よりもはるかに高い給料をもらっている人の存在もこの感情に拍車をかけているようです。

スポンサーリンク

お金をため込んでいる

お金を一杯家にため込んでいるのがむかつく!といった人も。
これに関しては、高齢者への怒り、というよりもお金持ちへのやっかみが強いようにも感じました。

自分で頑張って働いてためたお金なら、溜めても使ってもいいじゃないかと思うのですが・・・

年金の無駄遣い

なんで俺たちの年金があいつらに使われないといけないんだ!!

年金の無駄遣いよ!

高齢者へ自分たちの年金が使われていることがむかつくという方も。
将来的にますます減っていくことが予想される年金です。

そういったニュースを見ると、自分たちはもらえるかもわからないのに、働いてもいない高齢者のために年金が使われるのが我慢ならないのでしょうか?

今年金をもらっている人も、当然かつては同じように年金を納めていたんですけどね。

何の役にも立たないのに・・・

高齢者なんて、何の役にも立たないじゃないか

ただの老害

高齢者は、生きていても社会にとって害になるだけじゃないか!という意見がネット上にたくさんありました。
・・・そんなことはないでしょうに。

その知識や経験は若い世代には得難い貴重な財産です。
そのことについて語ってもいいのですが、それよりも具体的な数字を交えたほうが高齢者の方たちがいかに日本にとって重要な存在かが伝わるかと思いますので、ここから少し説明していきます。

日本は高齢社会です。
既に全人口の20%を優に超える人たちが65歳以上の高齢者です。

更に、高齢者の方の個人資産を合計すると総額700兆円にものぼると言われています。
つまり、高齢者の方がお金を使ってくれなければ、私たちの住んでいる社会の経済は回らないのです。

もはや、若者向けの商品を売っていればいいという時代は終わりを告げました。
福祉の世界で働く私からすると、高齢者の方たちは

  • 時間がある
  • お金がある
  • ニーズ(孫・健康・趣味)がある

という具合に、たくさんの需要を持つ最上級のお客様です。
その方たちをむかつくという理由だけで邪魔者扱いするのは、あまりにももったいないように思えてなりません。

むかつく高齢者がいてもいい

いかがだったでしょうか?
高齢者の方がむかつく、という方は正直多いと思います。
とはいえ、その度合いは当然人さまざまです。

私も時折、街中で横柄な態度をとる高齢者の方を目にします。

  • 「ワシは年よりなんだから、若いものは席を譲って当然だろう!」と言わんばかりに、公共交通機関内で他の人を押しのけ、自分達がおしゃべりするスペースを確保する人達
  • 「高齢者なんだから!」と謎の理屈で障害者スペースに堂々と駐車している人

等、マナーを守らない高齢者の方がいるのは事実です。
私自身、たくさんの素晴らしい高齢者の方を知っているだけに、そういった姿をほかの人以上に悲しい気持ちで見ています。

ですが、それは若い人も同じではないでしょうか?

若い人でもマナーを守る人もいれば、当たり前のように人に迷惑をかける方もいます。
自分のことしか考えていない人も多いです。

  • 十人十色
  • 千差万別
  • みんな違ってみんないい

日本では、人と人との違いをこのような様々な言葉で表現しています。
それでいいのではないでしょうか?

素晴らしい高齢者の方がいれば、反対に見るだけでむかつく!と思ってしまう方もいるのが現実です。

むかつく高齢者の方がいてもいいのです。
価値観をそれぞれ持っている私たちです。全ての人を好きになる必要はありません。

ですが、そのわずかな人たちのためにすべての高齢者の方をむかつくと思わないでください。

色々な人がいます。
それは高齢者の方に限らず、どんな人でも当てはまることです。

あなたのむかつくは、かつて見た特定の高齢者の方への想いですか?それとも、全ての高齢者の方へ思っている感情ですか?

関連記事

➡ 介護が嫌になってしまったあなたへ贈る言葉

➡ 介護の楽しさを思い出してもらうための記事

➡ 高齢者の頑固さにむかつく前に、病院へ連絡を!?

スポンサーリンク