風邪に効く飲み物、実は簡単に手に入るんです。

スポンサーリンク

風邪をひくと、まず考えるのは薬ではないでしょうか。
確かにこれも有効です。

ですが、薬には副作用がありますし、軽い風邪なら薬まではいらないかな?と思う時もあるはずです。
また、突然襲ってくる風に対して、常に薬を持っているわけでもありません。

今回は、風邪を治す・あるいは予防する効果のある飲み物を紹介します。

風邪に効く飲み物オススメ一挙大紹介

それでは早速紹介していきます。
今回は、風邪に効く飲み物という事で私がおすすめしている各種飲み物を一挙大紹介していきます。

効果抜群の飲み物

ちょっと意外なドリンク

コンビニで手軽にゲットできるジュース

など、身近なのに意外とその効果を知られていない飲み物も多数紹介しております。
これらの飲み物は、風邪やのどの痛みの解消はもちろんですが、風邪予防にも効果を発揮してくれるものが多いです。

クーラーをはじめとした便利な電気機器のおかげで、最近では夏でも快適な生活を送れるようになりました。
しかしそのせいで、夏でも風邪をひきやすくなったともいわれています。

  • 冬の風邪予防
  • 夏の風邪対策
  • 風邪によるのどの痛みを治す

どの飲み物も、風邪がもたらす悩みや問題解決に一躍買ってくれる優秀なものばかりです。
この記事で、あなたの風邪が少しでも良くなってくれればうれしいです♪

それでは、風邪に効く飲み物各種、ご覧ください!!

スポーツドリンク

まずはスポーツドリンクです。
運動中や脱水の時に飲むと良いのは多くの方に知られていますが、風邪の時の飲み物としても非常に有用です。

実は、スポーツドリンクは人間の体液に近い成分で出来ています。
通常、風邪を引いたときには消化機能も落ちているため、水分を摂取するのも体に負担がかかる場合も少なくありません。

しかし、体液に近いスポーツドリンクなら、風邪を引いていたとしても無理なく吸収できるというわけです。

また、スポーツドリンクには多くの成分が含まれていますが、その中でも

と言った効果を期待出来る必須アミノ酸が多く含まれています。
この点も、風邪を引いた際の飲み物としてオススメの理由と言えます。

そしてもう一つ、風邪を引いていると汗を大量にかきますよね。
風邪の辛さで気づきませんが、実はこの時軽度の脱水症状を併発してしまうことも少なくありません。

特に体の水分が少ない高齢者では、ほんの少量汗をかくだけですぐに脱水症状を起こしてしまうことも・・・

脱水予防にスポーツドリンクが有効なのは誰しもが知るところ。
風邪対策・脱水対策はスポーツドリンクにお任せです(^^)

ちなみに、風邪の時飲む水分は、必ず室温に戻しておきましょう。

ただでさえ消化機能が弱っている状態です。
この状態で冷たく冷えた水分は、下痢や消化不良を招いてしまうのでご用心。

ビタミンCが豊富な飲み物

最近は、ビタミンCを売りにした飲み物も多く販売されています。

肌荒れ

ストレス対策

等に欠かせないとして人気のビタミンC飲料ですが、実は風邪を引いたときの飲み物としても非常に効果的なんです。

ビタミンCには、免疫力向上効果粘膜を正常に保つ効果があるとされています。
しかもこのビタミン、人間が生成することは出来ないんです!

食べ物を通じて、体外から摂取するしか方法はありません。

風邪を引くと言うことは、数々の問題が体に生じている状態です。
免疫力低下や鼻・喉といった粘膜の炎症などを引き起こしている事も少なくありません。

そうした問題を解決するためにも、積極的にビタミンCは摂取していきましょう。

スポンサーリンク

栄養ドリンク

風邪を引くと言うことは、発熱や関節痛により激しく体力を消耗すると言うことです。
体力が低下している状態では、体の回復が遅くなるのも仕方のない話です・・・

これを解消するための手段の一つが、【栄養ドリンク】です。
滋養強壮に優れ、しかもコンビニや薬局などで手軽に手に入るのが嬉しいポイント。

ただし、いくつか注意点もあります。

ノンカフェイン・ノンアルコールのものを選ぶ

服用する薬との飲み合わせを考慮する

風邪用の栄養ドリンクを選ぶ

という3点です。
一部では、

「栄養ドリンクが風邪に良くない」

と言われているのをご存じでしょうか?
これは、厳密にはアルコールやカフェインが含まれている栄養ドリンクのことを指します。

刺激の強いこれらの成分は、風邪で弱っている体には適しません。
必ず購入前に確認しておきましょう。

また、薬との組み合わせにも注意が必要です。
これに関しては、薬局などで購入する場合には事前に店員さん、もしいれば薬剤師さんに確認するのがベストです。

最近では風邪用の栄養ドリンクも多く販売されています。
そうした物をあらかじめいくつか家に保存しておけば、いざというときに大助かりですよ(^^)

栄養ドリンクはお湯で温めて飲むことで、全身を温めるとともに成分が染み渡る効果もあるとされています。

「ちょっと風邪気味かな?」

と思ったら、ポットのお湯などで栄養ドリンクのお湯割りを作り、飲んでみてはいかがでしょうか。

甘酒

甘酒を飲むと体が温まりますよね。
勿論、それだけでも風邪で弱っている体には有効なのですが、それ以上に甘酒には素晴らしい効果がたくさんあるんです!

甘酒には

ブドウ糖

アミノ酸

ビタミンB1.2.6

食物繊維

オリゴ糖

葉酸

アルギニン

グルタミン

システイン

等、豊富な栄養成分が多数含まれているんです。
なんと、これらの成分は点滴にも用いられているものなんです。

風邪で弱っている時に点滴一本入れると良くなるというのはよく聞く話です。
ちなみに、本当に効果があるのでどうしても治したい方にはお勧めの方法です(^^)

実際、甘酒は飲む点滴と称されていることからも、その栄養価の高さがうかがえます。
しかも消化酵素も豊富に含まれているので、弱った体の消化吸収を助けるとともに、素早く甘酒の効果を体内に取り込むことが出来てしまいます。

点滴と同等の効果を安価で、しかもスーパーやコンビニで気軽に変えるというのはうれしいですよね♪

  • 栄養ドリンクと一緒に飲む
  • 温めてから飲む

この2つの要素を加えることで、さらに甘酒の健康効果をプラスできます。
風邪をひいたときには、是非甘酒を試してみてくださいね♪

葛湯

葛湯は、特に風邪の引き初めに効果的な飲み物です。

主な効果としては発汗作用や血行促進・解熱、鎮痛作用があります。
また、葛湯は消化もいいため胃腸にかかる負担もたいへん少ないです。

風邪のひき始めって、悪寒が走るという言葉の通り、背中を何とも言えない寒気が通り抜けていきますよね(^^;)

これを放っておくと風邪が悪化し、咳や鼻水・高熱と言った主症状が現れてきてしまい、最終的には寝込む羽目になってしまいます。

【風邪は引き初めが肝心】という言葉があります。

「ちょっと体調悪いかも?」

と思ったら葛湯を用意して、飲んでその日は早く寝ましょう。
意外と、これだけでも体調がよくなるんですよ(^^)

スポンサーリンク

オレンジジュース

風邪を引く要因の一つには、ビタミンCの不足があげられます。

このビタミンC、不足すると免疫力低下を招いてしまい、風邪は勿論感染症にかかりやすくなってしまいます。

ですので、風邪予防・早期回復にはビタミンCが多量に含まれているオレンジジュースがオススメなのです。
ただし、注意点が!!

体を冷やす

胃腸への刺激が強い

といった、風邪の体にはやや辛い作用もあります。

そのことを考えると、予防や風邪の初期には有効ですが、風邪が重症化した時点でオレンジジュースを口にするのは控えていくのが正解と言えるでしょう。

ショウガ湯

風邪の症状の一つに【咳】があります。
ゴホンゴホンと止まらないこの咳は、地味ですがかなり辛いですよね(^_^;)

そんな咳に効果を示してくれる飲み物こそ生姜湯なのです。

実はショウガには

せきを鎮める

喉の痛みを和らげる

鼻水を止める

という、風邪を引いたときに困る三大要素の全てに効果を示してくれるのです!!
まさに風邪を治すのためにある食品と言えますね(^^)

喉が痛い・鼻水が止まらないといった症状が、そもそも喉や器官といった部位に細菌が侵入・繁殖して悪さをしているのが原因です。
この細菌を退治する効果=殺菌作用をショウガは持っています。

ですから、ショウガをすり下ろした生姜湯には風邪の主症状を抑え、早期回復を促す働きがあると言えるのです。

あ、生姜湯とは言いますが、ショウガとお湯だけでは当然辛すぎて飲めません(笑)
ですから、蜂蜜を加えましょう。

砂糖でも良いですが、喉の炎症を鎮める効果を持つハチミツを入れた方がより体に良いと言えるでしょう。

ハチミツは栄養価も高く、滋養強壮効果も高いので是非家に一本は常備しておいて下さいね(^^)

経口補水液

経口補水液は、スポーツドリンクよりも効率的に水分を補給することが可能です。

特に、風邪やそれに伴う下痢などが原因で生じる脱水症状には効果抜群!
鼻水や喉の痛みにばかり気をとられがちですが、実際風邪と脱水症状は切っても切れない関係です(^_^;)

鼻水

下痢

発汗

食欲不振

等々、脱水症状を引き起こす様々な要因が風邪には含まれています。
水分が足りない状態では、しんどいばかりか体の回復自体も遅くなってしまいます。

必ずこまめな水分補給を行い、脱水症状を回避しましょう。

乳酸菌飲料

乳酸菌飲料も、風邪の際の飲み物として有用です。

腸の調子を整えてくれる働きがあるこの飲み物は、風邪の予防・回復に大変効果的です。
腸内の善玉菌が増え、体の免疫力が向上するため各種病気にかかりにくくなります。

更に、乳酸菌を取り入れること自体が体の調子を上げる事にも繋がるので、風邪で体力が低下している時にもオススメの飲み物です。

風邪を引いているときは腸内に悪玉菌が増えている状態です。
しかし、乳酸菌飲料の力で善玉菌を増やしていけば風邪からの早期回復を実現することも可能となります。

オススメはテレビCMなどでお馴染みのR-1です。
実際に風邪が治ったという声もありますし、私の職場の職員さんが

「R-1飲むようになってから風邪ひかんようになったのよ~」

と嬉しそうに語っていました。
勿論気の持ちようという部分もあるかとは思いますが、多くの方が絶賛為ていることと、乳酸菌が風邪対策にもってこいというのは事実です。

今年の風邪予防は、R-1で取り組んでみてはいかがですか?(^^)

たまご酒

「風邪を引いたときにはたまご酒」

こう言われるほどに、昔からたまご酒は効果があると言われています。
迷信のようにも思われるこの話・・・実は、本当なんです!

タマゴとお酒の両方に含まれているアミノ酸には、免疫力アップの効果があります。
免疫力を上げることで風邪の予防・早めの回復へとつなげることが可能です。

この時、日本酒で卵酒を作るのがオススメです。
何故なら、日本酒にはアデノシンと言われる体を温める成分が他のお酒に比べて多量に含まれているためです。

体を温めることで、免疫力が大幅に向上するだけでなく、新陳代謝校も良くなり体調の回復にも繋がります。

あ、当然ですが・・・お酒は二十歳になってからです(^^)

ホットレモネード

ホットレモネード、と言うとおしゃれな飲み物に聞こえてきますよね。
作り方は簡単で、お湯にレモン果汁とハチミツを加えただけのシンプルな飲み物です。

レモンは免疫力を高めるビタミンCが豊富です。
疲労回復にも効果的なので、風邪で体力が低下しているときにはもってこいの飲み物と言えるでしょう。

更にハチミツ。
こちらは喉の痛みを抑える効果だけで無く、咳を鎮める効果も含まれています。

そしてこの二つを混ぜて暖められたホットレモネードは、体がポカポカと温まり寒気も吹き飛びます!
是非是非、ホットレモネードで体を温めて風邪を予防して下さいね。

スポンサーリンク

スープ

飲み物、とは少し違いますがスープもオススメです。
中に入れる材料によって、様々な恩恵を受けることが可能となります。

このように、入れる材料によって様々な効果を得ることの出来るスープはおすすめの一品です。
暖かい飲み物なので、体もポカポカと温まり体調回復を早めること間違いなしです。

風邪に効く飲み物はコンビニやスーパーで!

いかがだったでしょうか?
今回は、風邪に効く飲み物は何がある、ということで全12種類の飲み物をご紹介しました。

コンビニやスーパーと言った市販されている飲み物でも、風邪の引き始めや予防には十分な効果を発揮できることが分かってもらえたかと思います。

  • 鼻水

各種症状で悩まされることとなる風邪ですが、ご紹介した飲み物はこれらの悩みにしっかりと対応可能です。

また、ビタミンCを始め風邪の予防にも効果のある成分が多く含まれているので、あらかじめ飲んでおくことで風邪に悩まされることも少なくなります。

風邪予防・風邪の引き始めは是非、飲み物で体調を整えていって下さいね♪

体調不良・病気関連記事

➡ 手の甲のぶつぶつにかゆみが…原因はストレスと日光か?【治し方も】

➡ 風邪でお風呂は入らない?ひきはじめ・治りかけは大丈夫か【温度と時間】

➡ 顔に湿疹ができる原因はストレス?対処法や治し方も紹介【痛くない】

➡ 扁桃腺炎はうつる?キスや咳でも移るの!?子供や赤ちゃんの安全も調査!

➡ 関節リウマチの初期症状はばね指!手や肩・首や腰の症状とは【治るの?】

➡ ふくらはぎが痛い原因は病気!?眠れない程辛い…考えられる11の症状!

➡ 口内炎を早く治す方法!舌先や舌の裏、唇にも…塩やはちみつで【食べ物】

スポンサーリンク